INDEX

どんな人?惚れやすい性格の男の特徴とは

「惚れやすい」とは

恋

簡単に人に惚れてしまう人のことを「惚れやすい人」とか「惚れっぽい」などと言いますよね!一般的に惚れやすい性格というと、目の前の異性にすぐに恋愛感情を抱く人のことを言います。

Q web

「惚れる」の意味 : 異性に心惹かれ夢中になる。恋い慕う。人物や物事の魅力にとりつかれ、心を奪われる。心酔する。

引用元:goo国語辞典

恋愛対象として異性に「惚れる」こと自体はごく自然なことですが、「惚れやすい」となるとちょっと良くないイメージがありますよね。男女問わず、惚れやすい性格の人はいるものです。次々と異なる相手に夢中になっていたり、相手のことをよく知らないまますぐに好きになったり…。あなたの周りにも、そんな人はいませんか?

すぐ惚れやすい人の傾向

恋愛

惚れっぽい性格の人は、男性女性ともに「一目惚れ」しやすいと言われています。少しでも相手のことが気になると、すぐ好きになってしまうのです。さらに、好きになっても「熱しやすく冷めやすい」傾向があり、いつも恋愛が長続きしないのだとか。そんなことを繰り返しているので、惚れっぽい人は常に誰かに恋をしています。

もしそんな惚れっぽい性格の男性を彼氏にしたら、気苦労や心配が絶えなさそうですよね。惚れやすい性格の男性を見分けるためにも、「惚れやすい性格の男の特徴10個」について詳しく見ていきましょう!もしかしたら私って惚れっぽいかも…と思う女性の方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

Small thumb shutterstock 415112362
関連記事 私って惚れっぽい?惚れやすい女性の原因・性格・心理&対策まとめ6選!

身近な女性でも惚れっぽい人っていませんか?この記事を読んでいる方ももし

惚れやすい性格の男の特徴10個【基本の性格】

【特徴1】寂しがり屋で孤独が苦手

仲間

惚れやすい性格の男の特徴として、孤独を嫌う寂しがりやな性格が挙げられます。このタイプの男性は、人が好きで、常に誰かと一緒に行動することを好みます。男性女性問わず人と仲良くなるのが得意で、同性の友人からも慕われる人気者。一人の時間よりも、誰かと過ごす時間やどこかのコミュニティに属することを好みます。

そして恋愛においても、とにかく女性にいつも側にいてほしいと思っています。「自分のことを支えて欲しい」「必要としてほしい」という願望がとても強いのです。また、惚れやすい性格の男の特徴として、結婚願望の強い人が多いとも言われています。

【特徴2】ポジティブ思考

こだわらない

惚れっぽい男性は、とてもポジティブ。どんなことでも自分にとってプラスに捉えることができる思考の持ち主です。ある意味とてもおめでたい性格とも言えますね。他人の目には「明るく陽気な人」として映るため、基本的に人から好感を持たれやすいタイプです。

そのポジティブ思考が恋愛面でも最大限に発揮されるのが、惚れやすい性格の男の特徴です。失恋しても落ち込まずにすぐに立ち直ることができるのです。失恋にめげることなく、どんどん次の恋にアタックしていける強さを持っています。何かあっても自分にとって都合の良い解釈をするので、落ち込むことがないのでしょう。

【特徴3】あまり一つのことに固執しない

ポジティブ

いろんなことに興味を持ち、ひとつの物事に固執することがないのも、惚れやすい性格の男の特徴です。基本的にどんな物事に対してでも良い面をみつけたり、楽しみをみつけることが得意。そのため、良い意味でこだわりを持たない性格なのです。

恋愛に対しても、こだわりや理想が少なく、どんな女性にも魅力を見出して気さくに接触していく傾向があります。本人は決して誰でもいいと思っているわけではないのですが、軽々しく見られてしまうこともあるようです。

惚れやすい性格の男の特徴10個【行動パターン】

【特徴9】気軽に女性に声をかける

超えかけ

どこまでも前向きでポジティブ思考。それが惚れやすい性格の男の特徴です。そんなポジティブすぎる性格ゆえ、自分のことを「モテる男」と思い込んでいます。そのため「こんなことを言ったらイヤがられるかも…」などという心配はせずに、気に入った女性には気軽に声をかける傾向が。人見知りとは縁遠い存在ですね。

【特徴10】メールや電話が好き

傾向

惚れっぽい男性は寂しがりやで甘えんぼう。常に誰かとつながっていたいと思っているので、男性にしては珍しく、メールや電話をすることを面倒に感じない人が多いです。

少しでも寂しいと感じたら、すぐに甘えられる誰かと連絡をとろうとするのが惚れやすい性格の男の特徴。もとより交友関係が広いので、友達も多く、もらった連絡はすぐに返すなどマメな行動をしているでしょう。

【特徴8】行動を起こすまでが早い

アタック

惚れやすい性格の男性は、思い立ったらすぐに行動に起こすタイプの人が多いようです。とくに恋愛に関しては展開が早く、積極的すぎるほど。「この人だ」と思ったら一目惚れでもすぐに猛アタックします。頭で考えるよりも思ったままに即行動しているのが、惚れやすい性格の男の特徴と言えますね。

惚れやすい性格の男の特徴10個【恋愛の傾向】

【特徴4】女性好きでストライクゾーンが広い

余所見

惚れっぽい男性は、とにかく大の女性好き!どんな女性に対しても魅力をみつけられるので、街で女性を見かけるたびに「素敵だな」「あの子いいな」なんて考えているのです。好みのタイプやこだわりがないのでストライクゾーンが広く、すぐに恋愛感情を抱く傾向が。

相手のいいところを見つけられるのは、よく言えば長所とも考えられます。ただ、相手の女性のいいところをみつけると惹かれてしまい、それを恋愛対象として意識してしまうのが惚れやすい性格の男の特徴なんですね。

【特徴5】親切や優しさに弱い

親切

惚れやすい性格の男の特徴として、親切にされたり優しくされると相手を好きになりやすい傾向が挙げられます。たとえそれが社交辞令や仕事上の親切であっても、自分に向けられた好意と勘違いしてしまうのです。

たとえば誰にでも愛想よく親切にしている女性なのに、自分には特別に親切にしているように捉えて「俺に気がある」と思い込みます。道を聞いたら丁寧に教えてくれた、職場で相談したら親身になってくれた…そんな些細なことでも勘違いし、ストライクゾーンが広いので恋愛感情を抱くきっかけになってしまうのです。

【特徴6】常に恋愛のドキドキ感を求める

来い

惚れやすい性格の男性は、恋愛することを生活のハリにしています。恋愛のドキドキする感じや高揚感が人生の大きな原動力になっているので、常に恋愛をしている状態を理想とします。そのため、いつも好きな女性や彼女という存在が必要なのです。

また、恋愛によって自分が高められるからという理由だけでなく、彼女がいない寂しさに耐えられないから常に恋愛を求める人もいるのだそう。恋愛をしていないと不安になったり、仕事ががんばれなくなったりするのも、惚れやすい性格の男の特徴なのです。

【特徴7】同時に複数の女性と恋愛できる

ラブ

惚れやすい性格の男は、複数の女性と同時に恋愛することができると言います。付き合っている彼女がいて、その彼女のことを本当に愛しているにも関わらず、新しく出会った別の女性のことも本気で好きになってしまうのが、惚れやすい性格の男の特徴なのです。

どちらの女性のことも愛しているという状態は、一見「浮気性」のようにも思えますが、惚れやすい男性の場合は少し違うようです。肉体的な欲求を追い求めているのではなく、ただ精神的にふたつの恋愛感情が同時に存在するところが特徴です。どちらの感情にも優劣をつけられず、両方の女性を同時に心から愛しているのです。

「浮気性な男の特徴」と「惚れやすい性格の男の特徴」。一見似ているようでその心理はまったく異なるもののようですので、気になる方はこちらの関連記事の心理テストも参考にしてみてくださいね。

すぐ女性を好きになる心理とは?

惚れやすい性格や心理、本能

疑問

「惚れやすい性格の男の特徴10個」をご紹介しましたが、惚れっぽい原因というのは本人の性格だけではなく、心理状態や男性としての本能も大きく影響しているようです。

惚れやすい原因
  • 性格や人格、内面的なもの
  • 種族保存など生物としての本能
  • ストレスを受けた後など心理的なもの

人間には、さまざまな遺伝子を組み合わせることで、より優秀な子孫を残そうとする種族保存の本能があると言われていますね。惚れやすい性格の男性がいろんなタイプの女性に恋愛感情を抱くのは、この本能によるものとも考えられるのだそう。

それでは、一体どんな心理がはたらいたときに人は惚れっぽくなるのでしょうか?惚れやすい性格の男性が陥りやすい、すぐ女性を好きになる心理についてご紹介していきましょう。

ドキドキ感の共有「つり橋効果」の心理

共有

「つり橋効果」という心理用語をご存知ですか?心理学の実験によると、一緒に恐怖を感じる体験をした男女は、お互いに対して惚れやすくなるのだそう。恋のつり橋理論とも呼ばれている現象です。

Q web

外的な条件で興奮していることと、恋愛感情により興奮していることを混同することから生じるもの

引用元:【コトバンク】つり橋効果とは

たとえば映画やドラマの中で、ピンチやトラブルに陥った2人が危機を共に乗り越えながら、いつの間にか恋愛関係に進展していくストーリーってよくありますよね?まさにそれが「つり橋効果」と言われる現象なのです!人は、恐怖でハラハラしている状態を、異性に対してドキドキしている恋愛感情と勘違いしてしまうのだそう。

惚れやすい男性がすぐ女性を好きになる心理のひとつとしても、この「つり橋効果」が働いている場合が考えられます。女性の好みのストライクゾーンも広いので、このような心理現象が働けばあっという間に恋におちてしまうでしょう。

勘違いや思い込みの心理

思い込み

ちょっとショックな事実ですが、自分では「恋をしている」と思っているその気持ちが、じつは心理的な勘違いかもしれない場合があります。実際は相手に恋愛感情を抱いているわけではないのに、心理的に恋だと思い込んだり、錯覚してしまっているというもの。先ほどの「つり橋効果」も、ひとつの勘違いと言えます。

このような心理的な勘違いのケースは、ただ「擬似恋愛体験」をしているだけ。外的なほとぼりが冷めて、冷静に相手の姿が見えてきた途端に、同時に気持ちも冷めてしまうことが多いそうです。ただ、勘違いをきっかけに本当の恋愛に進展することもあるので、一概にニセモノの恋とも言い切れないかもしれませんね。

惚れやすい性格の男の特徴として、とくにこの勘違いに陥りやすい傾向が強いでしょう。相手の一部分を魅力的に感じただけで、相手のことを理想の相手とか運命の相手と思い込んでしまうこともあります。すぐ女性を好きになる心理に、勘違いや思い込みはつきものなんですね。

ストレスによる心理

ストレス

人には、どうしても相手のことを好きになりやすいタイミングがあります。それは、大きなストレスがかかったとき。失恋をした直後や、仕事で疲れているときは「誰かに優しくしてほしい」「支えてほしい」という気持ちや心理になることがあります。そんなときに出会った相手や、手助けしてくれた人を好きになりやすいのです。

「アタックするなら失恋直後がチャンス」という話があるのは、この失恋というストレスのせいなんですね。この心理は、弱ったときには誰でも起こり得ますが、惚れやすい男性はさらにこの心理がはたらきやすい性格と言えるでしょう。

惚れやすい男性の特徴を知って幸せな恋愛をしよう!

恋愛

惚れやすい性格の男の特徴や、すぐ女性を好きになる心理についてご紹介しました。いかがでしたか?あなたの彼氏や周りの男性に、当てはまる部分はあったでしょうか?

恋愛をするということ、相手を好きになると言うことは、とても素晴らしいことです。惚れやすい性格というのも決して悪いことばかりではないのですが、あまりにも度が過ぎるのは困ったものですね。惚れやすい性格の男の特徴を把握することで、ムダに傷つくことは避けられるはず。相手をよく見て、幸せな恋愛をしましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。