INDEX

孤独な人の特徴15つ

孤独な人の特徴1:極度の人見知り

ベッドで寝る男性

人と接することが苦手な人な極度な人見知りの人は、孤独な人の特徴のひとつです。人見知りの人は、他人の目を気にし過ぎる傾向があるため、自分から積極的に人と関わることができません。本当は寂しがりのところがありますが、自分から人の中に入っていくことができず、孤立しやすい傾向があります。

その為、友人も限られてしまい孤独な時間が増えてしまうのです。慣れてくれば、限られた人の前では明るく振る舞ったりできるのですが、どうしても最初の勇気がなく友人が作りにくい状態になってしまいます。極度の人見知りの人は、寂しがりなのに人と話すことがストレスになってしまう為、孤独になりやすいのです。

孤独な人の特徴2:一人行動するのが好き

一人の時間を過ごす男性

一人行動が好きであったり、自分の好む趣味が一人で行うものばかりな人も孤独な人の特徴です。一人で過ごすことが元々好きな人は、自分のやりたいことを好きなだけやりたいという気持ちがあります。読書が好きで、人と遊ぶよりも本を読んでいたいと考える為、休日などは一人で過ごすことが多いのが特徴です。

一人行動が好きな人は、誰かと一緒にいると疲れてしまうタイプや、人に合わせることが苦手な人に多い傾向です。孤独だとネガティブに考えている訳ではなく、敢えて一人でいることを好むのです。周りからどんなことを思われようと、自分の信念が強いタイプの人でしょう。

孤独な人の特徴3:これといった趣味がない

カフェでスマホをいじる人

これと言って夢中になれる趣味がない人も、孤独な人の特徴です。趣味がないというのは、趣味を通して人と関わることがほとんどない為、孤独になりやすいと言えます。スポーツや、音楽など特定の趣味があれば、趣味を通じて知り合いが出来やすくなります。その人達との交流が新たな人脈となる場合もあります。

特にこれといった趣味がない場合は、何をする訳でもなく家でテレビを見て過ごして終わることも多く、孤独な休日を過ごす傾向があります。趣味を見つける気持ちも沸かない人は、何に対しても興味が沸かない為、感性が弱いというタイプもいます。あまり活動的ではない為、孤独な時間が多いのが特徴です。

孤独な人の特徴4:面倒くさがり

ベッドで鼻をかむ男性

孤独な人の特徴には、面倒くさがりな性格というのもあります。面倒くさがりな人は、なるべく面倒なことをせずに楽に過ごしたい気持ちが強く、人との関わりでも面倒な関係を持ちたくないと考えます。その為、あまり積極的に様々な場所や集まりにも出掛けないのです。

面倒くさがりの性格には、すぐに疲れてしまったり、自分に甘いという特徴があります。その性格から、人との出逢いを狭めてしまい結果的に孤独になりやすいと言えるのです。面倒なことでもやる気をだす方法については、以下の記事も参考にしてみましょう。

孤独な人の特徴5:人間関係が苦手

一人たたずむ男性

人間関係が苦手な人も、孤独な人の特徴です。人間関係が苦手な人は、他人の目を気にしているあまりに疲れてしまう為、苦手だという意識があります。コミュニケーション能力が低く、他人との接し方がわからない場合もあり、仲良くしたいけれど、その為の人間関係に対して躊躇してしまう人です。

孤独な人の特徴6:自身のペースを乱されたくない

勉強をする人達

孤独な人の特徴は、自分のペースを他人に乱されることを嫌うという特徴もあります。これは、一人行動を好むという特徴と似ていますが、一人行動をしたいというより、ペースを乱す人との付き合いを避けたいという気持ちが強いのです。自分のペースが確率されている為、それを崩すことが出来ないのです。

自分のペースを乱す人が苦手であり、自分も人のペースに合わせられないので、友人関係を築くことが難しいと言えます。自分勝手な性格だと思われやすいのですが、協調性に欠けるとはいえ自分自身が孤独であることに対しては、あまりネガティブに考えることはありません。

孤独な人の特徴7:社会的立場が高い人

スーツを着たサラリーマン

仕事で高い地位にある人や、経営者などの立場にある人は、立場上のこともあり孤独になってしまうことがあります。すべての人ではないですが、仕事上の付き合いがあっても本音で付き合える友人が少なく孤独を感じることもあります。孤独な人の特徴には、社会的立場が高いというのもあるのです。

社会的立場が高い人は、仕事上守らなければいけないものがあります。その為、簡単に他人に対して心を許すことは、危険を伴います。孤独を感じながらも、我慢しなければいけないことが多いのです。

孤独な人の特徴8:秘密主義

内緒をアピールする男性

孤独な人の特徴に、秘密主義というポイントがあります。秘密主義というのは、他人に対して自分を開示しないので、人との関係性が限られてしまう特徴があります。自分のことをあまり話したがらない人だと、周りもあまり関わりたくなくなってしまい、関係性も薄れがちになります。

人との関係においては、お互いが開示し合いながら関係を深めていくものです。それが、どちらか一方だけが開示するということでは、会話も続かなくなり疎遠になりやすいのです。その為、孤独な状況になってしまうことが考えられるのです。

孤独な人の特徴9:友達がいない

スマホをいじる男性

孤独な人の特徴は、友達がいないという特徴があります。人付き合いが苦手であったり、どうしても他人との付き合いにトラブルを起こしてしまう為、結果として友達がいない状況になってしまいます。友達を作るという行動自体が苦手な人は、コミュニケーション力が低い為の結果となります。

友達を作りたい気持ちはあるけれど、いつももめ事を起こしてしまう性格の人は、周りと上手く付き合えないことで孤独となってしまうのです。その為、孤独になってしまうことを悩む人も多く、自分で分かっていながらも改善できずにいるケースが多いと言えます。

孤独な人の特徴10:恋人がいない

料理をする男性

恋人がいないというのも、孤独な人の特徴となります。友達を作ることも難しいことなので、恋人を作ることはさらにハードルが上がります。孤独な人の特徴の中には、個人対個人ならコミュニケーションが取れるため、友人はいないけれど、恋人はいるというケースがあります。

しかし、孤独な人は全般的に人付き合いが苦手である場合が多いため、異性との出逢いの場も限られてしまいます。その為、恋人がいない状況となってしまいやすいのです。友人もいなく、恋人がいないとなれば孤独感を強く感じてしまう原因となります。

孤独な人の特徴11:人間不信

誰もいない教室

孤独な人の特徴には、過去のトラウマなどにより人間不信となってしまった人というのがあります。子供の頃の家庭環境が原因であったり、学校でイジメに合っていたなど、何らかの原因で人と関わりたくない気持ちが強いケースです。このケースの場合は、心に抱える問題を解決しなければ改善が難しいと言えます。

人間不信な人は、過去にあった出来事に対してのトラウマにより、人と接することに嫌悪感を感じてしまうことがあります。心の中にある恐怖により、人と接することに抵抗が生まれてしまう為、孤独でいることを選んでしまうのです。孤独で寂しい気持ちはあっても、人と接する恐怖が邪魔をしてしまいます。

孤独な人の特徴12:経済的余裕がない

アルバムを見る男性

孤独な人の特徴に、経済的余裕がないというポイントがあります。経済的余裕がない為、友人と出掛けることができず自然に人と疎遠になってしまいます。あまり友人の誘いに出掛けないと、周りの友人も誘いづらくなってしまうので、連絡が来なくなってしまいます。



自分が孤独でいたいと思っているわけではないので、友人が疎遠になってしまうのは、非常に寂しい気持ちになるはずです。しかし、自分の経済状態が改善されないうちは、身動きが取れないのが現状となってしまいます。

孤独な人の特徴13:自分に自信がない

頭を抱える男性

自分に自信がないというのも、孤独な人の特徴になります。自分に自信が持てない為、積極的な行動に出れず、周りの人と上手くコミュニケーションを取れないという状況になってしまうのです。自分に自信がない為、なんでも人の意見に合わせてしまい、結果人間関係に疲れてしまうことにもつながります。

自分に自信が持てないと、人と接する度にいちいち考えてしまう傾向があります。コミュニケーションを取る際に、相手側が顔色を伺っているのがわかると、相手に付き合いづらさを感じさせてしまいます。そのため、円滑な人間関係が出来なくなり孤独を感じることにもなるのです。

孤独な人の特徴14:近寄りがたい雰囲気

カッコつけている男性

独特なオーラを持っているため、他人から近寄りがたいと思われてしまう人も孤独な人の特徴になります。自分の中の警戒心が強すぎることもあり、他人を寄せつけないオーラがあるのです。本人は、孤独を愛している分けではなく、あまり人との付き合いが得意ではないことから、近寄りがたいオーラを出してしまうのです。

孤独な人の特徴15:無口過ぎる

落ち込む男性

孤独な人の特徴には、無口過ぎるため友人を作れず孤独になってしまうケースもあります。友人は欲しいと思いながらも、人と会話をするのが苦手なため、その場で口を開くことが出来ない人です。相手も無口な人だと理解はしていても、長い時間付き合うのは非常に難しいと感じてしまいます。

人と会話することが苦手でも、コツを掴めば上手く会話をすることも可能です。会話の広げ方や会話のコツについては、以下の記事を参考にしてみましょう。

Small thub shutterstock 529004749
関連記事 会話が続かない理由とは?友達との話題の広げ方を完全マスター

友達と会話が続かない場面で「どうしよう、気まずい!!」と悩んだことはあ

1人が好きな人におすすめの仕事5つ

1人が好きな人におすすめの仕事1:トラックドライバー

トラックドライバーの仕事は、基本的に一人の時間が長いのが特徴です。運転をしている間は、一人で過ごすので人間関係の煩わしさがないと言えます。荷物を運び、業者やお客さんに届けるだけなので会社絡みの煩わしさもなく、与えられた仕事をこなすだけなので、孤独な人でも気楽にできます。

1人が好きな人におすすめの仕事2:夜間警備員

夜間警備の仕事は、孤独を好む人や一人が好きな人におすすめの仕事です。一人でいる時間が長い仕事であり、人と関わることがないので、人間関係が苦手な人でも疲れずに働くことが出来ます。逆に孤独が苦手な人には向かない仕事と言えます。一人で働きたい人におすすめです。

1人が好きな人におすすめの仕事3:プログラマー

グラフィックデザイナーの男性

IT系の仕事は、主にパソコンに向かって仕事をする時間が長いのが特徴です。チームを作ってひとつのことを行うようなゲーム制作は、チームプレイとなってしまいますが、プログラマーの仕事は打ち合わせ以外は、自分の作業を進めていく仕事です。フリーランスで働く人もいるので、孤独な人でも続けやすい仕事です。

1人が好きな人におすすめの仕事4:作家

ノートとペン

文章を書くことが好きで、ストーリーを考えるのが得意であれば、自分だけで出来る作家を目指すのもおすすめです。作家の仕事は、自分との闘いになり本当に孤独な作業が続きます。一人で仕事をしたいと考える孤独な人であれば、自分の才能を本にする作家の仕事を目指しても良いでしょう。

1人が好きな人におすすめの仕事5:工場のライン作業

一人が好きな人におすすめの仕事は、製造業などの向上ラインの仕事です。黙々と同じ作業を続けるものですが、人とほとんど関わらなくて良いので、孤独に働きたい人に向いています。ライン以外でも、製造業なら一人作業でモノを作る仕事もあります。一人で集中して行う仕事なので向いていると言えるでしょう。

孤独な人が恋人をみつける方法

孤独な人が恋人をみつける方法1:婚活サイトを利用してみよう

パソコンとハート

人の集まりが苦手な孤独な人は、出逢いも制限されてしまう為、恋人が中々出来ないことも多いです。しかし、恋人が欲しいという気持ちがあるのに行動が出来ない人は、婚活サイトを利用するのも良いでしょう。細かな情報から、出掛けずに自分に合った相手を探すことが出来ます。

孤独な人が恋人をみつける方法2:共通の趣味を持つ人と接してみる

絵の道具

趣味がある孤独な人であれば、自分が好きな趣味を通して人と出逢う可能性もあります。これは、ダイレクトに人と会わなくても、ネットなどを介して会話をしてみるのもおすすめです。直接の会話が苦手でも、ネットを通すのであれば素直に会話をすることが出来るでしょう。共通の趣味というのは会話も弾みやすいです。

【男女別】孤独が好きな人との付き合い方・落とし方

【男性】孤独が好きな人との付き合い方・落とし方1:しつこくしない

スマホをいじる女性

孤独な人は一人の時間も大切にします。男性から連絡がないとか、暇だから電話しようなどとむやみに連絡を取り過ぎるのは避けましょう。一人の時間を楽しんでいる際に、彼女から用事もないのに連絡が来ることは、自分の時間のペースを乱される行為となる為、嫌がられてしまいます。適度な距離感を保ちましょう。

【女性】孤独が好きな人との付き合い方・落とし方2:さりげなく誘う

笑顔でスマホをいじる男性

一人が好きで、孤独な人はマイペースな性格の部分もあります。自分の時間も大切にするので、無理な誘い方や強引な誘い方には抵抗を感じます。このタイプの女性を落としたい場合は、いつでも予定が空いてたらあの店に行ってみない?というようなさりげない誘い方がベターだと言えます。以下の記事を参考に誘ってみましょう!

孤独な人の特徴を理解して上手に魅力を引き出そう

恥ずかしがりな男女

孤独な人の心理や特徴を知り、社内での付き合いやグループでの付き合いなどの参考にしましょう。孤独を選んでいる人もいれば、孤独から抜け出したいと考える人もいます。それぞれの特徴を知ることで、彼らの魅力を引き出す事が出来れば、良い関係を築くことが出来るでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。