INDEX

「凛々しい」の意味とは

「凛々しい」の意味①「勇ましい」

スーツ

まずは「凛々しい」の意味からご説明します。「凛々しい」には、実はたくさんの意味があるんです。これから一つずつ見ていきましょう!

「凛々しい」の意味、1つ目は「勇ましい」です。「見た目や態度がきりっと引き締まっていて勇ましい様」を表していています。「凛」という漢字そのものが「心身ともに引き締まる様」という意味があります。例えば、弓道部の弓をひく姿は、この「引き締まって勇ましい姿」と合致しますね。

「凛々しい」の意味②「賢い」

知的

「凛々しい」の意味、2つ目は「賢い」です。「いきいきとしていて賢い」という意味があります。昔から、「凛々しい」は「とても賢い」という意味で使われていました。やはり「賢さ」は大事です。

「凛々しい」の意味③「男らしい」

キャリア

「凛々しい」の意味3つ目は「男らしい」です。「凛々しい」は男性の特性を表すとされていて、「男らしい様」を表す言葉として使われます。時に男らしく、頼りになる女性のイメージです!

「凛々しい」の意味④「凛とした」

やまとなでしこ

「凛々しい」の意味、4つ目は「凛とした」です。気品があり、清らかで美しい様を表しています。「洗練された美しさ」とも言えます。「ザ・やまとなでしこ」を表しているとも言えますね。

「凛々しい」の類語3選

「凛々しい」の類語3選①「清楚な」

清楚

「凛々しい」の類語には、まさしく「女性が憧れる女性」を表す言葉がたくさんあります!その中から、「これぞ!」という言葉を厳選して3つご紹介します。「凛々しい」女性のヒントにもなりますよ!

「凛々しい」の類語3選、1つ目は「清楚な」です。「清く美しい様」を表す「清楚」。着飾った美しさではなく、中身からくる天然の清らかな美しさを意味しています。「美しさはまず中身から」。まさに女性に求められる必須条件ではないでしょうか。

「凛々しい」の類語3選②「勇敢」

勇敢

「凛々しい」の類語3選、2つ目は「勇敢」です。「勇気があり、危険や困難にひるまず挑戦する」という意味の言葉です。「強く頼れる存在」である人ほど、他者を引き付ける魅力に長けていますよね。

「凛々しい」の類語3選③「颯爽とした」

颯爽

「凛々しい」の類語3選、最後は「颯爽とした」です。「態度や行動が勇ましくさわやかに感じさせる様」という意味を持つこの言葉。勇ましい姿でもさわやかに感じる女性は、まさに「凛々しい」女性ですね!

「凛々しい」顔とは?

表情は?

凛々しい運動

続いて、「凛々しい」女性の顔について説明します。まずは「表情」から。どのような表情が、人に「凛々しい」と思われるのでしょうか?

「凛々しい」女性の表情は、目力があり、口元も引き締まっています。何事にも真剣である姿が勇ましく見えるからです。無駄に笑ってヘラヘラしたり、口を開けてぼーっとするとかありえません。だらしなく見えるような表情は避けましょう。あまり感情を表情に出さないのが「凛々しい」女性の表情です。

眉毛は?

眉

「凛々しい」女性の顔と言えば、なにより「眉毛」です。凛々しい女性になるために、まずは「眉毛」をおさえておきましょう。「凛々しい」顔になるための最重要項目「眉毛」について説明します。

「凛々しい」には「男らしい」という意味があります。「男らしい」眉毛と言えば、あまり手入れされてない印象がありませんか?「凛々しい」女性の眉毛も同じです。「手入れ」をガッツリ施した眉毛ではなく、あくまでも自然体のままの眉毛。自然体の眉毛が「凛々しさ」をアップしてくれます!

「凛々しい」女性の特徴15選

「凛々しい」女性の特徴①「芯が通っている」

しごと

続いては、「凛々しい」女性の特徴を厳選して15つご紹介します。この15つをおさえておけば、「女性が憧れる女性」である「凛々しい」女性までもう少しです!

「凛々しい」女性の特徴、1つ目は「芯が通っている」です。自分の中に一本芯が通っているからこそ、勇ましくも強くもなれます。自分の中に絶対的に動じないものを持っていましょう。誰かの言葉や行動に左右されることのないものを持っていれば、そこからどんどん強くなれるはずです。

「凛々しい」女性の特徴②「感性が違う」

想像

「凛々しい」女性の特徴、2つ目は「感性が違う」です。凛々しい女性は、感性が豊かです。感性が豊かなので、自分に自信があり、自然体の美しさを持っています。感性が豊かな人は、周りと同じようにモノを見ません。だから「感性が違う」と思われがちですが、そこに凛々しさの秘訣があるのです。

周りと違うからと凛々しい女性は全く気にしません。周りと違う感性は、豊かな感性を間違いなく育んでくれます。豊かな感性は想像力をふくらませます。想像力はどこまでも広がり、様々なイメージをもつことができるようになります。そして気づくと、「本当の美しさ」が生まれてくるのです。

(例)周りと違う感性で、物事の見てみると固定概念が崩れます。学校や職場で嫌われている人の良いところだって見つけることができます。

「凛々しい」女性の特徴③「言葉遣いがきれい」

ことば

「凛々しい」女性の特徴、3つ目は「言葉遣いがきれい」です。「凛々しい」女性は、内面から美しいもの。汚い言葉を使っては台無しです。日本語はとても美しい言語と言われています。美しい日本語を美しく使う。まさに「凛々しい」女性です。

(例)店員さんに対して強気な発言する人っていますよね。「自分は客だから」と上から目線な態度で、言葉遣いも命令口調だったりする人。こういう人は周りの人に、「美しい」とは思ってもらえません。注文するときに、「〇〇をお願いします」と丁寧に言ってみましょう。その姿はきっと凛々しく見られているはずです。

「凛々しい」女性の特徴④「自分の気持ちに正直」

いやなものはいや

「凛々しい」女性の特徴、4つ目は「自分の気持ちに正直」です。自分の気持ちに正直だからこそ、良いものは良い、悪いものは悪いとハッキリしています。長い物には巻かれろタイプとは真逆です。だからこそ、その姿に清々しさを感じる人が増え好感を持たれます。

(例)上司の愚痴を言う時は、率先して愚痴るくせに、いざその上司の前に行くと媚びた態度をとる。こんな女性、間違いなく嫌われます。もちろん人間関係を考えたときに、嫌いだからと態度に出すのはよくありませんが、媚びることもしないのが凛々しい女性です。

「凛々しい」女性の特徴⑤「動きに無駄がない」

きびきび

「凛々しい」女性の特徴、5つ目は「動きに無駄がない」です。無駄な動きをせず、行動もテキパキ。すると無駄な時間もかからないので何をやらせてもスムーズです。その姿はとても颯爽としています。無駄な動きをしないために、優先順位を立てるのが上手なのです。

「凛々しい」女性の特徴⑥「姿勢がいい」

颯爽と歩く

「凛々しい」女性の特徴、6つ目は「姿勢がいい」です。姿勢が悪いと、自信がなさそうに見えたり、暗そうに見られたりします。勇ましさが全く感じられません。背筋を伸ばした姿が、勇ましさや気品を醸し出します。(例)猫背の女性には勇ましさや気品は感じられません。ガニ股の女性にも美しさは感じませんね。

「凛々しい」女性の特徴⑦「堂々としている」

堂々

「凛々しい」女性の特徴、7つ目は「堂々としている」です。凛々しい女性は自分に自信があります。自分に自信があれば、堂々としていられますよね。堂々としていれば目力も生まれます。堂々としている姿は頼りがいがあり、目立った存在になります。(例)職場で堂々としている女性は頼りがいがあります。

「凛々しい」女性の特徴⑧「自分に厳しい」

きびしい

「凛々しい」女性の特徴、8つ目は「自分に厳しい」です。自分に厳しいからこそ、自分に自信が持てるのです。自分を甘やかさず、誰よりも自分に厳しい。その姿が勇ましさをプラスしているのです。(例)自分の仕事でトラブルが起こったときは、言い訳もせず、責任転嫁もしません。自分の仕事は自分で責任をとるからです。

「凛々しい」女性の特徴⑨「たくましい」

たくましい

「凛々しい」女性の特徴、9つ目は「たくましい」です。凛々しいの意味でもある「男らしさ」がある女性はたくましいですよね。弱々しい態度は見せず、どんなときもたくましくある姿は、男性顔負けです。(例)男性に頼らず重い物を自分で持って歩く女性。女性だからと甘えない姿がたくましいです。

「凛々しい」女性の特徴⑩「意識が高い」

オフィス

「凛々しい」女性の特徴、10個目は「意識が高い」です。もちろんメイクや美容、ファッションに意識が高いのは当然ですが、「凛々しい」女性は普段の生活から意識が高いもの。自分に何が必要でなにが不要か。それがわかっているから美しくいられるのです。(例)会社のデスクやロッカーにも余計なものはなくスッキリ。

「凛々しい」女性の特徴⑪「博識」

本を読む

「凛々しい」女性の特徴、11個目は「博識」であることです。「凛々しい」には「賢い」という意味がありましたね。知識が広く、いろいろなことを知っている人。(例)「わかんな~い」って言っている女性は、特に女性が相手だと嫌悪感しか与えません。ニュースや本を読んで、たくさんの知識を得ましょう。

「凛々しい」女性の特徴⑫「自分をもっている」

メイク

「凛々しい」女性の特徴、12個目は「自分をもっている」です。凛々しい女性は、「自分は自分、他人は他人」と割り切っています。だからこそ、自分の個性を育み、自分に自信が持てるのです。(例)凛々しい女性は、「流行っているから」と自分に似合わないメイクやファッションは致しません。

「凛々しい」女性の特徴⑬「純粋」

純粋

「凛々しい」女性の特徴、13個目は「純粋」です。凛々しい女性は、子供のような純粋さを必ず持っています。だからこそ、世の中の美しさを感じ取ることができます。感じ取った美しさは、自分の内側を磨いてくれます。(例)沈む夕日を見て、「キレイ」だと思える。晴れ渡った空を見て、「気持ちがいい」と思える。

「凛々しい」女性の特徴⑭「マイナスの感情を表に出さない」

いや

「凛々しい」女性の特徴、14個目は「マイナスの感情を表に出さない」です。マイナスの感情は周囲の人にも影響を及ぼします。イヤなことがあっても顔には出さず、常に凛としている。それが「凛々しい」女性です。(例)仕事でイヤなことがあっても、顔にも口にも出さない。

「凛々しい」女性の特徴⑮「自分に自信がある」

自信

いよいよ「凛々しい」女性の特徴も最後になりました。15個目は「自分に自信がある」です。ここまで紹介した特徴は、ここにつながっています。外見だけではなく、内面にも自信を持っている女性は、常に凛々しく、常に美しくいられるのです。(例)自分に厳しくしているから自信が持てる。

「凛々しい」女性になる方法6選

「凛々しい」女性になる方法①「自然体の顔に自信を持つ」

自分磨き

最後に、あなたが「凛々しい」女性になる方法を6つご紹介します。これさえ実行すれば、あなたも「凛々しい」女性になれるはず!

まずは1つ目は「自然体の顔に自信を持つ」。まずは外見を磨きましょう。メイクでごまかすのではなく、自然体な顔を。自然体の顔に自信が持てるようになったら内面も磨きましょう。当たり前の優しさを持つことができれば、きれいな内面の持ち主になれます。自然体の顔に自信が持てれば、内面だって美しくなります。

「凛々しい」女性になる方法②「ニュースを見る」

TV

「凛々しい」女性になる方法、2つ目は「ニュースを見る」です。興味のない話題でも一度しっかり見てみましょう。博識になれるチャンスかも!

「凛々しい」女性になる方法③「姿勢を意識」

座る

「凛々しい」女性になる方法、3つ目は「姿勢を意識」です。立っているとき、歩いているとき、座っているとき。常に背筋が伸びているか意識してみましょう。

「凛々しい」女性になる方法④「感情をコントロール」

つらい

「凛々しい」女性になる方法、4つ目は「感情をコントロール」。悲しいとき、つらいとき、腹が立つとき。マイナスな感情を持っても顔に出さないようコントロールする力を習得しましょう!

「凛々しい」女性になる方法⑤「自分の核となるものを決める」

選ぶ

「凛々しい」女性になる方法、5つ目は「自分の核となるものを決める」。自分の中で、他人に左右されない、決して動じない「核」となるものを決めましょう。芯が通った人間になれるはずです。

「凛々しい」女性になる方法⑥「なりたい自分をイメージ」

考える

いよいよ最後になりました。「凛々しい」女性になる方法、6つ目は「なりたい自分をイメージ」です。「凛とした」自分をイメージしましょう。そのイメージに近づくにはどうしたらいいか考えれば、「凛々しい」女性はもう目前!

「凛々しい」女性を目指すための第一歩

いかがでしたか?「凛々しい」女性の特徴、おわかりいただけましたか?「私には無理」なんて諦めている方!凛々しい女性には考え方ひとつで近づけますよ!まずは「自分もなりたい」と思うところから始めてみてください!きっと凛々しい女性への道が開けるはずです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。