Large thumb shutterstock 572240722

遠距離恋愛中の男性の不安・心理10選|気をつけるべき注意点は?

更新:2020.06.29

遠距離恋愛ってものすごく不安になってしまいますよね。会いたくても会えない距離はなかなか辛いものです。彼氏の気持ちが分からなくて悩んでしまうかもしれません。しかし、彼も本当は同じくらい不安なのです。男性はその気持ちが分かりにくいですよね。そんな彼氏の心理や遠距離恋愛をする注意点などを紹介していきます。

遠距離恋愛における男性の心理5選

①遠距離恋愛に向かない男性脳

男女

人はみんな、近くにいる異性に惹かれやすくなっています。テレビなどでも、数人の男女で共に生活をしたり旅をすると、その中で好きな人ができますよね。このように、人は身近にいる人を好きになりやすくなっています。

特に男性は、女性よりもこの傾向が強いようです。目の前の人や刺激に弱く、このせいで浮気も起こりやすくなります。なので、遠距離恋愛というものは、もともと男性には向かないものなのです。女性脳と男性脳の違いについて下記の記事もぜひ参考にしてみてください。

②距離に耐えられない

物思いにふける男性

女性は、心で繋がっていれば遠距離でも耐えられます。しかし、男性は物理的な距離に弱いのです。男性脳についても説明しましたが、身近にいる人に惹かれやすいのです。女性は心が満たされていると距離があっても頑張れますが、男性は心より物理的な距離で気持ちが耐えられなくなってしまうのです。

③意外と男性のほうが彼女への依存度が強い

恋人

これは意外かもしれませんが、実は女性よりも男性のほうが彼女への依存度が強いのです。女性は、愚痴だったり寂しい時は、友達と会うことで発散します。彼氏と「これ食べたいな」「ここ行きたいな」と思っても行けない時は、代わりに友達と行って楽しめるのです。

しかし、男性は女性のようには、愚痴や不安などをなかなか友達に言いません。彼女と行きたい場所があっても、彼女と行けないのなら他の人と行くこともないのです。

④他の人にふらっとしても仕方ないと思っている

美人に目がいく男性

男性は物理的な距離に弱いと説明しましたが、会えない、触れられないとなると、人肌が恋しくなってきます。なので、彼女と遠距離中で会えないという状況が耐えられなくなり、他の人にふらっといってしまうのです。

しかも、これは遠距離だから、会えないからと、浮気はしょうがないことだと思ってしまうのです。遠距離恋愛をしている恋人が、彼氏の浮気が原因で別れるのはこのせいなのです。男性は心が満たされたら大丈夫ということではないので、距離があるとなかなか難しいですね。

⑤それでも遠距離恋愛をすると決めた心理

恋人

男性は女性より、遠距離恋愛に向いていないと説明してきました。それでも彼氏が遠距離で頑張ると言うのであれば、それは本当にあなたのことが好きだからです。女性は好きなら頑張れると思える一方、男性は最初から遠距離は無理だと思っている人が多いです。これが原因で、遠距離恋愛をする前から別れる人も多いでしょう。

なので、彼氏が遠距離恋愛でも頑張ろうと言ってくれるのであれば、あなたも彼を信じてあげましょう。遠距離恋愛では、マイナスな感情が動きやすくなります。しかし、その不安や疑いの感情が、遠距離恋愛をダメにしてしまいます。お互い信頼し合うことが大切ですね。

遠距離恋愛において男性が不安に思うこと5選

①自分の気持ちがきちんと伝わっているか

不安な女性

遠距離恋愛は相手がそばにいない分、特に寂しいですよね。男性は女性のように、寂しいなどの気持ちを言葉にしない人が多いでしょう。また、男性は遠距離でもいつも寂しいわけではありません。女性と違って仕事や趣味に集中しているときは、そのことだけ考えているのです。

女性は、仕事をしていても友達と会っていても、彼氏のことを同時に考えることができます。これが男性脳と女性脳の違いです。このことにより、彼女に誤解を与えてしまう男性が多いのでしょう。彼女が不安になっているのを見て、自分の気持ちが彼女に伝わっていないことに不安になるのです。

②彼女が不安になっていないか

不安な女性

遠距離恋愛だと、彼女に寂しい思いをさせていますよね。女性は、不安な気持ちや寂しい気持ちを、男性よりも言葉にします。なので、どうにもできないこの距離のせいで、彼女に寂しい思いをさせていることに不安になっているのです。

男性は寂しくても寂しいとあまり言葉にしません。それは、言葉に出したらもっと寂しくなるからです。でも、言葉にしてくれないことで同じ気持ちではないのかなと、彼女は不安になってしまうのですね。

③彼女が他の男性を好きにならないか

男女

そばにいてあげられないということが、この不安な気持ちを生むのでしょう。男性も女性も、遠くにいる人より近くにいる人に弱いです。なので、自分がそばにいてあげられない間に、他の男性にいってしまわないか不安になっているのです。男性の不安な気持ちは分かりにくいかもしれませんが、不安な気持ちは一緒なのです。

④自分から気持ちが離れていかないか

嫌がる女性

離れている間に自分に対しての気持ちも離れていっていないか。他に好きな人ができていないか。そんな不安は、男性も抱えているのです。好きで遠距離恋愛をしているわけではないですよね。遠距離恋愛をしているということは、あなたのことが好きだから頑張っているのです。彼の不安な気持ちも察してあげてくださいね。

⑤彼女が浮気の心配をしていないか

浮気を疑う女性

「男は浮気をするもの!遠距離恋愛なんて絶対浮気してるよ!」なんて言われているかもしれません。飲みに行くと言う度に、心配させていないか不安になっているかもしれません。本当に浮気はしていないのに、離れているとこれを証明してあげることも難しいですよね。彼女のことが好きだからこそ、不安になってしまうのです。

遠距離恋愛中の男性の不安を解消する為の方法5選

①近況を報告する

連絡する

あなたが彼がどうしているのか不安になるのと一緒で、彼もあなたがどう過ごしているのが気になっているのです。些細なことでも、「今日は◯◯ちゃんとご飯食べに行ったよ」など、あなたがどのように過ごしているのか報告してあげましょう。あなたに寂しい思いをさせていないか、彼の心配を取ってあげてください。

②次に会うときの楽しい話をする

電話をする女性

遠距離恋愛での注意点は、マイナスな感情にならないことです。不安な気持ちをぶつけるよりも、次に会う時の楽しい話をしましょう。そうすると、彼もその日に向けて頑張れます。楽しいことを考え、未来に向かって話す方が、遠距離恋愛は頑張れるのです。あなたが前向きな気持ちなら、彼も安心できるのてす。

③会うことへのプレッシャーをかけない

仲良しな二人

「連休は絶対会う!」「この日約束してたのに…」など、彼に会うことへのプレッシャーをかけすぎないようにしましょう。もちろん、遠距離恋愛は会えることが最大の楽しみです。しかし、彼がこの日は難しい…となったとき、あなたが不満を言っては言い出しにくくなってしまいます。

でも、無理して予定を空けたり、お金が続かなかったりすると、せっかく楽しい日のはずが楽しめなくなってしまいます。会うことが負担になってしまったら、遠距離恋愛は終わりです。心を広く持って、彼に負担をかけないように、お互いが楽しめる日を作っていきましょう。

④記念日にこだわらない

楽しそうにスマホを見る男性

女性は記念日にこだわる人が多いと思います。付き合った記念日、誕生日、クリスマスなど、できれば一緒に過ごしたいですよね。しかし、遠距離恋愛だとこの日に合わせるのはなかなか大変です。「電話だけでも声が聞けてよかった。また次会ったときお祝いしよう」など、会えなくても嬉しいことを伝えてあげましょう。

⑤好きという気持ちを伝える

好きな気持ち

お互いそうですが、離れていると気持ちまで離れていっていないか不安になりますよね。なので、「好き」という気持ちをきちんと伝えることがとても大切なのです。ただでさえ不安になってしまう遠距離恋愛だからこそ、気持ちを伝えることが二人の気持ちを繋げてくれるのです。

男性が遠距離恋愛中に気を付けなければならないこと6選

遠距離恋愛の注意点①:連絡はこまめにする

連絡をする男性

男性は連絡をするのが得意でない人が多いです。いつでも会える恋人ならそれでもいいかもしれません。しかし、遠距離恋愛は違います。なかなか会えない分、きちんと連絡を取らないことには遠距離恋愛は成り立ちません。1日1回でも、彼女のために時間を作ってあげてください。何てことない会話でも、彼女は安心するのです。

遠距離恋愛の注意点②:大事なことは電話で伝える

電話をする男性

男性はラインなど文字で伝えるのがあまり得意でない人が多いですよね。上手く言えないから結局送らずに無視したことになったり。そんなことにならないように、大事なことやラインなどで伝わりにくいことは、きちんと電話で伝えてあげましょう。彼女を不安にさせないように、誤解されないように気を付けてくださいね。

遠距離恋愛の注意点③:異性の話はしない

男女

異性の話をむやみにするのはやめましょう。女性がいる飲み会など、変に隠すのも良くないですが、頻度が多いと心配になります。女性の名前を出すのであれば、この人はこういう人ときちんと説明してあげましょう。

遠距離恋愛の注意点④:きちんと「好き」と伝える

ラブラブカップル

男性は自分の気持ちを言葉にするのが苦手です。寂しいや不安といったことなどを言葉にしませんが、好きという気持ちもあまり言わない人が多いでしょう。女性は言葉にしてくれないと分かりません。不安なのです。遠距離だからこそ、気持ちを伝えるということを大切にしてあげてください。すると、彼女は安心できるのです。

遠距離恋愛の注意点⑤:いつまで遠距離なのか目標をたてる

指輪

先が見えない遠距離恋愛って辛いですよね。「いつまで頑張ればいいんだろう」「これを頑張ったら一緒になれるのかな….」など、普通の恋人同士より将来をすごく考えます。誰だって、先が見えないものって不安ですよね。なので、二人の目標を作ることも大切です。あと何年後など、期間を決めることでより頑張れるでしょう。

遠距離恋愛の注意点⑥:たまには旅行に行く

旅行

遠距離恋愛では、どちらかが住むところに会いに行っていると思います。それで十分かもしれませんが、たまには一緒に旅行に行くのもいいでしょう。いつもと違うところで会うのは、また違った楽しさがありす。また、離れている間も一緒に旅行の計画を立てている時間が楽しめますよね。たまには旅行の提案をしてみましょう。

女性が遠距離恋愛中に気を付けなければならないこと6選

遠距離恋愛の注意点①:束縛はしない

喧嘩する恋人

遠距離恋愛だと特に、彼が何をしているのか、誰といるのか、気になってしまいますよね。だからと言って、あなたは頻繁に連絡をしていませんか?彼の予定を知っておかないといやだと思っていませんか?そのあなたの行動が、彼氏には束縛だと思われているかもしれません。

男性は束縛を嫌います。そんなに疑われると、「自分のこと信じてくれてないんだ。疑われること何もしていないのにめんどくさ…」と逆に気持ちを冷めさせてしまうかもしれません。彼のことが好きなら、信じてあげてください。自分を信じてくれている彼女には、裏切ってはいけないという心理が彼に働かせるのです。

遠距離恋愛の注意点②:心配しすぎない

心配する女性

会えないから心配になるのは分かりますが、それを彼に伝えすぎないようにしましょう。あなたが心配していても、そばにいない彼はどうすることもできません。信じてほしいのです。不安なことよりも、前向きなことを話せる二人になることが、遠距離恋愛を続けるコツなのです。

遠距離恋愛の注意点③:自分のプライベートも充実させる

女性

男性は他のことに集中したらそのことだけしか考えられなくなります。なので、女性よりも寂しいと思うことが少ないのです。女性は何をしていても、同時に彼のことも考えられます。これが、すれ違いとなってしまうのです。

そうならないように、あなたもプライベートを充実させることで、彼に対する依存心を和らげることができます。友達と遊んだり、趣味に時間を費やしたり、離れている間のあなたの時間を充実させることも、遠距離恋愛を続けるコツなのです。

遠距離恋愛の注意点④:二人のルールを作る

恋人

「彼から連絡がこない!」とイライラしていませんか?自分が寂しい時、返事が返ってこないと不安になりますよね。そうならないためにも、二人でルールを作りましょう。寝る前に最低1回は連絡する。◯曜日は電話する。このように決めておくことで、忙しいときでもこれさえ守られていれば、すれ違いは少なくなるでしょう。

遠距離恋愛の注意点⑤:会った時はとびきり楽しむ

楽しむ二人

会ったときに喧嘩をしていたら、せっかくの時間がもったいないですよね。会う前にもしなにか不安があったとしても、その気持ちを連れていかずに、会える時間をとびきり楽しみましょう。あなたが楽しくしていたら、彼も楽しいのです。「やっぱりこの子と一緒にいれてよかった」と、遠距離恋愛を頑張る活力にもなるのです。

遠距離恋愛の注意点⑥:楽しい未来を見る

結婚

遠距離恋愛って、先が見えないと辛いですよね。あと何年頑張ったら一緒にいれるのかなど、彼と目標を立てましょう。その先の未来が見えてくると、あなたも彼も頑張れます。その楽しい未来のために、今の辛さを乗り越えられるのです。長続きするカップルの秘訣も以下の記事でごご紹介しているので、参考にしてみてください。

遠距離恋愛を続ける秘訣を知って遠距離恋愛を楽しもう!

恋人

遠距離恋愛における男性の心理や続ける注意点などをご紹介しましたが、いかがでしたか?遠距離恋愛は、男性も女性もなかなか辛いものです。しかし、その不安を愚痴ってばかりだと上手くいきません。楽しい未来を一緒に見ながら続けていくことが大事なのです。

近くにいないと何をしているのか不安になってしまうかもしれませんが、彼を信じてあげてください。遠距離恋愛をすると決めた彼は、あなたのことが大好きな証拠です。あなたも自信を持って、会える日をとびきり楽しみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。