INDEX

キッチンカウンター下収納のおしゃれなDIYアイデア16選

収納実例①:塩ビでDIY!男前インテリア

塩ビパイプを使ったカウンター下収納です。最近「男前インテリア」として注目されているDIYアイテムがこの塩ビパイプ。ホームセンターで手に入ります。お店では絶対に売っていないオリジナル感が素敵です。ダイニングからキッチンを眺めたときにも、このおしゃれなカウンターが目に留まること間違いなし!

収納実例②:DIYでキッチンに本棚

2×4の木材とディアウォールを使って本棚をDIYしています。100均でも売っているアイアンバーを留めれば、本がずり落ちずにとても便利です。お気に入りの絵本や雑誌をディスプレイして、カウンター下のちょっとしたスペースを有効活用しましょう!

こちらもディアウォールを使った本棚です。壁に穴を開けずに棚が作成できるので、賃貸の方におすすめですよ。DIY初心者でもディアウォールと木材があれば簡単にできます。

収納実例③:可動棚で自由自在なキッチン収納

可動棚専用のレールと金具を取り付けてDIYすれば、高さが自由に変えられるカウンター下収納の出来上がりです。かごやボックスに合わせた高さに棚板を設置できるので、棚に合ったものを探し回らなくてもOKです。高さの調節を自分で好きなようにできるのが、DIYならではの良さですね。

収納実例④:自作のふた付き棚をDIY

カウンターの下に作った棚枠に、ふたを取り付けて目隠しにしたカウンター下収納です。ごちゃごちゃした物はこのふた付きの棚の中に、見せたいおしゃれな小物は飾り棚に置けば、メリハリのある収納スペースになります。お手本にしたいカウンター下収納のDIYです。

こちらもふた付きの収納棚ですが、なんと100均のすのこを使ったDIYです。すのこにホワイトの塗料を塗り、これもまた100均のアイアンバーを付けて棚の扉を作っています。アイデア次第で、コストをかけずに素敵なカウンター下収納がDIYできます。

収納実例⑤:有効ボードで掛けるカウンター下収納

自分の好きなところにフックを取り付けることで、掛ける収納を自在にできる有効ボード。近年DIYアイテムとしても注目されています。こちらは、キッチンのカウンター下に大判の有効ボードを貼り、専用のフックを取り付け、ランドセルなどの子供用の収納スペースにしています。

キッチンカウンターの下なら、子供でも分かりやすく簡単に片付けができそうです。キッチンにいる時にも、子供が片付けをしたらすぐに褒めてあげられますね。

収納実例⑥:自作の引き出しをDIY

カウンターの台板の下に、引き出しをDIYして収納を作っています。布巾やランチョンマット、コースターなどのテーブルウェアを収納したり、ちょっとした小物を入れたりするのに便利です。DIYならではの温かみがあるのも素敵ですね。

収納実例⑦:DIY食器棚

カウンター下に食器を収納して、食器棚として活用することもできます。好きな模様のカッティングシートを貼り、板に色を加えてオリジナル感を出すと、収納力だけでなく見栄えもとても良くなります。

収納実例⑧:ディスプレイスペースとしてDIY

キッチンのカウンターは家の中でも注目されやすい場所です。そのカウンター下のスペースに、自分のお気に入りのグッズなどを飾るのもいいですね。ディスプレイスペースとして遊び心をインテリアの中に取り入れると、ぐっと素敵なキッチンカウンターになりますよ。

収納実例⑨:キッチンが収納+カフェカウンターに

キッチンカウンターの下を、収納だけで埋めるのではなく、椅子を設置してカフェカウンターとして使うのも素敵ですね。もちろん収納棚も設置して、カウンター下収納としても機能しています。対面キッチンならではのカウンターの使い方です。

キッチンカウンター下収納のおしゃれなDIYアイデア16選(収納テク編)

収納実例⑩:ボックスで統一感を

キッチンのカウンター下収納としてラックを設置し、その中にサイズ違いの「硬質パルプボックス」を使って細かく収納しています。白と黒を基調としたアイテムを使うことで生活感もなく、すっきりとかっこいい印象のインテリアになります。

収納実例⑪:白で清潔感のあるカウンター下収納

かごやボックスなど、白い収納アイテムで統一すると、とても清潔感のあるおしゃれなインテリアになります。最近では、インテリアショップでも白い箱、白いかご、白いファイルケースなどがたくさん売られているのでまとめて揃えやすいです。また、より安価なもので探すなら100均も活用してみてください。

同じ種類のかごで揃えると統一感がありますね。100均では透明なかごや箱は多く置いてありますが白いものがなかなかない、ということもあります。

そういう時は、こちらの写真のように白いカッティングシートを側面に貼って白に統一するちょっとしたDIYをしてみてはいかがでしょうか。白い画用紙やプラダンなどを前面にはさむというアイデアもありますよ。

収納実例⑫:シェルフですっきり見せカウンター下収納

シェルフを置くと、大容量のカウンター下収納ができあがります。すっきり見せたい方は、シェルフの中は先ほど述べたように同じかごやファイルケースに揃えて置くのがおすすめです。ダイニングからキッチンを見たときに、とても統一感のあるキッチンカウンターに見えますよ。

収納実例⑬:引き出しで小物も整理

普段の生活の中で、何かとこまごました物が増えがちです。特にダイニングスペースでは家族が過ごす時間が多いため、子供の物や自分のちょっとした筆記用具などが収納できると便利です。このようにカウンター下の棚に引き出しを設置し、こまごました物を分かりやすく仕分けると、生活力もアップして快適に!

また、引き出しの中もさらに仕切って、どこに何を入れるかが明確になっていることも収納のしやすさに繋がります。何かとキッチンで過ごす時間が多いお母さんも、わざわざ他の部屋に取りに行かなくてもすぐ取り出せるのが、便利ですね。

収納実例⑭:ファイルケースで仕分けるカウンター下収納



ニトリや無印良品などのインテリアショップで、収納グッズとして注目されているのが「ファイルケース」です。透明なもの、白いもの、厚手のクラフト紙のものなどなど、素材や色の種類も豊富です。書類を仕分けするのにはもちろん、洗剤や調味料などのストック置き場などとしても、とても重宝します。

ファイルケースの背面にラベルシールを貼ると、どこに何を収納しているかが一目瞭然で、家族の誰でも探し出せるようになります。収納は、何よりもシンプルで分かりやすいのが一番です。

収納実例⑮:定番!カラーボックス+かご

収納の定番「カラーボックス」。カウンター下収納でも活躍します。インテリアショップに置いてあるたいてのかごやボックスは、カラーボックスにぴったりなサイズで作られているので、中の収納グッズを揃えるのも楽です。高さも選べるので、自分のお家のキッチンカウンターに合わせやすいです。

収納実例⑯:シンプルなりんご箱でカウンター下収納

木箱の「りんご箱」を使ったカウンター下収納です。りんご箱はシンプルな木製の箱なので、ナチュラルなインテリアにもなじみます。違う大きさの箱を重ねて、人と被らないおしゃれな収納を作ってみるのもいいですね。

キッチンカウンター下収納に使えるニトリのアイテム

ニトリの「カラボシリーズ」

ニトリの「カラボシリーズ」を使った収納です。IKEAの「トロファスト」は大変人気が高いアイテムですが、こちらはより安価で手に入ります。二段のカラーボックスに別売りのレールを取り付ければ、引き出しのあるカウンター下収納ができあがります。

ニトリの「バスケット」は種類が豊富

ニトリの収納ボックスやバスケットは、とにかく種類が豊富。また、他のインテリアショップよりも比較的安価で手に入るので、大量買いにもおすすめです。真っ白のボックスや、自然素材のバスケットはインテリアにも馴染みやすく、おしゃれにまとまりますよ。

ニトリの食器の整理グッズ

ニトリの「プレートスタンド」や「整理バスケット」は、食器棚の収納にとても便利なアイテムです。使いやすく整理されたキッチンが実現できます。

ニトリの「ファイルケース」がとにかく使える!

カウンター下のスペースを細かく仕分けて収納したい時はこれ!ニトリのファイルケースはとにかく使えます。縦に置いて皿や調味料などを収納したり、横に重ねてフライパンや鍋の蓋を収納したりと使い方は様々です。白で統一すると、すっきりと見せられますね。

ニトリの「インボックス」ですっきり収納

こちらもニトリの定番商品の「インボックス」。よこハーフサイズやクォーターサイズなど様々なサイズがあるので、使い勝手がいいです。また、積み重ねられるのもポイント。ボックスにラベルを貼ると、パッと見てすぐにどこに何があるか分かる収納ができあがります。

キッチンカウンター下収納に使えるIKEAのアイテム

大人気の「RÅSKOGワゴン」

IKEAの商品の中でもより人気を集めているのが、この「RÅSKOG(ロースコグ)」ワゴンです。たっぷり収納でき、さらにキャスター付きで使いやすいと評判です。

狭いスペースでも置けて、キッチンのカウンター下収納にもぴったりのアイテムです。カラーも豊富で、アイボリーやターコイズ、グレーなどのくすみカラーは北欧インテリアにもマッチしますよ。スチール製なので、マグネット系のアイテムを貼り付けられるのも便利です。

「TROFAST(トロファスト)」でカウンター下収納

子供のおもちゃや衣服の収納として人気が高いIKEAの「TROFAST(トロファスト)」。シンプルなデザインと、子供の手にも届きやすい低い収納ということが人気の理由ですが、カウンター下収納としても重宝します。

木製の枠にボックスを組み合わせて引き出し収納にしたり、そのまま本などを立てて使ったりと使い方はいろいろと工夫ができます。ボックスのサイズや色にも種類があるので、お部屋のインテリアに合わせて選べるのがうれしいですね。

IKEAの「SKUBB」シリーズで白に統一

収納にとにかく使いやすいのがこのIKEAの「SKUBB」シリーズです。衣服の収納としてはもちろん、キッチンでも活躍します。キッチンペーパーなどのストック品やお菓子類、なんでも大きなボックスにポイポイっと入れちゃえます。生地がポリエステルで軽いのも特徴です。取っ手も付いているので、引き出しやすいです。

どうしても生活感の出やすいキッチンスペースですが、これがあれば白に統一することができ、すっきりとまとめることができます。収納が苦手な人にもおすすめです。

おしゃれ収納「リーサトルプバスケット」

収納アイテム「リーサトルプバスケット」。食材や調味料のストック、消耗品などをおしゃれに見せながら収納することができます。側面がメッシュで透けて見えるので中身の確認がしやすいのも特徴です。お菓子やお茶のセットを入れておけば、かごごとテーブルに出してティータイムをおしゃれに演出してくれます。

誰でも収納上手「VARIERA(ヴァリエラ)」シリーズ

「VARIERA」ボックスシリーズは、IKEAの収納アイテムの中でも定番商品です。人気カラーの白は、他のインテリアとも馴染みやすく清潔感があり、キッチンのカウンター下収納でも活躍します。丸みのある形が特徴的で、どこか柔らかい印象を与えてくれます。

100均にも似たようなかごはありますが、こちらの商品は厚みがあり、耐久性にも優れているので、使用頻度の高いキッチンの収納におすすめです。水拭きでお手入れしやすいのも、人気の理由です。

カウンター下収納のDIYで便利とおしゃれをプラス!

いかがでしたか。アイデア次第で、キッチンのカウンター下は、便利でおしゃれな収納スペースに変身します。既成の棚などを買うのもいいですが、自分でDIYすることにより、オリジナルな愛着の湧く自慢のインテリアになります。

収納スペースが新たにできれば、そこに何を入れようかな、どんな物を飾ろうかな、とワクワクしてきますよね。ぜひ、我が家オリジナルのカウンター下収納をDIYして、生活に「便利」と「おしゃれ」を加えてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。