Large thumb shutterstock 540890020

100均のラミネートフィルムは簡単で種類豊富!手張りから機械用までご紹介!

更新:2020.12.18

100均のラミネートフィルムが便利に使えるのをご存知ですか?手張りから機械用まで種類が豊富で、品質も良い人気商品です。この記事では、3社別にラミネートフィルムを解説しています。後半では、ラミネートフィルムの使い方を紹介しているので、ぜひ参考にして下さいね。

100均のラミネートフィルムの売り場はどこ?

①ダイソーの場合

文房具

ダイソーでは、事務用品売り場か、文房具売り場で販売されていることがほとんどです。専用機が必要なラミネーター用と手張り用があり、在庫は店舗ごとに違います。棚に置いてある場合と、吊り下げた状態で販売している場合があり、少しわかりにくいです。見つからなかった場合は、両方の売り場を探してみましょう。

②セリアの場合

事務用品

セリアでも、事務用品売り場や、文房具売り場で販売されていることが多いです。小さいサイズ中心の品揃えの店舗や、書類サイズが揃っているところなど、お店によって在庫に違いがあります。ラミネーターを使うタイプと手張り用の両方を展開しています。

③キャンドゥの場合

キャンドゥでも、事務用品売り場と文房具売り場の両方を探してみましょう。ダイソーやセリアに比べると品揃えが少ない、という声がありますが、手張り用の小さいサイズは充実しています。キャンドゥでは、手張り用の写真やはがきサイズがおすすめです。

【ダイソー】100均のラミネートフィルム一覧

①機械用|カード・診察券サイズ

1つ目は、機械用のカード・診察券サイズです。コスパが良く、1パックに70枚入りの商品になります。小さいサイズは加工しやすいため、幅広い用途に活用できますよ。

厚さは比較的薄めなので、より丈夫にしたい場合は、2枚重ねにしてからラミネートしてみましょう。ラミネーターによって合う厚さが違うので、調整しながら使って下さい。おすすめの使い方は、衣装ケースや子供のおもちゃ箱のラベル作りです。70枚入りなので、大量に加工したい方は購入してみてください。

カード・診察券サイズ|機械用

  • 価格|100円(税抜)
  • 枚数|70枚

②機械用|はがきサイズ

2つ目は、機械用のはがきサイズです。旅先からのポストカードといった、大切にとっておきたいはがきの保護に人気があります。他社の製品と比較して厚さが薄めですが、100円で40枚入りと、たっぷり入っています。大量に加工したい時に使ってみましょう。

はがきサイズ|機械用

  • 価格|100円(税抜)
  • 枚数|40枚

③機械用|写真L判サイズ

3つ目は、機械用の写真L判サイズです。ペットや子供の写真の保護にぴったりな大きさになります。好みの画像を現像して、ラミネート加工してみましょう。ラミネート済みの写真を壁に飾ったり、家族にプレゼントしたりといった使い方が人気です。

写真L判サイズ|機械用

  • 価格|100円(税抜)
  • 枚数|40枚

④機械用|A5〜A3サイズ

4つ目は、機械用のA5〜A3のラミネートフィルムです。手帳からポスターまで使える、機械専用の商品になります。細かいサイズに分かれているため、加工後に余った所をカットする手間が掛かりません。

手帳のディバイダー作りをしてみたい人は、A5サイズを選んで下さい。好きなイラストを加えて、オリジナルの仕切りを作ってみましょう。B5サイズはノートと同じ大きさで、お子さんや学生に人気があります。好きなアーティストの下敷き作りにも、ぴったりですよ。

B5〜A3サイズ|機械用

価格 100円(税抜)
枚数 A5 6枚
B5 16枚
A4 14枚
B4 6枚
A3 4枚

次の記事では、専用のラミネーターの使い方について解説しています。ラミネーターが温まらない時の対処法から、ラミネーターを使った、おすすめの手作りアイテムまで紹介しているので、ぜひ参考にして下さいね。

⑤手張り用|名刺サイズ

5つ目は、手張り用の名刺サイズです。1パックに入っている枚数は少なめですが、機械不要で簡単に加工できます。小さいサイズはラベル向きで、食品棚の整理や、冷蔵庫内の仕分けに役立つ商品です。

名刺サイズ|手張り用

  • 価格|100円(税抜)
  • 枚数|10枚

⑥手張り用|B6〜A4サイズ

6つ目は、手張り用のB6〜A4サイズです。シールを剥いて挟むだけで簡単に加工ができる商品で、B6やA5といった細かなサイズ展開が特長です。B6は、ライブチケットの加工によく使われています。

また、お料理好きな人は、A5サイズでレシピをラミネートしてみましょう。汚れてもすぐふき取れるので、水撥ねや油汚れのストレスなくお料理できますよ。

B6〜A4サイズの枚数

  • B6:8枚
  • A5:6枚
  • B5:4枚
  • A4:3枚

B6〜A4サイズ|手張り用

価格 100円(税抜)
枚数 B6 8枚
A5 6枚
B5 4枚
A4 3枚

【セリア】100均のラミネートフィルム一覧

①機械用|A4・B4・A3サイズ

1つ目は、機械用のA4・B4・A3サイズです。セリアでは、書類や資料などの加工に調度良いサイズが揃っています。どのタイプを買ってよいか迷ってしまう人は、セリアで使いやすいサイズを揃えてみましょう。

プリント類に多いのはA4サイズなので、学校のお知らせの加工におすすめですよ。B4やA3は、POPや学習教材作りに向いています。学校行事やイベント用に大活躍ですよ。

機械用|A4・B4・A3

  • 価格|100円(税抜)

②機械用|はがきサイズ

2つ目は、機械用のはがきサイズです。セリアで一番小さい機械用のラミネートフィルムは、はがきサイズになります。写真やカードに使う場合は、少し余白をカットしましょう。

機械用|はがきサイズ

  • 価格|100円(税抜)

③手張り用|カードサイズ

3つ目は、手張り用のカードサイズです。セリアの商品はフィルムの厚さに特徴があり、長期保管したい書類の加工におすすめです。厚みがあり、丈夫に加工できますが、ラミネート加工がNGな材質には使えません。作業前に、加工したいものの素材を確認してから行って下さい。

カードサイズ|手張り用

  • 価格|100円(税抜)
  • 枚数|5枚

④手張り用|写真L判サイズ

4つ目は、手張り用の写真L判サイズです。横127mm、縦89mmと余白に余裕があり、写真の保護に使いやすい商品です。加工後はひと回り大きくなるため、写真ファイルに入りません。持ち歩く写真に使うなど、上手に使い分けましょう。

写真L判サイズ|手張り用

  • 価格|100円(税抜)
  • 枚数|3枚

【キャンドゥ】100均のラミネートフィルム一覧

①機械用|A4サイズ

1つ目は、機械用のA4サイズです。キャンドゥのラミネートフィルムは、種類は多くありません。家庭でも会社でもよく使うA4サイズを発売しています。サイズ選びに迷った時は、手作りのパンフレットやメニューにも使える、A4がおすすめですよ。

A4サイズ|機械用

  • 価格|100円(税抜)
  • 枚数|4枚

②手張り用|A4・B5サイズ

2つ目は、手張り用のA4とB5サイズです。機械を使わずに加工できるタイプで、1枚からお試しできます。学校行事やバザーなど、イベントのチラシ作りにおすすめですよ。店舗により在庫が違いますが、ネット注文が可能なので、大量に必要な場合は利用してみましょう。

A4・B5|手張り用

価格 100円(税抜)
枚数 A4 1枚
B5 1枚

③手張り用|写真Lサイズ

3つ目は、手張り用の写真Lサイズです。写真の加工に調度良いサイズですが、シールをステッカーにする使い方もおすすめです。汚れてしまうのが気になり、未使用のままになっているシールがある人は、試してみましょう。

シールに使う際は、表面と粘着面を貼り合わせます。絵柄のある方をラミネートで仕上げたら、好きな形にはさみでカットすれば完成です。5分程度で簡単に作業が終わりますよ。

写真サイズ|手張り用

  • 価格|100円(税抜)
  • 枚数|3枚

④手張り用|カードサイズ

4つ目は、手張り用のカードサイズです。細々としたものをラミネート加工したい場合は、カードサイズを選んで下さい。子供部屋やコスメの収納ケースなど、汚れやすい場所の表示ラベルを作ってみましょう。ラミネート加工で、劣化しにくくなるのでおすすめです。

カードサイズ|手張り用

  • 価格|100円(税抜)
  • 枚数|5枚

100均のラミネートフィルムの使い方は?

①アイロンを使ったやり方

1つ目は、アイロンと機械用のラミネートフィルムを使うやり方です。専用のラミネーターがない場合は、アイロンを代わりに使ってみましょう。紙や布、押し花など、どんなものにも使える方法ですが、写真の加工には向いていません。

準備するもの

  • アイロン
  • あて布
  • アイロン台
  • 機械用ラミネートフィルム
  • 加工するもの
  • はさみ

やり方

  1. アイロンの設定温度を低温にしておく
  2. .ラミネートフィルムに加工したいものを挟む
  3. 2をアイロン台に置いて、あて布をかぶせる
  4. とじ口から外側にアイロンを滑らせる
  5. 冷めたら余分な所をカットして完成

②手張りのやり方

2つ目は、手張りのラミネート加工のやり方です。熱を使わないので、お子さんと一緒に作業したい時におすすめの方法になります。比較的簡単に出来ますが、気泡や塵が入らないように注意が必要です。接着面の空気を抜くために、定規を用意しましょう。

また、作業を行う前に、ハンディモップを使って机を綺麗にして下さい。フィルムの間にゴミが入るのを防げますよ。ラミネート加工はやり直しができない為、原稿の位置を決めてから行って下さい。

準備するもの

  • 手張り用ラミネートフィルム
  • 加工するもの
  • 定規
  • はさみ

やり方

  1. 重なっているフィルムの薄いほうをゆっくり剥がす
  2. シール面に加工したいものを置く
  3. 定規等を使って、フィルムを伸ばしながら挟み込む
  4. 空気を押し出すようにしっかりと押さえる
  5. 周囲を5mmぐらい残して、余分な所をカットする

100均のラミネートフィルムを使ってみよう!

お金がかかると悩んでいる人におすすめなのが、100均のラミネートフィルムです。専用メーカーの商品に比べて、比較的手軽な値段で、品質も悪くありません。ラミネーター不要のタイプもあるので、初めての人でも気軽に使えますよ。早速、100均のラミネートフィルムを購入してみましょう。

次の記事では、アイロンを使ったラミネート加工について解説しています。基本的なやり方や、人気の作品などについて紹介しているので、合せてお読みください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。