Large thumb maude frederique lavoie edstj4kcucw unsplash

100均の圧縮袋おすすめ14選!ダイソー・セリアなど豊富なサイズ・種類をご紹介!

更新:2020.11.13

100均の圧縮袋を利用して、コンパクトな収納を目指してみたいと思いませんか?ダイソー・セリア・キャンドゥで手に入る、ショップ別のおすすめラインナップをご紹介していきますね。気になる使い方や活用例も分かるので、ぜひ併せてご覧ください。

ダイソー|100均の圧縮袋おすすめ5選

①トラベル用圧縮バッグ

1つ目は、「トラベル用圧縮バッグ」です。サイズは60×50cmのバッグで、旅行用の衣類をコンパクトにまとめるのに役に立ちます。圧縮には掃除機を必要としないため、旅行先で荷解きをしても安心です。帰る際にもう一度衣類を詰め直して、手で空気を出していけばOKですよ。

100均ダイソーの「トラベル用圧縮バッグ」は、袋自体に空気が逆流しないよう逆止弁がついています。旅行の際に、スーツケースの収納スペースに余裕をもたせたい方におすすめです。

100均には、圧縮袋と一緒に購入しておくと便利なトラベルグッズも準備されています。こちらの記事では、海外旅行向けの便利グッズが紹介されているので、チェックしてみましょう。ダイソーだけでなく、セリアやキャンドゥでもゲットできるものばかりです。

②ひとまとめ衣類用圧縮袋

2つ目は、「ひとまとめ衣類用圧縮袋」です。サイズは70×50cmで、セーターでも3枚ほど収納可能な大きさになっています。「ひとまとめ衣類用圧縮袋」も、掃除機なしで使えるタイプです。

また、無地のシンプルな圧縮袋とは異なり、アニマル柄やボーダーなど、デザインも可愛いものが揃っていますよ。可愛い柄の圧縮袋が欲しい方は、ダイソーで探してみましょう。

③厚物衣類用圧縮袋

3つ目は、「厚物衣類用圧縮袋」になります。サイズは60×45cmで、セーター1~2枚が入る大きさがあります。厚物衣類を個別に収納したいときにおすすめですよ。デザインは、ネイビーのボーダー柄です。柄手巻き圧縮方式を採用しているため、掃除機なしでも使えます。

④衣類圧縮袋

4つ目は、「衣類圧縮袋」です。35×47cmのMサイズと、50×60cmのLサイズが展開されています。Mサイズは、旅行用の下着などを収納するのに適した大きさで、2枚入りの商品になっています。下着を5~6枚ほど入れられますよ。

「衣類圧縮袋」は、手巻き圧縮ができますし、ファスナーの端から掃除機を挿し込んで圧縮させることも可能です。ちなみにデザインは、他のダイソー圧縮袋とは異なり、無地のクリアバッグタイプになります。

⑤衣装ケース用圧縮袋

5つ目は、「衣装ケース用圧縮袋」です。45×70cmのMサイズと、60×80cmのLサイズがあります。ダイソーの圧縮袋の中では、大きめのサイズですね。Lサイズになると、セーターを5~6枚入れても大丈夫なので、たくさんの衣類を一気に圧縮したいときに使ってみてください。

また、「衣装ケース用圧縮袋」には、バルブ付きという特徴があります。掃除機の吸口を取り付ければ、スピーディーに空気を抜くことができますよ。また、圧縮具合も強力なので、厚手のダウンやコートでもペタンコになります。100均アイテムですが、とても便利な仕様です。

ダイソーの圧縮袋

種類 サイズ 内容量 値段
トラベル用 60×50cm 1枚 100円
ひとまとめ 70×50cm 1枚 100円
厚物衣類用 60×45cm 1枚 100円
衣類圧縮袋 35×47cm(M) 2枚 100円
50×60cm(L) 1枚 100円
衣装ケース用 45×70cm(M) 1枚 100円
60×80cm(L) 1枚 100円

セリア|100均の圧縮袋おすすめ5選

①トラベル用圧縮袋

1つ目は、「トラベル用圧縮袋」です。100均セリアの商品らしく、女性向けのおしゃれなデザインが特徴ですね。様々な種類のハーブ柄で、旅行用の荷物をおしゃれに圧縮できるアイテムになっています。

サイズに関しては、35×40cmのMサイズと、45×60cmのLLサイズの2種類があります。空気が戻らない逆止弁付きで手巻き圧縮できるので、旅行用便利グッズとしてセリアで揃えてみましょう。

②衣類用圧縮袋

2つ目は、「衣類用圧縮袋」です。片面がクロス柄、反対側が透明というデザインになっていることが特徴ですよ。柄の面を上にすれば目隠しになりますし、透明な面を上にすれば中身の把握が簡単にできます。

大きさは50×60cmで、手で圧縮するタイプです。100均の中でも、デザインの可愛さで人気を集めている圧縮袋ですね。セリアの商品はおしゃれなものが多く、圧縮袋も例外ではありません。

③大物衣料用圧縮袋

3つ目は、「大物衣料用圧縮袋」です。大きさは60×90cmで、ニット類などの大物衣料をしっかりと収納できます。片面のみが可愛い雲柄になっていることも特徴ですよ。たっぷりの大物衣料を圧縮してしまいたい方におすすめです。

また、大物用なので掃除機を使った圧縮も可能です。100均セリアの圧縮袋で、スピーディーな収納をしたい方は使ってみましょう。

④シングル布団圧縮袋

4つ目は、シェブロン柄が可愛い「シングル布団用圧縮袋」です。100均セリアの圧縮袋の中でもトップクラスの大きさを誇ります。サイズは80×90cmで、シングル布団や座布団などをギュッと圧縮できますよ。掃除機の使用もOKなので、空気も素早く抜けます。

⑤押入れ収納ケース用圧縮袋

5つ目は、「押入れ収納ケース用圧縮袋」です。サイズは39×74cmで、横長タイプになっています。押入れ用ケースにフィットするデザインですね。掃除機なしで圧縮できるうえに、一度空気を抜くと、約半年間は持続すると言われています。押入れの省スペースに繋がるので、季節の変わり目におすすめしたい商品です。

セリアの圧縮袋

種類 種類 内容量 値段
トラベル用 35×40cm(M) 1枚 100円
45×60cm(LL) 1枚 100円
衣類用 50×60cm 1枚 100円
大物衣料用 60×90cm 1枚 100円
シングル布団用 80×90cm 1枚 100円
押入れ収納ケース用 39×74cm 1枚 100円

キャンドゥ|100均の圧縮袋おすすめ4選

①ラブホームコラボ圧縮袋

1つ目は、100均キャンドゥとラブホームのコラボ圧縮袋です。クリアに黒文字と、ホワイトに黒文字の2種類から選ぶことができますよ。サイズは40×50cmで、洋服をおしゃれに圧縮するのにおすすめです。掃除機なして使えるタイプなので、活用してくださいね。

②鳥柄圧縮袋

2つ目は、鳥柄の逆止弁付き圧縮袋です。100均キャンドゥでおなじみの鳥グッズの一つですね。シマエナガや南国の鳥シリーズなどもあって、鳥好きから高い人気を集めています。40×50cmのMサイズと、45×60cmのLサイズの2種類から選んで使いましょう。

③いちご圧縮袋

3つ目は、いちご柄が特徴的な圧縮袋です。赤いちごと黒いちごの2種類のデザインがあって、サイズも40×50cmのMサイズと45×60cmのLサイズが揃っています。とくに洋服などを圧縮する予定がなくても、キャンドゥで衝動買いしてしまいそうな可愛さです。

④おむつ圧縮袋

4つ目は、子供連れの旅行におすすめの「おむつ圧縮袋」です。29×33cmという大きさでMサイズのおむつ6枚ほどが圧縮できる、便利な100均キャンドゥのアイテムですね。おむつは嵩張るので、活用して半分の大きさにしてしまいましょう。また旅行だけでなく、防災グッズとしてもおすすめです。

種類 サイズ 内容量 値段
ラブホームコラボ 40×50cm 1枚 100円
文鳥 40×50cm(M) 1枚 100円
45×60cm(L) 1枚 100円
いちご 40×50cm(M) 1枚 100円
45×60cm(L) 1枚 100円
おむつ 29×33cm 1枚 100円

100均の圧縮袋の使い方は?

ここまで、ダイソー・セリア・キャンドゥの圧縮袋を、ショップ別にご紹介してきました。100均圧縮袋の種類が分かったら、次は使い方が気になりませんか?手巻き式と掃除機式の圧縮袋の使い方と、活用例などをご紹介します。

①手巻き式の使い方

洗濯物を持つ女性

100均の圧縮袋が手巻き式の場合は、くるくる巻くという使い方をします。ファスナーをしっかりと閉じて、くるくると巻いていけば袋の底から空気が抜けるように設計されているためです。

基本的な使い方は、ダイソー・セリア・キャンドゥの、どのショップのアイテムであっても同じです。簡単に完了するので、旅行や季節の変わり目などで活用してくださいね。詳しい使い方の手順は、以下の通りです。

手巻き式の使い方

  1. ファスナーを開けて畳んだ衣類などを入れます。
  2. 湿らせた布でファスナー部分を拭きます。
  3. ファスナーをしっかり閉じます。
  4. ファスナーの部分から下に向けて衣類ごと袋を巻きます。
  5. 空気が全部抜けたら、平らにならして完成です。

②掃除機式の使い方

掃除機をかける女性

100均の掃除機式の圧縮袋は、バルブなしとバルブ付きの2種類に分かれます。バルブなしの場合、ファスナーの隙間から掃除機の先端を挿し込んで吸引する使い方になります。圧縮後に素早くファスナーを閉めなければ、再び空気が入ってしまう可能性があります。

バルブ付きの使い方は、より簡単です。バルブに掃除機を取り付けることで、空気の出し入れがコントロールできるようになっています。詳しい使い方は、以下を参考にしてください。

バルブなし

  1. 衣類を折りたたんで袋の中に入れます。
  2. ファスナー掃除機の先端が入る隙間を残して閉じます。
  3. 隙間から掃除機の先端を挿し込んで吸引します。
  4. 圧縮袋のビニールに先端が吸い付かないよう注意しましょう。
  5. 空気が抜けきったら、先端を抜いて素早くファスナーを閉じます。

バルブ付き

  1. 衣類を折りたたんで袋の中に入れます。
  2. バルブを開いて掃除機の吸引口を付けます。
  3. 空気を吸い出して圧縮したら、バルブを閉じます。

100均の圧縮袋の活用例は?

①引っ越しの荷造り

100均の圧縮袋は、引っ越しの荷造りで活用することができます。衣料をまとめて圧縮することで、荷物がコンパクトになりますね。持ち運びも楽になりますし、引っ越し代の節約に繋がる可能性もあります。ダイソーやセリアでは、大物衣料や布団用の圧縮袋も手に入るので、コンパクトにまとめていきましょう。

100均には、圧縮袋と一緒に使いたい引っ越しグッズも揃っています。こちらの記事で、ダイソー・セリア・キャンドゥなどでも買える、引っ越し便利グッズをチェックしてみてください。

②スニーカーの保管

100均の圧縮袋で、スニーカーを保管するという活用方法もあります。スニーカーは、そのまま保管していると劣化してしまいます。より良い状態で保管したのであれば、圧縮袋で密閉しておくことをおすすめします。湿気防止のシリカゲルも一緒に入れて、大切に保管してくださいね。

③毛糸の収納

手芸好きの方は、毛糸の収納に100均圧縮袋を活用してみましょう。大量の毛糸は、そのままでは嵩張りますが、圧縮袋を使うとペタンコになります。圧縮するのとしないのとでは、収納スペースに大きな違いが出てくるので試してみましょう。密閉しておくと、虫に狙われる心配も少なくなりますよ。

④風船マット

布団用圧縮袋のように、大きいサイズの圧縮袋は、風船マットの材料として活用することができます。100均で風船と圧縮袋を購入して作ってみましょう。膨らました風船を入れて、掃除機で圧縮すると、子供が遊んでも潰れない強度を発揮しますよ。コストは安いのに、子供が大喜びするマットが完成します。

100均圧縮袋を便利に使いこなそう

100均の圧縮袋は、衣料の種類ごとに、色々なタイプが展開しています。服や下着、厚手の洋服はもちろん、布団やおむつ用のものまで揃っていましたね。また、使い道も衣料に限られないので、持っていると便利なアイテムであることは間違いありません。気になる圧縮袋を100均で購入して、使いこなしてしまいましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。