Large thumb shutterstock 124584727

ガウチョパンツのコーデ20選!秋冬のコーデは?タイツとの組み合わせも!

更新:2022.03.05

今やファッションの定番となったガウチョパンツは、コーデ次第で一年中着回せる優秀アイテムですね。スニーカー・ブーツ等、どんな靴でも合わせやすいガウチョですから、今度の秋冬は足元にこだわって、スタイルをアップデートしてみては?タイツや靴下との好印象な合わせ方をご紹介します!



ガウチョパンツのタイツコーデ5選

ガウチョパンツ×黒タイツはコーディネートしやすい基本のコーデ

ガウチョは「この長さがガウチョ」と決まっている訳ではないので、膝下辺りの短めの物から、足首のやや上辺りまである長めの物まで、様々な丈がありますが、共通して言えるのが、どれも足が露出する中途半端な丈だと言うことです。冷え込んでくる秋冬には、この肌の露出した部分をカバーしてくれるタイツが欠かせません。

中でも、ブーツやパンプスなど黒っぽい色の靴の使用頻度の増える秋冬ですから、そんな足元とコーディネートしやすい黒タイツは一際出番が多いのではないでしょうか。黒タイツはガウチョパンツとも相性が良く、特にガウチョが黒色なら、パンツ~靴先まで黒で統一することができて、下半身をスッキリと見せてくれますよ。

ガウチョパンツ×グレータイツならコーデに馴染ませやすい

黒いタイツだとなんだか足元だけが重くなって全体の印象から浮いてしまう…。そんな時にはグレーのタイツを選ぶのがお洒落上級者に見えるコツです。ダークではあるものの黒よりも淡いグレーの色味なら、白や淡い色のガウチョを選んだ際に、主張し過ぎない程度にコーディネートを引き締めてくれます。

ガウチョパンツ×ネイビータイツでオフィスもOKな上品スタイルに

ガウチョパンツをオフィス使いで履くのなら、ガウチョの丈のせいで子供っぽい仕上がりにならないよう、上品にコーディネートするのがポイントです。ネイビーのタイツなら、上品さだけでなく、垢抜け感も演出できて、大人の女性にもピッタリです。肌色のストッキングを履くよりも全体にまとまりが出てお洒落に見えますね!

ガウチョパンツ×茶系カラータイツは流行のカーキ色にもピッタリ

秋口になると取り入れたくなるのがカーキ色ですね。ミリタリーテイストやカジュアルテイストに欠かせないお洒落カラーですが、意外と難しいのがカーキのボトムに合わせるタイツの色ではないでしょうか。オススメは、ブラウン~カーキの間の茶系タイツ。パンツの色味より1トーン暗めの色を選ぶのが上級者に見えるコツです。

ガウチョパンツ×冒険色のタイツもくすみ色なら色浮きしない!

黒やグレーのタイツは安定感がある反面、コーディネートがありきたりになりがちです。ガウチョに合わせるタイツの色で冒険したいのであれば、ちょっとくすんだラベンダー色が意外にも使い勝手が良くてオススメです。ガウチョなら、スカート程タイツの露出も多くないので、普段履かない色のタイツにも挑戦しやすいですね!

ガウチョパンツ×おしゃれな靴下コーデ5選


ガウチョパンツ×ラインソックスでスポーティMIXが新鮮

スポーツMIXのコーディネートの流行と共に、瞬く間に人気が出たラインソックス。パンプスやヒール靴に靴下を合わせる時にも、コーディネートに適度なアクセントと抜け感をプラスしてくれると、お洒落女子の間で注目されています。

オフホワイトのセーターにネイビーのガウチョパンツとショートブーツ、と、とてもシンプルなコーディネートには、普通であればついついタイツを合わせてしまうところ。しかし、ここにタイツではなくラインソックスを合わせることで、一気にコーディネートにこなれた雰囲気が漂います。

ガウチョパンツ×白ソックスでスタイリッシュなマニッシュコーデ

コーディネートをマニッシュに仕上げるオジ靴は、レトロな雰囲気がガウチョを使ったコーデにもハマりやすく、秋冬にはとても使い勝手が良いですね。そんなオジ靴を今年の秋冬は、白い靴下でアップデートしてみてはいかがでしょう。ダサ可愛い雰囲気ながら、白の清潔さが不思議とマッチして、とても新鮮な印象です。

ガウチョパンツ×靴下ならスポーツサンダルもまだまだ活躍

夏場に大活躍のスポーツサンダルは、靴下を合わせて秋仕様にアップデート。スポーツサンダルに靴下を合わせる上級者コーデは、チャレンジするのを躊躇してしまっている人も多いかもしれませんが、丈が長めのガウチョであれば、すんなりとコーデに溶け込んでくれますよ。

ガウチョパンツ×挿し色ソックスがお洒落見え

足元にコーデの挿し色を持ってくる場合、タイツだとトゥーマッチな印象ですが、色の分量が小さい靴下なら丁度良いバランスに仕上がります。トップスのボーダーでもポイントになっている赤色を足元にも使用すれば、全体の雰囲気に統一感が出ます。

ガウチョパンツ×ネットソックスでお洒落上級者

お洒落に敏感な人が既に取り入れているのがフィッシュネットソックス。フィッシュネットソックスとは網タイツの靴下バージョンで、セクシーにではなくカジュアルに取り入れるのがポイントです。ネットソックスを合わせるなら、ボトムとの隙間を少なめにするのがオススメですが、ガウチョならバランスもとりやすいですよ。

どんな靴下がお洒落?靴下選びに迷ったら…2017年秋冬トレンドをおさらい

ガウチョパンツ×おしゃれな靴コーデ5選

ガウチョパンツ×ポインテッドパンプス

ゆったりとした着心地とシルエットで、カジュアルに陥りがちなガウチョパンツですが、ポインテッドパンプスを合わせてレディな雰囲気に仕上げることも可能です。全体のシルエットは緩やかでリラックスしたものですが、ポインテッドパンプスに加えてデコルテや手首・足首が出ていているのも女性らしさが増す要因ですね。

ガウチョパンツ×バブーシュ

最近、街中でもチラホラ見かけるお洒落靴の代表格、バブーシュ。かかと部分のない靴のことで、バックレスシューズと呼ばれることもありますが、このお洒落難易度の高そうなバブーシュも、実はガウチョパンツと好相性なアイテムなんです。ローファータイプなら、緩いガウチョのシルエットをキリリと引き締めてくれますね。

ガウチョパンツ×Tストラップパンプス

秋口のレトロでレディライクなコーディネートに欠かせないTストラップのパンプス。足首のあたりで目線が分裂してしまうので、合わせ方によっては足が短く見えてしまったりと実はスタイルを選ぶ靴ですが、ガウチョのようにそもそも下半身を強調してくれるボトムなら、上手くコーディネートのポイントになってくれます。

ガウチョパンツ×フェザーサンダル

スカートに合わせるとガーリー過ぎてぶりっ子コーデになるフェザーサンダルを自分らしく取り入れたい時にも、ガウチョパンツの出番です。適度に緩やかですが、パンツスタイルのようにカチッとし過ぎていないので、フェザーサンダルの雰囲気にも自然に馴染みます。

ガウチョパンツ×メタルキャップのスリッポン

ガウチョパンツに普通のスリッポンを合わせるのは今までにも誰もがしてきた無難過ぎるコーデですが、スリッポンを爪先がメタルキャップになっているものに切り替えるだけで、一気に今風の顔に早変わりします。今までのスタイルを少しだけアップデートしたい時に手軽にトライできますね。

ガウチョパンツ×おしゃれなトップスコーデ5選


ガウチョパンツ×Gジャンには敢えてのビンテージTシャツで

ガウチョパンツにGジャンを合わせるとカジュアルなスタイルに仕上がりますが、どうせならインナーにもビンテージ風のTシャツを合わせてとことんカジュアルにコーディネートすると、かえって新鮮な印象に。古着っぽくこなれた感じに着こなすのがポイントです。

ガウチョパンツ×ショート丈カーデなら人とかぶらない

普通のコーディネートに飽きてしまったお洒落上級者の方は、ガウチョにこんなショート丈のカーディガンを合わせてみるのはいかがでしょう。トップスもボトムも中途半端な丈感なので、バランスを取るのが難しいですが、誰ともかぶらないお洒落を楽しむことができます。

ガウチョパンツ×サッシュベルトが大人の雰囲気

流行のサッシュベルトは、やや着飽きた感じのするガウチョをお洒落に格上げするのに最適なアイテムです。上級者向けの印象があるサッシュベルトですが、トップスの色と同系色の物であれば取り入れやすくてオススメです。レザー調のものなら上品に仕上がりますよ。

ガウチョパンツ×重ね着風トップスでコーデを楽に

簡単にコーディネートをお洒落に見せたいのであれば、インナーとセットになった重ね着風のトップスが役立ちます。あらかじめセットになっているので、トップスからのチラ見せのバランスも絶妙で、目線が上になるのでガウチョの丈で重く見えがちな下半身との相性もバッチリです。

ガウチョパンツ×ロングジレの絶妙なバランスで

ガウチョパンツを着る場合、トップスの長さは短くするのがバランスを取りやすくする鉄板ですが、ロング丈のジレを使えばガラッと雰囲気を変えることができます。バランスを取るコツは、ガウチョとジレの丈感。げんこつ1つ分位が丁度良い配分です。

秋・冬のガウチョパンツ×タイツコーデは優秀コンビ

タイツならブーツやスニーカーへの繋がりも自然でスタイルも良く見える

一年中着回すことのできるガウチョパンツ。春や夏は素足やパンプスで足元のバランスを上手く調整させながら簡単にスタイルアップすることができましたが、全体的に重たい印象になりがちな秋冬に、スタイル良くガウチョを着こなしたい場合には、味方に選ぶべきオススメアイテムは断然タイツです!

ガウチョは半端な丈感やボリュームのあるシルエットのせいで、一歩間違うと太って見えたり、短足に見えたりと、スタイルが悪く見える原因にも。特に、流行の靴下は肌見せの分量が難しく、長さによっては野暮ったくなりがちです。また、素足のようにバランスの取りやすかった肌色ストッキングも秋冬では季節感がありません。

そんな時に大活躍なのがタイツです。秋冬はショート丈のブーツの出番が増えますが、タイツならガウチョパンツとショートブーツの間の中途半端な隙間もナチュラルに埋めてくれ、更にはパンツ~足先までを繋げて足長効果まで発揮してくれるのです。スニーカーをチョイスした場合も、スマートで大人っぽく仕上げてくれますよ。

秋冬にはこう履きたい!ガウチョパンツ

ガウチョパンツのNGコーデは?

ガウチョパンツが男性に根強く不評な理由は実は…

男性

季節を選ばず一年中着用できる上に、ゆったりとしたシルエットが動きやすくて快適な優秀ボトムのガウチョパンツ。女性にとってはもはや定番となった万能アイテムですが、一方で男性からは、あまり女性に着てほしくないファッションアイテムとして、アンケートなどでも常に名前が挙がってしまうというのも悲しい事実。

男性が理解できない服装2位のガウチョ。その理由は…?

ガウチョパンツがだらしなく見えるコーディネートとは?

服選び

「男性ウケなんて気にせず好きな服を着たい!」という気持ちは一旦置いておいて、「スタイルが悪く見える」「だらしなく見える」等、男性がアンケートで回答しているガウチョパンツが不評な理由については、コーデ次第で回避できそうなものばかり。そもそも男性の意見がなくても、だらしなく見えるのは避けたい所ですよね。

だらしなく見えてしまうガウチョパンツのコーディネート

  • 生活スタイルもだらしなさそう!上下ともゆるゆるの楽チンコーデ
  • 運動会ですか?なラインソックス×スニーカーのスポーティ過ぎコーデ
  • ボリュームがすごい!下半身を無駄に大きく見せるムートンブーツ

それぞれのアイテムがいくら可愛くても、ゆったりシルエットになりがちなガウチョパンツとの組み合わせ次第では、どれも台無しに。また、コーデではありませんが、楽チン過ぎるガウチョに甘えて股をガバッと開いて座ってしまったりするのも勿論アウト。楽チンだと言っても、女性らしさは忘れないようにしたいものですね。

新しいアイテムを取り入れて去年とは違うガウチョスタイルを楽しもう!

爆発的な流行から、一気に定番アイテムの座へと登り詰めたガウチョパンツ。人気の理由は、締め付けの少ない着心地の良さだけでなく、合わせるアイテムによって全く違うイメージにコーディネートできてしまう使い勝手の良さではないでしょうか。

パンプスやショートブーツなどのキチンと靴で大人っぽく着ていた人はスリッポンや靴下を取り入れて外し技の効いたコーデを、逆にカジュアルに着こなしていた人はサッシュベルトやジレの様な技ありアイテムで上級コーデを、と言った様に、新しいアイテムを投入して、去年とは全く別のガウチョを楽しんでみて下さいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。