INDEX

算命学とは?

【算命学とは①】中国からやってきた占い!

占い

算命学は歴史が深く、日本には中国経由でやってきたと言われています。算命とは中国で運命を算出するという意味を持ちますので、算命学と言われるようになりました。そして日本にやってきたのは第二次世界大戦後と言われており、日本での歴史はまだ古い占いとは言えないでしょう。

【算命学とは②】陽陰五行思想の考え方を使う占星術!

占い

算命学とは生年月日から算出した命式を用いて、陽陰五行思想に当てはめてその人の性格を読み取る占い方法です。アナタ自身の性格や、結婚相手として相性が良い命式の人まで見る事が出来る占いです。また占いの中でも、1番難しい占い方法と言っても過言ではありません。

Q web

陰陽五行思想(いんようごぎょうしそう)とは、中国の春秋戦国時代ごろに発生した陰陽思想と五行思想が結び付いて生まれた思想。陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)、陰陽五行論(いんようごぎょうろん)ともいう。陰陽思想と五行思想との組み合わせによって、より複雑な事象の説明がなされるようになった。

引用元:ウィキペディア

算命学はどこで占える?

【算命学占いをするには①】インターネットで簡単に占える!

携帯

では算命学で占うにはどうすれば良いのでしょう。まず簡単に出来るのはインターネットで行なう方法です。算命学は計算方法がとても難しい為、占い師でも計算はデジタルのものでするようです。ネット普及をした今では携帯でもすぐに占いを行なう事が出来ますので便利になりました。

基本的な事は無料でありますので、自分の性格を知る分には気軽で頼りになります。ここで注意する事は、相性や詳しい事を無料で占うサイトはなかなかありませんので課金制度がある事を頭に入れておくと良いでしょう。算命学で今月の運勢を占える無料サイトを下記に載せましたので参考にしてください。

【算命学占いをするには②】占い師の方に占ってもらう!

占い

ネットでは物足りないと思う人におすすめなのは、算命学を行なっている占い師を訪ねて行く方法です。自分の気になっている事を直接聞いてもらい、見てもらう事が出来ますので気持ちがスッキリします。ネットではこれを聞きたい!と思っても聞けませんので、占い師に見てもらう方法は1番おすすめします。

こちらのサイトには、占い師を選んで電話で占ってもらえます。算命学占いをしている占い師を探して、占ってみてはいかがでしょう?訪問するより気軽に占い師による占いを体験できます。

【算命学占いをするには③】自分でも覚えれば占える!

占い

また計算は難しいので、ネットで自分の干支と十大主星・十二大従星を計算さえすれば後は自分で確認する方法があります。占いなどを勉強している人であれば、難しい事ではないでしょう。

勉強してない人でも本を買って占う事は出来ますので、そんなに難しい事ではありません。一度この方法も試してみてはいかがでしょう。一冊家に置いておくと彼氏が変わった時や結婚を意識した時など占いを頼りたい時には、重宝しますよ。

命式の見方を解説!

【命式の見方①】9マスの表に十二支を当てはめる!

文房具

まずこちらのサイトで、自分の命式をご準備ください。命式が準備できましたら、9マスの表に十二支が入っていますので、左上の十干を見てください!それが自分に与えられた人間としての性質として考えます。命式の見方は、9マスの真ん中にある干支が自分の本来の性質という見方をします。

日干(アナタに与えられた性質)
  1. ・【甲・大樹】 時間をかけて成長していく人
  2. ・【乙・草花】 芯が強い どんな環境でも生きていける人
  3. ・【丙・太陽】 人生を楽しみ、周りを明るく照らす人
  4. ・【丁・灯火】 闇を照らす事は出来るが、その光は不安定 繊細な心の持ち主
  5. ・【戊・山岳】 行動力はないが、器の大きな人
  6. ・【己・大地】 粘り強く優しい人 家庭的な人
  7. ・【庚・金属】 鍛えれば鍛える程強くなる、真っ直ぐな人
  8. ・【辛・宝石】 プライドが高く傷つきやすい 品格はある人
  9. ・【壬・海】 自由を愛し夢とロマンを求める冒険家
  10. ・【癸・雨】 常識的で慈愛に満ちた人 周りの全ての人に平等に優しい人

【命式の見方②】生年月日を計算して十大主星・十二大従星を見る!

計算

十二支以外にも算命学では、生年月日から十大主星と十二大従星を算出する見方もありますので、先程算出した命式から見方をご紹介します。この十大主星と十二大従星は、これからのアナタと過去のアナタの性格や感情を読み取る事ができます。外部リンクを参考に自分の命式を読み解いてみましょう。

十大主星について
  1. ・【貫索星】 こうと決めたら曲げる事が出来ない、頑固者
  2. ・【石門星】 集団行動が得意な人ですが、自分の思うように行動しようともしますので上下関係では拗れる事も
  3. ・【鳳閣星】 色んな環境に適応する事が得意なのんびりした人
  4. ・【調舒星】 とてもロマンチストで神経質なので自分を守る為には反抗もしてしまいます
  5. ・【禄存星】 豊かな愛情を持った星で、人の為に自分を犠牲にしても苦にならない人
  6. ・【司禄星】 とても優しい心の持ち主で、家族や家庭を大切に出来る人
  7. ・【車騎星】 一度決めた事は何が何でもやり遂げようとする突撃タイプ 仕事の出来る人には多い星
  8. ・【牽牛星】 リーダー気質でプライドの高い人で、何事もコツコツ努力する人
  9. ・【龍高星】 色んな事を体験しようとする冒険家タイプの人 悪く言えば放浪タイプ
  10. ・【玉堂星】 自ら知識を得ようと努力する人で、母性愛に満ち溢れた人
十二大従星について
  1. ・【天報星】 気まぐれだったり、熱しやすく冷めやすい性格
  2. ・【天印星】 おっちょこちょいで、誰からも好かれ易い性格
  3. ・【天貴星】 長男・長女に多い星で、プライドが高い性格
  4. ・【天恍星】 少年・少女のような星で、ロマンや夢という言葉が好きな性格
  5. ・【天南星】 目的がある時は闘争心剥き出しに突き進む性格
  6. ・【天禄星】 用心深い性格で我慢強い性格 ナンバー2になりやすい
  7. ・【天将星】 王様タイプで自己中になりやすい性格 周りが気苦労する事が多い
  8. ・【天堂星】 常に落ち着いているように見え、一歩下がった性格
  9. ・【天胡星】 直観力の冴えている性格で才能に満ち溢れた性格
  10. ・【天極星】 新しく物事を始める事に向いている性格で発明家などに向いている
  11. ・【天庫星】 コツコツ物事を進める事が得意で、人の上に立つ事に向いている
  12. ・【天馳星】 冷静と騒々しさの両方を持った性格 せっかちな事に自分も気づいてない事が多い

【十二支別】算命学で相性診断!

【大樹】と結婚相性が良いのは【大地】の人!

恋

同じような性質を持った「大樹」と「大地」の人は、お互いに惹かれあい最高のパートナーと言える関係となるでしょう。異性間の関係であっても最高な関係を築けると言っても良いでしょう。恋人や結婚相手との相性であれば、男性がリードするともっと良い関係が保たれます。



【草花】と恋愛相性が良いのは【鋼鉄】の人!

恋

「草花」と「鋼鉄」の人は、出会った時からビビっという感覚に落ちるでしょう。欠点がお互いにある時もお互いが支えあう事が出来ますので、恋愛相手としても結婚相手としても抜群の相性です。男性が主導権を持ち、関係を築いていくとさらに関係は良くなります。

【太陽】と相性が良いのは【灯火】の人!

恋

「太陽」と「灯火」の関係は、アナタが「太陽」の場合相性は良いでしょう。喧嘩をあまりしないので、すごく穏やかな関係と言えます。しかし平坦な関係ですので、サプライズ好きという人には少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。お互いが同じ方向を向くようにしないと、距離は遠ざかる可能性があります。

【灯火】と相性が悪いのは【宝石】【雨露】の人!

喧嘩

「灯火」と「宝石」の人は、お互い性格の不一致を主張しだす事が増えてくるでしょう。相手に自分の意見を押し付けようともしますので相性は良くありません。しかし、距離感を大事にすれば関係は保たれます。また「雨露」の人とも相性は良くありません。目が合えば喧嘩する程ですので結婚相手としては苦労するでしょう。

【山岳】と相性が悪いのは【大地】【山岳】の人!

喧嘩

「山岳」と「大地」の人は、女性が男性に振り回されてしまう相性です。女性がどんなに苦労しても、この人の為なら死ねるという覚悟さえあれば関係を続ける事は出来ます。苦労は覚悟してください!また「山岳」の人ともあまり良くない相性です。マイペースと同じ性質を持っていますので、気持ちが通じにくいのでしょう。

【十大主星別】算命学で相性診断!

【鳳閣星】の恋愛相性が良いのは【禄存星】!

恋人

「鳳閣星」と「禄存星」の相性は、恋愛において最高な相性と言えるでしょう。鳳閣星は人生そのものを楽しむ星ですし、禄存星は人を愛する事で幸せを感じ星ですので2人の関係は楽しく愛を育む事の出来る相性なのです。注意すべき事は、束縛をしない事です。恋愛においての束縛は、距離を遠ざけてしまいます。

【司禄星】の結婚相性が良いのは【鳳閣星】!

結婚

「司禄星」と「鳳閣星」の相性は、恋愛相手としても結婚相手としても最高の相性です。争い事を嫌う星同士なので、喧嘩は少なくお互いを理解しようと努力します。司禄星からするといつも刺激をくれる鳳閣星が、人生に新しい光を与えてくれるでしょう。ただ時間にルーズな所を広い心で受け止める覚悟が必要になってきます。

【玉堂星】の友達相性が良いのは【石門星】!

友達

「玉堂星」と「石門星」は、友達として最高の相性と言えます。石門星は周りに合わせたりする事が得意な性格をしていますので、玉堂星とは気軽な付き合いをする事が出来ます。ただ玉堂星は、少し無神経に発言してしまう事がありますので、あまりキツい言い回しをするのは控えましょう。

【龍高星】と相性が良くないのは【貫索星】!

喧嘩

「龍高星」と「貫索星」の相性は、あまり良くありません。冒険家タイプの龍高星は、発言も冒険してしまい思った事を口にしてしまう性格ですので、貫索星からすると自分を否定されているような感覚になってしまいます。だからこそお互いに不信感が募りやすいのです。発言に気をつけると関係は良くなるでしょう。

【牽牛星】と相性が良くないのは【牽牛星】!

喧嘩

「牽牛星」同士の相性もあまり良くない見方をします。プライドの高い性格の牽牛星は、お互いがプライドを守ろうとしてバトルになる事も多々あります。どんなに距離を縮めようとしても、本音で話せない同士ですので、無理があるでしょう。上辺だけの付き合いであれば大丈夫と言えます。

相性が良くなかった時の対処法!

占いを全て信じない!

禁止

相性占いをする時は、どうしても良い事を願って見ますので悪かった時には落ち込むでしょう。しかし占いは、全て信じてはいけません!良い時は信じて、悪い時は所詮占いだと思うと心も軽くなりますので、都合の良い解釈が大切です。

占いでのは相性が悪くても、結婚生活は上手くいっている人も沢山いますし占いの方法ではまた違う診断が出る場合があります。落ち込む必要なんてありませんよ!

試練を乗り切る為の助言として受け止める!

助言

また相性が悪くても、改善方法はたくさんあります。お相手の性格を知ったうえで受け止める覚悟をする事もできますし、悪いなりにどんな試練があるのか前もって確認する事も出来ます。占いは断定ではなく、助言ですので助言を受け止めてこれからの関係を築くようにしましょう。別れなさい!という事ではないのです。

算命学で助言を受けて幸せな日々を掴もう!!

今回は占いの算命学についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?占いの世界とは、とても広い世界です。算命学も奥が深く、興味深い占い方法と言えるでしょう。恋愛や未来などを算命学を用いて、行き詰った時には助言をもらうとまた幸せへの一歩が踏み出せるかもしれません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。