Large thumb shutterstock 583002577

【100均のバターケース14選】ダイソー・セリアのバターカッターやカットケースも

更新:2021.06.17

バターケースがあれば、買ってきたバターも美味しく便利に保存できます。この記事では、ダイソー・セリア・キャンドゥの100均3社で買えるおすすめのバターケースをご紹介します。一緒に揃えたいおすすめのバターカッターや、今話題の「カットできちゃうバターケース」のようなバターカットケースの取り扱いがあるかどうかも調査しました。ぜひチェックしてみてくださいね。

100均のバターケース・バターカッターの特徴

品薄必須の人気アイテム!

バター

みなさんはバターを保存するのにバターケースを使用しているでしょうか。バターはいろいろな料理に使えて風味もよくコクも出て便利な人気食材ですが、保存用の包みをして売っているのは酸化しやすく品質も変化しやすいからで、できるだけそのままの状態で保存するよりバターケースに移し替えて保存をするのがおすすめです。

そしてそのバターケースが100均にも売っているんです。まだ使用されていない方も気になっている方も、100均にはすでに十分満足できるような品質のバターケースがあり、しかもとてもリーズナブルです。バターに関するアイテムが揃っているダイソー・セリア・キャンドゥのおすすめのバターケースについてご紹介します。

さらにバターカッターは100均のアイテムを使ってバターをカットすることが出来る人気の方法もあります。バターを量る手間を省く事や小さくカットして個別に包装して保存するためにもバターカッターがあると便利ですよね。気に入ったバターナイフなども併せて使って毎日のお料理や食事をより豊かに楽しくしたいですね。

バターケースの素材

材質

おもに100均のバターケースの品質や素材は、ポリプロピレン製やプラスティック、ガラス、陶器などのものがあります。どの容器も蓋が付いていて密閉しバターの鮮度を保ちながら保存が出来ます。冷凍保存をする際などにもじょうぶで便利な100均のバターケースが役立ってくれます。

100均に並んでいるバターに関するアイテムでバターナイフについても、アイディアが面白く使いやすくて人気のものがありおすすめです。それぞれステンレスやアルミ製のものがあるので、どんなバターナイフを使えばいいか迷っている人にも、希望に合うような気に入るアイテムが見つけられるかもしれません。

バターケースを選ぶ際には実はその素材も重要になります。それはバターの使い方によって保存の仕方も異なるので、バターケースを購入する際には保存の仕方に対応できるものを選ぶことが大切だからです。バターの保存の仕方についてもポイントをご紹介しています。

【ダイソー編】100均のおすすめバターケース5個!

①ロックポット スリムS

ダイソーのロックポットスリムSです。フタが立つ構造になっているので、タッパーを開けたままバターナイフですくえます。また、塊でバターを保管できますが、10gずつカットして入れておくのも使いやすいのでおすすめです。

②オーブンやレンジOK耐熱ガラス食器(200円)

こちらは100均ダイソーの密閉できる耐熱ガラス食器です。内容量は500ml入る正方形で、お値段は200円です。この他にも一回り小さいサイズ、大きめサイズなど値段もそれぞれ展開されています。耐熱容器はとてもじょうぶで熱湯や食洗器、冷凍保存などにも使用が出来る為に保存容器としてとても重宝されています。

中身もぱっと見よくわかり、ガラス製なので衛生的にも使用しやすい便利な容器です。またバターを保存する際には、バターのかたまりをバターカッターでさいの目にカットしたら、それぞれ1つずつ丁寧にラップで包んで冷凍保存をすると酸化を防いで風味も保てて新鮮な状態での保存が出来ます。

もちろんこの容器は密閉するのにも優れているので通常の冷蔵保存でもバターケースとしてしっかり保存が出来ます。とってもシンプルなデザインなのでバターケースと分かるようにガラス絵の具でアートを施してみたりデコレーションなどをして飾ってみてもいいかもしれません。オリジナルのバターケースを楽しんでみて下さい。

③お豆腐保存容器

View this post on Instagram

ダイソー

A post shared by tomi su (@su.tomi) on

こちらは100均ダイソーのお豆腐保存パックというネーミングですが、バターケースとしても人気の便利アイテムです。お豆腐をかたちを崩さずに上手に保存をするのに適していてポリプロピレン製の長方形のケースです。お豆腐の他に最適なのがチーズの保存やバターの保存です。

バターケースとして使用する際に嬉しいポイントは、ケースの中にバターやお豆腐を乗せる台が付いていてカットにも便利なメモリが付いています。台は乗せたままカットが出来るデザインになっていますのでナイフなどでも簡単に切り分けられます。

水分の出るお豆腐やモッツァレラチーズの保存に適したすのこのような台のデザインがバターにも最適です。そしてさらに冷凍保存も可能で、通常バターを冷凍保存される方にも安心です。シンプルなデザインですがバターケースとしてぱっと見分かるようなおしゃれなオリジナルのケースにデコレーションしてみるのもいいですね。

④ミッキー&ミニーの保存用タッパー

こちらは100均ダイソーのディズニーファンにとっておきの可愛いミッキー&ミニーの絵柄が入ったバターケースにも使える保存用タッパーです。もちろんお弁当箱や保存容器としても便利な使いやすいサイズです。100円で手に入るのが嬉しい人気キャラクターのタッパーをバターケースに使用するのもいいですね。

このミッキー&ミニーの保存用タッパーには正方形以外にも長方形のものや、お弁当箱タイプのオーバルデザインのものなどカラーやデザインの違うものなどが数種類展開されています。気になる方はダイソーにてチェックしてみて下さい。

⑤直ぬりバタースティック

100均ダイソーで販売されている、直ぬりバタースティックです。あらかじめ中にバターを入れ、回転軸を回して繰り出して使うアイテムです。バターを載せる台は6×3×3cmほどの大きさなので、そのサイズに合わせてカットし中に入れます。スティックのりと同じ要領でバターを塗れるため、とても便利です。

バタースティックはパン以外でも、お菓子の型や耐熱容器にも直接塗ることができます。カットする手間が省けるうえ、必要な分だけ使えるので、バターを頻繁に使う方におすすめです。

100均ダイソーで販売されている、直ぬりバタースティックです。テレビでも紹介されたことのある、人気商品です。

【セリア編】100均のおすすめバターケース5個!

①ボヌールシリーズ

セリアで販売されている、ボヌールシリーズのランチスクエアLLです。ホーローのような見かけで、高級感があります。ランチボックスとして販売されていますが、バターケースとしても使えます。おしゃれなデザインでキッチン用品を揃えたい、と考えている方におすすめです。

②密閉保存イデアルシリーズ

セリアで取り扱われている、密閉保存イデアルシリーズです。イデアルのID-702という種類のものを選ぶと、市販のバターカッターと蓋のサイズがほとんど同じ大きさになっています。そのため、バターをカットした後にそのまま保存可能です。市販のバターカッターを既にお持ちの方は、ぜひご検討ください。

③直ぬりバタースティック

直ぬりバタースティックは、セリアでも取り扱いがあります。リップクリームのように中身を繰り出して、直接バターを塗れる商品です。スティックの台に入るのは、一般的な固形バター200gの4分の1になります。使用する際はあらかじめ4つに切っておくと、中身の入れ替えがスムーズです。

④バターケース

View this post on Instagram

キャンドゥ

A post shared by tomi su (@su.tomi) on

こちらはセリアの陶器に木製の蓋とロゴの入ったおしゃれなバターケースです。シンプルですがとってもおしゃれで100円で手に入るのは嬉しいアイテムです。長方形なのでカットせずに保存したい場合にも便利ですね。冷蔵庫の中にも可愛く馴染んでくれそうです。木製のバターナイフとも相性がよさそうです。

インテリアとしてもおしゃれな雰囲気で飽きの来ないバターケースなので売り切れもあるかもしれませんがバターケースを選ぶのに迷っている方には使いやすくてデコレーションする手間も無いのでおすすめです。セリアに行く際には是非チェックしてみて下さい。

⑤陶器・木製蓋つき小物入れ

View this post on Instagram

セリア

A post shared by tomi su (@su.tomi) on

こちらは100均セリアのバターケースにもなる陶器の小物入れです。木製の蓋もおしゃれなワンポイントロゴが入ってとっても可愛いく、SNSでもバターケースとして使用する人々がよくおすすめしている人気のアイテムです。こちらは小物入れのコーナーに並んでいる事が多いのでセリアに行く際に是非見つけてみて下さいね。

手頃で使い勝手も良く、リーズナブルでインテリアとしても最適です。バターケースを選ぶ際には機能性も大切ですがデザインやおしゃれさ、可愛さにもこだわり気に入るものにしたいですね。

【キャンドゥ編】100均のおすすめバターケース4個!

①直ぬりバタースティック

キャンドゥにも直ぬりバタースティックが販売されています。手を汚さずにバターを直接塗れる、アイデア商品です。トーストに使うだけではなく、お菓子の型にバターを塗る時にも便利です。お近くのダイソー、セリアで販売されていない場合は、ぜひキャンドゥでもお探しください。

②ボヌールシリーズ

キャンドゥにも、ボヌールシリーズのランチスクエアLLが販売されています。LLサイズは440mlほど容量があるので、200gのバターを保管するのにおすすめです。中に10gずつバターを切って保管しておくと、必要な量だけ簡単に取り出せるため、使いやすくなります。

③バターケース・便利な機能付き

こちらは100均キャンドゥの便利な機能付きバターケースです。ポリプロピレン製になっており見た目はシンプルで中が見える透明タイプのデザインで、耐熱温度は-20℃から120℃と使いやすくてじょうぶです。

さらに便利な機能とは主にケースにカットしやすい目安ラインが付いている事と、ケース内にバターナイフの収納場所が有るというところです。ゼリーを作ったり冷凍保存にも最適です。

お気に入りのバターナイフを収納して、バターケースもデコレーションしてみると気分も上がりますね。100円で手に入るのはリーズナブルで嬉しいですね。

④ニューバターケース・ナイフ付き

こちらは100均キャンドゥのバターナイフの付いたバターケースです。見た目もシンプルで中身の見えるデザインになっており、中のバターを乗せるトレーにバターを乗せて、そのままケースにセットし蓋をします。お得で便利なバターケースが100円で手に入れられるのは嬉しいですね。

リーズナブルで機能性も優れているバターケースなので、普段使用しているものにプラスで使う予備のバターケースとしてもおすすめです。バターケースを使って新鮮にバターを保存しましょう。

100均のおすすめバターカッター4個!

①大さじ1杯バターカッター(110円)

ダイソーで販売されている、大さじ一杯バターカッターです。名前の通り、大さじ一杯分をカットできるうえ、小さじ一杯分も計ることが可能です。直角になっている部分に線が縦に入っており、小さじ一杯分の目安になっています。

また、洗えば繰り返し使用でき、食洗機にもかけられます。価格は110円となっており、コスパの高い商品なので、ぜひ店頭でもチェックしてください。

②ふわっとバターナイフ(200円)

こちらは100均ダイソーのとっても人気なふわっとバターナイフです。お値段は200円となっていますが、バターナイフの表面におろし金のような穴と凸凹が付いており、バターを細く削り出すことが出来るため、発売当初からすぐに話題になりました。

素材もステンレス製なのでかなりじょうぶで、固形のバターや普段冷凍保存をするという方にもとてもおすすめのバターカッターです。ナイフのフォルムも全体的にシャープで、バターをカットするのにもお手頃なデザインになっていて使いやすいです。

通常のバターナイフでは塗りにくいトースト用のバターもまんべんなくかけることが出来るのでやはり便利です。一瞬で溶けるというわけでもないのでゆっくりと溶かしながら味わえます。という事なので、バター好きにもたまらない便利なアイテムです。思う存分バターを堪能できますよ。

②アルミバターナイフ(110円)

こちらは100均セリアの手の熱が伝わって、バターが溶けやすい便利なバターナイフです。アルミ製のコンパクトなバターカッターでケースにもそのまま収納がしやすく使いやすいです。バターのカットもしやすい薄さでシンプルなデザインになっています。

バターや室温が低い時など、なかなか効果が感じられない場合はあらかじめナイフを少し温めて使用するのがいいかもしれません。あくまで手の平の温度の熱伝導です。

④ピーラー式バターナイフ(110円)

こちらは100均キャンドゥのピーラー式バターナイフです。ダイソーのふんわりバターナイフよりも100円なのでお安くなっています。使い勝手は同じくバターの上を削るようにしてナイフを滑らせるだけで、バターが薄くスライス出来てパンなどに塗りやすくなります。

セリアのバターカッターとも同様に、固形のままパンに乗せると溶けにくいバターもこのナイフで薄く削り取ることでさっと溶けて塗りやすくなります。シンプルなデザインで見た目も可愛らしいので、お気に入りのバターケースと併用したくなります。

冷凍したバターを削るのには不向きなので冷蔵保存したバターに使用するのがおすすめです。ダイソーのふわっとバターナイフは線状のバターに削れますが、キャンドゥのピーラー式バターナイフは薄い平らな板状に削れます。いろいろあって面白いですね。

100均で「バターカットケース」は手に入る?

現状100均での入手は困難

ニトリの「カットできちゃうバターケース」のような、バターケースとカッターが一緒になったバターカットケースが便利すぎると話題です。

しかし、調査する限り、現在100均でバターカットケースを手に入れることは困難のようです。世間の話題になっているため、近い将来100均からも発売される可能性はあるため注目しておきましょう。

通販or100均アイテムで自作できる!

M keep aspect %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2021 03 17 13.57.14
曙産業 プレミアム カットできちゃうバターケース ¥2,100
Amazonで商品の詳細を見る

「カットできちゃうバターケース」などのバターカットケースが欲しい方は、Amazonなどの通販で購入することもできますよ。

とはいえやはり100均と比べるとお値段も上がるので、「この値段なら買わないかな…」という方もいるかもしれません。そういった方のために、ここから100均アイテムでバターカットケースを作る方法をご紹介します!

100均アイテムでバターカットケースを作る方法

100均のゆで卵切り器をバターカッターに!

100均に売られているゆで卵カッターはバターカッターにもなるんです。作り方はゆで卵カッターをワイヤー部分と受け皿部分を分解してバターをカットするだけと、作るのも使い方もとても手軽で簡単です。1個約10gとややミニサイズになりますが少量づつ使えるのでやはり便利です。

ゆで卵カッターは100均ダイソー・セリア・キャンドゥどのお店でももちろん取り扱いがあるのでお手軽に試すことが出来ます。ご家庭にあるものでもちろん十分です。

またこの方法についてはテレビ番組のヒルナンデスなどでも紹介されたことがあるそうで、すでに知っている人も多くおすすめの使い方です。バターカッターがなかなか手に入らない方などもとりあえずこの方法を試してみるのもいいですよ。

100均の卵カッター+蓋つき容器=バターカットケース

先ほどのゆで卵カッターを分解して作ったバターカッターと100均で手に入れたお気に入りの容器を組み合わせることでオリジナルのバターカッター付きバターケースを作ることが出来ます。容器の上にバターカッターをセットし、上にバターを乗せてスプーンなどで押してカットバターを収納すると便利なケースになります。

おしゃれなバターケースを作ってみて下さいね。また関連サイトのCutyにはハリーポッターに登場するバタービールの作り方に関する記事も!併せてチェックしてみて下さい。

バターは意外と短い賞味期限に注意!

保存

バターは乳製品で意外にも開封すると腐ってしまうのが早く、賞味期限はバターの色が黄色くなり脂っぽいニオイがするまででおよそ2週間くらいが期限になります。また本来は常温保存も可能な食品です。

そしてバターは他の食材のニオイが付きやすかったり酸化しやすい性質のため、蓋つきで密閉できるケースやさらにラップなどで包んで品質や風味を保ちます。冷凍保存も効果的です。小分けにカットして保存すると使いやすいですし、パンくずなどが入りバターが傷むのも防ぐことが出来ます。

バターはその保存の仕方も味や品質の変化を防ぐことに重点を置くのか、それとも使いやすさ重視で保存するのかなどそれぞれ使用する用途ごとで常温・冷蔵・冷凍、ブロック・カット・密封など保存方法を変える事も必要なようです。

おしゃれで可愛いバターケースでバターを保存しましょう

いかがだったでしょうか。100均にはいろいろなバターケースやバターに関する便利なおすすめアイテムがありますね。100均のバターケースはお得でもありシンプルなデザインが多いのでそれぞれデコレーションなどして分かりやすく可愛いオリジナルのバターケースにしてみるのがいいかもしれませんね。

またバターの保存の仕方も、使い方によってそれぞれ方法が違っているんですね。バターケースを選ぶ際にはそれらに合わせてデザインや材質も選ぶ事が大切ですね。

毎日のお料理や食事に、バターケースがさらに便利さと楽しい気分をもたらしてくれそうです。今後もどのようなバターに関する新アイテムが登場するのか気になりますね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。