Large thumb 20201206074747214 500

2月の服装はどうする?上旬・中旬・下旬のおしゃれコーデをご紹介♪

更新:2020.12.23

1年の中でも寒さの厳しい2月に、どんな服装をしたら良いのか迷っていませんか?厳しい寒さに耐えられるようにしっかり防寒をしながらも、おしゃれなコーディネートをご紹介します。2月の天気や気温についても解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

2月の東京の気温や天気は?おすすめの服装も!

①最低気温の平均は3度

マフラーをしっかり巻いた女性

東京の2月の最低気温は、平均3度です。特に2月上旬~中旬は気温が低く、かなりの寒さになります。最低気温がマイナスになることもあるので、朝晩に外出する場合にはしっかり暖かい服装を心掛けましょう。マフラーや手袋、ニット帽などの小物も上手に活用したいですね。場合によっては、カイロもあると安心です。

特に2月中旬の夜にバレンタインデートをする場合には、かなり冷え込みます。可愛さもしっかり感じさせつつ、厚手のアウターや小物でしっかり防寒しましょう。

2月後半になると、最低気温も少しずつ上昇します。最低気温が1~2度にしかならない日もありますが、時には6~7度くらいになる日も出てきますよ。それでも朝晩はまだ冷えるので、首元が暖かいタートルネックニットや、ブーツなどを活用しましょう。

②最高気温の平均は12度

コートを着てストールを掛けた女性

東京の2月の最高気温は、平均12度です。2月上旬~中旬にかけては10度に届かない日も多くなります。5度くらいまでしか上がらない日も出てきますよ。乾燥した冷たい風が吹くので、日差しが出ていても寒いと感じる日もあるでしょう。首元や足元に冷たい風を吹き込ませないよう、ストールやブーツを活用しましょう。

2月下旬になると少しずつ最高気温が上がり、晴れていれば15度を超える日も出てきます。暖かい日には春が近付いていると感じられるので、レディースらしい明るい色使いのファッションを心掛けましょう。インナーしっかり着込んで、トレンチコートなど薄手のアウターを着始めるのもおすすめです。

③降水量は少なめでも雪の心配あり

雪を舞わせる女性

2月の東京は、降水量が少なめの傾向にあります。太平洋側の地域に乾いた空気が入り込むため、湿度が低くなるからです。晴れた日が多くなりますが、湿度が高い日には雪が降る可能性もあります。雨が降るよりも雪になることが多いので、しっかりと防寒対策をしましょう。

東京の道はコンクリートが多いので、雪の可能性がある日には滑りにくいブーツがあると便利です。基本的に、スノーブーツは滑りにくい仕様になっています。旅行予定日が雪予報の場合は、東京でもスノーブーツがおすすめですよ。

【上旬】2月向けのおしゃれな服装3選

①リバーシブルブルゾン×レースアップブーツ

オールブラックのインナーに、カーキのリバーシブルブルゾンを羽織ったレディースカジュアルコーデです。リバーシブルブルゾンは内側がボアになっていて、外側は風を通さない生地になっています。2月の防寒対策にぴったりのアウターですよ。

インナーは黒のニットとスキニーパンツというシンプルなコーデですが、編み上げのロングブーツがおしゃれのポイントです。編み上げロングブーツは流行アイテムでもあるので、積極的に取り入れましょう。

②ダウンジャケット×タイトスカート

スカートやスニーカーはブラック、アウターやストールは明るめカラーでまとめた冬コーデです。ダウンジャケットはしっかり暖かさを感じられるので、寒さの厳しい2月におすすめですよ。明るいライトカーキを選べば、ダウンジャケットでも重たさを感じさせず、女性らしい着こなしができます。

冬はダークカラーの着こなしが多くなりがちなので、明るい色のアウターを1つ持っていると便利ですよ。短め丈なら、ロングボトムスを合わせても足長効果が期待できます。

③ノーカラーロングコート×スキニーデニム

ざっくりニットとスキニーデニムに、きれいなサックスブルーのノーカラーコートを羽織ったきれいめカジュアルです。ノーカラーコートは上品な雰囲気が出せるので、カジュアルコーデに合わせるときれいにまとまりますよ。明るいサックスブルーなら、冬の重たくなりがちな着こなしのおしゃれなポイントになりますね。

ノーカラーコートは襟がない分、首元に寒さを感じがちです。インナーをハイネックやタートルネックにすることで、首元に風が入るのを防ぎましょう。それでも寒い時には、ストールを巻くのもおすすめです。

【中旬】2月向けのおしゃれな服装3選

①パイピングコート×オールホワイト

流行中のパイピングコートを使った、オールホワイトコーデです。全身を白でまとめる時には、ポイントになる部分を作るとおしゃれに仕上がります。パイピングのブラウンやレオパード柄のバッグをアクセントにすると、大人っぽい着こなしになりますよ。

パンツを使ったファッションですが、オールホワイトにしているので女性らしい仕上がりです。バレンタインで大人デートをする場合にもおすすめですよ。

②リバーシブルロングコート×ニットワンピース

ニットワンピースに、上品な光沢が素敵なツイル生地のリバーシブルコートを羽織ったレディースコーデです。コートは内側がボア素材になっており、防寒対策もばっちりですよ。

2月のニットワンピースコーデは女の子らしさを感じられて、バレンタインのデートにもおすすめです。タートルネックなら、首元をしっかりと暖めてくれますね。頭に乗せたベレー帽も女の子らしさをプラスしていて、可愛い着こなしになっています。

③ダウンジャケット×ピンクニット

ピンクニットとホワイトスキニーに、黒のダウンジャケットを羽織ったレディースファッションです。黒のダウンジャケットは冬に便利なアイテムですが、コーデが重たくなりやすいです。明るいピンクのニットやホワイトパンツを合わせると、黒がちょうど良い引き締め役になってバランスが取りやすくなりますよ。

細身のホワイトパンツと黒を合わせると、かっこ良い着こなしになりがちです。しかしニットのピンクが、適度に甘さをプラスしてくれていますね。ちょうど良いバランスで甘辛ミックスされたコーデなので、バレンタインデートにもぴったりです。

【下旬】2月向けのおしゃれな服装3選

①ホワイトニット×パープルスカート

ホワイトのタートルネックニットに、パープルのフレアスカートを合わせた2月下旬におすすめの着こなしです。スカート以外をホワイト系でまとめると、きれいなパープルが映えますよ。

2月中旬には少しずつ気温が上がってくるので、暖かさを感じる日も出てきます。春を感じられるような、明るい色使いがおすすめです。もちろんまだ寒い時間帯もあるので、タートルネックやブーツでしっかり防寒対策をしましょう。

②ボアベスト×パーカーワンピース

デニムのようなブルーのパーカーワンピースに、パープルのボアベストを羽織った着こなしです。パーカーワンピースはニットよりも冬らしさが強くないので、少しずつ暖かさを感じられる2月下旬にぴったりですね。裏起毛なので、見た目より暖かいのも嬉しいポイントです。

ボアのベストはしっかり防寒してくれますが、色が明るいので重たさがありません。春に向かう2月下旬には、明るいボア素材のアウターがおすすめです。

③ケーブルニット×チュールスカート

白のケーブルニットに、グリーンのチュールスカートを合わせた可愛いファッションです。チュールスカートはチェック柄になっており、無地のものよりもおしゃれに見えます。チュール素材は軽さを感じられるので、春に向かう2月下旬にぴったりですね。

もしスカートでは寒いという日には、下にレギンスやタイツを合わせると防寒対策ができます。トップスもハイネックを選ぶことで、首元に冷たい風が吹き込むのを防いでくれますよ。

【アウター】2月におすすめの服装の選び方

①初旬~中旬の場合

白いダウンジャケットを着た女性

2月の上旬から中旬は寒さが厳しい日が多いので、ダウンジャケットや厚手のコートなどをアウターに選びましょう。ダウンで着こなしが重たくなると感じる人は、白やベージュなどの明るいカラーをチョイスすると良いですよ。ボリュームの出てしまうダウンでも、主張しすぎず着られます。

とても寒い日には、厚手のロングコートもおすすめです。特に2月中旬のバレンタインシーズンには、スカートやワンピースで可愛くコーディネートしたいという人も多いでしょう。ロングコートなら腰回りや足まで防寒できるので、スカート派の女性にもぴったりですよ。

②極寒の日の場合

ダウンベストを着たカップル

「厚手のコートを着ていても寒い」という日には、下にインナーダウンを着込むのがおすすめです。薄手のインナーダウンは、幅広いファッションブランドで販売されています。ベーシックカラーのインナーダウンジャケットを用意しておけば、どんなアウターとも合わせやすいですよ。

肩や腕が動かしにくくなってしまうのが気になるという人は、ジャケットではなくベストタイプをチョイスしましょう。最近流行中のオーバーサイズのコートなら、インナーダウンを着込んでもきついと感じることがないのでおすすめですよ。

インナーダウン選びに迷っている人には、無印良品のものもおすすめです。軽くて暖かい無印良品のインナーダウンは、安いのに使い心地が良いと評判です。詳しく商品をご紹介しているので、ぜひ併せて読んでみてくださいね。

③下旬の場合

チェックのコートを着て振り返る女性

2月下旬になると、晴れた日には暖かいと感じられることもあります。ニットなどの厚手のものを着込んでいれば、アウターは薄いトレンチコートでも過ごせるでしょう。

気温が少しずつ上がって春に向かう時期なので、明るい色を取り入れたファッションを心掛けると良いですね。春らしい明るいカラーのアウターを取り入れるのも、おすすめですよ。

春らしさを感じられるトレンチコートは、2月下旬にぴったりのアウターですね。下記の記事では、トレンチコートを使った冬のおしゃれコーデをご紹介しています。ぜひ併せて読んでみてくださいね。

2月は暖かい服装でおしゃれを楽しもう

2月は風が冷たく気温が低いので、防寒対策をしっかりできる暖かい服装がおすすめです。しかし寒いからといって、おしゃれを楽しむことを忘れてはいけません。2月中旬にはバレンタインデーもあるので、しっかりおしゃれをしながら暖かい服装を心掛けましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

頑張った分だけ美味しくできるところが面白く、料理することが好きです。自分の料理で人をもてなすのも大好きなので、そんな気持ちで誰かの役に立てるような記事を執筆していきます!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。