Large thumb shutterstock 593480990

職場で好きな人と話したいけど話せない!気になる人との会話のきっかけ13選!

更新:2020.06.25

『あの人と話したいけれど、話せない』 『一体、どうやって話しかければいいの?』 そんな悩めるあなたへ! 職場で気になる人・好きな人と話したいけど話せない!状況別会話のきっかけ13選をお送りします! これを読んで、気になるあの人にアプローチしちゃいましょう!

好きな人と話したいけど話せない理由|職場の気になる人と話せない原因は?

1.話したいけれどプライドが高くて話せない人

プライド

プライドが高くて話せない、というのは、つまり。『自分からアプローチしたら負け』という心理です。恋は追いかけるものではなく、追われるものでありたいという女性は多い筈。追われるためには、常に自分が優位に立っていなければなりません。追っては駄目なのです。

自分から話しかけてしまうと、「私はあなたを好きですよ」とアプローチしてしまうことになるかもしれない。追われる側ではなく追いかける側に回ってしまう。そう思ってしまうと、話したいけれど、なかなか自分から話せなくなってしまうのですね。

2.話したいけれど自分に自信がなくて話せない人

自信

『私なんて魅力ないし、私なんかが話しかけても振り向いてくれる筈ない』『話したいけれど、私なんかが話しかけたら迷惑かも……』そんな、自分に自信がないというタイプですね。

このタイプの人は自己肯定感が低く、相手と自分は釣り合わないと思ってしまっています。そんなことないよ、と友達から言われたとしても、なかなか信じられない。気を遣っているだけなのだ。そう思ってしまう人に多いパターン。少なくないと思います。

3.話したいけれど人見知りで話せない人

人見知り

話したいけれど、そもそも人見知り。元々、人と話すのが苦手というパターンの人もいます。ただでさえ人と話すのは苦手なのに、相手が好きな人ともなれば、この上なく勇気がいるもの。人と話したくない訳では決してないのです。話したいけれど、話せない。得意じゃないだけ。

人見知りだと好きな人や気になる人ができた時以外でも、初めて会う人と打ち解けるまでに時間がかかるなどで悩むこともあるでしょう。実は人見知りを直す方法があります。下記の記事でコミュ障の原因と克服方法を紹介しているので、ご参照ください。

4.話したいけれど恥ずかしくて話せない人

恥ずかしい

ストレートに、好きな人と話すのが恥ずかしいというタイプの人。このタイプの人は、人見知りという訳でもなんでもなく、他の人とは普通に話せるという人が多いです。ですが、好きな人とだけはドキドキして恥ずかしい。話したいけれど、恥ずかしいという思い。なんともいじらしい、可愛らしい理由です。

5.話したいけれど職場の気になる人と話す機会がなくて話せない人

ない

そもそも、気になる人と話す機会がないというパターン。職場、と一口に言っても案外広いものなので、同じ会社・職場であっても、部署が違う、シフトがかぶらない、といったことが原因で話したいけれど話せないことは珍しくありません。近いようで遠い何とも言えない距離感です。

好きな人と話したい時の状況別会話のきっかけ13選!

1.気になる人だけと話せない職場の人にはあいさつから始める

あいさつ

やはり、基本はあいさつから。そして笑顔。「おはよう」や「お疲れ様」は、基本だからと軽視してはいけません。話しかける、とまではいきませんが、毎日必ずするあいさつ。自然に言葉を交わせる、これ以上ない絶好のチャンスです。好きな人と会話したいからこそ丁寧にあいさつをしましょう。

更にあいさつを笑顔で行うだけで、印象は変わります。皆さん知っての通り、笑顔には、印象を良くする力があります。毎日笑顔であいさつをしてくる人と、暗い顔であいさつをする人、さらにはあいさつをして来ない人。どの人と話したいかと聞かれると、やはり笑顔であいさつしてくれる人と話したいですよね。

勿論、声のトーンも忘れてはいけません。大切なのは、明るく元気にあいさつをすることです。元気がなさそうな暗い言い方ではいけません。なるべくハキハキと、明るい声と笑顔であいさつしましょう。

2.好きな人の名前を呼んであいさつ

あいさつ

前項の明るいあいさつが出来るようになったら、次のステップ。あいさつをする時に、相手の人の名前を呼んであいさつしてみましょう。

「○○さん、おはようございます」なんてわざわざ名前を呼んであいさつすると、この人は自分の名前を覚えてくれているんだ、と伝わります。名前を呼ばれることで親近感が湧きますし、好印象を与えられます。また、相手の名前を付けて挨拶する人は少ないので、相手の印象に残りやすいです。

3.さりげなく褒めるをきっかけに

ほめる

明るい笑顔のあいさつをきっかけに言葉を交わしたら、そのまま少しだけ言葉を続けてみましょう。例えば「今日の服素敵だね」とか、「髪型変えた?」とか。

女性は褒められたい生き物ですが、男性だって褒められれば嬉しいものです。もしその日着ていた服が、何の気なしに着ていたものでも、褒められるとやはり嬉しくなります。お気に入りの服を褒められたら尚のこと嬉しいでしょう。

4.「今日は一段と」で褒める

ほめる

前項から派生して、褒めるときのコツを。それは、“いつも素敵だけど、今日も”あるいは“今日は一段と”というニュアンスを含めることです。「いつもおしゃれだけど、今日の服は一段とおしゃれだね」とか。そうすれば、『この人はいつも自分のことを見てくれているんだ』と思ってもらえます。

更には、察しが良い人だと、この人はこういうスタイルの服が好きなんだな、と把握してもらえる時もあります。相手によっては、また褒めてもらえるかもしれないから、似たようなスタイルにしてみよう、とこちらに合わせて行動してくるかもしれません。

そこでもう一度、「今日も素敵だね」と声をかけることが出来れば、きっと好感度はうなぎのぼりでしょう。上手くいけば、好きな人の意識をこちらに向けさせることだって出来るかもしれません。意識しないと言い回しが少し難しいと感じる人もいるとは思いますが、試す価値はありです。

5.おしゃれをきっかけにしてみる

おしゃれ

服装にこだわりのある男性は多いものです。そして、女性はどこを褒めてほしいのか見抜くのが上手です。ですから、相手のおしゃれのこだわりはどこか見抜いて、褒めつつ掘り下げてみましょう。「いつも服はどこで買うんですか?」とか。

女性同士で褒めるときと変わりませんが、小物まで見てあげると、褒めるべき場所が見つかりやすいです。持ち物を、あるブランドで揃えている男性なんかは、そのブランドについて触れてみると喜びます。

6.話したい人の腕時計を見てみる

腕時計

おしゃれと同義にはなりますが、男性は腕時計にこだわりがある人も多いです。気になる人が腕時計を見た時、さりげなく男性の腕時計をチェックしましょう。

その腕時計が高そうなものだったら、それをきっかけに、どこのブランドなのかと聞いてみるのも良いと思います。腕時計にこだわりがある人なら、その時計の良いところやブランドについて語ってくれるかもしれません。

7.職場の気になる人と会話のきっかけを掴んだら仕事の質問や相談をする

仕事

同じ職場であることを活かさない手はありません。やはり仕事の話は使えます。わからないところを質問したり、どうしたら効率が良くなるか、など使える話題は沢山あります。教えてもらったら、相手の気になる人にありがとうを忘れずに。勿論、笑顔も添えてください。

しかし、何でもかんでも人に聞いていると、それくらい自分で出来るでしょ、この人は自分で考えない人なんだな、と思われかねません。工夫するならば「私はこう思うんだけど、何かアドバイスありますか?」なんて言い方にしてみましょう。

8.ごはんの話

ごはん

べたに、好きな食べ物の話であったり、美味しいごはん屋さんやカフェの話であったり。食べ物の話題は「じゃあ今度食べに行こうか」と次に繋がりやすい話題です。なので、もっと話したい、職場以外でも話してみたい、と思うなら使える話題です。

9.趣味について

趣味

趣味に興味を持ってもらえると、男性は嬉しいもの。つついてみましょう。もし相手の趣味が、自分が触れたことの無い趣味なら、“知らないことを教えてもらえて楽しい”という態度を見せるのがコツです。

男性は教えたがり、語りたがりな生き物ですから、自分が話したい話を素直に聞いてくれる女性は可愛く見えるものです。気になる人が語り出した時は、なるべく素直に聞いてあげましょう。また、聞きながらリアクションを取ってみせるのも大切です。聞いてくれている、という実感を持たせてあげましょう。

10.会社が休みの日について

休み

「休みの日は何してるんですか?」なんて、これもまたベタですが使える話題です。休日は趣味に没頭している人も多いです。なので、ここをきっかけに、趣味の話題につなげるのも良いでしょう。

休みはいつも暇してる、なんて返事なら、「じゃあこの間言ってたごはん屋さん、行ってみませんか?」と誘えたりも出来るかも。気になる人と一気に近付くチャンスです。

11.気になる人と恋愛について話す

恋愛

やはりこれも大事かと。仕事や世間話だけでなく、恋愛についての話も振ってみましょう。「少し話したいことが」、なんて恋愛についての相談などをすれば、それをきっかけに、一気に女性として見てもらえるかもしれません。

恋愛についての話は、ある程度心を許した相手にしかしないもの。こちらから話をすれば、この人は自分に心を開いてくれているんだな、と思ってもらえます。

12.好きな人を飲み会に誘う

飲み会

これもベタですね。普段は話せないけど、職場の飲み会でなら簡単に話せるという人も多いかも。時にはお酒の力を借りるのも、きっかけには良いでしょう。

普段は話す機会がなくて話せない人も、人見知りで話せない人も、恥ずかしくて話せない人も。職場の飲み会という席なら、全然普通に話せてしまう人もいます。まずは気になる人を誘ってみましょう。

13.仕事を頑張る

ほめる

やはり職場ですから、お仕事は大事。一生懸命会社で仕事をしていれば、好きな相手がこちらを見てくれるかも。もしかしたら、「頑張ってるね」なんて、向こうから話しかけてもらえるかもしれません。

脈あり?脈なし?見分けるポイント

1.職場で目が合う

目が合う

気になる人のことは、どうしたって無意識に見てしまうもの。頻繁に目が合うということは、相手がこちらを見てくれている証拠です。

遠くにいるのにやたらと目が合う男性はいませんか?遠くからよく目が合うのはいくつか理由があります。下記の記事で遠くから目が合う男性心理を紹介しているので、ご参照ください。

2.挨拶をしてくれる

脈あり

こちらから挨拶をする前に、向こうから挨拶をしてくれるようになったら、親密度が上がったサイン。勿論こちらも笑顔で返しましょう。

3.話しかけてくる

話しかける

向こうから話しかけてきたら、これは脈ありのサインかも?話がしたいから、話しかけてくるのです。つまりは、仲良くしたいと思ってくれている証拠です。

4.相手の人が質問してくる

質問

こちらのことについて興味を持ってくるというのは、こちらのことをもっと知りたいと思っているから。もっと知りたいと興味を持たれているということは、脈ありの可能性大です。

5.食事の話や行きたい場所の話を振ってくる

デート

あれが好き、ここに行きたい、なんて話をして「じゃあ一緒に行こうか」という流れを狙っている可能性があります。デートのきっかけをさがしているのかも?

自分から行動して会話のきっかけを作りましょう!

いかがでしたか?好きな人と話したい、でも話せない!ここまで読んでくださった、恋するあなたの勇気に、少しだけでもなれていたらと思います。待っているだけでは、何も変わりません。まずは、行動してみるしかありません!あなたの恋が実ることを、心から応援しています!

話したいのに話せなかった好きな人や気になる人と会話できるようになったら、LINEを交換することでしょう。しかし、好きな人とのLINEでの会話に悩む人は多いです。下記の記事で好きな人とのLINEを始めるポイントを紹介しているので、ご参照ください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。