Large thumb shutterstock 184875602

【社内恋愛】上司を好きに!女性部下がデートに誘う方法と落とす方法10選

更新:2020.06.30

上司を好きになってしまって悩んでいる女性に、会社の上司の気を引く接し方と注意点を紹介していきます。上司と部下という関係上、仕事に恋愛を持ち込むのは難しいですが、全く何もしなかったら上司の気を引くことができませんよね。上手にかっこいい上司を落とす方法を習得していきましょう!

女性部下が好きな上司に会社で出来るアピール5選

女性部下が好きな上司に会社で出来るアピール①仕事の成果を褒めてもらう

仕事

最初に、女性部下が好きな上司に会社で出来るアピールを紹介していきます。まず1つ目は「仕事の成果を褒めてもらう」です。仕事を頑張って成果が出たときに「褒めてください!」と一言笑顔で言ってみましょう。「頭撫でてください」くらいのことが言える人は言ってみてもよいでしょう。

仕事の成果を喜ぶ部下でありながら、上司に甘え、上司を慕っているということをアピールすることができます。上司からしても、仕事を頑張った可愛い部下の成長を喜びつつ、スキンシップが増えることになるので思わず異性として意識してしまうきっかけを与えることになります。

女性部下が好きな上司に会社で出来るアピール②距離を近づける

距離

女性部下が好きな上司に会社で出来るアピール2つ目は「距離を近づける」です。ミーティングや、上司に質問するときなど、1つの資料を見る行為を利用して距離を少し近づけてみましょう。上司にシャンプーの匂いなどで”女性らしさ”を印象付けたり、顔の距離が近づくことで思わずドキッとしてしまう瞬間を作り出します。

女性部下が好きな上司に会社で出来るアピール③目が合ったら満面の笑顔

笑顔

女性部下が好きな上司に会社で出来るアピール3つ目は「目が合ったら満面の笑顔」です。仕事中に何気ない拍子に好きな上司と目が合ったら思いっきり笑顔を見せましょう。笑顔は癒しの元です。ふとした瞬間に部下の満面の笑顔が見られれば、上司も癒されて思わず笑ってしまうでしょう。

そのうち上司も癒されたいときに思わずあなたを見る機会が増えていくはずです。目が合う機会が増えれば、上司にとっての特別な存在にもなっていきやすいので、目が合ったときは仕事が忙しくても満面の笑顔を上司に届けましょう。

女性部下が好きな上司に会社で出来るアピール④仕事に励む姿を見せる

仕事に励む

女性部下が好きな上司に会社で出来るアピール4つ目は「仕事に励む姿を見せる」です。仕事に励む姿を見せることは、上司に自分の存在を認めてもらうためにとても大切です。真面目に仕事と向き合うことができれば、部下としての株も上がりますし、上司にとって特別な存在になることもできます。

上司としても仕事に励む部下を見るのは喜ばしいことですが、やはり仕事はできないよりできたほうが良いですよね。下の記事には仕事ができる人の特徴をまとめてありますので、仕事ができる部下に見せるためにもチェックしておくことをおすすめします。

女性部下が好きな上司に会社で出来るアピール⑤女性らしさをアピール

女性らしさ

女性部下が好きな上司に会社で出来るアピール5つ目は「女性らしさをアピール」です。上司にとって、男も女も部下は部下です。だからこそ上司にとって”部下”という位置から”女”という場所に位置づけしてもらうことが大切です。かと言って普段から女アピールをし過ぎてしまうと逆効果になってしまう恐れがあります。

シャンプーなど自然な匂いに気を遣ったり、付箋に伝達事項を残すときに「外回りお疲れさまでした」「会議お疲れ様でした」などメッセージを付け加えたりと、細かいところに気を遣うというところで女性らしさをアピールすると良いでしょう。喜ばれるメッセージは下の記事でチェックできますので、参考にしてください。

女性部下が好きな上司をデートに誘う方法5選

女性部下が好きな上司をデートに誘う方法①”ご褒美”と称する

褒美

続いて女性部下が好きな上司をデートに誘う方法を紹介します。まず1つ目は「”ご褒美”と称する」です。仕事で成果を出したときなど、上司から褒められたときに「ご褒美として○○に連れて行ってください」とデートに誘う方法です。最初は食事や飲みに誘うほうが、上司も抵抗なく受け入れてくれるでしょう。

その他にも、「この仕事を無事に終えたら、ご褒美として○○に連れて行ってくれませんか?」と事前にお願いしておくのも良いでしょう。食事や飲みの誘いはもちろん、話の流れで映画などの本格的なデートコースをおねだりすることもできます。約束をとりつけていつも以上に仕事に励めば、その姿を見て上司も喜んでくれます。

女性部下が好きな上司をデートに誘う方法②相談をもちかける

相談

女性部下が好きな上司をデートに誘う方法2つ目は「相談をもちかける」です。上司と会社以外の場所で2人っきりになる方法としては、一番ベターなやり方です。仕事のことで相談があると言って、食事や飲みに誘います。部下から相談を持ちかけられれば上司も断りにくいものです。

もちろん何かしらの相談内容は事前に用意しておく必要があります。同僚の文句や愚痴などは避け、仕事に真摯に向き合うが故の内容が良いでしょう。食事や飲みが終わったあとに「またいろいろ相談に乗ってもらってもいいですか?」と言っておくと次も誘いやすくなります。

女性部下が好きな上司をデートに誘う方法③残業後に食事に誘う

残業

女性部下が好きな上司をデートに誘う方法3つ目は「残業後に食事に誘う」です。上司をデートに最も誘いやすいタイミングが”残業後”です。帰るタイミングを見計らって「食事して行きませんか?」と声をかけたり、残業の終わりが見えたころに「終わったら食事に行きませんか?」と誘うと良いでしょう。

残業したあとに1人で食事を食べるのはなぜか寂しいものですから、上司も喜んで誘いに乗ってくれるはずです。食事を終えたあとに余力があれば、”気晴らし”という名目でカラオケやボウリング、ダーツなどの娯楽を楽しむのもアリです。同じタイミングで会社から出られるように、計画的に仕事を終わらせることが必須です。

女性部下が好きな上司をデートに誘う方法④直帰するタイミングを狙う

直帰

女性部下が好きな上司をデートに誘う方法4つ目は「直帰するタイミングを狙う」です。一緒に外回りなどをしていたときに「食事して帰りませんか?」と誘う方法と、お互い別のところに出向いていた場合に「こちらも終わったので合流して食事しませんか?」と誘う方法があります。

会社に戻らなくて良い直帰の場合は、会社から帰るいつもの雰囲気とは気持ち的に違うので、誘いやすいはずです。会社から離れている場所の気になるお店に誘ったりすると良いでしょう。

女性部下が好きな上司をデートに誘う方法⑤交換条件を出す

代替え案

女性部下が好きな上司をデートに誘う方法5つ目は「交換条件を出す」です。休日出勤や残業など予定外のことを上司から頼まれたときに使える方法で、実は筆者が過去に成功したことのある方法です。例えば休日出勤を頼まれたときに「わかりました。その代わり終わったら○○に付き合ってください」と交換条件を出します。

残業のときも同じように使えます。ポイントは交換条件を出す前に承諾の返事をすることと、嫌がっていると思われないように笑顔で明るく交換条件を出すことです。そして重要なのは、上司が少し引け目を感じているときに限定して使うことです。あまり頻繁に使うと、面倒くさいやつと思われる可能性があるので注意が必要です。

女性部下が好きな上司をデートで落とす方法5選

女性部下が好きな上司をデートで落とす方法①職場とのギャップを見せる

デート

デートに誘うことができたら、次は好きな上司をデートで落とす方法が必要ですね。女性部下が好きな上司をデートで落とす方法1つ目は「職場とのギャップを見せる」です。職場とは違った服装やメイクにしてみたり、上司があなたに抱いているイメージを軽く壊せるようなギャップを見せるのです。

もちろん見た目だけではありません。普段は怖いものなしで仕事をしているなら、不得意なことをする姿を見せて可愛らしさを演出するのも良いでしょう。いつも見ている部下と雰囲気が違えば、一人の女として意識させることができます。

女性部下が好きな上司をデートで落とす方法②いつもより近づく

近づく

女性部下が好きな上司をデートで落とす方法2つ目は「いつもより近づく」です。せっかくのデートですから、職場ではありえないような距離に近づいてみましょう。距離が近づけば、上司が部下を一人の女性として意識してしまうのは自然の流れです。上司がドキドキしてくれれば、こっちのものです。

近い距離からあえて目を見つめたりすることで、上司をさらにドキドキさせましょう。その日の内に結ばれる可能性も出てくるかもしれません。

女性部下が好きな上司をデートで落とす方法③恋愛モードで女を見せる

女

女性部下が好きな上司をデートで落とす方法3つ目は「恋愛モードで女を見せる」です。会社では上司と部下の関係で、仕事モードの姿を見せているのですから、デートのときは恋愛モードになって上司に女をとことん見せつけましょう。目の前にいるのは上司ではなく、一人の男として接するのです。

普段の仕事モードとのギャップを感じさせて、上司の見る目を部下から女にスイッチさせます。ここで重要なのは、相手が上司であることを頭から完全に消し去ることです。上司として見ていることを雰囲気に出してしまうと、せっかくの恋愛モードが台無しです。一組の男女として雰囲気を作っていきましょう。

上司に女として意識させるためにはやはり”色気”が必要です。下の記事で色気の出し方を習得してから、上司とのデートに挑むことをおすすめします。

女性部下が好きな上司をデートで落とす方法④かっこいいと褒める

好き

女性部下が好きな上司をデートで落とす方法4つ目は「かっこいいと褒める」です。かっこいいと褒められて嬉しくない男性はいません。ましてや上司となると、そこまで年齢が若くないので「かっこいい」と言われる機会が減ってきている可能性があるので、「かっこいい」は魔法の言葉のように有効的です。

上司の大人でスマートな対応に「かっこいい」と褒めてみたり、ダーツやボウリングなどの腕を「かっこいい」と褒めると良いでしょう。褒めるときは、自分が本当にかっこいいと思ったポイントを褒めるのがおすすめです。「○○している姿がかっこいい」と具体的に言うと、上司も喜びますよ。

女性部下が好きな上司をデートで落とす方法⑤簡単なゲームで賭けをする

ゲーム

女性部下が好きな上司をデートで落とす方法5つ目は「簡単なゲームで賭けをする」です。ゲームは何でも構いません。お互いのスマホにダウンロードしてあるゲームから対決できるものを選んでも良いですし、デートに行った先でのゲームでも構いません。ちなみに筆者はハンデありのダーツで賭けをしました。

ちなみにこの方法は、上司が自分にある程度好意を抱いていると確信できているときに使ってください。勝ったら付き合ってください、家に連れて行ってくださいなど一歩踏み込んだ”権利”を賭けに使います。上司が賭けに乗ってくれれば、上司を落としたと言える状態です。

もし既婚者の上司を好きになってしまったら?

もし既婚者の上司を好きになってしまったら…選択肢①諦める

諦める

次にもし既婚者の上司を好きになってしまったときの選択肢を紹介します。1つ目の選択肢は「諦める」です。既婚者と恋愛関係になることは「不倫」です。上司にとっての一番は奥さんであり、自分が上司にとっての一番になることはできません。もちろん不倫関係になれば、上司の家庭を壊してしまう可能性が高くなります。

そんなリスクを背負いたくないと思うなら、好きになってしまった時点できっぱり諦めましょう。下の記事には不倫の悲しい結末をまとめてあります。読んでみたら既婚者の上司への思いを断ち切ることができるかもしれません。

もし既婚者の上司を好きになってしまったら…選択肢②不倫に走る

不倫

既婚者の上司を好きになってしまったときの選択肢2つ目は「不倫に走る」です。不倫のリスクを背負ってでも上司と踏み込んだ関係になりたい人は、もう不倫に走るしかありませんね。その代わり、不倫は代償がつきものです。幸せになれる保証はありませんので、覚悟して不倫に走りましょう。

毎日出社する会社だからこそ、社内不倫をしたら職場でバレやすくなります。不倫に走るならバレないことが鉄則です。下の記事を参考にして不倫がバレないように心がけてください。

もし既婚者の上司を好きになってしまったら…選択肢③見つめる恋愛に留める

仕事

既婚者の上司を好きになってしまったときの選択肢3つ目は「見つめる恋愛に留める」です。不倫はしたくない、でも諦められないという人は、ただ見つめるだけの発展しない恋愛に留めておくという選択肢があります。淡い好意を抱きながらも、あくまでも上司と部下という関係であり続けるという方法です。

女性部下が会社の上司を好きになったときの注意点

女性部下が会社の上司を好きになったときの注意点①恋愛より仕事優先

仕事

最後に女性部下が会社の上司を好きになったとき、相手を落とすために気をつけるべき注意点を紹介します。まず1つ目の注意点は「恋愛より仕事優先」です。恋愛相手が上司の場合、まず優先すべきなのは仕事です。仕事をかまけて恋愛にばかり現を抜かしていると「恋愛をしに会社に来ているのか」と呆れられてしまいます。

会社からお給料をもらっているのですから、働く義務があります。上司を相手にするなら、まずは働くという義務を全うしないことには、上司を落とすことはほぼ不可能に等しいでしょう。

女性部下が会社の上司を好きになったときの注意点②上司の立場を考える

上司

女性部下が会社の上司を好きになったときの注意点2つ目は「上司の立場を考える」です。上司には部下の何倍も重い責任があります。あなたの不用意な行動や言動で上司の立場が脅かされてしまうことを肝に銘じましょう。上司に対する会社からの評価を落とすことに繋がらないように行動や言動には注意が必要です。

女性部下が会社の上司を好きになったときの注意点③口の軽さは致命的

口が軽い

女性部下が会社の上司を好きになったときの注意点3つ目は「口の軽さは致命的」です。女性は男性よりも恋愛のことを周囲になんでも話しがちです。しかし、口の軽い部下と恋愛に発展して社内に噂が広まってしまうことを上司は避けたがります。口の軽い女だと思われてしまったら、なかなか恋愛に発展させることができません。

上司との恋愛を成就させる

会社の上司と部下という関係でも、注意点を守って上手に上司の気を引かせることができれば恋愛に発展させることは意外と簡単かもしれません。毎日顔を合わせる上司だからこそ、チャンスもたくさん転がっています。上司に”女”であることを意識させて、恋愛を成就させましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。