INDEX

ダイエットに肉が最適な理由とは?

ダイエットに肉が最適な理由①たんぱく質をしっかり摂れる

食材

ダイエットに肉が最適な理由の1つ目は、「たんぱく質をしっかり摂れる」という理由です。たんぱく質は、炭水化物、脂質と並ぶ「三大栄養素」と言われる栄養素です。たんぱく質は、筋肉や血液・臓器などの主な成分となることから、重要な栄養素として位置づけられています。

このたんぱく質は、魚や肉類などに豊富に含まれおり、これが不足すると免疫力の低下や髪・肌のトラブルを招くとされています。野菜だけではたんぱく質を十分に摂取することができませんので、ダイエットでもたんぱく質をしっかり摂れる肉類を食べると良いでしょう。

ダイエットに肉が最適な理由②L-カルニチンで脂肪燃焼を促せる

料理

ダイエットに肉が最適な理由の2つ目は、「L-カルニチンで脂肪燃焼を促せる」という理由です。特に赤みの肉の中には脂質の代謝に欠かせない「L-カルニチン」が豊富に含まれています。このL-カルニチンはミトコンドリア内の脂質の代謝を助けます。

このことから、ダイエット中であっても適度に赤みの肉などの脂質の代謝を助けるお肉を食べることは有効だと言えます。部位やおすすめの付け合わせについては後述にて詳細をご紹介します。

ダイエットに肉が最適な理由③野菜だけのダイエットよりストレスが少ない

野菜

ダイエットに肉が最適な理由の3つ目は、「野菜だけのダイエットよりストレスが少ない」です。従来のダイエットは、「お肉はとにかく太るので食べてはダメ」とお肉の摂取を禁止したものが多いですよね。もちろん、野菜が大好物!という方もいるかもしれませんが、「野菜だけ食べる」というダイエットはストレスになります。

食の選択肢がかなり狭くなってしまいますし、このことで制限を感じてしまってやる気が低下してしまうということも少なくないでしょう。一方、野菜もお肉もバランス良く食べるダイエットであれば、このようなストレスを感じる必要がありません。このように、ダイエットの心への作用もぜひ加味していきたいものですね。

ダイエットにおすすめのお肉やその部位は?

ダイエットにおすすめのお肉とその部位①牛肉

牛肉

ダイエットにおすすめのお肉とその部位の1つ目は、「牛肉」です。牛肉は、たんぱく質やL-カルニチンの豊富な食材です。また鉄分も多く含んでいますので女性に特におすすめなお肉だと言えます。赤身の牛肉約200gで、1日に必要な鉄分が摂れてしまいます。

部位としては、もも、肩、ヒレなどの部位がおすすめです。基本的には調理法に合わせて部位を選択して、自分好みのものを食べるのがストレスも少なくて良いでしょう。今まで、特に牛肉には「太る」というイメージが強かった方も多いと思いますが、実は栄養素的にはかなり優れた食材だと言えます。

ダイエットにおすすめのお肉とその部位②豚肉

豚肉

ダイエットにおすすめのお肉の2つ目は、「豚肉」です。豚肉には、脂肪をモトコンドリアに運ぶ「カルニチン」という成分が豊富に含まれています。また、幸せホルモンの基となる「アラキドン酸」も含まれているので、食べた際に満足感を得やすいそうです。

豚肉のおすすめの部位としては、低脂質であるヒレ肉や脂肪を取り除いたもも・かたを選ぶとダイエット中でも脂質を気にすることなく楽しめるでしょう。このように、ダイエット中は栄養素の高くて脂質ができるだけ低い部位を選ぶのがポイントです。

ダイエットにおすすめのお肉とその部位③鶏肉

鶏肉

ダイエットにおすすめのお肉の3つ目は、「鶏肉」です。鶏肉は、他のお肉に比べて低脂肪・低カロリーな優れた食材だと言えます。飽和脂肪酸ををほとんど含まないので、ダイエットにも最適な食材です。特に鶏の胸肉の部位はナイアシンやビタミンB6も豊富に含まれているので女性にも嬉しい食材だと言えます。

調理方法も簡単なものが多く、食べた際にも重くなりすぎないのでダイエットを根気強く続けていきたい人にもおすすめです。また、牛肉などに比べても価格がそんなに高価ではないため、経済的にも嬉しいダイエット食材だと言えます。

ダイエットにおすすめのお肉の付け合わせやその選び方とは?

ダイエットにおすすめのお肉の付け合わせと選び方①わさび

わさび

ダイエットにおすすめのお肉の付け合わせと選び方の1つ目は、「わさび」です。わさびには、抗菌作用があるため、お肉の臭い消しや味のアクセントにもぴったりです。シンプルにさわびとしょうゆで食べるのもおすすめです。

わさびには、デンプンを加水分解するβ-アミラーゼという酵素が含まれており、これが消化を助けます。ダイエット期間中は、特にこの消化力といのが鍵になってきますので、その点から言ってもこのさわびはおすすめのお肉の付け合わせと言えるでしょう。

ダイエットにおすすめのお肉の付け合わせと選び方②にんにく

にんにく

ダイエットにおすすめのお肉の付け合わせと選び方の2つ目は、「にんにく」です。にんにくには、「アリシン」と呼ばれる成分が含まれており、これがビタミンB1と結合して代謝を促します。ステーキなどの付け合わせとしてこのにんにくが登場するのを見たことのある方も多いでしょう。

にんにくを選ぶ際のデメリットを上げるとすればその臭いでしょう。あまり食べすぎると口臭がしてしまうのでその点には気を付けましょう。ダイエット中の代謝を良くしたいという方にはおすすめの付け合わせ食材です。

ダイエットにおすすめのお肉の付け合わせ③大根おろし

大根

ダイエットにおすすめのお肉の付け合わせの3つ目は、「大根おろし」です。大根には、たんぱく質や脂質の消化を助ける「オキシダーゼ」と呼ばれる消化酵素が含まれています。大根おろしのような食べやすい形にしてお肉に添えるだけで消化を助け、おいしく食べることが可能です。

特に選ぶお肉の部位によっては弾力があり、消化が難しいものもあります。その場合は、この大根おろしのように消化酵素がたっぷりの付け合わせを添えると良いですね。おろすだけで調理法も簡単なのもとても嬉しいです。

ダイエットにおすすめのお肉の付け合わせ④おろししょうが

しょうが

ダイエットにおすすめのお肉の付け合わせの4つ目は、「おろししょうが」です。しょうがには、「ジンゲロン」と呼ばれる辛味成分が含まれております。これは、血行促進・脂肪燃焼を促します。特に摂取後に有酸素運動を行うと効果的だそうです。

おろししょうがも大根おろしと同様、しょうがをおろすだけでできてしまう付け合わせなので簡単です。辛みが苦手という方もいるかもしれませんが、お肉のつけダレの中に少し入れるだけでも楽しめます。ぜひ試してみてください。

お肉のおすすめの調理法は?

お肉のおすすめの調理法①ステーキとして

ステーキ

お肉の痩せる食べ方とおすすめの調理法の1つ目は、「ステーキとして」です。特に牛肉など赤身のお肉を調理する際に一番簡単で試しやすいのがステーキでしょう。焼き加減もレア・ミディアム・ウェルダンなど自分の好みで調節することが可能です。

お店で食べるのももちろんですが、家でもグリルやフライパンを用意すれば簡単に調理できます。また、使用するスパイスによって味のアレンジも可能なので、飽きがきにくい料理法とも言えるでしょう。手軽ですのでぜひあなたも試してみてください。

お肉のおすすめの調理法②焼肉として

焼肉

お肉の痩せる食べ方とおすすめの調理法の2つ目は、「焼肉として」です。これも日本ではポピュラーなお肉の調理法のうちの1つでしょう。焼肉は基本的には薄いお肉なので食べやすく、色んな部位も食べることができるので便利です。

ダイエットをしていて、自分が現時点で不足しているなと感じる部位を選ぶという選び方もあります。お店によっては昼・夜関わらず食べ放題形式で焼肉を提供しているところもありますので、ダイエット中でもお肉が必要!と感じた際にはぜひ利用してみましょう。

下記関連記事では、東京都内の焼肉食べ放題のお店のおすすめをランキング形式でご紹介しています。友人と、あるいは恋人と気軽に立ち寄れる焼肉食べ放題の店が目白押しです。お昼から夜まで空いている店舗も多々ありますので、興味のある方はぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 412892911
関連記事 東京都内焼肉食べ放題のお店おすすめランキングベスト23!

友達グループや時には恋人ともフラっと行きたくなる焼肉食べ放題!今回は数

お肉の痩せる食べ方とは?

お肉の痩せる食べ方①夜は避けてお昼に食べる

ランチ

お肉の痩せる食べ方とおすすめの調理法の3つ目は、「夜は避けてお昼に食べる」です。基本的に、夜に比べてお昼の方が活動量多く、エネルギーを代謝するチャンスが多いことからお肉を食べるのは夜よりお昼の方がおすすめです。

しかし、特に仕事で忙しい場合などはお昼だけでお肉を食べるというのが難しい場合もあるでしょう。その場合は、お昼のみに限らず夜食べることも可能です。ただ、夜の時間でもできるだけ早く食べるようにし、消化器官に負担がかからないようにします。

お肉の痩せる食べ方②薬味や付け合わせを工夫する

薬味

お肉の痩せる食べ方の2つ目は、「薬味や付け合わせを工夫する」です。お肉を食べる際には、他の薬味や付け合わせや消化や脂肪の分解を上手く促すことが鍵となります。食べ合わせを変えるだけで痩せやすいメニューにもできますので工夫してみましょう。

ダイエットにもつながる最適なお肉を選んで痩せる食べ方を実践しよう!

健康

当記事では、ダイエットにお肉が最適な理由とおすすめのお肉の選び方、部位などを詳しくご紹介してきました。ダイエットにはお肉は絶対良くない!というイメージがあった方もいたかもしれませんが、実はお肉はダイエットにも使える食材だということが分かりましたよね。

「野菜しか食べられない」というダイエット方法は、食材の選び方を限定してしまいますし、それが大きな心理的ストレスにもなりかねません。あなたもこれからは、この記事の内容を参考にして、ダイエットにもつながる最適なお肉でダイエットを実践してみてください。

下記関連記事内では、コンビニチェーン大手のセブンイレブンの低カロリー商品を多数ご紹介しています。ダイエットにも使えると話題のとてもヘルシーなものばかり。忙しい中でコンビニの商品を自分のダイエットに上手く取り入れたい!という方はぜひこちらもチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 231045031
関連記事 コンビニでダイエット?セブンイレブンの低カロリー商品はとてもヘルシー

コンビニダイエットをご存知ですか?これまでさまざまなダイエットに挑戦し

即ヤセしたいなら、麹のチカラで糖と脂を分解!

食事制限・運動ナシでマイナス10kgする方法とは?

himan

ダイエットしたくても、食事制限や運動がつらくて続けられない。
そんな経験ありますよね。
でも、大食いで運動もしてないのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか?

実は、そうした太りにくい女性たちにはある共通点がありました。

それは、「体内酵素」にあったのです!
食べ物を消化させる「消化酵素」と代謝に必要な「代謝酵素」は同じ体内酵素から使われています。

痩せるためにはこの「酵素」が重要なカギになっているんです。
「体内酵素」を増やせば、食べ過ぎた糖質や脂質をしっかり「消化」して
普段の生活でのカロリー消費を増やす「代謝」を促進してくれるのです。

酵素を体内に入れるためにはどうすればいいの?

kouso

実はこの「体内酵素」は年齢と共に、落ちていくのです!

年々太りやすくなっている人は、この「体内酵素」の減少が原因なのです!

では、この「体内酵素」をどう取り入れるのがよいのでしょうか。
それは、1日3粒ウーカ(uka)というサプリを取ることで解決できます!

ウーカ(uka)が凄い理由①

uka

これまでの酵素ドリンクや酵素サプリでは、加熱処理がされていたので せっかくの酵素が死滅してしまっていました。 しかし、ukaは加熱処理を使わない独自製法での製造に成功! 加熱しないことで、生きたまま腸に酵素を届けて消化の活性化ができるのです! また、生きた酵素がギュッと凝縮されているのも特徴です。 この小さい粒の中に、これだけの酵素量が含まれているのです。

ウーカ(uka)が凄い理由②

kouji

さらに、ウーカ(uka)は、 ビタミンやミネラルが豊富なオリジナルの7種の雑穀麹を発酵させています。 塩麹や甘酒など、麹を使った食品は栄養価が高いですよね。 日本人の胃腸に麹の酵素は、栄養価が高い上に 腸内での消化力が断然違うのです!

食事制限・運動ナシでマイナス10kg?

slim

これだけの消化力の高い麹の酵素をギュッと詰め込んでいるので 毎日の食事に「uka」をプラスするだけで たった30日で運動制限・食事制限ナシでマイナス10kgも達成できるんです。

昔から、食べるのが好きで若い時は食べても食べても太らなかったのですが 30歳過ぎて、体重は65kgまで増えてしまいました。 ウーカ(uka)を飲んでから、30日で-10kgも痩せてビックリしました。 友達からも「別人だね(笑)」ってよく言われました。

29歳 女性
年齢的にも痩せにくくなって、諦めてましたが 飲み始めて2週間でマイナス4.5kgも! 腸内の消化も活発になってる気がして たくさん食べても太らない体になってきました。

43歳 女性

今だけ、ウーカ(uka)が初回限定500円!送料無料!

offer

そんな効果抜群のウーカ(uka)ですが 公式サイトからの申込の方に限り 初回限定&期間限定で2,840円→500円! 送料も一切かかりません。 1日あたり17円のみで、消化力と代謝力をアップする 痩せやすい体が手に入ります! しかも、通販によくある定期縛りは一切なしです! 1回購入して満足できなければ途中で解約してもOK。 500円のリスクだけで、ウーカ(uka)を試すことができるのです!

追記

ウーカ(uka)は、大人気商品のため 在庫が少なってきているそうです・・・
500円キャンペーンもすぐに終わってしまうかもしれないとのこと。 このキャンペーンを逃すと、2,340円も損をしてしまうことになってしまいます。

500円で買えるのは、今だけなので試すなら今がチャンスです!

購入できるかどうかだけでもチェックしてみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。