INDEX

ロシア人女性やウクライナ人女性に美人が多いのはなぜ?

ロシアやウクライナだけじゃない!周辺国にも美人が多い

ロシアと言えば、美人な女性が多いことで有名な「美人大国」です。また、ロシアのお隣の国・ウクライナも美人女性が多いことが特徴で世界に名高いです。他にも、ベラルーシやラトビア、リトアニアやエストニアなど、旧ソ連の国々に、美人女性は多く居住しているようです。

共通するのは、こうした国々の国民の大部分が、スラブ系民族であることです。スラブ系民族は、ロシアをはじめとする旧ソ連諸国と東欧諸国に住み、地理的なポジションと言語的な近親性に基づき、東スラブ、西スラブ、南スラブの3種類に分類できます。

ロシアやウクライナを含むスラブ系地域の特徴って?

スラブ民族の現住地とその起源は、現在のチェコに位置するカルパティア山脈の北方、現在のポーランド、ベラルーシ、ウクライナ北西部にまたがる地域とされます。スラブ民族は、周辺地域に広がる中で東スラブ・西スラブ・南スラブの3つに分かれ、隣接民族との接触や交渉を繰り返しながら、多様な国々を作り上げました。

スラブ民族国家の形成は9世紀に大きな転機を迎え、キエフ・ロシアが誕生した一方、南のバルカン半島では、アジア系のブルガール人がスラブ化し、ブルガリアを形成しました。第1次・第2次世界大戦後は、ポーランドが独立、チェコとスロバキア、セルビア、クロアチア、スロベニアは統合して新しい国を形成しました。

その頃、ロシア、ウクライナ、ベラルーシは、ソ連邦の根幹となる構成共和国を形成し、第2次大戦後は、他のスラブ民族の国々も社会主義圏を形成しました。1991年のソ連邦崩壊後は、旧ソ連邦と東欧間の社会主義的な関係も崩れ、EUの東方拡大と共に、旧ソ連・東欧地域には多くの独立国家が並ぶのが、現在の特徴です。

ロシア人女性に美人が多い理由7選【地理的特徴編】

ロシア人女性に美人が多い理由は2種類に分けられる

ロシアに美人が多い理由は、大きく2種類に分けられると言います。まず一つ目は、国の位置する地理的な特徴に起因するもの。そしてもう2つ目は、周りの人々の意識的な問題ゆえの原因です。それでは早速、地理的特徴から詳細を見て行くことにしましょう。

1.ロシアの寒さが美人肌を作り出している!

透けるような白い肌とサラサラのブロンドヘアー、そして澄んだ青い瞳。世界で活躍する女優やモデルには、ロシアやウクライナと言った国々が出身である女性たちが少なくありません。なぜ、ロシア人やウクライナ人には美人な女性や可愛い女の子が多いのでしょうか?

ロシアやウクライナのみならず、隣国のベラルーシやラトビアと言った国々にも、美人女性は多く存在するようです。美人が多いのには、何か根本的に、遺伝子的なものが関係しているのでしょうか?ロシアやウクライナといった国々は緯度の高い位置にある国です。

その地理的条件のため紫外線が少なく、肌にメラニン色素が出来ずに肌が白く保たれるのだそうです。それから、ロシアやウクライナは寒い地域でもあります。寒い地域の人々は、汗を出す「汗腺」が少なく、毛穴も少なくきめ細かい肌になります。これは日本でも当てはまり、「秋田美人」など、東北や北陸に美人が多いですよね。

2.混血の結果がロシア美人を生み出した!

しばしば、「血の交わりが美人女性を生む」と言います。血の交わった女性が美人に見えるという理屈は、同じ地域よりも、他の地域のDNAと交わった方が良いという、本能的なものも関係しているのでしょう。実はロシアは、アメリカさながらに多民族が共生する国であり、アジア系の人も住んでいます。

ロシアやウクライナ、ベラルーシでは、所謂「タタールのくびき」時代に混血が進んだと言います。長い間異民族に支配された厳しい歴史の中では、美人でないと遺伝子を残せなかったという自然淘汰的な作用も存在したようです。また、「民族の十字路」にあたるところは美女が多いそうです。同じ理由でトルコも美女が多いそう。

「民族の十字路」では、異なる民族が入り混じるので、いわゆるハーフやクォーターなどが増えるというわけですね。確かにハーフやクォーターなどに美人女性は多いです。陸続きのヨーロッパではチェコやボスニアヘルツェゴビナ、アメリカ大陸では米国やアルゼンチン、ブラジルなど、移民の多い国々にも美人は多いようです。

3.ベルクマンの法則でスタイル美人なロシア人女性!

また、ロシアにすらっとした高身長美人女性が多い理由に、「ベルクマンの法則」があります。寒冷の気候の国にはベルクマンの法則があるため、身長が高くなり、スタイルもいいのです。ベルクマンの法則とは、恒温動物において、同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど、体が大きくなる法則の事を言うそうです。

4.環境的要因からロシア人女性には目の青い美人が多い!

澄んだ青い瞳が特徴のロシア美人。緯度の高いところに順応したため、肌が白くて金髪になったのと同様、目の色も淡いものになりました。反対に、太陽光が強いと紫外線の吸収を防止するため、虹彩内にメラニン色素が大量に蓄積されると、黒色や茶褐色の瞳になるそうです。

5.自然淘汰の結果ロシア人女性にブロンド美人が多い!

地球上で1.8%しか純粋の金髪はいません。ロシアで純粋の金髪は10%と非常に多い数字です。カナダの人類学者ピーター・フロストによれば、金髪の人種が急速に増えたのは、性淘汰の結果であるそうです。古代は、狩りに出て行って命を落とす男も多かったため、女性の方が男性より多く、男女差がかなり不均衡でした。

結果、女性の男性に対する競争は激化し、金髪や青い目の女性は男に優位にアピール出来たため、そうした女性たちの子孫が残っていったというです。悲しい性淘汰の結果ですね…。

ロシア人女性に美人が多い理由7選【認識的特徴編】

6.ロシア女性の身体的特徴が世界基準に一致している!

どの民族でも、色白女性の方が美人とされがちな傾向にあります。フィリピンやタイでも色白女性が人気ですし、日本でも「色白は七隈隠す」と言います。ロシアには色白女性が多いので、美人に見えるのはあるでしょう。それは英米の美意識でも同じです。英国の上流階級の祖先はノルマン人ですが、金髪が多いのが特徴です。

結果、金髪比率が高いロシアやベラルーシ、ウクライナなどが美人国と捉えられるのでしょう。確かに、未だにワールドスタンダードな美人はブロンドヘアーに青い目、白い肌が特徴的です。たまたま世界基準の美意識がその地域に多い、色白、身長、金髪などDNAが適っただけだとという見方も出来るのです。

7.選ばれたロシア女性が海外に進出しているから!

世界で活躍するロシア女優やモデルは、その美しさからこそ活躍しているのであって、結果、美人ばかり集まるのは当然といった意見もあります。日本にダンサーとして来る女性も選抜されているので美人で当然、また、留学などで来る女性も裕福な家庭の出身で綺麗にしている人が多いので、これまた当然という事です。

好みにもよりますが、本当に美人女性が多いかどうかは、現地へ行かないと確かめられないので、分からないという事も云えますね。

ロシア人女性の美人の見た目の特徴4選

ロシア人女性の美人の見た目の特徴その1.透き通るような白い肌

ロシアは緯度の高いところに位置するため、人々が浴びる紫外線が少なく、肌にメラニン色素が出来にくい環境が整っています。結果、白く美しい美人肌が保たれるのですね。また、寒冷な気候から汗腺も少なくなり、毛穴の目立たないきめ細かい肌がロシア女性の特徴となっています。

ロシア人女性の美人の見た目の特徴その2.澄んだ青い瞳

ロシア美人の際立った特徴の1つに、澄んだ青い瞳があります。肌の白さ同様、こちらも緯度の高さが関係しており、太陽光が弱く紫外線の吸収がそれほど必要ないため、目の色も淡いものになりました。虹彩内にメラニン色素が大量に蓄積されないので、色素が薄いのですね。

ロシア人女性の美人の見た目の特徴その3.さらさらのブロンドヘアー

ロシアに金髪美人が多い原因は諸説あります。まずは、約1万1千年前の最後の氷河期に、ヨーロッパで金髪を生む突然変異が起きた説です。日照の少ない北欧においてビタミンDに対応するべく、金髪女性が多く生まれたとか。また、北欧の1地域で、より容易に配偶者が見つかる優位性から、金髪が急速に発展したという説も。

また、これも寒い地域特有の可能性として、日照時間が短いと髪の色が抜けやすい、というのがあります。深海魚の色についても同じことがいえるそうです。

ロシア人女性の美人の見た目の特徴その4.すらっとした高身長ボディー

ロシアに高身長美人女性が多い原因に、恒温動物は温暖地域だと体が小さく、寒帯だと体が大きくなる「ベルクマンの法則」があります。例えて言うなら、小さなコップのお湯はすぐ冷めてしまいますが、バスタブのお湯は小さいコップに比べ、暖かさは長く持続します。体の体温を保つため、寒い地域では体が大きくなるのです。

2002年調査の日本人女性の平均身長が157.9cmである一方、ロシア女性のそれは2001年時点で162cmです。赤道付近のアジア諸国は身長が低く、日本国内でも身長は北高・南低の傾向があります。寒い地域の人の身長が非常に高いのは、体温を保つためなんですね。

ロシア人女性の美人の性格の特徴4選

ロシア人女性の美人の性格の特徴その1.身だしなみに厳しい

ロシア人女性の多くは、常に最高レベルのルックスを保たなければと思っているそうです。ペットの散歩や郵便物を取りに出る場合でさえ、ハイヒールを履き、それを不便だとは感じない性格の人が多いです。彼女たちにとって、一番大事なのは、美人であることなのです。

一見で人の豊かな内容を評価することは稀だと考えるので、毎日違う服を着て、力である美しさを磨き、尊敬を得るのです。こうした考えでは、あえて見た目に力を入れない方が疑問なのですね。

ロシア人女性の美人の性格の特徴その2.忠実美人が多い

ロシアの女性は心配りがよくて優しく、周囲の人々の支えになる性格の人が多いです。歴史上の例を挙げれば、19世紀に帝政に反対して反乱をおこした貴族たちは、罰としてシベリア流刑となりました。その際、彼らの妻たちも一緒についていったのです。これは、ロシア女性が、相手を世界最高の人だと思っているからこそ。

自分自身を高く評価し、自分を女王だと思うからこそ、能力と才能がり、強くて頭が良い相手を選ぶのは当然です。よって、相手に忠実な性格の女性となるのです。

ロシア人女性の美人の性格の特徴その3.食が重要!

ロシアには、客にとにかく大量のご馳走を食べさせる習慣があります。スープ、肉、肉の入ったスープ、マヨネーズのサラダ、ジャガイモ、肉の入ったブリヌイとデザートにケーキ。食べきれないのは失礼にあたるので、全部食べなくてはなりません。さらに、ケーキのおかわりを勧められることもあるそうです。

また、ロシア女性を彼女とする場合、彼女のお父さんに、彼女と付き合う資格あるかどうか試されることもあるとか。彼女のお父さんと、ウオッカ1本を飲んだ男性もいるそうですよ。すごいですね。

ロシア人女性の美人の性格の特徴その4.独立性が強く頑固な美人

ロシアの19世紀の詩人ネクラソフは、「ロシア人の女性は走っている馬を止め、燃えている家に入る」と言ったといいます。ロシア女性は独立性が強く、本来は男性の助けが要らないというほどです。ロシア女性は自分の美しさを評価する人より、出世したり教育に魅力的を感じ、理想的な関係を信じない性格の人が多いです。

ロシア女性は独立性が強く、頑固で厳格です。自分のことを愛する人だけでは物足りず、世界最高の男性で、かつ強く愛してくれる人がいいと期待するのです。

ウクライナ人女性の美人の特徴3選

ウクライナ人女性の美人の特徴その1.ロシア女性に劣らない美人レベル

ウクライナは、世界美女ランキングでは、必ず上位に入ります。日本のテレビ番組でも、街を歩く女性たちが皆美人だと放送されることがよくあります。三つ編みの髪型が特徴だった、ユリア・ティモシェンコ元首相も美人でしたよね。

ウクライナは様々な国からの支配を受け、様々な民族がこの地で暮らすようになったため、現在では純粋なウクライナ人はほぼいないと言います。ポーランド、オーストリア、ロシア、トルコ系など複数の民族の血が混じり合い、今のウクライナ人ができているのです。この混血結果も美人度に貢献しています。

ウクライナ人女性の美人の特徴その2.母性本能の強い美人が多い

歴史上、ウクライナでは戦争が多く、男性に代わり女性が家庭を守ってきました。そのため、ウクライナ女性は芯が強くて子供の面倒見もよく、母性本能の強い女性が多いそう。またウクライナ男性にはお酒を多く飲む人が多く、アルコールが原因の離婚も多くなっています。そのためか、辛抱強く、責任感のある女性が多いです。

ロシアやウクライナと言った国の女性が、幼い頃から善良な妻になるよう育てられ、現在でも、特に農村部では結婚が早いのは事実です。しかしその一方、都市部を中心に多くの女性達が教育を受け、キャリアを築いています。結果、ソ連時代に尊敬された「家庭的な妻」の地位が、連邦崩壊後は価値を変えつつもあります。

ウクライナ人女性の美人の特徴その3.喜怒哀楽はっきり性格美人が多い!

ウクライナ女性は、思いを素直に言葉で表します。お世辞は稀で、こびへつらいもしないのが普通です。素直にほめたりもしますが、悪気はなくともストレートな物言いに、外国人は驚いたり傷つくことも。また、ウクライナ女性は喜怒哀楽がはっきりしていて、自分から彼氏と手を繋ぎ、人前でも愛情表現に抵抗が少ないです。

世界で活躍するロシアやウクライナ美人女性はこの方々!

美人女性が多いウクライナでは国をあげてモデルを応援?

美人が多いと言われるスラブ系民族の女性の身体的特徴は、透き通るような白い肌、サラサラのブロンドヘアー、そして澄んだ青い瞳が際立ったものとして挙げられるとは、先に述べたとおりです。美人ぞろいのスラブ系国家の中でも、特筆すべきはウクライナです。ウクライナは、モデル事業が国策となっている程だそうなのです。

主に、ファッションコレクションが定期的に開催されるパリやイタリア、モデルとしての活躍の場が広いアメリカやイギリスと言った、スラブ系諸国の外で活躍するモデル女性達は、外貨を稼いで、自国に富を還元してくれる貴重な存在とみなされているのです。ウクライナでは、美人コンテストもレベルが高いと話題になりました。

世界で活躍するロシアやウクライナ美人女優・モデルはこの女性達!

ロシアやウクライナなど、旧ソ連邦や衛星国のスラブ系の方は美人女性が多くて有名ですが、その身体的特徴は、手足が長く、金髪・色白が多いところです。国境を越え活躍する女性が数多く存在するスラブ系美人たち。そんな、世界で活躍するロシアやウクライナ出身の美人女優やモデルには、どんな女性たちがいるのでしょうか。

スヴェトラーナ・ホドシェンコヴァは有名女優の1人で、マーベル・コミック作品等ハリウッド映画出演も多く、人気を集めています。ロシア出身のスーパーモデル、イーカット・キセリョーワは、太い黒眉とブルーの瞳が特徴的な目元です。同じくロシア出身のユージニア・ヴォロディーナも太眉。ロシア美人は太眉が成功の鍵?

ロシアやウクライナには美人女優が多いですが、残念な事に、海外進出を果たしていない女性が多いのも事実です。理由として、彼女らが、ハリウッドなどで作られる映画の著名な配給元と契約をしていないからと考えられます。実は、ウクライナのキエフ出身ミラ・ジョボビッチなどは、アメリカ国籍を所有しているんですね。

女優・モデルじゃなくてもこの美しさ!ロシアやウクライナの美人女性!

ミラ・ジョヴォヴィッチなどは、容姿を売りにする芸能人ですから、美人なのは当たり前と言ったら当たり前。ロシアやウクライナには、女優やモデルといった女性たちでなくても美人が多いのです。その筆頭が、ロシアのテニス選手であるマリア・シャラポワ。試合の強さもさることながら、その美人さでも話題になりました。

スポーツ選手のみならず、政界や職業人にも美人が多いのが、スラブ系地域の特徴でもあります。ウクライナの首相と務めたユリア・ティモシェンコは、「美人過ぎる首相」として、その髪型やファッションも話題になりました。また最近では、クリミアの検事総長であったナタリア・ポクロンスカヤが美人と話題にもなりました 。

スポーツ選手に話を戻せば、フィギュアスケートのアリーナ・ザキトワ、新体操のアレクサンドラ・ソルダトワなどが、才色兼備の美人選手として挙げられますね。ロシアを初めてするスラブ系地域には、普通に街を歩いている一般の女性にも、美人な女性が数多くいると言われるます。恐るべし美人遺伝子ですね!

ロシア人女性が劣化が早いと言われる噂の真相

ロシア人女性が劣化が早い人が多いと言われるのはなぜ?

ロシア人女性は年齢が上がるにつれ劣化が目立つともいわれます。旧ソ連時代に関していえば、女性たちはほとんど化粧をしている形跡がありません。スキンケアしている様子もあまり感じません。この時代は、労働者の時代であって労働することが全てで、劣化云々以前に、長い間美容に関心を持つことはできませんでした。

またかつて、旧ソ連時代のオリンピックの陸上女子選手は、脇毛の処理もしていなかったことが知られています。しかし、ソ連が崩壊して資本主義を導入するようになってからは、この様子はかなり変わって来ています。西欧諸国のファッションが入ってくるようになり、美容にも関心が高くなっていったのですね。

ロシア人女性が劣化が早いというのは本当?

アメリカ人さえも口にするという「ロシア女性は劣化が早い」説。よく言われている理由としては、ロシアに特徴的な食事が原因だそうで、極寒の気候に合わせたハイカロリーな食事が、体型を崩れさせるのだそう。新陳代謝が悪くなるような歳になれば、その傾向はさらに強くなりますよね。

また、白人女性の肌は、皮脂が少なて乾きやすいく、シワが増えやすいのです。湿度が低い土地柄、肌も乾燥しがちです。ロシア女性は、17歳の誕生日までは世界で1番美しいが、誕生日を過ぎると急速に劣化し、17年後には世界最悪の女性に変わっているという小話もあるそうです。

確かに、童顔に見られることが多い東洋人より、幼少期から顔かたちが成熟している早熟な欧米人の方が、見た目に老けにくい印象は与えることが多いですね。しかしながら、歳をとってもキレイな人というのはいるもので、日本人だろうと外国人だろうと関係ないのも事実です。

ロシア・ウクライナ美人女性の特徴に納得!うっとり!

美人女性大国と言われるロシアやウクライナ。世界基準に合致した、彼女達のきめ細かい白くなめらかな肌、サラサラのブロンドのロングヘアー、透き通った淡いブルーの瞳、すらっとした高身長が特徴的なプロポーションは、グローバルな活躍の場で広がりを見せています。西洋とも東洋とも違うエキゾチックな容姿は魅力的です。

そんなロシアやウクライナ美人女性の特徴は、その国の地理的状況や、人々の認識的な要素によって形作られていると言います。ただ、多民族国家ロシアやウクライナのこと、上記の身体的特徴を持たない美人も多数存在します。ステレオタイプにとらわれないロシア美人女性やウクライナ美人女性の更なる活躍に期待したいですね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。