INDEX

中出しは「気持ちいい」もの?

中出し経験のある女性は意外と多い?

女性

中出しとはそもそもセックスにおいてコンドームを使用せず、女性の膣内に男性が射精する行為の事を指します。基本的にはセックスのときは避妊をするでしょう。リスクのある行為ですので性行為にはコンドームが必須と言われています。そのため中出し経験のある女性は少ないのでは?と思う方も多いでしょう。

そして昨今ではコンドームを付けてほしいと伝えられる女性が増え、それに応えてくれる男性も増加の傾向にあります。しかし意外な事に中出しやコンドームを使用しない所謂「ナマ」での性行為経験のある女性は全体の半数以上いると言われているのです。

幸福感が増す

て

中出し経験のある女性からは「中出し」と言う行為に幸福感を感じる女性も多いようです。セックスは最大の愛情表現とも言われていますから、中出しをされると言う事は相手の男性が子供の事や将来を考えてくれていると感じるのです。また中出しに対して特別感を持っている女性も多く、幸せだと感じるのです。

信頼関係がきちんと確立されているからこそ「中出し」によって幸福感を得るのであって、必ずしも行為そのものに対して幸せであると感じているわけではありません。女性はセックスにおいて男性よりも「感情」を重視すると言われています。責任が取れない相手やワンナイトラブでは決して中出しを許してはいけないのです。

避妊は忘れずに!

女性

中出しは気持ちいいものであると言われていますが、軽い気持ちで行える行為ではありません。セックスとは「子作り」の行為であることを念頭に置きましょう。責任が取れる相手なのかどうか、結婚をして子供が欲しいと思えるのかをきちんとお互いに確認した上での行為です。

愛情を確認し合う行為であるセックスですが、「妊娠」と言うリスクがある事を決して忘れてはいけません。気持ちいい行為だからと安易に行って良いものではないのです。

性感染症のリスクがある事も理解しておく事

男性

また中出しと言う行為に及ぶためにはコンドームなどの避妊具は使用しませんよね?ナマの状態で性行為に及ぶわけですから、妊娠以外にも性感染症などのリスクが隠れている事も忘れてはいけないのです。

性感染症はコンドームによってほとんど防ぐことが可能となります。しかしナマのままでセックスをするのですから、防ぐ事ができないのです。お互いに安心して行為に及ぶためにもきちんと予め病院などで検査を受けておく必要があります。幸せな行為なのに病気になって位は元も子もありませんよね。

中出しされた瞬間の女性の感覚7つ

中出しされた瞬間の女性の感覚その1:生暖かい

えっち

中出しに関して経験が無かったら一体どんなものなのか、知りたくなってしまうものですね。ここでは中出しされた瞬間の女性の感覚7つについて見ていきましょう。まず中出し経験のある女性が中出しされた瞬間に得られる感覚は「生暖かさ」が多いようです。

男性器から精液が放たれたことによって、膣内で生暖かい何かがじんわりと広がっていると感じるようです。中には中出しされた瞬間は気づかずに、この「生暖かさ」によって中に出されたと気づくことも多いようですよ。

中出しされた瞬間の女性の感覚その2:奥に当たる感じ

えっち

男性が女性の膣内で精液を出した時の状態にもよってくるのですが、男性が勢いよく射精した場合、奥の方で放たれた感覚を覚える女性も少なからずいるようです。男性の体温によって暖かいと感じるのが射精ですから、暖かい精液が奥に当たったり、広がったような感覚を得るようです。

中出しされた瞬間の女性の感覚その3:男性器がびくびくしてるのがわかる

えっち

中出し以外にも、コンドームを使用しているセックスでも男性が射精した時、男性器がびくびくと動いた感覚を感じ取った女性は多いでしょう。しかし中出しの場合はコンドームを着用していませんから、コンドーム着用時に比べてダイレクトに男性器が動いてる感覚を得る事ができるようです。

直接的に精液が広がる暖かさが得られなくても、このような男性器の動きによって私は中出しをされているのだとわかると言う女性も多いのです。

中出しされた瞬間の女性の感覚その4:正直わからない!

女性

中出しされた瞬間が正直言ってわからない!と言う女性も一部います。膣の中は性感帯でもない限り実は鈍感な場所でもあるのです。男性器を入れられた時の圧迫感をセックスにおいて「快楽」に置き換えているとも言われているくらいですから特にセックスに対してあまり快感を感じない女性は射精されても気づきにくいのです。

中出しされた瞬間の女性の感覚その5:垂れてくるのが好き

女性

中出しをされた女性の本音でもこちらの項目は語らせてもらおうと思っているのですが、中出しをされた後膣内に収まりきらなかった精液が膣内から出て来てしまう事もあります。その感覚が気持ちいいと感じたり中出しされたのだと確信して好きだと思うのでしょう。しかし場合によっては垂れてくるのが不快に思う人もいます。

中出しされた瞬間の女性の感覚その6:生理のときと感覚が似ている

女性

女性には必ず訪れるのが「生理」ですが、生理中膣から血が流れる感覚やどろっとした血が流れてくるときに気づいた事がある女性は多いですよね?その時の感覚と中出しされた瞬間が似ていると感じる女性も多いようです。

生理のときとは違ってそれが気持ちいいと感じる女性もいれば、生理のときと似ているために不快に思って中出しされる事が嫌になってしまう女性もいるので注意したいところですね。

中出しされた瞬間の女性の感覚その7:中出し自体は気持ち良くない

女性

そもそも中出しと言う行為や感覚自体はそれほど気持ちいいと感じていないと言う女性がいるのも事実です。さきほども述べたように、女性はセックスにおいて「感情」に重きを置く傾向にあります。そのため中出しと言う行為が好きなのではなく、好きな人に愛されている形として中出しを好んでいる可能性も捨てきれません。

男性にとっての中出しの本音5選

男性にとっての中出しの本音その1:背徳感を得る

女性

男性にとって中出しとはどんなものなのか中出しした瞬間何を感じるのか、今度は中出しをする男性の本音に迫りましょう。まず中出しによって男性が想うのは、背徳感を得られる事でしょう。また中出しによって彼女を本当に手に入れたと感じているようです。

つまりは「独占欲」や「服従」している感覚を満たされているように思うのです。確かに中出しと言う行為は、きちんとした信頼関係や愛情によって行われるものですから、中出しを経験したことによって相手の女性を本当に自分のものになったように感じるのでしょう。

男性にとっての中出しの本音その2:最高に気持ちいい!

女性

中出しをせがむ男性が多いのはそもそも「中出し」と言う行為そのものに大きな快楽を得ている可能性があります。コンドームを着用せずに性行為に及んでいるわけですからもちろん着用しているときに比べたら、得られる快楽は大きいでしょう。

ましてや射精時に、男性器を女性の膣から抜き出して所謂「外出し」をする必要もないのですから、最高の状態でフィニッシュが迎えられるわけです。男性にとっては気持ちいいもの以外、何物でもないですよね。

男性にとっての中出しの本音その3:覚悟ができている

て

中出しをしている男性の本音の一つに、けじめをつける覚悟がきちんとできている場合も含まれます。きちんと結婚をして、子供ができても大丈夫だと覚悟ができているので中出しと言う行為に及ぶのです。結婚を意識している男性の行動や心理については、以下の記事も参考にしてみてください!

Small thumb shutterstock 312585260
関連記事 結婚を意識?恋愛心理が丸見えの行動5つ&結婚したいと思う男性心理5選

しばらく恋愛関係を続けていると、「この人となら一生を共にしたい」と感じ

男性にとっての中出しの本音その4:いけない事をしてる感覚

て

人間は「ダメと言われた事」、「いけないとわかっている事」に対してやりたいと思う生き物です。見てはいけないと思えば見たくなるし、話してはいけないと言われて場話したくなってしまうもの。中出しもそういった類のものに含まれます。

やってはいけない行為だからこそ、やりたいと思ってしまうのでしょう。中に出してはダメなのにと感じているのにもかかわらず出してしまったことでより大きな快感を得ているのです。なんとも厄介な生き物ですね。

男性にとっての中出しの本音その5:もっと興奮したい

えっち

中出しとは「エロい行為」と思っている男性も少なくありません。えっちな動画などでも中出しされた後のシーンが特別に収録されているものも多いですよね。中出しと言う行為がエロくて興奮するものと捉えているため、どうしても中出しを経験したいと思うのでしょう。

中出しされた女性の本音5選

中出しされた女性の本音その1:後からでてきて気持ち悪い

女性

ここまで男性にとっての中出しの本音を見てきましたが、では女性はどう思っているのでしょうか?まず多いのが、中出しをされた後どろりと膣内から精液がでてくるのが気持ち悪いと感じるようです。どうしても出てくるときの感覚が不快でしょうがないと思う女性は少なくないでしょう。

そのため、どんなに信頼できる相手であっても感覚が好きではなくて中出しを拒む女性は少なくないのです。男性にはどうしても理解してもらえないものかもしれませんね。

中出しされた女性の本音その2:ぶっちゃけ後処理が面倒

女性

中出し後の処理については後程述べさせていただきますが、中出しをされた女性の本音として後処理がめんどくさいと言うのも多いです。後からでてくるのがいやなのと似ていますが、男性は出してしまえばそれまでなのに対して女性はその後の処理をしなければならないので嫌いに思う女性も多いのでしょう。

中出しされた女性の本音その3:好きな人のが入ってくるのが幸せ

じょせい

こちらは逆に幸せに感じる場合です。精液とは大好きな男性の、体の一部ですよね?そのため中出しされたことによって彼が自分の中にいると言うように捉えて幸福感を感じるようです。愛のあるセックスについては、以下の記事も参考にしてみましょう!

Small thumb shutterstock 659361130
関連記事 愛のあるセックス・キスって?彼氏のSEXの特徴で本気度診断します

愛のあるセックスって何だろう、と考えたことってありませんか?彼氏のキス

中出しされた女性の本音その4:正直不安が大きい

女性

中出しと言う行為は男性に比べると女性の方がはるかにリスクが高いのが事実です。望まない妊娠を避けるためにも「避妊」と言う選択肢があります。またピルなどを服用している場合であっても、生理が遅れてしまっているとどうしても不安にさいなまれてしまうのでしょう。

結局妊娠はしなかったとしてもまたあの「不安」や「ストレス」を感じるくらいなら中出しなんてされたくなと思ってしまいますよね。

中出しされた女性の本音その5:ピルを飲んでるし平気

くすり

女性の中には避妊目的や生理不順、PMSの改善などさまざまな理由から低用量ピルなどを服用している場合がありますよね。ピルはきちんと服用していればほとんど妊娠を避ける事ができると言われています。そのため中出しをされてもなんとも思わなかったり、ピルを飲んでいるから大丈夫だと思っている女性もいるのです。

中出しの後処理って?

意外と知られていない処理方法

女性

女性にとってとても面倒に感じてしまうのが「中出しの後処理」です。しかし同じ女性であっても中出しされた後どう処理するべきなのかきちんと理解していない事も多いのです。きちんと後処理をしないと、デリケートゾーンのかゆみやかぶれ、匂いの原因にもなって今うので注意したいですね。

シャワーを浴びる

バス

セックスの後、疲れてしまっておそのまま寝たい気持ちは充分わかります。しかしお互い汗や体液などでべとべとしているかもしれませんし、女性器付近に精液が付着している可能性も捨てきれません。そのため面倒でもきちんとシャワーを浴びる事をおすすめします。

きちんと綺麗しにしておくことによって、デリケートゾーンのトラブルも避けられますので中出しセックスに及んだ際には、終わった後きちんとシャワーを浴びる事も大切ですよ。

トイレのビデを使用する

トイレ

シャワーを浴びるのがどうしても面倒、疲れてしまって無理!と思うようでしたら、最低限トイレのビデで洗浄してください。膣やデリケートゾーンは清潔に保っておくことが大切ですから、付着した体液や精液を洗い流すくらいはしておいた方がいいでしょう。

またトイレのビデ機能は、水圧によってデリケートゾーンをきれいにしてくれます。つまりは、手を使ったりする必要がないのでとても衛生的と言えるでしょう。刺激もそこまで強くないので、思わず膣を傷つけてしまう事も少ないですね。

ナプキンやおりものシートを使用

女性

どうしても中出しをされた後は、膣に残っていた精液が重力などによって出てくる事がほとんどです。出てくるたびにティッシュなどで拭いているようでは、とても面倒ですし大変ですから落ち着くまでナプキンやおりものシートを着用しておくといいでしょう。

またセックスした後、後処理をしないでおくと寝ている間に精液が漏れて来てしまい、布団やシーツを汚して今う事もありますから、面倒かもしれませんが一度トイレなどに行って綺麗にしてから、ナプキンを付けて寝るように心がけましょう。

お互いに理解しあって幸せなセックスタイムを!

えっち

いかがでしたでしょうか?ここまで女性が中出しをされた瞬間の感覚や、男女の中出しに対する本音について迫ってきました。男女ともに「中出し」と言う行為について、感じる事はどうしても変わって来てしまいます。そのためお互いに理解し合う事が大切なのです。

とは言えセックスや中出しと言う行為は、男女お互いにとって幸せな行為であるべきです。また中出しされた瞬間は男女ともに気持ちいいもの、男性は女性の後処理のめんどくささを理解して、ぜひ気を使ってあげてください。女性はリスクを考えつつ、デリケートゾーンを清潔に保つことを忘れないでください。

お互いに信頼し合って「中出し」するとい事はどういう事なのか、起こり得るリスク等にも気を付けながら最高に幸せなセックスタイムにしましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。