Large thumb shutterstock 285296222 1

【結婚】マリッジブルーの原因や憂鬱、症状とは?乗り越え方15選

更新:2020.07.23

マリッジブルーという言葉は知っているけど、実際になったらどうしたらいい?結婚前後になるマリッジブルーの原因や憂鬱、症状、乗り越え方を知っておくことも大切です。マリッジブルーの乗り越え方15選をご紹介します。また、女性だけでなく、男性のマリッジブルーの原因についても教えます。

[結婚]マリッジブルーとは?

マリッジブルーになる人は意外と多い

マリッジブルーになる人は意外と多い

結婚前に様々な理由で不安に陥る憂鬱な精神状態になるマリッジブルー。しかも、結婚を決めた半数のカップルがマリッジブルーを経験すると言われています。結婚が決まって、幸せなはずなのに実際に結婚が間近に迫ってくると迷いや不安が急に襲ってきます。誰もがマリッジブルーになり得るのです。

主に女性がマリッジブルーになる

女性の約7割

マリッジブルーは、男性も女性も関係なくなるといわれています。しかし。主に結婚によって生活環境の変化が大きい女性の方がなりやすいと言われています。結婚を決めた女性の約7割がマリッジブルーを経験しているそうです。

先のことが不安になる

先のことが不安になる

お見合い結婚もありますが、近年は多くのカップルは恋愛結婚をしています。大好きな人との結婚。幸せの絶頂にいるはずが、結婚が現実になって、先のことを考えると不安やなんともいえない気持ちに胸が苦しくなってしまうことがあります。

それも全て過去のことを考えてマリッジブルーになるのではなく、先のことを考えて不安になるからマリッジブルーになってしまうのです。

POINT

お見合い結婚と恋愛結婚の割合

2016年9月15日に国立社会保障・人口問題研究所が発表した第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)によると2015年お見合い結婚は5.5%で恋愛結婚は87.7%でした。1960年代末に恋愛結婚がお見合い結婚を逆転してから、ずっと恋愛結婚が増加しています。

[結婚]マリッジブルーの原因と憂鬱、症状とは?

マリッジブルーの原因①環境の変化への不安

環境の変化への不安

結婚することによって、全然知らない土地に行ったり、今までの仕事を辞めたり、転職したりと特に女性は結婚によって環境の変化が大きいです。新しい生活リズムに変わることへの不安でいっぱいになってしまうこともあります。

マリッジブルーの原因②ホームシックで泣けてしまう

泣けてしまう

結婚で親元を離れてしまい、家族や友達ともなかなか会えなくなってしまうこともあります。そういった寂しさから自然と涙が出てしまう方もいます。また、結婚する前はあんなに楽しみだった彼と同じ苗字になることもマリッジブルーになってしまうと、逆に違う人間になってしまうという不安に襲われてしまうことも。

マリッジブルーの原因③金銭面の不安と憂鬱

金銭面の不安

結婚式や新婚旅行、2人で住む家、保険など2人で生活していくお金のことを考えると不安になる人も。特に出産を控えている女性や寿退社をする女性などに多いです。

マリッジブルーの原因④プレッシャー

プレッシャー

仕事に家事、育児など彼への期待に応えることができるのかというプレッシャーに押しつぶされてしまうことも。すべてのことを完璧にしなければならないという気持ちで自分を追い込んでしまってマリッジブルーになってしまいます。

結婚相手のご両親や親戚付き合いが始まり、良い妻と思われたいという気持ちとやっていけるのかという自信のなさと不安によるストレスが溜まってしまいます。

マリッジブルーの原因⑤この人が運命の人なのか

この人が運命の人なのか不安になる

彼のことが好きなのに、結婚という幸せのスタートを切るはずなのに、本当にこの人でいいのか、今決めてしまって本当にいいのかなど不安を抱いてしまうこともマリッジブルーの原因になります。また、自分は気にしていなかったのに親や兄弟、友人などから色々言われて不安になってしまうこともあります。

マリッジブルーの原因⑥相手への不満が爆発

相手への不満が爆発

恋人同士の時には気付かなかった相手の嫌な部分を見てしまったり、生活のリズムの不一致や料理のちょっとした味付けが気に食わなかったり、些細なことに敏感になってしまいます。そういったことが積み重なり、相手に対して不満をぶつけてケンカになるなど、自分の言動が強くなってしまうこともあります。

他にもこんなことが不満の原因になる

  • 結婚式の準備を手伝ってくれない
  • 新居について非協力的
  • 親のいいなりで自分を守ってくれない
  • 何を聞いても「なんでもいいよ」「好きにしたらいいよ」と言う

[結婚]マリッジブルーはいつからいつまで?

人それぞれにあるきっかけ

人それぞれにあるきっかけ

結婚前にマリッジブルーになる方が多いものの、どんな事がきっかけでマリッジブルーになってしまうかは人それぞれです。そして、自分でも思いもしないきっかけでマリッジブルーになってしまうこともあります。

マリッジブルーになるきっかけの時期とは?

  1. プロポーズ前…特に男性が多く、結婚相手や金銭面の不安。
  2. プロポーズ後…特に女性が多く、この人を選んでいいのか不安。
  3. 両家顔合わせなどの挨拶の時…相手の家族と良い関係が築けるのか不安。
  4. 結婚、新居の準備を始めた頃…様々な相手への不満が出てくる。
  5. 婚姻届を書いている時…名前が変わることへの不安。
  6. 一緒に住み始めた頃…相手の些細なことが気になる。

何度も訪れることも

何度も訪れることも

プロポーズを受けてから結婚式を迎える1~2か月前にマリッジブルーを経験し、1度乗り越えたとしても2度とマリッジブルーにならないという保証はないです。何度もマリッジブルーを経験する人も少なくありません。

時間が解決してくれる

時間が解決してくれる

マリッジブルーに悩む期間は平均して1~2週間前後が多く、この期間を過ぎるとほぼマリッジブルーは解消することが分かっています。しかし、半年以上長引く場合もありますので、時間が解決してくれるからと安易な考えは禁物です。

男性のマリッジブルーとは?

男性のマリッジブルーは増加中

男性のマリッジブルー

マリッジブルーは、女性がなるものだという認識が高いかもしれませんが、実は男性のマリッジブルーも近年増え続けています。実は、結婚を決めた男性の約半数がマリッジブルーを経験したともいわれています。

マリッジブルーになりやすい男性とは?

  • 実家暮らしをしている人
  • 1人暮らしが長い人
  • 高学歴やプライドが高い人
  • 男友達が多い人
  • マザコンの人

女性と異なるマリッジブルーの時期

プロポーズ前の不安

男性のマリッジブルーの時期は、女性と異なります。結婚前、つまりプロポーズをするときに彼女が自分のことを結婚相手に選んでくれるのだろうかという不安や家庭、金銭面などを心配して、マリッジブルーになる人が多いです。自分が彼女を養っていけるだけの稼ぎがあるのか不安になってしまいます。

まわりに相談できない

まわりに相談できない

近年、男性のマリッジブルーも増加傾向にありますが、まだまだマリッジブルーになるのは女性だという認識が強いです。プライドや恥ずかしいという気持ちの方が高く、気軽にまわりに相談ができません。

男性のマリッジブルーの原因と症状

マリッジブルーの原因と症状①すぐイライラする

すぐイライラする

男性のマリッジブルーも女性と同様にイライラやモヤモヤを抱え込んでしまいます。気持ち的に不安定にあり、相手の嫌なところしか目に付かずすぐにイライラして相手にあたってしまいます。普段の何気ない会話もケンカ口調になっていることが多いです。

マリッジブルーの原因と症状②1人になりたがる

やたらに1人になりたがる

男性は、考え事をするときや物事を整理したいときなど1人で引きこもってしまいます。そんなときは、あまり干渉しすぎず、彼の気持ちの整理がつくまで待ってあげましょう。

マリッジブルーの原因と症状③不自由さ

自由な時間とお金がなくなることへの不安

独身の時は、自由に時間もお金も使えるが結婚してしまうとその自由さがなくなるという不安が襲います。結婚によって不自由で束縛されてしまうのではないかと考えてしまいます。

マリッジブルーの原因と症状④過食症、拒食症

過食症、拒食症などになる

しゃべるのが苦手だったり、言いたいことを我慢してしまう男性は、知らず知らずのうちにストレスをためてしまいがち。それが過食症や拒食症となって表れてしまいます。彼が何もしゃべらずただ無意識に食べたり食欲をなくしていたら、マリッジブルーになっている可能性が高いです。

マリッジブルーの原因と症状⑤他の女性が気になる

他の女性が気になる

「彼女と一生一緒にいたい」と結婚を決めたはずなのに、結婚式のことや経済面などで彼女と話していくうちにケンカが増えることもあり、彼女より他の女性の方が魅力的に映ってしまう時があります。

マリッジブルーの原因で陥る危険なこと

危険①婚約破棄

婚約破棄

マリッジブルーが深刻になったり、精神的にも不安定な時期が長引いてしまったりすると最悪の場合、婚約破棄ということになってしまうことがあります。相手の様子が少し変だなと思ったら、1度ゆっくり話を聞いてみましょう。

危険②鬱病

鬱病

マリッジブルーは、抑うつ状態に似た症状です。精神的に不安定な時期が長いと鬱病になってしまう危険性もあります。不満を1人で抱え込んだり、ストレスを溜め込んだりしすぎるのは大変危険です。

危険③離婚率が高い

結婚後の離婚が高い

マリッジブルーになった人となっていない人では、離婚率にも違いがあります。マリッジブルーになったときに2人でしっかりとその時に解決しておかないまま結婚をしてしまうと尾を引いてしまい、離婚という道を歩むことになってしまう場合もあります。

[体験談]マリッジブルーの原因、症状について

マリッジブルーの原因や症状についての体験談

寂しさ

実際にマリッジブルーを経験した人の体験談をご紹介します。どんなことがマリッジブルーの原因、症状だったのでしょうか。もしかしたら、今悩んでいるあなたと同じかもしれません。

QUOTE

来月末の入籍に向けて、戸籍謄本を取り寄せたり 婚姻届を書いたり…少しずつ準備をしています。 (式は今の所あげない予定) 嬉しいけれど、マリッジブルーってやつか少し寂しい…そんな気持ちなのです。 引用元:インスタグラム

QUOTE

仕事中、ふと、あと少しで今の自分の旧姓とサヨナラしないとなんだなって思い出したら涙が出てきて、目を潤ませながら仕事してました。 仕事中は旧姓のままですけどね。 これが、俗に言う「マリッジブルー」でしょうか。。 ほかのプレ花嫁さんより長く旧姓のままの私。 だから、余計に離れ難いのかも 引用元:インスタグラム

QUOTE

今回が地元で年越しできるのも旧姓で年越しするのも最後でした。 自分だけなんかモヤモヤして、寂しくなっていました。(笑) 引用元:インスタグラム

QUOTE

新居の家電や家具を親と彼と買いに行きました。家電や家具を選ぶのは楽しかったです。 ですが、買い終わり、親と別れた後、 急に、実感しちゃいました。 春から私は家を出るんだと。 ずっと実家暮らしだったので長く居過ぎたみたいです。 春から大丈夫かなと不安です。 引用元:インスタグラム

QUOTE

苗字が変わること、 家の戸籍から名前が消えること、 実家を出ること、 遠くに行くこと、 新生活への不安 彼さんへの不安などなど… . 想像しただけで涙溢れてきて 悲しい気持ちと不安な気持ちで めちゃくちゃ辛かった!!! ほんまに辛かった 引用元:インスタグラム

相手への不満についての体験談

相手への不満

マリッジブルーの原因、症状として相手への不満があります。ここでは、相手への不満についての体験談をご紹介します。共感できることもあるかもしれません。

QUOTE

新年早々大喧嘩。というかまた私が大爆発。 なんで結婚してしまったのか。なんで潔く途中で別れなかったのか。意志が弱いからでしょうか。結婚式なんて全然やりたくないし打ち合わせが憂鬱で仕方ない。 引用元:インスタグラム

QUOTE

ひとことひとことにいらっと。 わたしが日頃飲み込んでることばを さらっとぶつけてくる神経、疑う。 あー、結婚式の準備が本当に憂鬱。 引用元:インスタグラム

QUOTE

男の人の感性は全然違うから仕方がないこともあるんですが、理屈っぽい彼の言い方に最近いらいらが止まりません これからさらに忙しくなるし、心を寛大にしていかなければならないと思いつつ、これは一種のマリッジブルーってやつなのかなーと思う今日この頃です 引用元:インスタグラム

結婚相手がマリッジブルーになった体験談

結婚相手がマリッジブルー

自分自身はマリッジブルーになっていないけど、なんだか最近彼氏の様子がおかしいかもと思った人の体験談をご紹介します。あなたの彼は大丈夫ですか?

QUOTE

彼の方がマリッジブルーになってしまい。 いや普通女の人がなるでしょー って最初は笑ってたけど、彼が寝てるときにGoogleで調べたら男の人もなるって書いてあり . 思い当たるふしが多く、ええええまさかの婚約破棄あるかも!?とショックすぎて大泣きしました笑 引用元:インスタグラム

QUOTE

私の人生を背負わなきゃいけないというプレッシャーで、マリッジブルーになっていた。私は大丈夫だよとしか言えませんでした。 引用元:みんなのウエディング

QUOTE

結婚の話をあまりしたくないように感じた時期がありました。本人にそれとなく聞いても具体的に答えてくれたことはありませんでしたが、その時期だけあまりにもいつもと違ったので、間違いないと思います。なので、不必要に結婚にまつわる話をしないように心がけていました。 引用元:みんなのウエディング1

[結婚]マリッジブルーの原因の乗り越え方15選

乗り越え方15選①考え過ぎない

考えて過ぎない

兄弟や友人、仕事仲間などに結婚の報告をしたときに、「相手はどんな人なの?」「なんてプロポーズされたの?」「仕事はどうするの?」などと質問されていくうちに、深く考えすぎてしまうことがあります。あまり考えてこまず「彼のことが好きで結婚をする」という気持ちを大切にして、聞き流してしまいましょう。

乗り越え方15選②パートナーと具体的な話をする

具体的な話をする

結婚後についての話を具体的にすると良いでしょう。お互いに不安に思っていることを言い合い、どんな些細なことでも話し合いを重ねるごとに不安も解消されることでしょう。そういった話し合いが2人の絆を深めてくれます。

乗り越え方15選③干渉し過ぎない

干渉し過ぎない

男性のマリッジブルーの症状で1人になりたい人がいます。そういった場合は、何とかしてあげたい気持ちを少し抑えて、彼を静かに見守ってあげましょう。干渉しすぎるのは逆効果です。

乗り越え方15選④人に話を聞いてもらう

人に話を聞いてもらう

マリッジブルーになると人と話しをするのも憂鬱になりがちですが、1人で何もかも抱え込んでしまうのはよくありません。人に話を聞いてもらうだけでもスッと気持ちが楽になる場合もあります。親や親しい友人や仕事仲間などに気軽に愚痴を言ったり、相談してみましょう。

しかし、相談する相手には気をつけて!本当に信頼している人にだけ相談しましょう。もし、相談する人を間違ってしまうと、あなたの思いもよらないところで噂される可能性もあります。あなたがさらに傷つかないためにも、相談する人は昔から信頼のおける人を選びましょう。

POINT

あなたに遠慮してるかも⁉

誰かに話たいけど、誰からも連絡がこないという時は、実はあなたに遠慮していることもあります。結婚準備で忙しいかもと思っている場合もあるので、あなたから積極的に連絡してもOKですよ。

乗り越え方15選⑤友人と過ごす

友人と過ごす

パートナーに話せないことや不満などを友人と話したり、美味しいものを食べたりするだけでもストレス発散になります。いっぱい笑うことで前向きになれますよ。

POINT

異性の友人には気を付けて!

マリッジブルーで落ち込んでいる時に異性の優しい言葉をかけられると、その人のことがすごくよく見えて好きになってしまう場合や異性と会っていることに彼が嫉妬したり、怒ってしまう場合がある危険性があるので、同性同士がベストです。

乗り越え方15選⑥経験者の話を聞く

経験者の話を聞く

結婚を考えたカップルの半数がマリッジブルーを経験しています。もしかしたら、あなたの身近な人もマリッジブルーを経験しているかも。結婚している友人などに結婚前後の話を聞いてみるのもおすすめです。あなたと同じ悩みを抱えていたかもしれないですし、共感できる部分もきっとあるはずです。

乗り越え方15選⑦独身の今を楽しむ

独身の今を楽しむ

逆の発想で、独身の今だからこそできることをやってみるのもおすすめ。結婚してからできないだろうということをリストにして1つずつやってみるのもいいですね。それが友人でも家族でも、2人でも。結婚すると夫婦という形になります。結婚前の恋人同士の時間を大切にしてみましょう。

乗り越え方15選⑧3食しっかり食べる

3食しっかり食べる

マリッジブルーになると食べることも面倒になってしまうことも。毎日決まった時間に朝食、昼食、夕食をしっかり食べることで元の生活リズムに戻していきましょう。

乗り越え方15選⑨部屋をキレイに掃除する

部屋をキレイに掃除する

何もかも憂鬱になり、やる気がなくなると部屋が汚いことにも無関心になってしまいます。でも、部屋をキレイに掃除することで気分も上がりますよ。

乗り越え方15選⑩よく寝る

睡眠

ストレスが溜まったり、不安なことあるとなかなか寝付けず、不眠がマリッジブルーの原因になることもあります。寝不足はかえってイライラやモヤモヤを増やしてしまいます。寝れるときによく寝ることが大切です。

乗り越え方15選⑪出来ない自分を認めてあげる

出来ない自分を認めてあげる

私はこれが出来ない→いい妻になれない→彼を幸せに出来ない→私ってダメな人間などとどんどん負のループに陥ってしまいます。自分の出来ないことは出来ないと認めてあげることが大切です。自分が出来ないことでも相手が出来るかもしれないし、1人で出来ないことも2人なら出来るかもしれません。

乗り越え方15選⑫「結婚」という言葉を一旦忘れる

「結婚」という言葉を一旦忘れる

仕事をしながら、結婚式や新居の準備を始めるので、とにかく時間がありません。忙しくて、常に頭の中に「結婚」「結婚」と結婚の2文字が離れないと思います。でも、その「結婚」を考えない日、口にしない日を1日でもいいのでとってみましょう。「結婚」という言葉の縛りから解放してあげましょう。

乗り越え方15選⑬準備をやめてリフレッシュ

リフレッシュ

一旦、結婚式や新居の準備をやめてしまい、リフレッシュするのもおすすめです。1人で好きな時間を過ごしたり、2人で美味しいものを食べに行ったり、映画を観たりなど自分たちのストレスを発散して、心も身体もスッキリさせてあげましょう。そうすることで「結婚」について冷静な気持ちで考えられるようになります。

乗り越え方15選⑭過去の思い出を振り返る

過去の思い出を振り返る

彼氏、彼女と顔を合わせるたびにケンカになってしまうことがあります。相手のことが嫌いになってしまうこともあるかもしれません。でも、1度立ち止まって2人の思い出を振り返ってみると「私(俺)は、こういうところが好きで一生一緒にいたいと思ったんだ」と気付けることができます。

乗り越え方15選⑮結婚を決断した時の思いを振り返る

プロポーズの時の思い

人は間違いをしたくなくて様々なことを考え、イライラ、モヤモヤと憂鬱な気持ちになります。人生の中でも結婚は大きなターニングポイントです。プロポーズをしたとき、されたとき、相手のことをすごく考えて決断したと思います。他のだれでもない彼女、彼氏を選んだ理由をもう一度思い出してみて。

2人でマリッジブルーの原因、症状を乗り越えて

マリッジブルーは、結婚する2人の初めて訪れる試練かもしれません。2人で話し合い、時に親や友人に相談してマリッジブルーになっても乗り越えて幸せな結婚に向けて進んでいくことを願っています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。