INDEX

結婚指輪とは?

ペアで購入する指輪

ペアリング

結婚指輪は男女ペアで購入することが基本です。お互い左手の薬指にはめることが多いです。ずっと指にはめているものなので、デザインはシンプルなものが多かったですが、最近ではゴージャスなデザインの結婚指輪もよく見かけるようになりました。

ちなみに婚約指輪は結婚を決めるときに、男性から女性へプレゼントするものです。そのためペアではなく、女性用のデザインのみが販売されています。「婚約指輪は給料の3ヶ月分」とよく言われるように、こちらはゴージャスなデザインが多いです。ゴージャスなデザインで、女性への愛する気持ちを象徴させています。

婚約指輪はデザインがゴージャスであることから、普段使いではなく、パーティやお祝い事にはめることが多いです。また、婚約指輪と結婚指輪を重ねづけできるようなデザインを用意しているブランドもあります。一体感があって、より華やかな印象になります。そのため婚約指輪を女性も一緒に選びに行くカップルもいます。

結婚指輪の相場は20~40万円

指輪

結婚指輪はペアで購入するものなので、もちろん2つ分のお値段を支払う必要があります。ペアで20~40万円ほどが相場です。「一生使うものだから高級な指輪がいい!」と言うカップルもいますが、「結婚関連での出費が多いから、結婚指輪は予算を抑えたい…」と思っているカップルは多いのではないでしょうか?

安い結婚指輪なんてあるの?

安いけど素敵な結婚指輪はたくさんある!

指輪

結婚指輪は一生使うものだから、高い代金を支払わなければならないような気がしますよね。もちろん50万円や100万円を超える結婚指輪もたくさんあります。しかし、安い結婚指輪ブランドもたくさんあります。しかも品質もこだわっているブランドが多数あるので、安心して購入できますよ。

指輪の素材やオプションなどで値段を抑える

指輪

安いお値段で抑えるために考えることは、2つあります。指輪の素材とオプションについてです。指輪は結婚指輪に限らず、素材によって高いお値段になったり安いお値段になったりします。もちろん、素材にこだわらなければお安い値段になります。

また、オプションを追加すれば追加するほど指輪はお値段が高くなります。ダイヤモンドの数や名前の刻印などのことです。こちらも特にこだわらなければお安い値段になります。

指輪の各素材の特徴

プラチナ

ゴールドと並んで、結婚指輪の定番の素材です。結婚指輪のお店に行くと、銀色の指輪がディスプレイされていますよね。そのほとんどがこのプラチナの指輪です。プラチナ自体に輝きがあって、宝石にも合うので、結婚指輪にピッタリの素材と言えます。

プラチナは純度が高ければ高いほど輝きを増し、柔らかくなります。しかし強度と軟度を兼ね備えているのでサイズ直しがしやすいのも特長の一つです。ブランドによっては純度95%以上、99%以上など、グレードをいくつか用意しているところもあります。

プラチナは貴金属の中で最も高価で、変色しにくい素材です。一生使う結婚指輪として、機能面でも安心して購入することができます。最も高価な貴金属と言いましたが、リングが細めのデザインを選べばその分お値段も抑えられますよ。

ゴールド

プラチナと並んで、こちらも結婚指輪の定番の素材です。カラー別にイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドがあります。イエローゴールドは一般的によく見る金(ゴールド)のことです。ピンクゴールドは肌馴染みが特に良いとされています。ホワイトゴールドはイエローゴールドにメッキを塗ったものです。

純度が高ければ高いほど柔らかくなるので、少量他の金属を混ぜて指輪を作成するのが一般的です。ただし、やはり純度が高いほど輝きを増すので18金以上がおすすめです。ゴールドは華やかな印象にすることができますが、少しだけ注意しなければならないこともあります。

ピンクゴールドは見た目がピンクなので、女性らしさや可愛らしさも演出されています。しかしピンクゴールドはサイズ直しを取り扱っていないブランドもあるので、事前に確認しましょう。ホワイトゴールドはクールでさわやかな印象です。メッキを塗っているので、将来的にもしかしたら剥がれてしまう可能性もあります。

その他の素材

プラチナとゴールドは高価な貴金属なので、その分お値段も高くなります。そこでプラチナやゴールドに代わる、結婚指輪の素材もご紹介します。いずれもプラチナやゴールドよりもお安い値段で済みます。それなのにプラチナやゴールドに劣らない特長がたくさんある素材を3つご紹介します。

ジルコニウム

一つ目の素材はジルコニウムです。金属アレルギーが起こりにくいので、アレルギーをもっている人にも安心して使えます。カラーバリエーションが豊富なので、カラー次第では存在感や個性を出すことができます。強度があり、変色もしにくいので、一生使う結婚指輪の素材として活用できます。

チタン

二つ目の素材はチタンです。こちらも金属アレルギーが起こりにくいので、安心して使えます。強度があるので変形や変色しにくいのも特長です。チタンの最大の特長は、非常に軽量であることです。普段あまり指輪を着けていなくて慣れていない人でも、とても軽いのですぐに慣れるでしょう。

ステンレス

三つ目の素材はステンレスです。キッチン周りやお風呂用品として、ステンレス製の物は身近にたくさんあるかと思います。そんなステンレスは、指輪の素材としても優秀です。こちらも金属アレルギーが起こりにくい素材です。強度もあり、変色もしにくいので普段使いできます。一見するとプラチナと変わらない銀色です。

指輪への追加オプション

結婚指輪への刻印

結婚指輪の内側に刻印するサービスがあります。無料で刻印してもらえるブランドもありますが、有料で刻印するブランドもあります。その他10文字までは無料で11文字以上の刻印は有料にしているブランドや、文字のフォントによってお値段が異なることもあります。

結婚指輪に刻印をしてほしいのであれば、そして結婚指輪をお安い値段で抑えたいのであれば、あらかじめ無料で刻印してくれるブランドを調べておきましょう。刻印が有料のブランドだった場合、追加で料金が加算されてしまいます。

ダイヤモンドの追加

結婚指輪をセミオーダーやフルオーダーで購入する場合、ダイヤモンドの個数を決めることになります。もちろんダイヤモンドを追加すればするほどお値段は高くなります。結婚指輪の購入をお安い値段で抑えたいのであれば、ダイヤモンドの個数は多くなりすぎないようにしましょう。

\ POINT /

いろいろな宝石が用意されていることも

ダイヤモンドだけでなく、いろいろな種類の宝石が用意されていることもあります。例えば誕生月の宝石です。指輪の内側に石を埋め込むサービスがあるブランドもありますが、こちらは有料で追加してもらえることが多いです。ブランドに問い合わせてみましょう。

安い!結婚指輪ブランド【ペアで10万円台】

こだわりもあるのに10万円台の結婚指輪!

具体的に、安い結婚指輪ブランドを見ていきましょう。まずは10万円台で購入できるブランドです。10万円台なら、安いとはいえ素材やデザインにもこだわった指輪がたくさんあります。ここでは男女ペアで、10万円以上15万円未満で販売されている指輪を多く取り扱っているブランドを4つご紹介していきます。

I-PRIMO

I-PRIMO(アイプリモ)は販売されている結婚指輪それぞれにストーリーがあります。どれも星座や神話に基づいているのでロマンチックです。刻印は無料です。アフターサービスも充実しているので、10万円台の指輪を購入しても付加価値がたくさんあるブランドと言えます。

アンジェリックフォセッテブライダル

アンジェリックフォセッテブライダルの結婚指輪は7万円台から販売されています。高品質でありながら、驚きの価格です。ダイヤモンド出産国から直接買い付けているため、高級なダイヤモンドをお安い値段で販売できるとのことです。

K.UNOBRIDAL

K.UNOBRIDAL(ケイウノブライダル)はオーダーメイドに強い結婚指輪ブランドです。しかしオリジナルのデザインも素敵なものばかりです。ショップ自体も可愛らしいデザインなので、指輪選びが楽しくなります。シンプルなデザインのものを選べば、10万円台で購入することが可能です。

4℃BRIDAL

4℃BRIDALの結婚指輪は、ブランド独自の「アクアニティ」という水が流れているようなデザインがあるなど、洗練されたデザインの指輪が多数あります。シンプルで細めのデザインの指輪を選べば、10万円台で洗練された4℃の結婚指輪を購入することができます。

安い!結婚指輪ブランド【ペアで5万円台】

こだわりもお値段も譲れない!5万円台の結婚指輪!

続いて、さらにお安い5万円台から購入できる結婚指輪ブランドを見ていきましょう。10万円未満でも素敵なデザインを用意しているブランドはたくさんあります。ここでは男女ペアで、5万円以上10万円未満で販売されている指輪を多く取り扱っているブランドやショップを4つご紹介していきます。

garden

garden(ガーデン)は関西で大人気の、結婚指輪のセレクトショップです。セレクトショップなのでお値段もデザインも多種多様な指輪が勢ぞろいです。その中でも、gardenでは5万円台から購入できるものが多く用意されています。商品は全部で2000点以上もあります。

CARA.

CARA.(カーラ)は多くの結婚指輪を販売しているブランドです。プラチナもありますが、価格を抑えたいカップルには嬉しいチタン素材の指輪も多く用意されています。ペアで5万円台から購入できる指輪には、チタンやホワイトゴールドの素材が多いです。

ガラ

ガラでは10万円以上の結婚指輪が多数販売されていますが、5万円台で購入できるものも用意されています。ガラは企画、製造、販売とすべてを自社で完結させているため、お安い価格で指輪を販売可能にしています。ゴールドの指輪もありますが、ガラでは特にプラチナにこだわっています。品質が高くて品ぞろえが豊富です。

ただし、ガラの5万円台の結婚指輪はセール価格です。随時価格や商品が更新されるので、購入を検討している場合はガラの公式サイトやショップで問い合わせましょう。

Preuve

Preuve(プルーヴ)は「証」という意味で、二人の永遠の愛の証を表すロマンチックなブランドです。素材によって値段が変動する場合もありますが、5万円台で購入できる結婚指輪が多数あります。ゴールド系の素材がメインです。デザインそれぞれで素材を選べるので、好みの指輪を見つけられそうですね。

安い!結婚指輪ブランド【ペアで3万円台】

お値段重視!3万円台で購入できる結婚指輪!

最後にお値段重視のカップル必見の、3万円台で購入できる結婚指輪を見ていきましょう。3万円台の結婚指輪では、その素材はほとんどがプラチナやゴールドではなくなります。しかし結婚指輪は必ずプラチナやゴールドである必要はないですし、見た目もチープな印象ではない指輪がたくさんあります。

ここでは男女ペアで、3万円以上5万円未満で販売されている指輪を多く取り扱っているブランドを3つご紹介していきます。ブライダル専門のショップではありませんが、高級さあふれるデザインの指輪が多いので、結婚指輪としても使えますよ。

SUEHIRO

SUEHIRO(スエヒロ)は東京で最大級のジュエリー専門店です。商品数はなんと、8000点以上です。その中に結婚指輪もあります。3万円台から購入できる指輪のデザインはシンプルなものがほとんどですが、さりげなくアクセントが入っているのでオシャレです。プラチナやゴールド素材のものもあるのが驚きです。

BLOOM

BLOOM(ブルーム)はロフトなどのバラエティショップや、マルイなどに入っているジュエリーショップです。可愛いアクセサリーから大人までつけられる美しいジュエリーまであり、幅広い年代の人が利用できます。素材にこだわりがなければ、3万円もあれば素敵なペアリングを手に入れられますよ。

THEKISS

THE KISS(ザ・キッス)はペアのアクセサリーに定評のあるブランドです。既製品の指輪でも3万円もあればたくさんのデザインの中から選ぶことができます。また、セミオーダーも3万円前後ですることができます。このお値段で特別な指輪が作れるなんて、驚きですよね。

安いけど素敵な結婚指輪ブランド

10万円台、5万円台、3万円台と結婚指輪としておすすめのブランドをご紹介しました。気になるブランドはありましたか?人生の節目である結婚を機に、素敵な指輪を手に入れたいですよね。安いけれども素敵な指輪はたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。