Large thumb m keep aspect %e5%a4%a7%e5%88%a4%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab

12月の沖縄旅行の服装は?気温や天気を押さえて快適コーデで満喫しよう!

更新:2020.11.13

寒い冬に、日本の暖かい地域に旅行したい!と考える方におすすめなのが、沖縄旅行です。12月に沖縄旅行に行く際のおすすめコーデを紹介します。さらに、12月の沖縄の天気や気温、服装を考える際のポイントなども紹介します。ぜひ参考にして、沖縄旅行に出かけてくださいね。

12月の沖縄の気温と天気は?

上旬

沖縄の12月上旬

沖縄の12月上旬の気温

平均気温 21.7℃
平均最高気温 24.2℃
平均最低気温 19.9℃

沖縄の12月上旬は、本土でいうと秋くらいの気温になっています。12月上旬であれば、晴れの日は半袖でも快適に過ごせる気温や天気の日も多いです。

12月の沖縄は降水量や降雨日数の少ない月なので、雨の日のことはそれほど心配する必要はありません。しかし、万が一に備えて、折り畳み傘や合羽の準備をするといいでしょう。

中旬

沖縄の12月中旬

沖縄の12月中旬の気温

平均気温 20.3℃
平均最高気温 22.8℃
平均最低気温 18.0℃

12月中旬になると、半袖では肌寒い日が増えてきます。沖縄は海に囲まれていて、風もよく吹くので、体感は気温以下になる日もあります。風対策として、ウインドブレーカーや薄手のアウターがあると、重宝しますよ。上旬と比べると、平均最高気温がぐっと下がっていることも知っておくといいでしょう。

下旬

沖縄の12月下旬

沖縄の12月下旬の気温

平均気温 19.7℃
平均最高気温 22.3℃
平均最低気温 17.7℃

12月下旬の沖縄は、本土に比べると暖かいですが、年末に向かうにつれ、晴れの日でも冷え込んできます。薄手のアウターや重ね着などで、体温調整を行える服装がおすすめです。例年、冬至を境にぐっと冷え込むことが多いので、一つの目安として知っておくといいでしょう。

晴れ|12月の沖縄旅行におすすめの服装

①パーカー×スキニー

白色パーカーとスキニーパンツに、アウターをさらりと羽織ったコーデです。晴れの日は1日の気温差が大きくなることが予想されるので、着脱のできるアウターを選ぶといいですよ。コートなどは脱いだ時に荷物になりやすいため、腰巻や肩掛けできる、さらりとしたアウターを選びましょう。

両手の空く斜めがけのバッグもおすすめです。お土産を買ったり、観光をする際に、両手が空いているほうが動きやすいです。斜めがけのバッグやリュックサックなど、荷物が多少増えても動きやすいように、バッグ選びをするといいでしょう。

②ゆったりシャツ×ジーンズ

晴れの日の沖縄では、アクティブに観光をすることが予想されるので、パンツコーデがおすすめです。シャツインをして着用すると、スタイルアップも叶います。太めのパンツは脚のラインを隠せるので、体型カバーもできますよ。

長いパンツ以外にも、ショートパンツもおしゃれです。晴れの暖かい日は、膝丈のショートパンツにブーツを合わせたり、レギンスやタイツを合わせると、冬でもショートパンツを楽しめますよ。

③パーカーワンピ×レギンス

スカートやワンピースを使ったコーデが好みの方は、レギンスを合わせるのがおすすめです。レギンスを合わせることで、スカートでもアクティブに観光もできますし、足元の防寒にも役立ちます。気温や天気に合わせてレギンスの丈を変えても、おしゃれを楽しめますよ。

パーカーワンピはしっかりした生地のものが多く、1枚でしっかり防寒できるのがポイントです。薄手のアウターや、中にシャツやタートルネックのインナーを重ね着するのもおしゃれですよ。

④ファー帽子×ニットワンピ

冬の沖縄は晴れると20℃を超え、日差しの強い日もあるので、天気のいい日には帽子をかぶるのがおすすめです。年末の近い12月なので、ファーの帽子で季節感を取り入れるとおしゃれです。帽子の形によって、コーデの雰囲気ががらりと変わりますよ。

ニットワンピは柔らかい素材で動きやすいので、観光に向いた服装と言えます。重ね着もしやすいので、天候に合わせておしゃれを楽しめますよ。

⑤スキニー×スニーカー

晴れの日はしっかり歩いて観光することが予想されるので、歩きやすいスニーカーが良いでしょう。普段から履いていて、履きなれたものが疲れにくいのでおすすめです。デザインも豊富なので、コーデに馴染むものからコーデのポイントになるものまで、好みのものを選ぶことができますよ。

スキニーパンツは伸縮性が高いので、動きやすく、観光にぴったりのボトムスと言えます。また、脚の形にフィットするので、女性らしいシルエットのコーデに仕上がります。

雨|12月の沖縄旅行におすすめの服装

①ショートパンツ×レインシューズ

雨の日はレインシューズで、足元が濡れるのを防ぐのがおすすめです。ショート丈からロング丈、パンプス型まで様々なデザインのレインシューズがあります。レインシューズは子どもっぽいと敬遠することも多いですが、デザイン次第でコーデのポイントとして、おしゃれに履きこなせます。

また、雨の日に丈の長いボトムスを着ると、裾が濡れてしまう恐れがあるので、ショート丈を選ぶといいでしょう。脚を出すのが恥ずかしい場合は、レギンスやタイツを合わせると良いですよ。

②ハイネックニット×ジャケット

雨の日は冷え込むことが予想されるので、ニットでしっかり防寒するといいでしょう。特にハイネックは首元から温めることができるので、天気の良くない冬の寒い日におすすめのアイテムですよ。さらにニットは伸びが良く、身体にフィットするので、とても動きやすいです。観光などで動きたい時にも、負担なく着用できます。

コートだと丈が長く動きにくかったり、温かすぎて暑くなったりしてしまうので、ジャケットを合わせるのがおすすめです。また、ジャケットはコーデ全体を大人っぽく仕上げるので、大人の女性にぴったりのアイテムですよ。

③リュックサック×コート

雨の日は傘や上着など荷物が多くなりがちなので、両手が空いて、荷物のたっぷり入るリュックサックがおすすめです。おしゃれなデザインのリュックサックも増えているので、デザインや容量など、自分好みのものを選びましょう。旅行や観光で動きやすく、荷物の収納力の良いリュックサックは重宝しますよ。

リュックサックはコーデが子どもっぽく見える場合もあるので、コートを合わせて大人っぽく仕上げましょう。ロング丈のコートで、大人っぽく見えるだけでなく、スタイルアップも叶いますよ。

④大判ストール×ゆるニット

冬の雨の日は冷え込むので、着脱で調整のできる大判ストールがおすすめです。ストールは首元の防寒だけに関わらず、肩に掛けたり、膝に掛けることも可能です。使い方次第で、自分に合った防寒が叶うアイテムですよ。

ゆるニットを着ることで、女性らしいコーデに仕上がります。ゆるニットは中に重ね着もしやすいので、天気や体調に合わせて、適宜重ね着をするといいですよ。

⑤ショートパンツ×タイツ

天気の悪い日は、泥ハネを気にしなくてもいいショート丈のボトムスがおすすめです。しかし冬は寒いので、レギンスやタイツを合わせることがポイントですよ。レギンスやタイツを合わせるコーデで、大人でも抵抗なくショーパンツをはくことができます。

12月の沖縄で夜寝る時の服装は?

①もこもこルームウェア

冬の旅行にはもこもこのルームウェアがおすすめです。冬の夜は冷え込むので、温かさを重視した部屋着を選ぶといいでしょう。もこもこパジャマは、温かいうえに写真映えもするのがポイントです。夜に寝るだけではなく、写真をたくさん撮る女子旅は、部屋着まで可愛くするといいですよ。

②チュニック×レギンス

旅行の荷物を増やしたくない方は、チュニック×レギンスのルームウェアがおすすめです。かばんの中でコンパクトにまとめることができるので、観光のお土産もたっぷり増やせますよ。レギンスを履くことで、冬の夜でもしっかり防寒できる部屋着です。

③ゆるパジャマ

夜はゆったりしたパジャマで心地よく寝たいという方には、サテンのゆったりしたパジャマがおすすめです。サテンは肌触りがいいので、心地よく眠ることができますよ。ゆったりめのシルエットのパジャマは、身体を締め付けず、快適な眠りが期待できます。

④ニットカーディガン

冷え込む冬の夜には、着脱で寒さを調節できるニットカーディガンがおすすめです。ニットで伸びが良いので、動きやすく、就寝時にぴったりなアウターです。さっと羽織れば温かいので、ちょっとした外出にも重宝します。

⑤パーカーワンピ×パーカー

近所へそのまま出かけることができる部屋着が、パーカーワンピースです。観光地などで、夜にコンビニなどへ買い出しに行く機会もあります。そんな時に着替えることなく出かけられるのが、このパーカーワンピースです。裏起毛を選べば、防寒対策もばっちりですよ。

12月に沖縄旅行に行く服装のポイントとは?

①重ね着をする

天気に関わらず、1日のうちの気温差が大きくなるので、重ね着をして、着脱で温かさを調節できる服装がを選ぶようにしましょう。服の重ね着はもちろん、ストールや帽子など、ファッション小物での防寒も、コーデが華やかになるのでおすすめですよ。

②手荷物を増やさないバッグを選ぶ

お土産など荷物の増えがちな旅行では、両手の空く服装がおすすめです。天気に関わらず、両手が空いていると行動がしやすく、観光が捗りますよ。リュックサックやショルダーバッグなど、好みの形やコーデに合う小物を選ぶようにしましょう。

③動きやすさを重視した服装にする

旅行の服装でなんといっても大切なのは、動きやすいことです。観光やアクティビティなど精一杯楽しむためには、身体に負担がかかりにくいコーデを組むことが、夜までしっかり遊べるポイントです。靴やバッグなど、小物まで動きやすさにこだわって選びましょう。

快適な服装で12月の沖縄旅行を楽しもう!

ここまで、12月に沖縄旅行に行く際におすすめの服装のポイントやコーデ例について紹介してきました。12月の沖縄の天気もまとめていますので、コーデを組む参考にしてみてくださいね。晴れの日と雨の日、日中と夜では気温差が大きいので、その点を考慮しながらコーデを組むといいですよ。

下記には、12月の沖縄旅行に行く際の服装選びに役立つ記事を2つ紹介しています。冬の沖縄旅行に行く際の、コーデを組む際のポイントやコーデ例が紹介されています。この記事と合わせて、ぜひ参考にしてみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。