INDEX

性格が猫みたいな女は好き?

男性にとったアンケートだと…

リスト
猫みたいな女を彼女にしたい?
  • したい 34パーセント
  • したくない 66パーセント

とあるアンケートによると、数字はこうなったようです。大部分の男は「猫みたいな女」は彼女にしたくないのですね…。その理由はだいたい想像つきそうですが…。

彼女にしたくない理由

ケンカ
彼女にしたくない理由
  • すぐ飽きそう
  • かわいいアピールが激しい
  • わがままなイメージ
  • 気分屋
  • 空気を読まない

などが主な理由でした。猫と言えばやはり「気まぐれ」が最大の特徴ですから、これをかわいいと思うか思わないかで、意見が分かれるのでしょう。確かに「猫」なら許せても同じことを人間がやっても、許せないことは多いですよね??

性格が猫みたいな女の特徴10選

性格が猫みたいな女の特徴10選①気まぐれ

ネコ

猫みたいな女の特徴で一番大きなのは、これですよね?猫はとにかく気まぐれですから、それになぞって、彼女達は「猫みたい」と形容されるのでしょう。

性格が猫みたいな女の特徴10選②狭い関心

興味

猫にあるあるですね。猫は興味があるものに対する集中力が尋常ではありません。関心を持ったら、もうそれ以外のことは完全に頭にないように見えますよね。猫みたいな女も、これに似た特徴を持っています。

性格が猫みたいな女の特徴10選③マイペース

マイペース

マイペースというのが、彼女達の根本的な特徴と言えるでしょう。気まぐれも関心もマイペースだからこその特徴ですよね?このマイペースを他人がどう感じるか?これが彼女達を受け止める際のキーポイントになるでしょう。

性格が猫みたいな女の特徴10選④縄張り意識が強い

噂

よく道端や駐車場なので、野良猫が大声を上げて、他の猫を威嚇してる様子を目にしますが、これは自分の縄張りに他の猫が入ってきたからです。もし人間が…と思うとだいぶ怖いですよね…。どうやら猫みたいな女にも、この特徴があるようです。いやあ…キャットファイト…怖いですね…。

性格が猫みたいな女の特徴10選⑤S気質

ケンカ

実際猫にサディズムがあるかは分かりませんが、猫みたいな女をSかMかで分かれば間違いなくSです。捉えたネズミをいたぶるがごとく、男を…。いやあ…怖いですね。猫は、とても愛くるしい動物ですが、一度牙をむくと残忍にもなれます。小さなライオンのようなものです。

性格が猫みたいな女の特徴10選⑥警戒心が強い

噂

猫はマイペースで気まぐれのわりに、とても警戒心が強く、常に周囲に気を張っています。縄張り意識が強く、相手をすぐ威嚇するのも、この警戒心があってのことです。猫みたいな女も、どうやら簡単には他人を信じない傾向があるようです。

性格が猫みたいな女の特徴10選⑦人懐っこい

ネコ

猫がここまで傍若無人な態度でも、愛くるしいイメージなのは、気分によってとても人懐っこくなれるからです。昨日はなぜか不機嫌だった人が、今日は人が変わったように人懐っこい、というギャップは、男には可愛らしく感じるのでしょうね。

性格が猫みたいな女の特徴10選⑧裏表がある

裏表

いわゆる「猫をかぶっている」という特徴ですね。本心を隠し、表面上は人懐っこい対応をしておきながら、実は内心で爪をといでいる…ということもあるようです。これもよく考えてみると、とてつもなく怖いですよね…。

性格が猫みたいな女の特徴10選⑨空気を読まない

空気

いちいち空気を読んでいたら「マイペースで気まぐれ」とは言われません。空気を読まず唯我独尊のごとく、自分を貫く姿勢こそ猫みたいな女の真骨頂です。

性格が猫みたいな女の特徴10選⑩「欲」をかきたてる

欲

何を考えているか分からず、付き合っていてもすぐプイっとどこかに行ってしまいそうな気配があるので、相手は、その危険性に刺激を受け「欲」をかきたてられてしまいます。つい過保護になったり、など甘やかしてしまいたくなるものです。

性格が猫みたいな女①~長所編~

性格的長所①ツンデレ

ツンデレ

よく漫画のキャラクターなどで、照れ隠しに「勘違いしないでよね!」という女子がいますが、こういうタイプに魅力を感じる男はM気質なのでしょう。もちろんM気質ではない男は、「勘違いはしないから大丈夫」と冷静に返答してしまうでしょう。人によってはこのツンデレはかなりの魅力に感じるそうです。

性格的長所②群れない

旅

女子は、概ね集団で行動する傾向がありますが猫みたいな女は違います。自分という個を優先しているので、一般的な女子とは違って見えるのでしょう。群れない、ということは周囲に流されないということでもあるので、そういった「凛とした姿勢」も魅力になるのでしょう。

性格的長所③男を惑わす

誘惑

10選で挙げた「欲をかきたてる」という性格は、そのまま「魅力」に繋がるでしょう。どこに行ってしまうか分からないからこそ、相手は大事にしたくなり、尽くしてしまいます。仮に猫みたいな女が、彼氏に積極的に気持ちを伝えているのなら、彼氏はきっとそこまで尽くしたいとはならないでしょう。

性格が猫みたいな女②~短所編~

性格的短所①わがまま

わがまま

猫みたいな女を分析すると、あまりに色んな側面がありすぎて、言葉次第で長所にも短所にもなるものばかりなのですが…。気まぐれとは悪く言えばわがままそのものです。気まぐれと言えば可愛らしくなり、わがままというと振り回されそうなイメージになってしまいますよね。

初めに挙げたアンケートでも書いたとおり、彼女にしたくない理由はまさにこの短所ですね。とはいっても人の受け取り方は様々ですから…彼女達の資質をかわいらしい気まぐれととるか、わがままととるか、で長所と短所は入れ替わるのでしょうね。猫みたいな女、恐るべしですね。

性格的短所②気が強い

ケンカ

これもまた人によって好き嫌いが分かれると思いますが、敵と認識した瞬間に、牙をむくその容赦ない姿勢は、さらなる敵を生むことにもなるでしょう。にも関わらず、味方には人懐っこい態度で甘えるのですから…究極のギャップかもしれませんね…。

性格的短所③結局真意が分からない

謎

あまりに態度自体がコロコロ変わる為、特に距離が近いわけでもない人にとっては、理解不能の部分も多いでしょう。彼女の着ぐるみを着た違う人?とも思えるほど、その態度は常に変動します。男は動揺し、女は「猫かぶり」と思い、嫌悪感を抱くでしょう。

性格から考察する猫みたいな女の実態

①受け手によって印象が真逆になる

印象

さっき「言葉次第で…」と書きましたが、まさにそのとおりで、猫みたいな女の印象は「相手の受け取り方」によって、だいぶ変わると思います。よく「猫派」「犬派」で好みが分かれますが、どちらが好きかで、猫みたいな女の評価は変わりそうです。

考えてみれば、猫の実態もよく分かりませんよね?もしかしたら猫は「人間が思ってるほど猫は気まぐれではないニャー」と思っているかもしれません…。猫みたいな女も案外内心では「気まぐれではなく、揺るがない哲学」を持っているかもしれません。

②相手によって態度は変わる

態度

これは受け手の印象に関係なく、事実でしょう。本人としては変えている自覚はないのかもしれませんが、周囲から見れば、自分との接し方がだいぶ違うと感じることはあるでしょう。そしてあくまで傾向ですが、多分男に対しての方が接し方は良いのではないでしょうか?

客観的に見れば「気に入った男にだけ媚びている」というわけではなく、「気に入った人間には愛想がいい」ということで、たまたま気に入った人間に「男」が多いのだと思われます。すると男にだけ甘えて女にはきついという見え方になり、それが女子の不評をかうことに繋がっていると思われます。

③「猫」を意識しているかしていないかで変わる

意識

筆者が思うに「猫みたいな女」は二種類に分かれると思います。妙な言い方ですが、本物か偽物か?の二種類です。つまり、「猫みたいな女」か「猫のようでありたい女」かに分かれるように思えます。

猫みたいな女は本物で、猫のようでありたい女は偽物な気がします。「猫はかわいいので、あのかわいらしさが欲しい」という願望により、猫っぽい自分を演出しているに過ぎない、という「猫に自分を似せている女」もいるように思えます。そして主に不評を被るのが、この後者なのではないでしょうか?

④本物はきっとそこまで不評は被らない

本物

何事もそうだと思うのですが、例えそれが「自分の好み」ではなくても、相手の本気が伝われば、周囲は納得するのではないでしょうか?猫みたいな女が「本気」で「切実」に猫のような言動をとっているのならば、周囲は「あの人はそういう人だよね」と理解するように思えます。

例えば仮に「男に媚びている様子」だったとしても、男に媚びているのではなく気質的にそういう人というのが分かれば、「不評」にはならず「自分達とは違う人」として理解されるのではないでしょうか?どんな態度であれ、「貫き続ける姿勢」は人の心に響くものだと筆者には思えます。

⑤つまり「偽物」こそが…

偽

本来そういった気質ではないのに、「あこがれを身にまとうことで自分も同じ魅力を持てる」と誤解してしまった女、つまり「猫にあこがれている女」こそが、「不評を被る猫みたいな女」の実態だと筆者は推測しています。

美容室でヘアスタイルを「芸能人の○○さんのようにしてください」という注文をする人と同じような感じですね。自分に合うヘアスタイルよりも、「芸能人の○○さん」を意識してしまった結果でしょう。友人の美容師さんいわく「それはちょっと…」と内心思うことも多いそうです…。

やはり人間身の丈に合った服を着なければいけません。猫でもなく、芸能人でもない人は、あこがれの意識より自分らしさをより大事にするべきではないでしょうか?その方がよほどかわいらしくなれると筆者は思うのですが…自分らしさと言ってもなかなか自分では分かりませんよね…。

猫みたい女は結局モテるのか?

モテます

モテる

ただし本物限定です。きっと初めに挙げたアンケートで付き合いたくないと答えた人達の中には「偽物」も混ざっていたはずです。自然に振舞っていて、結果「猫っぽい」印象を与える人は、多分「気まぐれ」や「わがまま」などといった具体的印象よりも「自由な人」というふわりとした印象に近付くように思えます。

猫みたいな女には常識がなくただの気分屋、というのは偏見だというのが筆者の見解でございます。インターネットで「猫みたいな女」を検索すると、概ね同じ特徴が書かれているのですが、これは彼女達のほんの一面で、それらを鵜呑みにするのはやや早計かなあ、と筆者は思ってしまいました。

といっても、筆者は「猫みたいな女推し」というわけではありません。筆者は男ですが、正直に言って「猫みたいな女」は苦手な部類に入ります…。良くも悪くも「屈託のない接し方」をする女性は、見ててひやひやするものですから…。

まとめ

今回は猫みたいな女について、筆者なりにかなり深く真剣に考察してみました。いかがだったでしょうか?楽しく愉快に読んでいただけたのなら幸いです!もし周囲にこういった人がいるなら、こっそり観察してみると、色々見えてくるものがあると思います!

もしこれを読んで、「あ、私猫っぽいかも?」と感じた方がいたのなら、ご注意ください。意識すればするほど「ネコ化」していき、最終的には…。かわいらしさの秘訣はやはり「自分らしくあること」だと思います!!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。