INDEX

スタバでおかわりできる商品は?

スタバでおかわりできる商品①ドリップコーヒー

コーヒー

スタバでおかわりできる商品の1つ目は、ドリップコーヒーです。日によってブレンドが違うので、お気に入りのブレンドの日には、ぜひおかわりしてください。おかわりの際は、ホット、アイスの変更が可能なので、飲むシチュエーションに合わせて変えても良いでしょう。

ドリップコーヒーをそのままおかわりしても良いですが、ミルクやシロップの有料、無料のカスタマイズも可能です。1杯目はブラックで、おかわりはシロップを足すなどして、違った味わいを楽しめることも、スタバのおかわりの魅力です。

スタバでおかわりできる商品②カフェミスト

マグカップに入ったコーヒー

スタバでおかわりできる商品の2つ目は、カフェミストです。カフェミストは、ドリップコーヒーにスチームミルクが加えられた商品で、スタバではホットのみで提供されています。いわゆるカフェオレのことで、スターバックスラテと違って苦味が少ないのが特徴です。

おかわりの値段はドリップコーヒーより50円高くなりますが、1杯目はドリップコーヒー、おかわりはカフェミストも実質として可能です。頼み方は、ホットのドリップコーヒーにスチームミルクを有料カスタマイズで足すように伝えるという方法です。カフェミストについて詳しくは以下の関連記事をご覧ください。

Small thumb shutterstock 343157687
関連記事 スタバのカフェミストとは?カロリーや値段・人気のカスタマイズも

スタバのカフェミストについて、詳しい内容やカロリー・値段・カスタマイズ

スタバでおかわりするときのサイズは?

最初に買ったサイズと同じサイズ以下ならおかわり可能

小さいサイズは可能

スタバでおかわりするとき、最初に買ったサイズ、あるいはそれ以下であれば、おかわりが可能です。なので、最初にVentiサイズで購入した場合でも、150円(税込157円)でVenti®サイズのドリップコーヒーがおかわりできるので、大変お得です。

サイズダウンしたおかわりが可能なので、1杯目のサイズを飲みきれないと感じても安心しておかわりできますね。サイズダウンして、いつもと違うカスタマイズを試しに飲んでみても良いでしょう。

最初に買ったサイズより大きいサイズでのおかわりは不可能

大きいサイズは不可能

前項で述べた通り、同じサイズやサイズダウンしてのおかわりは可能です。しかしたとえば1杯目はshortで、おかわりはGrandeといったように、買ったサイズよりサイズアップしてのおかわりは不可能です。おかわりを大きいサイズで飲もうと思う場合、1杯目も大きいサイズを頼みましょう。

スタバでおかわりするときの頼み方は?

おかわりの頼み方①店頭でレシートを渡す

レシートを渡す

スタバでおかわりするときの頼み方の1つ目は、店頭で1杯目を購入した際にもらったレシートを渡すことです。当日のスタバの営業時間内であれば、どのお店で購入したレシートでも、おかわりが可能です。

なので、たとえば1杯目は自宅の近くで買う、おかわりは会社の近くで買うこともできるので、いつでも出来立ての美味しいコーヒーを飲めますね。ただし、レシートの下部にある「One More Coffeeのご案内」の欄は切り離し無効です。1杯目のレシートをそのまま渡すようにしてください。

おかわりの頼み方②注文時に「ワンモアコーヒー」と伝える

2杯のコーヒー

スタバでおかわりするときの頼み方の2つ目は、1杯目の注文時に「ワンモアコーヒー」と伝えることです。注文したその場でカップ2杯分のコーヒーが手に入ります。その日のうちに2回スタバに来店することが難しい場合でも、大変お得になりますね。もちろん1杯目がタンブラーの場合、20円の値引きがつきます。

1杯目はその場で飲み、もう1杯はタンブラーに入れて持ち運ぶことが可能です。また、2人でスタバに入ってもレシートを持って再度レジに並ばなくてよいため、お会計の時間が短縮でき、かなり楽になります。有料カスタマイズも可能なので、2人で頼んでミルクやシロップを変えて、シェアすることも可能ですね。

ただし、1杯目の注文時に「ワンモアコーヒー」と伝えた場合、次回来店の際に1杯目のコーヒーの注文でもらったレシートを持って行ってもおかわりは適用されませんのでご注意ください。

レシートなしでもスタバのドリップコーヒーはおかわりできる?

当日に注文したレシートなしではおかわりできない

当日のみ可能

スタバのおかわりは、当日に購入したコーヒーのレシートなしではできません。しかし、当日の営業時間内であれば、どの店舗で購入したドリップコーヒーのレシートを出してもおかわりが適用されます。

レシートの再発行はしてもらえないので、出先で財布を整理する際は、誤ってレシートを破棄しないようにしましょう。また、レシート下部の「One More Coffeeのご案内」の欄を切り離してしまうと、レシートなしとみなされておかわりができなくなります。

おかわりを適用してもらうと、1杯目のレシートは預かるか、スタンプを押してくれます。そのため、2杯目のおかわりは元の値段で購入する必要があることも、忘れないようにしてくださいね。1杯目のレシートを取っておきたい方は、店員さんに伝えましょう。

注文時の頼み方「ワンモアコーヒー」はレシートなしの例外

コーヒーを2杯その場で

前述したとおり、1杯目の注文時に「ワンモアコーヒー」と伝えると、2杯のコーヒーがその場でもらえます。そのため、レシートなしでもおかわりが適用されていると言って良いでしょう。もちろん、先にワンモアコーヒーを注文していた場合、そのレシートを持って行っても2回目のおかわりができないのでご注意ください。

スタバのおかわりの値段は?100円で購入できる?

ドリップコーヒーのおかわりの値段は150円(税込157円)

150円でおかわり

スタバドリップコーヒーのおかわりの値段は、1杯目をどのサイズで購入しても基本150円(税込157円)です。以前は現金などでも100円(税込108円)でのおかわりが可能でしたが、今は後述のとおり、アプリを使った購入のみでの対応になっています。

ホットとアイスの変更やシロップやクリームなどのオプションをカスタマイズすることも可能なので、1杯目とは違う味でコーヒーを楽しめるのが魅力です。もちろん、有料のカスタマイズも150円(税込157円)にプラスした値段対応してくれます。

コンビニの店頭のコーヒーと同じくらいの値段で、VentiやGrandeといった大きなサイズのコーヒーも購入できる点で、かなりお得ですね。ぜひお試しください。

カードとアプリを使うと100円(税込108円)でのおかわりも可能

アプリを活用

1杯目のコーヒーを買うときに、スターバックスリワードというアプリに登録されたスターバックスカードを使ってお会計すると、現金で買うときよりも50円も引いてくれます。

そのため、ドリップコーヒーを100円(税込108円)でおかわりできることになり、大変お得になります。よくスタバに行かれる方、以前のように100円(税込108円)でおかわりしたい方は、カードとアプリの登録をお忘れなく行ってください。

もちろん、ホット、アイスの選択、有料、無料のオプションをつけることも可能です。ただし、1杯目の購入時にカードとアプリを使わなかった場合、おかわりをカードとアプリで購入しても100円(税込108円)にはならないので、ご注意ください。

カフェミストのおかわりの値段は200円(税込216円)

ミルクを足す

スタバのカフェミストのおかわりの値段は、200円(税込216円)です。仕組みとしては、150円のドリップコーヒーと50円のスチームミルクを組み合わせることで、カフェミストになっています。そのため、1杯目をドリップコーヒーで注文しても、おかわりをカフェミストにすることが可能です。

また、ドリップコーヒーと同様に、カードとアプリを使って1杯目を購入すると、50円引になります。そのため実質150円(税込157円)での購入が可能です。

アンケート付きのレシートが出たら無料で商品が手に入る

アンケートに回答

スタバでのおかわりは原則有料ですが、アンケート付きのレシートをもらえたら、回答すると無料で商品が手に入ります。スマホのカメラでQRコードを読み込んで、アンケートのサイトに入りましょう。

アンケートに回答し、その返答として送られる5桁の番号をレシートに控えておきましょう。そのレシートを見せると、無料での注文に応じてくれます。ただし、アンケートつきのレシートがをもらえる確率はかなり低いので、もらえたらかなりラッキーなことと思います。

また、アンケートつきレシートの提出期限は、レシートの下部に印字されています。無料になるだけではなく1杯目を購入した当日中でなくても使用可能な点でも、とてもお得なのでしっかり取っておきましょう。レシートなしで番号だけでは応じてくれない点にはご注意ください。

アプリでスターを貯めてチケットを手に入れても無料でのおかわりは可能

スターを貯める

前述のスターバックスリワードというアプリで、ゴールドスターを250個貯めると「Rewards eTicket」というチケットが手に入ります。これを使うと、700円までの商品1商品を無料で提供してくれます。もちろん、アプリだと通常100円(税込108円)のドリップコーヒーは無料になりますね。

ただし、チケット1枚につき「1商品」に使えます。そのため100円のおかわりに使うと600円分もったいなくなるので、あまりおすすめではありません。チケットはぜひ、普段は買わないけど試してみたいという商品のために取っておくことがおすすめです。

スタバのドリップコーヒーを上手におかわりしよう

スタバのコーヒー

ここまでで、スタバでのおかわりの頼み方や値段をご紹介しました。おかわりを安い値段で提供されていて、カスタマイズも豊富なスタバです。常連の方はぜひ100円でのおかわりをして、スタバを楽しみましょう。もちろん、無料になるアンケートレシートにも注目してみてくださいね。

ただし、どのような場合でもレシートなしではおかわりや無料サービスには対応してくれないので、紛失しないようにご注意ください。スタバの人気メニューについては以下の関連記事をご覧ください。

Small thumb shutterstock 695790301
関連記事 スタバの人気メニューおすすめ21選!スターバックスのフラペチーノも

スタバの人気メニューはたくさんあって、なかなかその時に飲みたいドリンク

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。