Large thumb suavina

唇の皮をむく癖の心理・原因|やめるための方法は?

更新:2022.08.08

誰にでも癖はあります。唇の皮をむく癖がある人の心理は一体どのようなものなのでしょうか?血が出ても唇の皮をむいてしまう行為は自傷行為です。やめたいのにやめたいと思っているのにやめられない…そんな唇の皮をむいてしまう人の心理や性格、やめる方法をご紹介します。



唇の皮をむく人の心理8つ

唇の皮をむく人の心理①不安やストレス

ストレス

唇の皮をむく癖がある人の心理のひとつに、不安やストレスが溜まっている方が多いようです。ストレスを解消するための行為が、唇の皮をむくことなのです。体に痛みを与えることで、心の痛みが少し和らぐといった心理を自然に行っているのです。

ストレスのない人間などいません。そのストレスをどのように解消するかが大切なのです。あなたにとって何がストレスになっているのか、原因を考えるところから始めましょう。そして上手にストレスを発散させる方法を見つけましょう。以下の記事を併せて読んで、参考にしてください。

唇の皮をむく人の心理②自傷行為

怪我

唇の皮を、血が出るまでむいてしまう人がいます。血が出るまで唇の皮をむくと、それはもう自傷行為です。これもストレスからくる行為ですが、ここまでくると、相当なストレスが溜まっているようです。メンタルクリニックで相談してみてはどうでしょう。

お医者さんに相談したり、診断してもらうことでかなりストレスは軽減されるはずです。自分は病院に行くほどストレスは溜まっていないと思うかもしれませんが、これを機に、一度受診してみることをおすすめします。

唇の皮をむく人の心理③悩みが多い

悩み

唇の皮をむく癖がある人の中には、悩みが多い、気にしいの人が多いようです。悩みだすと落ち着くために唇の皮をむく行為に走ってしまうのです。爪を噛む、指の皮をむく行為も同じです。痛みを消すためには、もっと痛い部分を作れば痛みは消える、という悪循環な行為です。

悩みについてゆっくり考える時間を設けても、悩みの多い人は一人で考えていると悪い方にしか考えられなくなっています。信用できる人に相談することが一番ですが、知り合いに話したくない場合は、悩み相談室などを利用するのもひとつの手です。

唇の皮をむく人の心理④手持ち無沙汰

手持ち無沙汰

手持ち無沙汰だから暇だから、という心理で、唇の皮をむく人がいます。この場合は、自分が暇なときに唇の皮をむいてしまうことに気付いているので、自分が唇を触っていることに気付きやすいタイプです。唇に手が行ってしまった時は、まずはやることを見つけて暇な時間を作らないことです。


しかし、自分では「手持ち無沙汰だから暇だから」と思っていても、別の心理が働いている場合も少なくありません。自分で意識して行動しても治らない場合は、別の心理の可能性もあります。この後紹介する唇の皮をむくのをやめる方法を試してもやめられない場合は、医師に相談することをおすすめします。

唇の皮をむく人の心理⑤集中力がない

集中力がない

唇の皮をむく癖のある人は、集中力がない人にも多く見られます。やっていることに飽きてしまうと、唇の皮が気になってむき始めてしまうというパターンです。このパターンの人は唇の皮をむく行為にも集中できず飽きてしまうので、様々な癖を持っている人が多いようです。

まずは、以下の集中力アップの記事を読んで参考にし、集中力を上げる努力をしましょう。集中力がアップしても唇に手が行ってしまい場合は、このあとご紹介する、この記事の唇の皮をむく癖をやめる方法を試してみてください。

唇の皮をむく人の心理⑥むくことが快感

むくことが快感

唇の皮をむくことが快感だと感じている人がいます。かさぶたを取る癖、鼻をほじる癖も同じです。不思議な快感があってやめられないと思っていませんか?しかし、それは勘違いです。ストレスや不安を解消するために唇の皮をむき、それがストレス解消になっているので、快感だと感じているのです。

つまり、この記事で紹介した「唇の皮をむく人の心理①不安やストレス」と同じです。自分を傷つけないストレス解消法を見つける必要があります。快感だと感じていると、なかなかやめられませんが、それ以上に楽しいと思えるストレス発散を見つけて唇の皮をむく癖を治しましょう。

唇の皮をむく人の心理⑦欲求不満

欲求不満

自分の思い通りにならない欲求不満という心理が、唇の皮をむくという行為になってしまうパターンです。欲求不満な状態は、イライラしてストレスがたまります。そのストレス解消をしようとして、無意識に唇の皮をむいてしまっているようです。

あんたが欲求不満だと感じているのであれば、その欲求が満たされることが一番の解消法ですが、まずは自分を傷つけないストレス解消法をみつけましょう。この記事の、唇の皮をむく癖をやめる方法も試してみてくださいね。

唇の皮をむく人の性格は?

唇の皮をむく人の性格①繊細な性格・神経質


繊細な性格

唇の皮をむく人は、繊細な性格・神経質な人が多いようです。つまり、唇の皮をむく原因であるストレスを溜めやすい性格であるといえます。もともとの繊細な性格・神経質な性格を変えることはとても難しいことです。自分が楽しいと思えることを探すことの方が簡単です。ストレス解消になることを探しましょう!

唇の皮をむく人の性格②おしゃれに興味がない

おしゃれに興味がない

唇の皮をむく人の中に、おしゃれに興味がない人がいます。自分をキレイに保とうという考えがないので、唇のケアも怠っているというわけです。ケアをせずに唇の皮が自然にむけてくると、剥がれてきた皮が気になり、唇の皮をむいてしまいます。ケアを行いキレイになった自分に興味が出れば、唇の皮はむかなくなるでしょう。

唇の皮をむく人の性格③面倒くさがり

面倒くさがり

おしゃれに興味がないわけではないけれど、唇をケアすること自体が面倒くさいと感じている人も多いようです。唇の皮が自然にむけてくると、別のストレス解消を行うより手っ取り早いので、唇に手が行ってしまうというわけです。面倒くさいかもしれませんが、唇が荒れると、治療というもっと面倒くさいことになります。

唇の皮をむいてしまう原因5つ

唇の皮をむいてしまう原因①乾燥

3
FEMMUE リップスリーピングマスク ¥2,970

唇の皮をむくという自傷心理が、ストレス解消に繋がっているのは、身近にある唇の皮が、むきやすい状態にあるからです。唇が荒れる一番の原因は「乾燥」です。唇には、皮脂腺や汗腺がありません。その為、潤いを保ちにくく、水分が不足しやすいのです。気を付けてケアをしてあげないと、すぐに唇の皮がむけてしまいます。

空気の乾燥している冬場は、特に注意が必要です。暖房などでさらに唇が乾燥しやすくなります。唇が乾燥してピリピリし、皮がむけること自体がストレスになります。乾燥に気を付けるのは、唇の皮だけではありません。カサカサの痒みも、体と心のストレスになります。以下の記事を読んで、ケアの参考にしてください。

唇の皮をむいてしまう原因②紫外線

4
BRISA MARINA 【BRISA MARINA】ブリサマリーナ UVリップ 3.3g (CLR) ¥1,298

唇があれる原因のひとつに、「紫外線」があります。先程ご紹介しましたが、唇には皮脂腺や汗腺がないので、他の部分の皮膚と比べると、とてもデリケートです。紫外線によるダメージは、他の皮膚よりも大きいのです。しかし、唇のUVケアまでしていないという方が多くいます。

外出の際は、帽子や日傘などで紫外線を遮りましょう。また、UVカットのリップクリームもあります。リップクリームは口紅の下地にもなります。UVカットのリップクリームを、出掛ける前の習慣にするといいですね。上記のAmazonからも、紫外線をカットするリップクリームを購入できます。

唇の皮をむいてしまう原因③栄養不足・水分不足

0
Abib 【Abib/アビブ】マイルドACPHシートマスク ¥480

栄養不足・水分不足が原因で唇が荒れることがあります。また、体調不良が原因になることがあります。角質層の薄い唇は、栄養不足の影響がダイレクトに現れるのです。口内炎も栄養不足で出来てしまいます。特にビタミンE、ミネラルが不足することで唇だけでなく、肌全体が荒れてしまいます。

また、肌の潤いを保つコラーゲンやたんぱく質も、積極的に摂るようにすると、唇の荒れの改善に繋がります。バランスの良い食事を心がけ、生活リズムを整えましょう。

唇の皮をむいてしまう原因④刺激・摩擦・汚れ

0
LAKOLE クレンジングミルク[150ml] / 933839 ¥1,100

メイクを落とすときに強くこすったり、メイクが唇に残っていると、唇の皮がむける原因になります。また、刺激や摩擦は、角質層の薄い唇のシミの原因にもなります。メイクを落とすときには、ゴシゴシふき取るのでなく、優しく落とせるクレンジングをチョイスしましょう。

唇に強い刺激を与えないように優しく丁寧に洗い、汚れを残さないように気を付けてください。こちらのクレンジングは、コラーゲンとヒアルロン酸を配合した、スキンケアシリーズのメイク落としです。ミルクタイプなので潤いを保ちながらメイクをやさしく落とせるので、興味のある方はぜひご覧ください。

唇の皮をむいてしまう原因⑤口呼吸

2
BIRTHDAY BAR 【FESTINO フェスティノ】フェイシャルモイストナノスチーマー ¥8,800

口呼吸をしたり、唇をなめると唇が乾燥して荒れてしまいます。口呼吸をすると、唇に常に空気があたるので乾燥しやすくなるのです。また、唇をなめると水分が蒸発するときに一緒に唇の水分も乾燥してしまうので、唇の皮がむけてしまうのです。唇が渇いたなと思うと、つい舐めて潤わせてしまいますが間違いです。

乾いて舐めての繰り返しが、唇の酷い荒れに繋がります。唇の渇きを感じたときにはこれ以上水分が蒸発してしまうことを防ぐために、リップクリームで唇を覆ってあげることが大切です。

唇の皮をむく癖をやめるための方法は?

唇の皮をむく癖をやめる方法①スキンケアの徹底

0
SUAVINA Suavina Original Lip Balm Jar 10ml ¥880

唇の皮が乾燥してむけてくるからむく…という悪循環から脱出するためには、スキンケアを徹底して唇の皮がむけないようにしてあげることが大切です。先程、お出かけの時にはUVカットのリップクリームをおすすめしましたが、夜もケアをしましょう。上記はスペイン「SUAVINA」のジャータイプのリップバームです。ワセリンと天然のエッセンシャルオイルを使用したリップバームは、唇を柔らかく保ちながら高い保湿力で保護してくれます。

唇があれているときには、夜寝る前に厚めにクリームを塗って集中ケアすることをおすすめします。荒れが治っても、唇に薄くクリームを塗って寝る習慣を付けるといいですね。

唇の皮をむく癖をやめる方法②マスクをする

1
SLOBE IENA SLOBE ニットマスクセット ¥396

唇に手が行ってしまうことを防ぐ効果があります。また、リップクリームを塗ってからマスクをすると、保湿効果がアップします。唇があれているときには、部屋にいるときでもマスクをしましょう。唇に手がいかなければ、唇の皮をむく癖が治ります。癖が治るよう、しばらくマスクを習慣にしてみてください。

唇の皮をむく癖をやめる方法③ビタミンEを摂る

Y lohaco ax03792?resolution=2x
DHC(ディー・エイチ・シー) DHC 天然ビタミンE[大豆] 90日分 ¥1,030

ビタミンEを積極的に摂るように心がけて、唇の栄養不足をなくしましょう。サプリメントなどで補う方法もありますが、なるべく普段の食事から摂れるといいですね。唇の荒れを防ぐビタミンEは、アーモンドやヘーゼルナッツといったナッツ類や、ほうれん草、アボカド、かぼちゃ、うなぎなどに多く含まれています。

唇の皮をむく癖をやめる方法④ストレス発散

2
FREE BLUES 2点セットアップ トレーニングヨガフィットネス スポーツブラ/レギンス ¥3,630

なんといっても、唇の皮をむくこと以外の楽しいストレス発散をするのが一番です。運動したりワイワイ騒ぐだけがストレス発散方法ではありません。好きなテレビを見たり読書をしたり、背伸びするだけでもいいのです。あなたが、楽しい、気持ちいいと感じることが、ストレス発散になっています。

唇の皮をむく心理を打破しよう!

いかがでしたでしょうか?唇の皮をむくという癖の心理、いろいろありましたがすべてが「ストレス解消のための行為」に繋がっていました。身近にある唇がむけやすい状態なので、ストレス解消の道具にしてしまっていたのです。この記事を参考にしてキレイな唇を手に入れ楽しく過ごし、唇の皮をむく心理を打破しましょう!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。