INDEX

靴・革靴から清潔感が出るってほんと?

靴・革靴の清潔感が印象を左右する

靴

人が相手の印象を決める時に参考となるのが、見た目が55パーセント、話している時の声のトーンが38パーセント、話の内容が7パーセントという情報です。これはメラビアンの法則といって、視覚からの情報がその人の印象を決めるといっても過言ではありません。

視覚の情報といっても美人やイケメンであることが大事だと言っているわけではありません。周りに不快な思いをさせないための格好や、汚れ・シワなどがない清潔感のある服装が大事となってきます。人は見た目が9割という言葉があるように、第一印象で失敗しないための努力を怠ってはいけませんね。

清潔感のある服装といえば、ほとんどの人が洋服を気にすると思いますが、実は靴も第一印象を左右する服装に入ります。いつも砂や汚れがついた靴・革靴を履いてはいませんか?自分に当てはまるな、と思ったら今日からそれは辞めましょう!靴・革靴をキレイにすることは印象を左右するための大事な作業ですよ。

正しくお手入れすれば長持ちする

靴

上記で靴・革靴をキレイにすることは大事だと書きましたが、実際に靴磨きを使ってお手入れしている人は少ないのではないでしょうか。靴磨きはただ靴・革靴をキレイに見せてくれるだけでなく、その靴の寿命も長くすることが出来ます。

頭の先から指先までキレイな服装をしていると、ハッピーな気持ちで一日を過ごせそうですよね。ここでは靴磨きの正しい方法から、ダイソーやセリアなどの100均で買える優秀な商品を紹介していきます。もっと本格的に靴磨きをしたい方向けの商品なども紹介していきますよ。

【100均靴磨き】ダイソーのおすすめ靴磨きアイテムを紹介!

100均靴磨き|ダイソーのおすすめ①靴専用クリーナー

まず初めに紹介する100均の靴磨きアイテムは、ダイソーの靴専用クリーナーです。この靴専用クリーナーは一袋に30枚入っており、革靴以外にもヒールやスニーカーなど様々な靴に使用することが出来ます。拭くだけでキレイになる優れもので、持ち運びにも適しています。

このダイソーの靴専用クリーナーはその手軽さと機能性の高さからとても人気が出て、まとめ買いをする人がいるほどです。女性は特にパンプスやスニーカー、サンダル、ブーツなど、使われる原材料や用途の違う靴をたくさん持っている人が多いでしょう。

外出先や旅行などでサッと拭いて、傷や汚れなどから守ってくれるこのダイソーのクリーナーは、100均とは思えないほど優秀な商品です。100円で30回も靴磨き出来ると考えたらかなりお得ですよね。

100均靴磨き|ダイソーのおすすめ②スピード靴磨き

二番目に紹介する100均の靴磨きアイテムは、ダイソーのスピード磨きという商品です。その名の通りサッと磨くだけでピカピカになる優れものです。この靴磨きにはスポンジの中に薬剤が染み込ませられていて、手が汚れることなく靴・革靴を磨くことが出来ます。

そしてこのスポンジは両面使うことが出来るので、片面が汚れてきたらひっくり返してもう片面を使えます。100均なのに経済的でお得感がありますよね。両面が汚れたら買い換える必要がありますが、たった100円で済むのでお手軽に済ませたい方におすすめです。

100均靴磨き|ダイソーのおすすめ③シューキーパー

三つ目に紹介する100均の靴磨きアイテムは、ダイソーのシューキーパーです。これは靴を磨くためのものではありませんが、靴磨きをする時に固定するためのものです。シューキーパーがあるのと無いのでは磨きやすさが全然違います。

そしてシューキーパーには靴・革靴のシワを伸ばしてくれたり、型崩れを抑えたりしてくれる役割があります。靴・革靴の中でもブーツのように長いものはシューキーパーを使った方が良いです。このダイソーのシューキーパーは一つ150円で、バネを伸ばして使う仕組みとなっています。

100均のものなのでかかとの形にはなっておらず、ずっと付けておくことには適していません。しかし、シワを伸ばすために一日中付けておく程度なら問題ありません。シューキーパーがあると靴のお手入れがしやすくなるので、ぜひダイソーで探してみてくださいね。

100均靴磨き|ダイソーのおすすめ④防水スプレー

四つ目に紹介する100均の靴磨きアイテムは、雨や泥などの汚れから靴・革靴を守ってくれる防水スプレーです。防水スプレーは靴磨きをし終えた最後に使います。靴・革靴は目に見えなくても日々汚れが付いています。その汚れが付かなくするために、防水スプレーは必要なのです。

防水スプレーはよく靴屋に売られていて、ダイソーのものだと安くて不安になる方もいると思います。ダイソーで売られている防水スプレーの原料は、シリコン樹脂・ベンジン・LPGなどで、これは他の防水スプレーと比べて大きな違いはありません。

そしてダイソーの防水スプレーに限らず、ほとんどのものは服や傘にも使うことが出来ます。雨の日は特に汚れやすいので、靴・革靴と合わせて服や傘にもスプレーをしておくと良いですね。汚れをはじいてくれるのでキレイさが長持ちしますよ。ぜひ関連記事もご覧ください。

Small thumb shutterstock 209441176
関連記事 100均の防水スプレー6選!ダイソー・セリア別!靴や傘に使用で効果的!

今回は100均ダイソー・セリア・キャンドゥの防水スプレーについてご紹介

【100均靴磨き】セリアのおすすめ靴磨きアイテムを紹介!

100均靴磨き|セリアのおすすめ①豚毛ブラシ

次に100均のセリアの商品を紹介していきます。まず一つ目の靴磨きアイテムは、豚の毛が使われた靴磨き用のブラシです。豚毛のブラシは毛先が硬く鋭いことが特徴です。そのため靴・革靴のお手入れをする前に汚れやほこりなどを取り除くことに適しています。

豚毛の他に毛先が柔らかく仕上げに向いている馬毛ブラシや、歯ブラシに良く似て小さな汚れを取ることに向いている化繊ブラシなどがあります。それぞれ役目が違うので用途に合わせて準備しておくと安心ですね。

豚毛ブラシに汚れがついた場合には、熱湯を染み込ませたタオルに優しくトントンするだけでキレイになるのでお手入れも簡単です。靴磨きにはブラシが必須なので、ぜひセリアで揃えてみてはいかがでしょうか。

100均靴磨き|セリアのおすすめ②コンパクトな靴磨き

三つ目に紹介する100均の靴磨きアイテムは、セリアのコンパクトな靴磨きです。この靴磨きはスポンジ部分にクリームを染み込ませて、片手で手軽に使える商品です。クリームは持ち手のところに入っており、持ち手のところを押しながら染み込ませていきます。

別にクリームを準備する手間がないことと、片手でサッと塗れて手が汚れないことが人気理由の一つです。ただスポンジ部分が小さいので広範囲を一気に塗っていきたい方は物足りなく感じるかもしれません。その場合は100均で売られている靴・革靴用のクリームもあるのでそちらを使ってみてくださいね。

【100均靴磨き】キャンドゥのおすすめ靴磨きアイテムを紹介!

100均靴磨き|キャンドゥのおすすめ①靴磨きスポンジ

最後は100均のキャンドゥの商品を紹介していきます。一つ目に紹介する靴磨きアイテムは、靴・革靴、スニーカーなどにも使える靴磨きスポンジです。これは黄色と水色の2色に分かれていて、合わせて10個ものスポンジが入っています。

使い方は簡単で、スポンジに少量の水を含ませ汚れを落としたい部分にスポンジを軽く当てていきます。ひどい汚れは色のついたスポンジ面でこすり、仕上げに全体を白いスポンジ面でこすれば完了です。一つ一つのスポンジはとても小さいので、ちょっとした汚れ落としに適しています。

この靴磨きスポンジは革靴よりも、汚れが落ちたかどうか分かりやすい白のスニーカーが向いています。汚れが落ちたら布で軽く水分をふき取りましょう。水があればどこでも使える優れものなので、旅行の際に一つ持ち歩いても良さそうですね。白スニーカーに合うコーデの関連記事もぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 280073906
関連記事 白スニーカーのおすすめコーデ教えて!春夏秋冬ずっと履きこなしたい!

もはや定番中の定番の白スニーカー!どんなコーデにも春夏秋冬問わず使い回

100均靴磨き|キャンドゥのおすすめ②シューポリッシュ

二つ目に紹介する100均の靴磨きアイテムは、キャンドゥのシューポリッシュです。シューポリッシュとは別名ワックスとも呼び、靴・革靴にピカピカな光沢を出すためのものです。乳化性のクリームとは違い、シューポリッシュは油性なのでよりピカピカに見えます。

そしてキャンドゥのシューポリッシュは丸い缶に入っており、ロウ・油脂・有機溶剤を原料に作られています。臭いはあまりきつくないので手に取ってサッと塗ることが出来ますよ。靴・革靴に光沢を出したい方はぜひキャンドゥのシューポリッシュを使ってみてくださいね。

【100均靴磨き】専用のクリームや布も忘れずに

100均靴磨き|ダイソーのおすすめクリーム①靴クリーム

靴磨きに必要な商品はまだまだあります。100均のダイソーでは無色・黒色・茶色の3色の靴クリームが売られています。靴クリームは乳化性で靴・革靴に栄養を与えるためのものです。靴クリームを使ってお手入れをすれば、より長持ちさせることが出来ます。

黒色や茶色の靴クリームは色を重ねるごとにだんだんと色が変わっていきます。そのため自分好みの色に変えていきたいという方におすすめです。一方無色のクリームは色が変わることがないので、ムラになったり色が変わっていくのが嫌だという方におすすめです。

靴磨きが初めての方や色に迷った時には、無色のクリームを選んでおくと無難ですよ。無色のクリームと色付きのクリームに成分の違いはありません。100均以外の靴クリームの紹介も後ほどしていくので、興味がある方は参考にしてみてくださいね。

100均靴磨き|セリアのおすすめ布②シューズ仕上げ用布クロス

靴磨きに必要な商品二つ目は、セリアのシューズ仕上げ用布クロスです。この布クロスはミトンタイプになっているので、中に手を入れてサッと手軽に拭くことが出来ます。お手入れの最後に布クロスで優しく磨いていくことによって、ツヤのあるキレイな仕上がりになります。

靴磨きに必要な布クロスを手に入れられなかった場合、使い古した肌着やTシャツを代用品として使うことが可能です。この時100%コットン素材の肌やTシャツであるとなお良いです。

ワックスや油分などが付いた布クロスは洗ってもなかなか汚れが落ちないので、こうやって使わなくなった服をリサイクルすれば無駄なゴミは減らせます。セリアの布クロスはミトンタイプでとても使いやすいので、靴磨きが初めての方におすすめですよ。

【100均靴磨き】靴磨きを使った正しいお手入れ方法

【靴・革靴のお手入れ】①シューキーパーで固定しブラシをかける

100均で靴磨きに必要なアイテムが揃ったら、早速、靴・革靴のお手入れをしていきましょう!まずピカピカに磨くためには靴をシューキーパーで固定する必要があります。靴の中にダイソーのシューキーパーを横向きに入れ、回転させながらつま先に押し込んでいきます。

シューキーパーはバネの力で形を整えるので、押し込む時にかなり力がいります。しっかりと足先までシューキーパーが入ったのを確認してからかかとに合わせていきます。ダイソーで売られているシューキーパーは27㎝までしか長さがないので、それ以上の大きさの靴には小さいかもしれません。

その場合にはネットショッピングや靴屋専門店にもシューキーパーが売られているので、自分の靴・革靴のサイズに合ったものを使いましょう。靴のサイズに合うものを使えば、型崩れの防止にも十分力を発揮してくれます。

【靴・革靴のお手入れ】②布クロスを使って汚れを落とす

シューキーパーで固定したら次は靴・革靴に付いている汚れを落としていきます。先に汚れを落としておかないとせっかくクリームやワックスを塗っても意味がなかったり、ゴミやほこりが邪魔して塗りムラができ、残念な仕上がりになってしまいます。それくらい靴のお手入れでは汚れを落とすことは大事です。

汚れを落とす時に使うのが、先ほど紹介したセリアの豚毛ブラシや、シューズ仕上げ用布クロスです。豚毛ブラシを軽く靴に当て、ほこりやゴミを払うように動かしていきます。豚毛ブラシは毛先が硬いので、力を入れ過ぎないように注意してください。

豚毛ブラシで取り切れなかった汚れを布クロスで優しくふき取るように拭いていきます。この布クロスはコットン100%の下着やシャツで代用しても大丈夫ですよ。どちらを使うにせよ、靴・革靴を傷つけないようにそっと拭いて汚れを落としていきましょう。

【靴・革靴のお手入れ】③クリームやワックスを靴に塗る

ブラシや布クロスでしっかり汚れを落としたら、いよいよ100均のクリームを塗っていきます。クリームを塗る時は手かタオルに乗せ、少しの量を薄く塗り広げていくようにしていきます。手で塗ると体温で温められたクリームがより染み込みやすくなるのでおすすめです。

クリームを塗り終わったらより染み込ませるために、先ほどの豚毛ブラシで軽くなでるようにお手入れしていきます。クリームは靴・革靴に栄養をあげることが目的なので、ここでしっかり染み込ませておくと長持ち効果が期待出来ますよ。

もっとツヤを出したい方はこの上からキャンドゥのワックスを塗っていきましょう。ワックスもクリームと同じで手かタオルに乗せ、決して付けすぎず薄く伸ばしていきます。ワックスは厚く塗りすぎるとひび割れを起こす原因になるので注意です。

【靴・革靴のお手入れ】④布クロスでツヤを出し整える

ワックスまで塗り終えたらいよいよ最後の仕上げをしていきます。100均の布クロスかコットン100%の下着、シャツを使って付き過ぎた油分をふき取っていきます。油分が多く残ったままだと、せっかくお手入れしてもまたほこりやゴミが付く原因になってしまいます。

布クロスか下着、シャツで拭く時には軽く、ごしごししすぎないように拭いていきましょう。丁寧に拭いていくと先ほど塗ったワックスのツヤが出てきてピカピカになっていきますよ。100均の靴磨きアイテムだけでも充分、靴・革靴のお手入れをすることが出来ますね。

本格的に靴磨きをしたい方におすすめな商品を紹介

靴・革靴のお手入れにおすすめな商品①エム・モゥブレィのクリーム

Amazonで商品の詳細を見る

これまで100均の靴磨きアイテムをいくつか紹介してきましたが、ちょっと良いものを使って本格的に靴・革靴のお手入れをしたい方におすすめな商品を紹介していきます。まず一つ目のおすすめはエム・モゥブレィの靴クリームです。エム・モゥブレィは有名なシューズブランドで、様々なお手入れアイテムを取り揃えています。

エム・モゥブレィの靴クリームは職人がこだわって手作りしている最高級のもので、他にも靴の種類に合わせたお手入れアイテムが売られてあります。どれも一つ一つこだわって作られているので、全部揃えるとなると結構な金額になります。そのため一つのアイテムだけをブランドものにして使う方法をおすすめします。

この靴クリームはブラックやイエローなど18個の色を展開しており、このクリームだけでツヤや光沢、靴・革靴を長持ちさせるための効果が叶えられます。使用感やお手入れ後の仕上がりが最高で、リピート買いをしている愛好家が多くいるそうです。

靴・革靴のお手入れにおすすめな商品②エムモゥブレィのブラシ

Amazonで商品の詳細を見る

二つ目に紹介するのはエム・モゥブレィの豚毛ブラシです。このブラシは持ち手がくびれていて使いやすいことと、手を汚さず均一にクリームを塗ることが出来る優れたアイテムです。布や手では塗りにくかった細やかな場所も、ブラシを使えばサッと塗ることが出来ます。

エム・モゥブレィは豚毛以外にも馬毛ブラシや、レザー用ブラシ、ワックスの仕上げ用のブラシなどがあります。たくさん種類があるので迷ってしまいそうですね。靴の種類ごとにお手入れ方法を変えたい方はぜひ揃えてみてくださいね。

靴・革靴のお手入れにおすすめな商品③コロンブスのスプレー

Amazonで商品の詳細を見る

最後に紹介するのは、コロンブスのアメダス防水スプレーです。これも100均の防水スプレー同様、靴以外のバッグや傘にも使用可能です。しっかり換気がされている場所で、円を描くように吹きかけると効果的です。

コロンブスの防水スプレーはたっぷり入って低価格なので、試しに一本使ってみてはいかがでしょうか?しっかりと雨やほこりなどから靴を守ってくれるのに通気性を失わない優れものですよ。

ぴかぴかな靴・革靴で気持ちの良い一日にしよう!

男性

靴・革靴は100均のアイテムだけでピカピカに出来ることが分かりました。清潔感の出る靴はいつでもきれいにお手入れしておきましょう。まずは100均のものを使ってみて、だんだん自分好みのこだわりでブランドアイテムを探していけると良いですね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。