INDEX

気温3度のレディースコーデまとめ

1、コクーンシルエットで可愛く!

ピンクのコクーンシルエットのコートは、寒さ対策もできてかつレディースらしく可愛らしいコーデに仕上がるのでおすすめです。インナーにはニットのワンピースを着て、可愛らしいコーデでありながら気温3度でも出掛けられるような暖かさもありますね。

気温3度くらいになると生脚は厳禁です!必ずタイツで足元を冷えから守り、シューズも足首まで隠れるブーツ類をおすすめします。

ピンクのコートに合わせたピンクのハンドバッグも、レディースらしく可愛いアイテムですね。冬だけでなく春先も持てそうなバッグです。また、天気別の冬のコーデは以下の記事も参考になります!ぜひチェックしてみてください。

Small thub shutterstock 579700726
関連記事 【気温別】春夏秋冬の服装25選!季節に合ったコーデは?晴れ・くもり・雨の日も

今日の気温に最適な服装は分かりますか?季節の変わり目は気温に合わせたコ

2、ニット&ボアのモコモココーデ!

気温3度となると本格的な防寒対策が欠かせません!膝下のロング丈ニットワンピースに、ボアのジャケットを組み合わせた全身モコモココーデです。

やや長めの袖で、冷えやすい手元もしっかりと暖められるのがいいですね。もちろん首元にはマフラーを巻き、顔周りの防寒もバッチリです!

ニットワンピースはレディースらしい体のラインが出るので、大人っぽく露出を抑えながらも、程よいセクシーな印象を演出できます。ニットワンピースのおすすめコーデについては、以下記事も参考にしてみましょう。

Small thub shutterstock 607492355
関連記事 二ットワンピースのおすすめ秋冬コーデ20選!コートに合わせるコーデも!

秋冬女の子が一番可愛く見えるワンピース!メインは、ニットワンピースにな

3、ロングコートは足まで暖かく

気温3度の日はまず温かいコートを着たいものです。足首近くまですっぽりと覆うことのできるロングコートは、ショート丈のコートより更に暖かいのでおすすめですよ!

デニムやスニーカーといったカジュアルなコーデに合わせていますが、きれいめカジュアルやフェミニンな服装など色々合わせやすいのもいいですね。

4、真っ赤なニットはインパクト大!

気温3度の日に欠かせないアイテムと言えばニット!寒い冬の服装に備えて、ニットやセーターは最低一着は持っていたいですね。鮮やかな真っ赤のニットはインパクトも抜群です。

いわゆる萌え袖と呼ばれる袖の長いニットは、レディースならではの可愛さがアピールできるアイテムです。メンズ受けもいいのでデートにもおすすめ!

ボトムスはスリムなダークデニムで、よりニットの色を引き立てていますね。膝下までのロングブーツで、足元の防寒対策もばっちりです。ニット帽も欠かせません!

5、ファーのアウターが可愛い!

袖口にたっぷり付いたフワフワのファーが可愛くてインパクトも抜群のコーデです!ファー素材を使用したものはおしゃれで温かいので、気温3度の日のお出掛けにはピッタリですね。

インパクトの強いデザインのアウターを着た場合、ボトムスはシンプルでスリムなデザインにするとバランスがとりやすくなります。

ヒールの付いた膝丈ブーツや小ぶりのバッグなど、レディースらしい小物類を合わせることで、シンプルコーデでもどこかフェミニンに仕上がっています。

6、重くなりがちなアウターも爽やかカラーで明るく

気温3度くらいの寒い日に合わせたコーデというと、どうしても厚手のアウターなどを着こむ為重たい印象になりがちですよね。しかし、爽やかな水色を選べば明るい印象に!

レディース向けのアウターは、冬物でも明るく可愛い色が揃っているので嬉しいですね。あえてカラフルなアウターにチャレンジしてもいいかもしれません。

ベージュ系のマフラーを巻けば、よりアウターの色を引き立てる事ができますよね。コロンとしたフォルムが可愛い巾着型のバッグもポイントです。

7、スカートコーデは丈や素材にこだわって

どんなに気温3度の寒い日だって、やっぱりスカートを履いたコーデがしたい!そんな方には、スカートの丈や素材にこだわったコーデをおすすめします。

スウェードやベロア素材など厚みのある素材で出来たスカートなら、寒い冬でも暖かく着こなせます。レディースコーデに欠かせないスカートだからこそ、冬は素材にこだわりたいですね。

8、白×グレージュのきれいめコーデ

グレージュとはグレーとベージュの中間あたりの色で、暗くなり過ぎない透明感のある明るい色味が特徴です。冬コーデに取り入れれば大人可愛いきれいめレディースコーデに♪

明るい色合いのグレージュに白を合わせるのは一見難しい組み合わせに思えますが、全体をぱっと明るい印象にまとめることで、シックな色でも華のあるコーデに仕上がっていますね。

9、冬に役立つウールスカート!

気温3度でも温かく履けるウールスカートは、冬のマストアイテムとして一着は持っていたいところです。レディースコーデにも役立つアイテムですね。

トップスのネイビーニットとタイツのネイビー、更にウールスカートのベージュとシューズのベージュを合わせているので、カラーリングにも統一感があります。

10、ベロアパンツは欠かせない♪

ルーズな丈のベロアパンツは足首まで防寒対策できるので冬コーデにおすすめです。裾が気になる方はヒールの高いシューズや厚底と合わせてみても。

ミリタリーロングコートを羽織って、カジュアルに着崩した抜け感のあるコーデに仕上がっています。帽子を被れば頭の寒さ対策もできますね!

気温3度のレディースコーデ、おすすめアウター

11、アウターの王道!トレンチコート

アウターの王道と言えば男女共に着られるトレンチコートです。こちらはヴィンテージ感あふれるクラシックなデザインのトレンチコート。

色合いやデザインが渋い印象ですよね。膝下まで隠れる丈のトレンチコートは、大人っぽくクールなコーデに仕上がるので、落ち着いた冬コーデがしたい方におすすめです。

トレンチコートはブランドやデザインによってレディースらしいラインのものからヴィンテージ風のものまで選べるのも楽しいですね。

12、メンズライクなトレンチコート

同じトレンチコートでもデザインや色が異なるだけで印象も違って見えますね。カーキのトレンチコートは、ワイルドでミリタリー風の印象になります。

どこかメンズライクな印象になるので、かっこいいコーデに仕上げたい時におすすめです!スキニーデニムとヒールのブーツと合わせれば、美脚効果も☆

かっこよく着こなせるアイテムですが、トップスにピンクを選んだり上品なサイズ感のなっぐを持つことで、レディースらしい雰囲気もプラスされています。トレンチコートのおすすめコーデや人気ブランドについては以下記事も参考にしてみましょう!

13、可愛くて個性的なモコモコボアコート

まるでトイプードルのようにモコモコとした素材感が可愛らしいボアコートです。レディースらしくピンク色のカラーリングも可愛さを際立てていますね!

上半身にボリュームが出るタイプのアウターなので、ボトムスはシンプルでスリムなスキニーデニムがおすすめです。シューズの底やヒールを高めにすれば足長効果も抜群です。

14、シックなチェスターコート

シックな印象のロング丈チェスターコートです。渋いカラーリングと柄が大人っぽく落ち着いたコーデに仕上げてくれますね。きれいめカジュアル好きにもおすすめです。

膝下~足首までしっかり隠れるロング丈なので、冷えやすい下半身もしっかりと防寒対策できます。色柄など、好きなものを選んでみてくださいね。

15、冬の王道はやっぱりダッフル

冬の王道アウターと言えばやっぱりダッフルコートですよね。同じダッフルコートでも色や丈の長さ、デザインなど色々と楽しめます。

こちらは白のダッフルコートをメインにしたコーデです。重くなりがちなダッフルコートも明るい色を選べば華やかなコーデになりますね!ダッフルコートの着こなしについては、以下記事も参考にしてみましょう。

気温3度のレディースコーデ、おすすめトップス

16、ニットは絶対に欠かせない!

気温3度の日には絶対に欠かせないアイテムと言えばニットです。ケーブル編みが印象的なタートルネックのニットは、首周りもしっかり寒さから守る事ができますね。

ニットと言ってもアクリルやウールなど種類も豊富で、編み方によっても違ったデザインが楽しめます。冬のレディースコーデに役立つニットは、何着か持っていたいマストアイテムです!

17、重ね着好きにはニットカーディガン

重ね着を楽しみたい方にはニットのカーディガンをおすすめします。もちろん気温3度となると更にこの上にコートを羽織る必要がありますが、いきなり厚手のトップスを着るよりも重ね着した方が体温調節がしやすくなりますよ!

薄手のトップスの上からカーディガンを着て、更にコートを羽織れば暖房の効いた室内に入って暑くなった時もさっと脱げるのでおすすめです。ニットカーディガンを取り入れたコーデについては、以下記事も参考にしてみましょう。

18、しっかり温かいフリース素材

フリース素材の暖かさは気温3度の日のコーデにも絶対に役立ちます!カジュアルコーデに仕上がるフリースですが、デザインや色によっても異なるコーデが楽しめますね。

しっかり温かくデザイン性も楽しめるので、冬コーデの為に色々なフリースを集めてみてはいかがでしょうか。赤いフリースにワンポイントの青が入ったデザインは、スポーティーな印象で冬のアウトドアにもおすすめです!

19、マストアイテム!ヒートテックフリース

寒い冬のマストアイテムと言えばヒートテックフリースタートルネックです!ヒートテック効果とフリースの暖かさによって、気温3度の寒さでもばっちり防寒対策できます。

ベージュのムートンジャケットに白いヒートテックフリースタートルネックとパンツを合わせたコーデは、ミルクティーのような色合いが可愛いですね。



20、背中を温めるダウンベスト

気温3度くらいの寒い日には、まず背中を温めることをおすすめします。そんな時に役立つのがダウンベスト!長袖のアウターより袖周りの自由がきくので、屋内でも着ていられるのが嬉しいですね。

ニットのセットアップはこれだけでも暖かそうですが、更にダウンベストを合わせることによって、ますます防寒コーデに仕上がっています。足元のスニーカーもポイントです。以下の記事を参考に、コーデにダウンベストを取り入れましょう。

Small thub shutterstock 360084290
関連記事 【カラー別】秋冬から春にかけて着たいレディースダウンベストコーデ20選

夏の暑さの名残のある秋から冬、時折肌寒い春。季節の変わり目こそダウンベ

気温3度のレディースコーデ、おすすめのアイテム

21、タイツは80デニール以上のものを

気温3度となると絶対に生脚は厳禁です!だからこそまず欠かせないのが、厚手のタイツ。80デニール以上の温かいタイツを履きましょう。

ブラウンのタイツとブラウンのジャケットを合わせたコーデは、可愛いクマさんのワンピースが目を惹きますね!古着風の可愛いレディースコーデです。

22、同じタイツでも色で違った印象に

80デニールのタイツだとかなり厚手になるので足元も重く見えがちですが、明るい色のタイツを選べば可愛いコーデにも合わせやすいのでおすすめです。

こちらは淡いパープルのタイツにドット柄のソックスを重ね履きしたスタイルです。重ね履きをすればおしゃれになりますし暖かさもアップしますね!タイツとソックスを合わせたコーデについては以下記事も参考にしてみましょう。

Small thub shutterstock 513891982
関連記事 パンプスと靴下で周りとコーデに差をつける!冬版タイツの合わせ方も紹介

靴下やタイツとパンプスの合わせ方で、いつものコーデが変身しちゃうって知

23、首周りはやっぱりマフラー!

気温3度の日はなるべく露出を抑えて出かけたいものです。特に首周りはタートルネックを着ないとスースーして寒いですよね。そんな首周りを守るものと言えば、マフラーです!

王道の赤チェックマフラーは、冬コーデには絶対に合わせたいマストアイテムです。ネイビーや黒など、色柄を引き立たせる組み合わせがおすすめですよ。

24、ざっくり大判マフラーもおすすめ!

ざっくりとした大判のマフラーは、首に巻きつけるだけでなく肩にかければショールとしても使えます。肩や背中が肌寒く感じた時は、大判マフラーを活用しましょう!

こちらはカラフルなトリコロールカラーの大判マフラーを使ったコーデです。シンプルな無地のグレーのコートがマフラーの色を引き立てますね。

25、頭の寒さは帽子で対策!

意外と防寒対策で忘れがちなのが頭です。帽子を被るだけでも大分暖かくなるので、頭が寒い時はコーデに帽子を合わせてみることをおすすめします。

全身をブラウンと白で統一したきれいめカジュアルコーデです。帽子、サングラスといった小物使いもポイントです。ダウンジャケットを羽織れば寒い冬のお出掛けも安心ですね!

気温3度のレディースコーデ、おすすめシューズ

26、程よい丈がマストなブーティー

気温3度のコーデには、足元にもこだわりたいところです。冷えやすい足元を守る為にも、せめて足首までは隠れるような靴を選びたいですよね。

ロングブーツが苦手という方におすすめなのが、足首までの長さのブーティーです。ヒールのものなら足長効果もあり、すらりとしたスタイルに見せてくれます!ブーティーのおすすめコーデについては以下記事も参考にしてみましょう。

Small thub shutterstock 522307024 1
関連記事 今年のブーティの着こなしコーデ15選|ブーティの下に履く秋冬靴下は?

秋冬に欠かせないブーティを使った流行りの着こなしコーデを紹介します。今

27、晴れた日はムートンブーツでお出掛け!

冬に履きたいブーツと言えば、なんと言っても温かさ抜群のムートンブーツですよね!足裏から足首までしっかりと暖めてくれます。

パンツにもスカートにも合わせやすいデザインなのも魅力です。デニムとダウンコートに合わせれば、ボーイッシュなカジュアルコーデに!

28、ムートンブーツ&白コーデ!

こちらはブラウンのムートンブーツに全身真っ白なアイテムを合わせた白コーデです。冬らしく雪のように白で統一されたコーデが可愛いですね!

トップスのインナーには差し色で青を使っており、白いアウターからちらりと覗くのがポイントです。ニットキャップを被り頭の防寒対策もばっちりです。

29、スニーカーは温かいものを

シーズン問わず一年中履けるスニーカーですが、気温3度の日に履く場合はなるべく温かい素材のものを選ぶといいでしょう。もし寒く感じる場合は、厚手のタイツを合わせることをおすすめします。

スニーカーに白いボアジャケットとニットキャップを合わせたカジュアルコーデです。ちょっとしたお散歩などに出掛ける時にもおすすめのコーデです。

30、スニーカー&デニムは王道コーデ!

スニーカーに合わせやすいアイテムと言えば、やはりデニムでしょう。スニーカーとデニムを合わせたカジュアルコーデは、冬に限らず王道ですね。

ロールアップしたスキニーデニムにスニーカーを合わせたコーデです。膝丈の白いコートがシンプルなきれいめコーデを際立たせていますね。

気温3度のレディースコーデ、ポイントは?

まずは防寒対策できる服装を!

カップル

気温3度の日のコーデは、とにかく寒さに負けないよう防寒対策する事が大切です。ニットやセーターなどはもちろん、フリースや厚手のアウターなど温かいものを選びましょう。

特に女性の場合、下半身の冷えが体調不良につながる場合もあります。上半身ばかりではなく、暖かいタイツや裏起毛のパンツなど下半身の冷え対策もしたいですね。冬コーデの防寒対策については以下記事も参考になります!ぜひチェックしてみてくださいね。

Small thub shutterstock 488089411
関連記事 冬の寒さ対策の服装は?ばっちり防寒で可愛いファッション

【お洒落に我慢はつきもの】なんてよくいいますが、さむい冬はどんな服装で

最高気温が3度の時の服装は?

最高気温3度はかなり低め…。しっかり厚着を!

カップル

最高気温が3度という事は、その日のうち一番気温が上がっても3度にしかならないという事です。これはかなり寒い日なので、気合を入れて厚着しなくてはいけません。

アウターはダウンコートやボアコートといった温かいものを選び、できれば丈も膝あたりまで防寒出来る丈のものをおすすめします。

肌着もヒートテックのものを選ぶなど、暖かいもので対策してください。靴下は厚手のものや、重ね履きをするなどして足元の防寒も忘れずに!また、防寒対策だけでなく体を温めることもおすすめです。以下記事を参考にしてみましょう。

雪や雨などの天気によっても違いが

雪の中を歩くカップル

同じ気温3度の日でも、雪や雨が降っている日は更に寒く感じます。もしも気温3度で天候が悪い日の場合は、本格的に防寒対策をした方がいいでしょう。

また、雪や雨に濡れるとそのまま冷えて体に悪影響を及ぼす場合があります。アウターや靴はなるべく濡れても平気な素材のものを選びたいですね。

最低気温が3度の時の服装は?

もっと気温が上がる可能性も。重ね着がおすすめ

マフラーを巻いた女性

最低気温が3度だった場合、日中はもっと気温が高くなるという事です。予想していたよりも暖かくなる場合もあるので、いきなり厚着をするよりも重ね着をする方がおすすめです。

カーディガンのように気温に合わせてすぐに着脱できるアイテムがあるといいでしょう。屋外から屋内に入ると暑くなることもあるので、すぐに脱げるアイテムがあるといいですね。

マフラー、手袋などの小物類がおすすめ

マフラーを付ける女性

最低気温が3度だった場合は、体感温度に合わせてすぐに着脱できるマフラーや手袋をおすすめします。もし脱いでも小さく丸めてバッグに入るので安心ですね。

冷えやすい首元や指先も、マフラーや手袋があれば暖かくなります。同じマフラーや手袋でも、素材やデザインによって暖かさに差があるので自分に合ったものを選んでみてくださいね。可愛いマフラーの巻き方については以下記事も参考にしてみましょう。

Small thub shutterstock 520636546
関連記事 マフラーのかわいい巻き方とおすすめマフラーランキングトップ10!制服にも!

秋冬のマストアイテムマフラー。巻き方ひとつで、全然印象が変わります。お

気温3度の日のコーデで気を付けたいポイントは?

防寒対策は入念に!ただし脱げないのはNG

コートを着た女性

気温3度はかなり寒い日になるので、防寒対策を入念にした温かい服装をおすすめします。ただし、屋内や電車の中など思ったより暑い場所に行く場合もあります。

いきなり暑くなっても脱げない服装だと汗だくになってしまい困るので、暖かくかつ脱げるタイプの服装をするといいでしょう。ニットカーディガンやフリースのパーカーなど、重ね着がおすすめです。

パンツ?スカート?ボトムス選びは慎重に

気温3度くらい寒い日はやはり足全体をしっかりと暖められるパンツがおすすめです。しかしその日のコーデでどうしてもスカートを履きたいという日もありますよね。

スカートを選ぶ時は必ず冬らしい厚みのある素材のものを選びましょう。裏地がしっかり付いたものもおすすめです。もし冬用の素材が選べない時には、タイツを履くのがおすすめです。

80デニール~120デニールあたりのタイツなら、かなり暖かさがあるのでスカートで冷えやすい足元もしっかりと守る事ができますよ!

寒い日もおすすめレディースコーデで乗り切ろう♪

気温3度の日はかなり寒いので外にお出掛けするのが嫌になりますよね。しかし、そんな寒い日だからこそ、おしゃれに気を使って温かく可愛いコーデでお出掛けしたいものです。

防寒対s買うをしっかりとした服装なら、寒い日のお出掛けも安心です。何かと外出の機会が少なくなってしまう冬ですが、是非気温3度という寒い日でもおすすめコーデのポイントをおさえて外出を楽しんでみてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。