INDEX

小さい目とはどのような目?

一重まぶたや奥二重まぶた

顔

小さい目だと、いつまでも若く見えるというメリットもあるようですが、一般的には小さい目を嫌がる女性が多いようです。でも、いったいどのようなことが原因で、小さい目になるのでしょう?まず、目が小さいといわれる原因に、一重まぶたが挙げられます。

一重まぶたの場合は、まつ毛のキワがはっきりしません。そのため、黒目が小さく見えてしまって、目が小さく見えてしまうのです。奥二重の場合も、一重まぶたよりはやや目は大きく見えますが、二重まぶたと比べると、どうしても目が小さく見えてしまいます。

一重まぶたの人は、アイテープやアイプチなどの糊状の液を使って、二重を作っている人も多いですよね。ちなみにアイプチより、アイテープを使う方が自然な大きい目ができます。アイプチは、糊のせいでまぶたがひきつって、不自然に見えることがあるからです。つけまつ毛やマスカラで、目をパッチリさせることもできます。

涙袋のない目

スキンケア

涙袋がない人は、下まぶたが平らになっているので、小さい目に見えます。涙袋がふっくらとしていると、目は大きく見えるのです。涙袋があると、目に立体感が出るからです。ただ、涙袋がなくても、アイシャドウを使って涙袋を作ることができます。

ちなみに、どうして涙袋がある人とない人がいるのかというと、目の下の皮膚が厚い人、目の下のたるみがある人、眼輪筋が発達していない人には、涙袋がないようです。また、無表情のときには涙袋がないけど、笑ったら涙袋ができる人もいるようです。たくさんの美人に、涙袋があると言われています。

では、涙袋の作り方をご紹介しておきますね。まず、肌よりやや暗めのブラウン系のアイシャドウを選んで、細いアイシャドウブラシを使って、涙袋の影を描きます。それから、涙袋のふくらんでいるところに、ハイライトカラーをチップで入れたら涙袋の出来上がりです。マットタイプにすると、ナチュラルに仕上がるでしょう。

蒙古ひだのある目

目

蒙古ひだは、目頭のひだのところを覆っている上まぶたのひだのことです。日本人には蒙古ひだがある人がとても多いのですが、西洋人にはありません。そのため、西洋人は目が大きく見えるのでしょう。ただ、目の周りの脂肪が減ると、蒙古ひだはなくなっていくと言われています。アイラインやハイライトで蒙古ひだは隠せます。

蒙古ひだを隠すメイクは、目頭切開メイクと言われています。目頭切開メイクは、目頭に極細のアイラインを入れて目を内側に寄せて見えるようにするので、目元が強調されて大きく見えるのです。アイラインは、筆の細い黒のリキッドアイライナーにすると、極細のアイラインが入れやすくなります。

ペンシルタイプを使うと、ラインが太くなってしまうし、滲みやすいのであまりおすすめできません。この目頭切開メイクは、蒙古ひだで目が小さく見える人以外にも、目と目のあいだが離れている人にもおすすめのメイクになります。

メイクで小さい目をアーモンドアイに

アーモンドアイとは?

目

アーモンドアイは、切れ長の大きな目のことを言います。アーモンドアイという文字通り、アーモンドを横にしたときのような形の目になります。アーモンドアイの人は美人が多いです。どちらかというと、クール美人のような印象になります。

芸能人で言うと、女優の北川景子さんや綾瀬はるかさんは、アーモンドアイを持っています。東洋人は、アーモンドアイの美人が多いと言われていますが、実際には海外セレブにも、アーモンドアイの目をしている人はたくさんいるようです。では、メイクでアーモンドアイを作っていきましょう。

アーモンドアイの作り方

メイク

では、アイシャドウでアーモンドアイを作っていきましょう。3色以上のアイシャドウパレットがあればすぐにできます。まず、アイシャドウのハイライトカラーを、まぶた全体にぼかしてください。次に、ミドルカラーを目尻のアイホールにぼかします。それから、上と下の目尻両方に、ダークカラーをくの字に入れてぼかします。

そして、下まぶたの目頭から中央にかけて、ハイライトカラーをチップで入れてなじませましょう。仕上げに、アイラインを目尻より少し長めに入れて、マスカラでまつ毛をしっかりと広げたら、メイクによるアーモンドアイの出来上がりです。

ただ、せっかく小さい目をメイクで大きく見せても、目元にクマやたるみがあると美人度が下がってしまいますよね。そこで、目元のケアをすることも大切です。下記に、目元パックに関する関連記事を載せましたので、女子力をアップさせるためにこちらも参考にしてみてくださいね。

メイクで小さい目をパッチリした目に

大きな丸い目

目

大きいな丸い目は、女の子らしいキュートな印象を与えます。アーモンドアイは、目の横幅をメイクで強調することで目を大きく見せるのですが、大きな丸い目は、目の縦幅をメイクで強調して目を大きく見せます。目の縦幅を大きく見せることで、目がパッチリした丸い目になるのです。

芸能人でいうと、女優の石原さとみさんやタレントの小倉優子さん、それからタレントの加藤ローサさんなどは、大きな丸い目を持っています。他にもたくさんの大きな丸い目をしたキュートな芸能人はたくさんいますよね。では、メイクで大きな丸い目を作っていきましょう。

パッチリした丸い目の作り方

メイク

まず、アイシャドウのミドルカラー(ブラウン)を、アイホール全体に入れてぼかします。丸目に見えるように、アイホールに沿ってアイシャドウを入れてくださいね。次に、アイシャドウのミドルカラーを、二重幅よりもやや広めにぼかしましょう。まぶたの中央部分に高さが出るようにするのがポイントです。

それから、アイラインを入れていきます。アイラインは、黒目の真上の部分を最も太くしてくださいね。アイラインを入れるときに、目を大きく見せるために目の下にもアイラインを入れる人がいますが、これは目の広がりが抑えられてしまうので逆効果です。アイラインを入れたら、ダークカラーのシャドウでなじませていきます。

それから、マスカラを使って、まつげを上向きに仕上げれば、パッチリした丸い目の出来上がりです。さらに目をパッチリさせたい場合は、つけまつ毛を使うことをおすすめします。下記に、「一重でもバッチリ決まるつけまつげ」という関連記事を載せましたので、つけまつ毛に興味がある人はチェックしてみてくださいね。

目を大きく見せるには目元以外のメイクも大切

眉毛の色

メイク

眉毛は、顔の印象を決めるので、目を大きく見せるためには眉毛のメイクも重要になります。アイラインを使って目を強調するときは、眉毛はアッシュ系の色の眉マスカラを使って、眉毛の色は明るくすることをおすすめします。そうすれば、目元に視線が行くからです。濃い眉毛にならないように、気をつけてくださいね。

また、眉毛の色を髪の毛の色と合わせようとする人がけっこういるのですが、目を大きく見せたいときは、髪の色と合わせる必要はありません。目元を強調させるためには、眉毛が明るく見えるように、眉毛のメイクをすることがポイントになります。

ちなみに、眉毛と目の位置によっても、目の大きさの見え方が違ってきます。眉毛と目の位置が近いほうが、目は大きく見えるのです。アイブロウで眉の下側を描くだけで、眉毛と目の距離を近づけることができるので、試してみてくださいね。眉毛の上側は薄く描き、下側は濃く描くと、ナチュラルな仕上がりとなるでしょう。

リップの色

リップ

目を大きく見せたい場合は、リップの色選びも大切です。リップの色は、あまり目立たない色にするほうが、目元が強調されるでしょう。赤いリップは、口元を強調してしまうのでNGです。また、濃い色のリップを使うと目元も口元も強調されてしまうので、厚化粧になってしまって男性ウケも良くありません。

目を大きく見せるためにおすすめのリップの色は、ピンクやコーラルなどになります。口元が明るく見えて、かつ控えめな色を選ぶことがポイントになります。大きな目のクールな美人系に仕上げたい場合は、ベージュやヌード系の色を選ぶと良いでしょう。

チークは薄めに入れる

チーク

目を大きく見せるメイクをしたときは、目元がすでに強調されているので、チークを濃く入れてしまうとメイクのバランスが崩れてしまいます。鮮やかな色のチークを入れると、キュートに見えるのですが、デカ目メイクをしているときはNGです。

チークを入れるときは、肌なじみの良い色を選ぶようにしてくださいね。そして、控えめにぼかすようにチークを入れて、目元を活かすようしましょう。ただ、チークは自分で思っているよりも、濃く入ってしまうことがあります。なので、下記に「チークの浮かない仕上げ方」の記事を載せましたので、参考にしてみてくださいね。

小さい目をヘアスタイルでサポートして美人に

小さい目をサポートする重めの前髪

髪型

顔が小さく見えるようにすれば、目は大きく見えます。つまり、ヘアスタイルで顔の面積をカバーすることができれば、目が大きく見えるということです。ということで、どのようなヘアスタイルをすれば、顔が小さく見えて目元に視線がいきやすくなるのかご紹介していきますね。

では、まず前髪からです。揃えたぱっつん前髪や重めの前髪は、おでこを隠すので、顔の面積が小さくなります。そして、目元が目立つようになるので、小さい目でも印象的に見えます。サイドもフェイスラインに沿うようにカットしてもらうと、顔が小さく見えるでしょう。

ショートボブなどのヘアスタイルにすると、キュートな感じに目元を強調できますね。顎や鎖骨くらいの長さにすると、軽やかな感じになるのでおすすめです。

センターパーツで目を大きく見せる

髪

重めの前髪が苦手な女性は、前髪をセンターパーツにすると小さい目がカバーできます。センターパーツで分けた前髪の両サイドが、少し顔にかかるようにすると、顔の面積が小さくなって目元が強調されるでしょう。前髪をセンターパーツにすれば、ボブスタイルでもロングスタイルでもOKです。

重めの前髪にすると、キュートな雰囲気で目が大きく見えるのですが、センターパーツの前髪にすると大人っぽいクールな雰囲気で目を大きく見せることができます。自分の好みの雰囲気に応じて、ヘアスタイルを変えてみると良いかもしれませんね。

また、どのような雰囲気にしたらいいのか迷ってしまう人は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。前髪の分け目で印象は変わるので、自分にはぱっつん前髪が合うのかセンターパーツが合うのか、チェックしてみましょう。

Small thumb shutterstock 134640413
関連記事 前髪の分け目が右分け・左分けの印象と性格は?分け方と分け目の変え方も

女性にとって、前髪はとっても大事ですよね。前髪の分け目で、顔の印象だけ

まとめ

メイクで小さい目を大きく見せる方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?アイシャドウ、アイライン、マスカラを使って上手にメイクをすれば、小さい目でも目の大きな美人になれるので、ぜひデカ目メイクにチャレンジしてみてくださいね。

また、メイクをするときは、目元以外の眉、リップ、チークのメイクもポイントになることを忘れないようにしましょう。そして、小顔に見せるヘアスタイルでさらに目元を強調させれば、もう小さい目に悩むことはありませんね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。