INDEX

白い靴下をオシャレに見せるコツは?

靴下の他にも白の要素を取り入れる

一番簡単に白の靴下を取り入れる方法は靴下以外のアイテムに白の要素をいれることです。そうすることで白い靴下がコーデから浮いてしまう事態を防げます。

他のアイテムで白を取り入れる際、1番オススメなのが靴紐が白のスニーカーです。足元という同じ部分に取り入れることでまとまりがつきやすいかと思います。スニーカーのベースの色は洋服にあった色を使えば全体が上手くまとまるでしょう。

他には白×黒や白×グレーといったように白ともうひとつの色でコーデを組んでいくと間違いないでしょう。このとき白ではないもうひとつの色をベースと考えて白よりも多めに入れていくとより白ソックスのかわいさをアピールできますよ♪

長すぎてもダメ、短すぎてもダメ!

白は膨張色という話を聞いたことはありませんか?白の靴下を履くことで脚が太く見えるのはとても嫌ですよね。白い靴下でも脚を太く見せないためには丈がとても重要なんです。ふくらはぎの中心など脚の中で膨らんでいる部分で靴下が終わってしまうと脚は太く見えてしまいます。ですので中途半端に長い丈はNGだと言えます。

じゃあ短けれければ良いのかと言えばそれも間違いです。確かに短いぶんには脚が太く見えるという心配はありません。しかし今流行の丈はくるぶしより長い丈ですのでくるぶしソックスのような短すぎるものは避けた方が良いかと思います。

長すぎても短すぎてもダメならちょうど良いのはどんな丈なのか。今流行りの白ソックスを取り入れている、オシャレ上級者のお手本から学んでいきましょう。

お手本にすべきオシャレ上級者の白ソックスコーデ

王道!白い靴下×黒のパンプス

この丈感、見習いたいですね。くるぶしから5〜10cm程度のものが今流行りの丈といえるでしょう。アイテム自体は割とシンプルで大人っぽいものが多いですが靴下を含め、丈感に気張ったところがないのでトータルしてみるとかわいらしいイメージのコーディネートになっています。

靴下は白を選ぶことで優等生のようなクラシックな雰囲気が出ています。膝下スカート+白ソックス+黒のパンプスは清楚でかわいい鉄板コーディネートと言えるでしょう。

こちらは黒と濃いめグレーの組み合わせで重くなりがちなコーディネートですが白ソックスをプラスすることで全体のバランスがよくなっています。パンツ丈も少し短めにして靴下の見える部分を多めに取ったのもポイントです。ここをあえて露出ではなく白を入れることでキツいイメージになりません。

ダメージジーンズに黒のトップスとパンプス、フリンジのバッグとクールなアイテムで揃えたコーディネートですがそこに白ソックスを入れることでかわいらしさもプラスされました。靴の先が尖っているのでキツい印象を与えやすいですが白ソックスと合わせることで緩和されます。

このように白ソックスはコーディネート全体をかわいらしく見せてくれる効果があります。良い意味での子供っぽさや優等生感をプラスできるアイテムです。

こちらが白ソックス無し・有りのコーディネートの2パターンの比較画像です。白ソックスの無いのほうはかっこいい印象で、有りのほうはかわいらしい印象になっているのが分かるかと思います。

もちろん靴下無しのかっこいい印象のほうが好きという方もいらっしゃると思います。ですがどちらが今流行りのコーディネートかと言われたら靴下有りのほうかなと思います。

今流行りのパンツの裾からチラ見せ

今流行りの白ソックスの合わせかたはパンツの裾からみせるので間違い無いでしょう。このようなカジュアルなコーディネートにはリブの太めな白ソックスがよく合います。同じ白ソックスでもリブが太いか細いかだけで印象がガラッと変わります。

履き方のポイントとして画像のように気持ちクシュっとさせて履けばさらにラフな感じが出るのでオススメです。ぜひ試してみてください。

白ソックスとローファーの組み合わせは最強と言えるでしょう。チェックのキャミソールも合わせることでプレッピーミックスなコーディネートです。あえてジーンズを合わせてやりすぎていないのがポイントです。ハイネックに白を持ってくることで靴下の白が浮かずにトータルでまとまったコーディネートになっています。

こちらはファーの帽子・コーデュロイ・白靴下チラ見せと今年の流行の要素を盛り込んだコーディネートです。コーデュロイにオーバーオールをチョイスすることで人と差をつけたスタイリッシュさを演出しています。靴にあえてサンダルを持ってくることで白ソックスの存在感がグッと上がります。

足を上げた時にだけチラッと見える白ソックスがキュートなコーディネートです。ほんのちょっとチラ見せ、初心者の方にもオススメな簡単テクニックです。ちょっとダボっとしたパンツに合わせて白ソックスを仕込んでみてはいかがでしょうか。

オールブラックのシンプルなコーディネートにも白ソックスは持ってこいです。単調になりやすいオールブラックコーデですが白ソックスを入れるだけで垢抜けてさらにオシャレに見えます。他は1色でまとめることで白ソックスが主役になるテクニックです。

どんなコーデにも合いやすい、ラインソックス

キャップ、スウェット、イージーパンツ、スニーカーなどどこをとってもスポーティーなコーディネートです。なので靴下は白のラインソックスがバッチリ似合っています。

黄色・赤・青と色をミックスしていますがあくまで白をベースに全体をまとめているので全アイテムスポーティーなバチバチコーデにもかかわらず派手になりすぎないクールなボーイッシュスタイルになっています。

セットアップで女性らしいキレイめなコーデも足元に白のラインソックスとスニーカーと合わせることでスポーティーミックスなカジュアルなコーディネートになります。靴下の丈も少し短めを選ぶことでよりカジュアルなイメージになります。

このようにスポーティーさの無いコーディネートにもラインソックスは意外と合います。ラインソックスを合わせるだけできめすぎていないカジュアルなコーディネートになるのでぜひ試してみてください。

ミニスカートと合わせるときには少し長めの靴下を合わせるといいでしょう。半端丈でもラインがあることで足が太く見える心配もなくなります。トップスをインすることで足元のスポーティーさと全体のバランスがうまくとれたコーディネートです。

こんな使い方も!

白のハイソックスは少女のようなピュアな印象を与えるアイテムです。よく見るとアラン模様のような編み目が見える靴下でディティールまでこだわっているところがポイントです。白のハイソックスを利用した雰囲気のあるガーリースタイルでとびきりかわいいコーディネートです。

全体的にオーバーサイズで緩いシルエットのコーディネートには白のルーズソックスがとても合います。全体の緩さとは対照的に足元に鮮やかな赤のスニーカーを差し色として持ってくることでコーデ全体が引き締まって見えます。

スポーツサンダルは白ソックスを合わせることでレディースにも合わせやすいアイテムになります。画像のようなペタンコなスポーツサンダルはレディースには合わせにくいと感じる方もいらっしゃると思いますが白ソックスを合わせるだけで使いやすさが格段に上がります。

レースアップブーツから白ソックスをチラ見せする使い方です。重たく見えてしまいがちなブーツも白ソックスと合わせることで軽さがでるのでオールシーズン活躍させることができます。

失敗!ダサく見えてしまう残念白ソックスコーデ

コーデから白靴下が浮いてしまっている

黒と茶色の暗い色にとても鮮やかな真っ赤な靴、そこに白ソックスとまとまりがないコーディネートになってしまっています。白というのはとても明るい色なので浮きやすいという特徴を忘れてはいけません。

このような場合は洋服を茶色系統のものにする、もしくは靴を黒のものにするなどして色の要素を1つ減らすとまとまりがアップするでしょう。

せっかくオシャレでも台無しな汚れ

画像は少しオーバーですがせっかくオシャレにコーディネートできても靴下が汚れていては台無しです。白い靴下はどうしても汚れやすいアイテムなので雨の日に履くのは避けるなど少し気を使うのが良いでしょう。

また最近では足の裏の部分だけ黒い靴下も売られています。これを使えば汚れも目立たないのでどうしてもすぐ汚れてしまうという方は買ってみてはいかがでしょうか。

ひとつ持っていれば便利!な靴下の種類

定番のリブ編み靴下

靴下の基本ですね。白のリブソックスはひとつ持っていればとても便利なこと間違い無しです。キレイめに見せたい方はリブが細かいもの、カジュアルに見せたい方はリブの太めのものをチョイスしてみてください。

抜け感をだせるルーズソックス

ゆるっとしたシルエットで抜け感をだせるアイテムです。ルーズソックスじゃない場合でもラフな印象を出したいときはルーズソックス風にクシュっとさせて履くのがオススメです。

スポーティーにきめるならラインソックス

どんなコーディネートもこれひとつでスポーティーな雰囲気がだせるアイテムです。スポーティーファッションにはもちろん、フェミニンなコーデやモダンなコーデにも外しアイテムとして入れてみると良いでしょう。

白ソックスでもラインがあるというだけでコーディネートから浮きにくくなったり、足が太く見えにくくなったりするので初心者の方でも取り入れやすいかと思います。

お手入れも大切!汚れを落とし真っ白な靴下にする方法

汚れたらなるべく早く洗いましょう

靴下は元から汚れやすいアイテムなのにプラス白ときたらいくら気をつけていても汚れてしまうのはしょうがないですよね。汚れてしまったらその日のうちになるべく早く洗えば大丈夫です。

日が経ってしまうと汚れが沈着して落ちにくくなってしまいます。落とす方法も大切ですがまずは早く洗うというのが大事なポイントになります。

安いのに効果抜群「ウタマロ」の使い方

使い方
  1. 1.靴下の汚れた部分を濡らす
  2. 2.石鹸を汚れた部分に直接塗りこむ
  3. 3.しっかりともみ洗いをする
  4. 4.泡を流さないでそのまま洗濯機に入れ洗濯する

これがウタマロ石鹸の基本的な使い方です。とても簡単ですね。頑固な汚れにはつけ置き洗いが効果的なようです。ウタマロ石鹸の効果や使い方については色々なサイトでも紹介されていますのでチェックしてみてください。

まとめ

一歩間違えるとダサく見えてしまう白ソックスですがオシャレに見られたいなら取り入れるべきアイテムのひとつです。ポイントをおさえれば誰でもカンタンに履きこなすことができることが分かったと思います。ポイントを振り返ってみましょう。

POINT
  • 白の要素を靴下以外のアイテムにも取り入れる
  • 丈感が良いか
  • 色の要素を増やしすぎない、増やす場合はベースの色を白でまとめる
  • 靴下の汚れはNG

オシャレは足元からと言いますが靴だけでなく靴下にまで気を配っていま流行りの白ソックスでとびきりオシャレをたのしみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。