Large thumb shutterstock 607588466

【タロットカード】ワンドの4の正位置・逆位置の意味と運勢を紹介!

更新:2019.09.05

タロットカードの一部で別名「小アルカナ」とも呼ばれるワンドのカードの一種、ワンドの4。4という字に何かしらの意味を感じてしまうのは日本人特有の現象だといわれていますが、ワンドの4にはどんな意味があるのでしょうか?今回はワンドの4の正位置・逆位置の意味と運勢をご紹介します。

ワンドの4ってどんなカード?

正位置は「穏やかな時」を意味する

4本の杖が描かれたワンドの4はワンドのカードの一種で小アルカナの一部です。正位置では安定や平穏など「穏やかな時」を意味します。ワンドの4の正位置を引いた時はストレスもなく、心穏やかで自分にとっていい状況にあると言えます。

QUOTE

小アルカナは、ワンド、カップ、ソード、ペンタクルの四つのスートで構成され、各スートは異なる要素に対応し、日々の生活のさまざまな側面が描かれています。 ワンドのスートは火のエレメントを内在し、インスピレーションや精神性、アイデア、エネルギーの流れを表しています。 カップのスートは水のエレメントを内在し、感情や人間関係、想い、創造性を表しています。 ソードのスートは風のエレメントを内在し、権力や合理性、知性、思考を表しています。 ペンタクルのスートは地のエレメントを内在し、金銭や財源、物質的所有物、キャリア、物理的領域を表しています。 引用元:プウカ舎

逆位置は「マンネリ感」を意味する

落ち込む男女

正位置では穏やかで安定した毎日を意味しますが、逆位置では停滞や惰性といった「マンネリ感」「マンネリ気味」の状態であることを意味します。ワンドの4の逆位置を引いた時はなんとなく毎日を退屈に感じてしまっていることが多いです。

下記の記事ではお互いの存在に慣れてきた頃のマンネリ・倦怠期について紹介しています。ワンドの4の逆位置を引いた時はカップル間でも上手くいっていないと感じることが多いようです。

【タロットカード】ワンドの4の正位置の意味と運勢【恋愛運】

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢①:穏やかな人と縁あり

ワンドの4の正位置は平穏を意味しますので恋愛運においては波乱万丈な恋よりも穏やかな人との恋愛に向いている時期です。味気がないと思ってしまうかもしれませんが、平凡が一番ということを忘れないでください。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢②:婚活パーティーが吉

さらに対人関係の運勢も上昇しているので、合コンや婚活パーティーでいい人に巡り合える暗示があります。最近では婚活パーティーの時に使用するといい人に出会えると噂の婚活リップというものも登場しています。下記の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢③:遊び人には注意

見つめ合う男女

穏やかな人との恋愛は向いていますが、色んな女性に声をかけているような遊び人タイプの男性には注意が必要です。初めはいい人と思うかもしれませんが、じっくり中身を見て確かな恋愛ができる方と付き合う方が運勢の上昇に繋がります。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢④:結婚が近い

View this post on Instagram

Le mariage(ル・マリアージュ)です😊 おはようございます☀ 会員様からや無料面談にて、色々な質問をして下さいます! 疑問や悩みを解決して‥結婚に向けての準備をはじめましょう( *´艸`) 結婚適齢期といえば,一般的には「20代後半」のことを言います。 なぜ20代後半が結婚適齢期なのかというと,その世代で結婚すると,子供が独立する時点で,自分自身が60歳手前くらいの年代であり,収入の面で老後の生活設計が立てやすいからです‼️ つまり,一般的に言われる、結婚適齢期というのは,現代の日本における「定年」とか「年金」とかといった制度上のスケジュールを意識して定義されているものだということです。 ただ、私は結婚したいと思えば,そのときが結婚適齢期😃 結婚適齢期というのは,本来は自分自身が決めるべきものです。 自分自身の人生設計の中で,今は遊びたい時期,今は仕事に打ち込みたい時期,そして,結婚して家族を持ちたい時期というおおまかなスケジュールみたいなものがあって,それに従って決めるべきものなのです❣️ もしあなたが,今この瞬間に結婚したいという気持ちになっているとしたら,まさに今こそが「あなたにとっての結婚適齢期」ということになります。 その気持ちを大切にして,今まさに婚活に取り組んでみましょう😍 恋愛、婚活、生き方など、それぞれに専門を抱えたスタッフが在籍していますので、いつでもご相談下さいね❣️ ル・マリアージュは、得意な事、不得意な事も含め、皆様お一人お一人に合った、婚活をアドバイスさせていただきます😆 少しでも疑問や不安があれば‥ホームページか、電話、メールにて、お気軽にご相談下さい‼️ 今日の出逢いを大切に‥ステキな1日でありますように^_−☆ ☆幸せへのお手伝いしてくださるスタッフさん、募集中‼️ 詳しくは、ホームページよりお問い合わせ下さい。 http://lemariage.jp #東大阪#大阪#結婚相談所#婚活#婚活パーティー#ブライダルサロン#結婚#ウェディング#結婚願望#ブライダル

A post shared by ブライダルサロン Le mariage (@lemariage.jp) on

ワンドの4の正位置を引いた場合は婚期が近いことを暗示します。ワンドの4の正位置はとにかく「平穏」がキーワードなので結婚するにあたり、両親の強い反対やお金の問題などが全くない幸せな結婚ができることを暗示しています。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢⑤:幸せな家庭を築ける

恋愛運だけでなく、結婚運も上々です。平凡で素朴な暮らしの中に小さな幸せがたくさんひそんでいるような、あたたかい結婚生活を送ることができます。望めば子宝にも恵まれ、まさに他人が羨ましがるような素敵な家庭を築くことができます。

【タロットカード】ワンドの4の正位置の意味と運勢【金運】

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢①:貯金額が増える

貯金

ワンドの4の正位置を引いた時は堅実に貯金ができ、他に使わなければならないところも少ないので必然的に貯金できる額が増えます。関連記事ではひと月の平均貯金額を紹介しています。自分が平均なのか、平均より上なのか下なのか、気になった方はチェックしてみてください。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢②:収入アップの兆し

仕事の臨時ボーナスや昇給などで収入アップの暗示があります。遠い昔に応募した懸賞が当たる、何気なく買った宝くじが実は当たりだったなどラッキーに恵まれ、収入が増えることがありそうです。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢③:ギャンブルは避ける

お金がたくさん手元に入ってくると一気に増やすことはできないだろうか?と考え、ギャンブルに手を出してしまう方もいますが堅実にお金を増やしていくならギャンブルは避けた方が無難。ギャンブルをしなくともきちんと貯金が出来ていればお金は増えていく運勢にあります。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢④:急な出費はない

貯金

急に病院に通わなくてはいけなくなった、友だちが相次いで結婚して立て続けに結婚式に呼ばれる、などの急な出費はありません。大きなお金が出ていく時は必ず先に何らかの方法で知ることができます。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢⑤:欲しい物が手に入る

お金だけでなく、物質的な面でも金運は上昇傾向にあります。ずっと欲しかった物が安く売っていたり、もう買えないと思っていた物を誰かに譲ってもらえることになったり。ちょっとした嬉しいことが重なっていく運勢のようです。

【タロットカード】ワンドの4の正位置の意味と運勢【仕事運】

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢①:スキルアップが吉

ワンドの4の正位置が出た時はスキルアップに絶好の機会だということを暗示しています。海外出張を狙って英語を勉強する、昇給のために資格を取得する。スキルアップの方法はなんだって大丈夫です。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢②:住宅関係の仕事がいい

これから就職する方や転職しようと思っている方は住宅関係の仕事がおすすめです。家というのは住んでいる人にとって安らぎの場です。ワンドの4の正位置を引いた時は調和をもたらす力が高いため、安らぎをもたらす家に関連した仕事がいいとされています。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢③:対人ストレスは少ない

楽しむ女性

ワンドの4の正位置を引いた時は全体的に穏やかな生活で、仕事にもそれが反映され対人ストレスも少なく楽しく仕事ができることを暗示しています。下記の記事では職場の人間関係が上手くいく方法をご紹介。なんとなく上手くいっていないなと感じたら参考にしてみてください。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢④:自宅と会社の往復

ワンドの4の正位置は何もない平穏の日々を意味しています。そのため突然運命の出会いがあったり、ということは少なめ。何もない毎日で自宅と会社の往復だけで一日が終わることも多いです。しかし、そんな平凡な毎日にも幸せを見出すことができるのがワンドの4の正位置を引いた時です。

【タロット】ワンドの4の正位置の意味と運勢⑤:昇給の可能性あり

先ほどのスキルアップや収入アップの話にもつながりますが、ワンドの4の正位置を引いた時は昇給の可能性がかなり高まっています。平凡な毎日、いつもと変わらない仕事だったかもしれませんが着実に積み上げてきたものが評価されやすい時期になります。

【タロットカード】ワンドの4の逆位置の意味と運勢【恋愛運】

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢①:倦怠期の恐れあり

背を向けあう男女

ワンドの4の正位置では「平穏」だったものが逆位置では悪い意味として捉えられ、恋人のいる人にとっては倦怠期を迎えることを暗示しています。またマンネリ気味で恋人との会話も少なくなる時期です。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢②:運命の人に注意

バラを持つ男性

恋人との関係がマンネリ気味だったり、なかなかいい人が見つからず諦めモードの時に突然明るい男性が現れると「この人は運命の人かもしれない」と早合点してしまいますが、正位置でも逆位置でもワンドの4を引いた時は明るい、遊び人のような男性との恋愛には向いていません。

関連記事では運命の人と出会う前の特徴が紹介されています。この人が本当に運命の人なのだろうか?と心配になったらまずはチェックしてみてもいいかもしれません。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢③:相手の気持ちが分からない

落ち込む女性

相手との会話が少なくなりがちな時期で当然、相手の気持ちを上手く汲み取ることが難しくなってきます。相手の気持ちを理解するためにはじっくり話し合うことが大切です。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢④:喧嘩は少ない

コーヒーカップ

マンネリ気味で会話が少ないため、喧嘩になることはありません。気になる人がいる場合は上手く話がかみ合わず、お互いになんだかぎこちなくなる状態が暗示されます。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢⑤:結婚話は停滞気味

ワンドの4の逆位置を引いた時はすべてのことが停滞気味に。結婚や交際の話もいつの間にか止まってしまっているということが起こりそうです。なるべく自分からアクションを起こすことで打破できる状況ですので慌てないでください。

【タロットカード】ワンドの4の逆位置の意味と運勢【金運】

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢①:浪費しがちになる

ワンドの4の逆位置を引いた時はお金の流れが活発になります。そのため浪費をしたり、無駄な物を買ってしまうことが多くなります。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢②:急な出費がある

財布を見る女性

急病で検査をしたり、慌てて実家に帰らなければならなくなったり。意外なところで出費が増える傾向にあります。そのためいざという時に金欠になってしまうことも。下記の記事を参考にしながら一ヶ月にかかる費用をもう一度確認してお金に余裕のある生活を送れるようにしておきたいですね。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢③:収入は現状維持

話し合う男女

昇給も無ければボーナスカットもない、可もなく不可もなくの状態です。ワンドの4の逆位置は物事が停滞してしまうことが多く、自分で努力して動かしていくしかないことが多くなります。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢④:贅沢な生活に憧れる

ワンドの4の逆位置を引いた時は少し見栄っ張りになってしまうことを暗示しています。そのため、贅沢な暮らしに憧れ多額の出費をしてまでSNSで贅沢ぶりをアピールすることになってしまうかもしれません。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢⑤:貯金が吉

貯金箱

急な出費による金欠を防ぐにはとにかく日頃から貯金をしておくことが大切です。貯金の癖が付けば後は楽にお金が貯まる状態ですので、はじめの一歩を踏み出せるようにがんばりましょう。

【タロットカード】ワンドの4の逆位置の意味と運勢【仕事運】

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢①:転職に勝機あり

仕事においてもマンネリ気味なので転職という形で環境を変えることで停滞気味の運気を改善することができます。今の会社にいてもいいことがなさそうと判断した場合はすぐに転職をするのがおすすめです。

転職の下準備として資格取得の勉強をするのもおすすめです。下記の記事では転職に有利な資格を紹介しています。自分のスキルアップのためにもひとつ挑戦してみてはいかがでしょうか。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢②:結果が出にくい

停滞気味の運気が邪魔をして会社で結果の出にくい時期になっています。自分はがんばってやっているつもりなのになんだか上手くいかないと感じることも多くなりそうです。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢③:ブラック企業に注意

View this post on Instagram

#異動になりました #残業中

A post shared by Shoji.N (@shokun11301976) on

転職をする際に給与や待遇の良さに飛びついてすぐに会社を決めてしまう暗示があります。しかし、注意しなければならないのがブラック企業に就職してしまうこと。給与が高くても残業も多かったら元も子もありません。慎重に行動することを心がけましょう。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢④:不満が増える

不満げな女性

昇給の兆しはない、結果は出ない、そんな状況で不満を覚えることが多くなりそうです。しかし悪いのは周りではなく、なんとなく上手くいっていない自分。そんな悪循環でさらに不満やストレスが溜まりそうです。

【タロット】ワンドの4の逆位置の意味と運勢⑤:一人でストレスを抱える

落ち込む女性

対人関係は悪くなく、ストレスも少ないでしょう。しかし、自分に対する不満やストレスは溜まる一方なので、一人でストレスを抱え込みがちです。上手く発散しないとなかなかこの停滞状態を抜け出すのも難しくなります。

ワンドの4の意味と運勢を知って余裕のある毎日にしよう

今回はワンドの4の正位置・逆位置の意味と運勢を紹介しました。ワンドの4は可もなく不可もなく、いい意味でも悪い意味でも安定した状況を表すカード。自分の置かれている状況を上手く把握して余裕のある毎日を送れるようにがんばりましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。