INDEX

ルーン文字とは?

魔力を持つ文字として魔術や占いなどに用いる

ルーン文字は、古くから魔術や呪術に用いられた古代文字の1種です。魔方陣などの魔術構築における文字として使用されたり、護符に書いて庇護の力を得る目的で使われたと言われています。また、魔術や占いに使う占い道具(マジカルツール)に彫られることも多いです。

魔術や呪術に用いられる古代文字はいくつか存在しますが、ルーン文字は直線的な形で物に刻みやすいことから、魔術構成や占い道具に刻む文字としてよく選ばれます。占い道具の他、木や石といった自然の物に刻むこともあります。ルーン文字を使用したルーン占いでは、水晶をはじめとしたパワーストーンによく刻まれます。

アルファベット変換できるが数字はない

ルーン文字はアルファベットに変換されることもありますが、アルファベットの語源でもなければ、アルファベット変換を想定して誕生した文字でもないので、全てのアルファベットに変換することはできません。そのため、仮想ルーン文字というのが存在します。

また、変換は「U」だが「V」にも代用するなど、2つのアルファベットに変換できるルーン文字の設定もあります。ちなみに、ルーン文字に数字や数字変換はありません。ルーン文字の文字番号を数字変換に用いる手もありますが・・文字番号と数字変換の提案については「ルーン文字の意味と読み方は?」の中でご紹介します。

魔術や占いで用いるのは各自で意味を持つ全25文字

ルーン文字は、全部で25個あります。25個のうち1個は、文字の形がない「空白」です。ルーン文字では「空白」にもちゃんと意味がありますので、文字数に含まれています。ルーン文字は1文字ずつ特有の意味を持っており、魔術や占いに用いる際は、その文字が持つ意味を捉えます。

1文字で用いることもありますが、2文字以上のルーン文字を組み合わせて使うことも多いです。魔術や占いだけでなく、自分の願望や庇護の内容に合う意味を持つルーン文字を選んで護符にしたり、ルーン文字が刻まれた石やカードをお守りとして持ち歩く使い方もあります。指で空中に書いてイメージする方法もあるようです。

ルーン文字の歴史は?

魔術に長けた北欧神話の最高神オーディンが持ち帰った文字

ギリシャ神話の最高神がゼウスであるように、北欧神話にもオーディンという最高神が存在します。オーディンは知識に貪欲で、魔術に長けた戦争と死の神です。オーディンはルーン文字の秘密を得るため、自らに自分を捧げるという修行を行いました。

9日9夜も木に首を吊り、自らの槍で刺されたままいたそうです。結果的に首を吊る紐が切れて命は助かり、魔力を持つ文字であるルーン文字を持ち帰ったと言われています。白い髭を長く伸ばした隻眼の老父の姿で描かれることが多いのですが、片目は魔力を得る際に代償として失ったようです。

魔術などで古代から使用されているが不明な部分が多い

ルーン文字の由来ではオーディンの話が語られますが、古代から存在している文字であるために、不明な点は多いと言われています。しかし、魔術の話でよく見かけるためか、今でもヨーロッパ地域ではルーン文字の力を信じている方が多いそうです。もちろん日本でも、信じている方は少なくないでしょう。

歴史が長いためか魔術や占いなどでは人によりニュアンスが異なる

歴史的に不明な点が多いことから、魔術や占いに際して厳密なルールがなく、意味の捉え方や占い方が人それぞれになります。文字ごとの意味は大体決まっているのですが、その人が今強く持っている思考・願望・記憶などによって左右されることもあるため、個人的に用いる占い道具としてもルーン文字は最適と言えます。

ルーン文字の読み方と意味は?【No.1〜5】

ルーン文字の読み方と意味①「Feoh」

ルーン文字No.1は、「Feoh」と表記されるルーン文字です。読み方には「フェオ」「フェフュー」「オサ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「F」になります。ルーン文字における「Feoh」の意味は、「富裕・裕福・豪華な生活・お金・豊かさ・男神・男性性・女性性」です。

ルーン文字の読み方と意味②「Ur」

ルーン文字No.2は、「Ur」と表記されるルーン文字です。読み方には「ウル」「ウルズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「U」になります。ルーン文字における「Ur」の意味は、「不屈の精神・強さ・勇気・弱点の克服・争い・スピード」です。

ルーン文字の読み方と意味③「Tharn」

ルーン文字No.3は、「Tharn」と表記されるルーン文字です。読み方には「ソーン」「スリサズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「TH」になります。ルーン文字における「Tharn」の意味は、「魔除け・庇護・防御・恐怖・イバラの道・運命の門・強い心・中立」です。

ルーン文字の読み方と意味④「Ansur」

ルーン文字No.4は、「Ansur」と表記されるルーン文字です。読み方には「アンスール」「アンスル」「アンスズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「A」になります。ルーン文字における「Ansur」の意味は、「言葉・言葉の力・声の力・口・コミュニケーション・信号」です。

ルーン文字の読み方と意味⑤「Rad」

ルーン文字No.5は、「Rad」と表記されるルーン文字です。読み方には「ラド」「ライゾ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「R」になります。ルーン文字における「Rad」の意味は、「旅のお守り・幸運な引っ越し・運命の環・車輪・探索・探し物・チャンスの風・同調」です。

ルーン文字の読み方と意味は?【No.6〜10】

ルーン文字の読み方と意味⑥「Ken」

ルーン文字No.6は、「Ken」と表記されるルーン文字です。読み方には「ケン」「カノ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「C」か「K」になります。ルーン文字における「Ken」の意味は、「炎・炎の勝利・変容の炎・人生の松明・情熱の力・エネルギー・不言実行・始まり・再出発」です。

ルーン文字の読み方と意味⑦「Geofu」

ルーン文字No.7は、「Geofu」と表記されるルーン文字です。読み方は「ゲーポ」「ギュフ」「ギューフ」「ゲフ」など、アルファベットに変換する場合は「G」になります。ルーン文字における「Geofu」の意味は、「愛情・愛の贈り物・精神的な愛・人生の伴侶・パートナーシップ・結び付き・自信・才能」です。

ルーン文字の読み方と意味⑧「Wynn」

ルーン文字No.8は、「Wynn」と表記されるルーン文字です。読み方には「ウィン」「ウンジョー」などがあり、アルファベットに変換する場合は「W」になります。ルーン文字における「Wynn」の意味は、「喜び・幸福・愛と調和・家庭の幸せ・安らぎ・願望の達成・若返り」です。

ルーン文字の読み方と意味⑨「Hagal」

ルーン文字No.9は、「Hagal」と表記されるルーン文字です。読み方には「ハガル」「ハガラズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「H」になります。ルーン文字における「Hagal」の意味は、「偉大なる挑戦・稲妻の閃きと目覚め・夢の結晶化・宇宙の法則・崩壊・限界と崩壊」です。

ルーン文字の読み方と意味⑩「Nied」

ルーン文字No.10は、「Nied」と表記されるルーン文字です。読み方には「ニード」「ニイド」「ナウシズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「N」になります。ルーン文字における「Nied」の意味は、「打破する力・克服・無敵の勇者・必要な学び・束縛と自制・欠乏」です。

ルーン文字の読み方と意味は?【No.11〜15】

ルーン文字の読み方と意味⑪「Is」

ルーン文字No.11は、「Is」と表記されるルーン文字です。読み方には「イサ」「イス」「イズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「I」になります。ルーン文字における「Is」の意味は、「停止・停滞・不動・休息・忍耐強さ・時を待つ力・氷」です。

ルーン文字の読み方と意味⑫「Jara」

ルーン文字No.12は、「Jara」と表記されるルーン文字です。読み方には「ヤラ」「イェラ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「J」になります。ルーン文字における「Jara」の意味は、「収穫・収穫の季節・種蒔き・1年・報酬・実際の結果・祝福の時・夢の準備」です。

ルーン文字の読み方と意味⑬「Yr」

ルーン文字No.13は、「Yr」と表記されるルーン文字です。読み方には「ユル」「エイワズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「Y」になります。ルーン文字における「Yr」の意味は、「終結と始まり・死と再生・大きな変革・命・縁切り・異界」です。

ルーン文字の読み方と意味⑭「Peorth」

ルーン文字No.14は、「Peorth」と表記されるルーン文字です。読み方には「ペオス」「ペオース」「ペオーズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「P」になります。ルーン文字における「Peorth」の意味は、「直感・正しい選択・嘘を見抜く・賭け・楽しい挑戦・宿命・再発見・予期せぬ幸福」です。

ルーン文字の読み方と意味⑮「Eolh」

ルーン文字No.15は、「Eolh」と表記されるルーン文字です。読み方には「エオロー」「エオルフ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「Z」になります。ルーン文字における「Eolh」の意味は、「保護・防御・結界・慈悲のエネルギー・友情」です。

ルーン文字の読み方と意味は?【No.16〜20】

ルーン文字の読み方と意味⑯「Sigel」

ルーン文字No.16は、「Sigel」と表記されるルーン文字です。読み方には「シゲル」「ソウェイル」などがあり、アルファベットに変換する場合は「S」になります。ルーン文字における「Sigel」の意味は、「成功・完全・生命力・源・夢の実現・復活の光・微笑み・太陽車輪」です。

ルーン文字の読み方と意味⑰「Tir」

ルーン文字No.17は、「Tir」と表記されるルーン文字です。読み方には「ティール」「ティクズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「T」になります。ルーン文字における「Tir」の意味は、「正義・戦士・勝利の剣・勇気と冷静さによる成功・不可能を可能にする・秘伝の授与」です。

ルーン文字の読み方と意味⑱「Beorc」

ルーン文字No.18は、「Beorc」と表記されるルーン文字です。読み方には「ベオーク」などがあり、アルファベットに変換する場合は「B」になります。ルーン文字における「Beorc」の意味は、「始まり・芽生えの時・成長・浄化の涙・女神・母性・包容力・多産性」です。

ルーン文字の読み方と意味⑲「Eoh」

ルーン文字No.19は、「Eoh」と表記されるルーン文字です。読み方には「エオー」「エワズ」「エイワズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「E」になります。ルーン文字における「Eoh」の意味は、「早い前進・躍動感・馬・馬力・協力者・好敵手・パートナーシップ」です。

ルーン文字の読み方と意味⑳「Mann」

ルーン文字No.20は、「Manm」と表記されるルーン文字です。読み方には「マン」「マンナズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「M」になります。ルーン文字における「Manm」の意味は、「正しい道・瞑想・調和・人間・人脈・支え合うこと・自己愛・内なる自己」です。

ルーン文字の読み方と意味は?【No.21〜25】

ルーン文字の読み方と意味㉑「Lagu」

ルーン文字No.21は、「Lagu」と表記されるルーン文字です。読み方には「ラグ」「ラーグ」「ラグズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「L」になります。ルーン文字における「Lagu」の意味は、「流れに乗る・流動的・水・浄化・超能力・予知力・人生の調和」です。

ルーン文字の読み方と意味㉒「Ing」

ルーン文字No.22は、「Ing」と表記されるルーン文字です。読み方には「イング」などがあり、アルファベットに変換する場合は「NG」になります。ルーン文字における「Ing」の意味は、「新しい誕生・家族・豊穣・多産・繁殖力・肉体的な愛・完成・有角神・創造する力」です。

ルーン文字の読み方と意味㉓「Othel」

ルーン文字No.23は、「Othel」と表記されるルーン文字です。読み方には「オセル」などがあり、アルファベットに変換する場合は「O」になります。ルーン文字における「Othel」の意味は、「所有・獲得物・相続財産・遺産・家庭・過去の知恵・社会的地位・集中力の強化」です。

ルーン文字の読み方と意味㉔「Daeg」

ルーン文字No.24は、「Daeg」と表記されるルーン文字です。読み方には「ダエグ」「ダガズ」などがあり、アルファベットに変換する場合は「D」になります。ルーン文字における「Daeg」の意味は、「偉大な成功・打開策・積極性・絶対的肯定・狭間の世界・許す心・夜明け・1日」です。

ルーン文字の読み方と意味㉕「Blank」

ルーン文字No.25は、「Blank」と表記されるルーン文字です。読み方には「ブランク」ですが、「Blank」ではなく「Wird」と表記されることもあり、これは「ウィルド」や「ウィアド」などと読まれます。「空白」を表すルーン文字ですので、アルファベットに変換はありません。

ルーン文字における「Blank」および「Wird」の意味は、「天命・宿命・運命の人・未知なること・シャーマン的才能」です。ルーン文字のNo.を数字変換する方法についてですが、ルーン文字は25までしかないため、以降は「No.2+No.6」とするなど発想で組み合わせてみるのも良いでしょう。

アルファベット変換については、No.6「Ken」は「C」か「K」でもアルファベット変換では「K」になり、「C」には「ト」の形をした仮想ルーンを当てます。「Q」をルーン文字に変換する際は「ト」と「Wynn(P似)」を組み合わさた仮想ルーンになります。「V」は「Ur」、「X」は「Eolh」で代用します。

ルーン文字を使った占いの方法は?

ルーン文字を使った占い方法①特に決まりはない

ルーン文字は古代から魔術や占いなどで用いられて来たと言われていますが、魔術や占い方法に厳しい決まりはないそうです。要は、運的なものに任せて必要なルーン文字を導き出すのではなく、「自分に必要な意味を持つルーン文字を選んで用いる」ことが基本になります。

しかしながら、時代の流れと共にルーン文字を使用した占いにも「方法」が考え出されるようになりました。そのため、現代では「スプレッド・キャスト・ドローイング」と呼ばれる占い方法が、ルーン文字を使用した占い方法としても用いられています。

ルーン文字を使った占い方法②スプレッド

スプレッドはタロットにもある占い方法であり、ルーン文字を使用した占いに何か占い方法を用いたい場合には、基本的にタロットの占い方法を使用することが多いそうです。ルーン文字でのスプレッドに必要ものは「ルーン文字入りの石orカード」で、石を用いる場合はルーンバッグ(石を入れておくためのもの)も用意します。

占いの手順に移りますが、石かカードかで少し行い方が異なります。まず、どちらにしても「気持ちを落ち着けて質問内容を決める」ことをします。ルーン文字から何を導き出したいのか?を考えるのです。

質問が決まったら、石を用いる場合は、石をバッグに入れてから特に意図せず適当に石を取ります。カードの場合は、シャッフルしたカードを裏返した中から1枚引きます。取った石、引いたカードにあるルーン文字が占い結果です。ルーン文字の意味と質問内容を照らし合わせて、合った答えを導き出してください。

ルーン文字を使った占い方法③キャスト

キャストでは、「細めの枝を9本」と「キャスティングシート」が必要です。キャスティングシートは大判の白布であり、投げた枝を受ける部分に使うだけなので、見合いそうなら何でも良いでしょう。続いて、占い方を説明します。

まず、キャスティングシートを広げ置きます。9本の細枝を持ちながら質問内容を考えて、決まったらキャスティングシートの上に枝を全て放り投げます。シートの領域から少しでも出た枝は取り除いて、残りの枝の中にあるルーン文字の形を探します。形が見つかったなら、そのルーン文字の意味が占い結果となります。

ルーン文字を使った占い方法④ドローイング

ドローイングは、ルーンバッグの中にルーン文字が刻まれた石や木を入れて、その中から1つだけ取り出す占い方です。袋の中に入った25個のルーン文字を手探りで1つだけ選ぶため、直感的な占い方法になります。

ルーン文字を使用した占いには、タロットにおける占い方法を用いたものもあります。そのため、定められた占い方法に基づいて占いたい方はタロットカードの占い方についても学んでおくと良いかもしれません。以下の記事はオラクルカードの占い方ですが、参考までに。

Small thumb shutterstock 512473990
関連記事 オラクルカードとは?オラクルカードの種類10選&使い方・選び方・占い方

オラクルカードは沢山の種類があります。オラクルカードとは?初心者の方の

ルーン文字を護符にする方法は?

ルーン文字を護符にする方法①1文字だけ書く直接法

ルーン文字を護符にする際は、何かに自分の思いに合った意味を持つルーン文字を書きます。紙・石・木など、文字を刻めるもの・書けるものであれば問題ありません。また、気軽に持ち運べるサイズのものがベストです。

直接法の話ですが、直接法では「ルーン文字を1つ」しか使いません。そのルーン文字が持つ力だけを受け取るための護符にするのが、直接法と呼ばれる護符の作り方です。自分の思いに合った意味を持つルーン文字を選び、それを何かに書いて持ち歩きます。

ルーン文字を護符にする方法②石に書くことへの思案

占い道具や魔術に用いられる道具を見ても、石にルーン文字が刻まれていることはよくあります。しかし、中には「石に刻むとその石が持つ力を受けてしまうため、ルーン文字の力が十分に発揮されなくなる」と言った意見を持つ方もいます。どう考えるかはあなた次第ですが、1つの思案としてご紹介しました。

ルーン文字の護符にする方法③可能な限り自然な力を

ルーン文字を護符にする際、刻んだり書いたりするのは何でも良いと言いましたが、機械類など自然のものから離れた物体に刻む・書くのはやめた方が良いかもしれません。

ルーン文字は古代から存在する文字ですので、自然の中、あるいは自然にごく近いところで用いられていたと考えられます。超常的現象も自然の影響を受けている節が大きいため、ルーン文字を刻む・書くのは石・木・木から作られる紙が好ましいようです。タトゥーとして自身に刻んだり、タトゥーのように書くこともあります。

ルーン文字のつかったバインドルーンの組み合わせ方は?

バインドルーンの組み合わせ方①勝利のハーケンクロイツ

バインドルーンとは、2つ以上のルーン文字を組み合わせて作るシンボルマークです。では、バインドルーンの例になるものをご紹介していきますが、よく知られているものには「勝利・完全性・完成」などの意味を持つ「Sigel」を2つ組み合わせた「ナチスドイツのハーケンクロイツ」です。

日本では逆卍とも呼ばれていますが、世界的(特に欧米)には悪いイメージを持たれています。民族主義運動の象徴として、「勝利」などを意味する「Sigel」を2つ組み合わせることで「圧倒的な力」を表したバインドルーンです。軽い気持ちで使えないシンボルですので、勝利を得たいからとて易々と用いない方が良いです。

バインドルーンの組み合わせ方②計画的に財を増やす

計画的に財を増やしたいなら、「No.1のFeoh」と「No.17のTir」を組み合わせるのが良いと言われています。「Feoh」には「お金・財運」の意味、「Tir」には「戦略・勇気」の意味があります。

バインドルーンの組み合わせ方③旅のお守りや魔除け

旅行や遠出するなどの際には、旅のお守りや魔除けとして「No.5のRad」と「No.15のEolh」を組み合わせたバインドルーンを護符にして持つと良いと言われています。「Rad」は「旅行」の意味、「Eolh」は「魔除けや防御」の意味を持ちます。

ルーン文字の意味の覚え方は?

普段から用いること

第一に言われる覚え方は、「自然と覚える」方法です。ルーン文字とその意味についての情報に毎日触れる、ということです。外国語でも日本語でも、身近にあれば自然と覚えていきます。その感覚で、ルーン文字も自然と覚えるように毎日「あのルーン文字はあの意味で」という感じで情報に触れておけば良いと言われています。

書いて覚えよう

「自然と覚えられる自信がない」という場合には、ノートかメモか何でも良いので、ルーン文字とその意味をまとめ書きしてみましょう。人が情報を記憶する方法は、「見る・声に出す・伝える・書く」などと言われています。

見るだけで頭に入らないなら書く、書いても忘れるなら読む、読んでもダメなら伝える、それらがダメなら書いたものを習慣的に読むと良いでしょう。それでもダメなら、ルーン文字が刻まれた石と意味が書かれた紙を、いつでも触れられるところに置いておくと良いかもしれません。

実際に使ってみよう

毎日でなくても良いので、ルーン占いをしてみたり、ルーン文字を護符として持ち歩くといったことを繰り返せば、そのうち自然と意味を覚えられることもあります。仕事でも遊びでも、やっていくうちに身に付いてくることってありますが、そのような感じです。

ルーン文字はゲームなどでも用いられることがあるお陰か、意外と知っている人が多いものですが、ルノルマンカードと呼ばれるものを知っていますか?気になる方は以下の記事をご覧ください。

Small thumb shutterstock 605765516
関連記事 ルノルマンカードとは?占い方や意味10選|鎌/船/家/蛇/魚

ルノルマンカード占いとは一体どのようなものでしょうか?初めて聞く人も多

古代から神秘的なルーン文字!占いや護符で良い使い方を!

ルーン文字の中には良くない意味を持つものもありましたが、完全に悪い意味だけの文字は1つもありません。あなたがどの意味を捉え、どの意味で使うのか?が問題なのです。魔除けは別の話ですが、自分のことばかり大事にせず、世の中や世界が苦しみ少なく回るようにも意識しながら、心豊かにルーン文字を用いてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。