Large thumb m keep aspect 20200120212931203 500

最低・最高気温4度に合う服装は?パンツやスカートなどのレディースコーデを紹介♪

更新:2021.01.15

最低・最高気温4度の時は、どんな服装をするのがベストなのでしょうか?今回は、最低・最高気温4度にぴったりな服装を、アイテム別にまとめてみました!また、気温4度の時に気を付けたい服装のポイントも記載しているので、是非チェックしてみて下さい!

気温4度の時の服装のポイント

①最低気温4度の場合

マフラーを巻く女性

最低気温が4度の場合、日中しか出かけないのであれば、コートと薄手のニットを合わせたレディースコーデが望ましいです。最低気温4度の日は、日中10度前後まで上がる事が多いです。そのため、外出する時間帯に合わせた服装選びがポイントになります。

朝や夜は気温が低くなり寒さを感じやすくなるので、ボリュームのあるアウターや厚手のニットを選びましょう。また、最低気温4度は冬の季節に多い気温なので、防寒性の高い小物やアイテムを組み合わせると快適に過ごせます。

②最高気温4度の場合

雪

最高気温4度の場合、ダウンやウールのコートに厚手のニットを組み合わせたコーデがおすすめです。日中もかなり寒さが厳しくなるので、防寒重視の着こなしが必要になります。そのため、マフラーや手袋などの小物をプラスして寒さ対策をしましょう。

最高気温4度の場合、アウターの素材や丈が重要です。ショート丈のアウターよりも、長めの物をチョイスした方が温かく過ごせます。また、裏地が付いているコートや中綿入りのダウンのように、ボリュームのあるアウターを選ぶと快適ですよ。

以下の記事では、気温5度の時の服装について紹介しています。最低・最高気温に合わせたコーデで、寒さを感じないように工夫してみて下さい。気温4度のレディースコーデに活用できる着こなしも紹介されているので、是非チェックしてみましょう。

パンツ編|最低気温4度に合う服装

①スキニーデニム×ダウンコート

最低気温4度の場合、スキニーデニムとダウンコートを組み合わせましょう。防寒性の高いアウターを着ているので、トップスのニットは薄手でも大丈夫です。また最低気温4度の場合、日中は10度を超える事も多いので、パンプスのように足を出す靴を履いても問題ありません。

パンツは、スキニーのように密着する物を選ぶと、風が通り抜けないので寒さを感じにくくなります。濃い色のデニムであれば、冬っぽい着こなしにも対応できて便利です。全体的にシンプルなアイテムでまとめた着こなしなので、20代後半から30代の大人の女性におすすめですよ。

②ゆったりデニム×ボアブルゾン

寒い日には、ゆったりしたデニムとボアブルゾンを組み合わせたレディースコーデがおすすめです。デニムはオールシーズン使えるアイテムですが、冬らしさを出すのであれば暗い色を選ぶのがポイントになります。黒いデニムで、季節感のある着こなしを楽しみましょう。

ただ、デニムもアウターも黒なので、トップスで色をプラスした方がおしゃれです。春らしいグリーンのスウェットも、くすみ系カラーをセレクトすれば、冬コーデに活用しやすくなります。スウェットは厚手の生地でできているので、寒さ対策にもぴったりですよ。

スカート編|最低気温4度に合う服装

①花柄スカート×ファーティペットコート

花柄スカートとファーティペットコートを組み合わせたファッションで、フェミニンなコーデにしましょう。柄物のスカートもシックな黒色を選べば、派手になり過ぎません。季節感を押さえつつも春を先取りしたような着こなしなので、おしゃれをしたい女性にぴったりです。

全体的に黒を基調としたコーデなので、コートは薄い色を選ぶと重たくなりません。薄いグレーやブルー系のコートをチョイスして、シックにまとめつつもカラーバランスを取りましょう。

②ロングスカート×キルティングコート

最低気温4度の日には、ロングスカートとキルティングコートを組み合わせましょう。春らしい真っ白なスカートでも、ブーツやインナーを黒にする事で冬らしさが出ます。小物を黒色にしているので、20代後半から30代の大人の女性でも着こなしやすくなりますよ。

トレンド感のあるキルティングコートは薄手のアウターなので、トップスを重ね着していても着膨れして見えません。春先でも使えるアイテムなので、シーズンを跨いで使えるアウターをお探しの方はチェックしてみて下さい。

ワンピース編|最低気温4度に合う服装

①ケーブルニットワンピース×オーバーサイズコート

ケーブルニットのワンピースとオーバーサイズコートで、トレンド感のある組み合わせを楽しみましょう。ケーブルニットは冬らしさの出るワンピースなので、季節感を取り入れたい時にぴったりです。また、流行りのオーバーサイズのアウターで、トレンド感もプラスしたおしゃれコーデを楽しんでみて下さい。

②プリーツスカート×チェスターコート

プリーツスカートとチェスターコートを組み合わせて、テイストをミックスさせた着こなしがおすすめです。最低気温4度だと日中は10度を超えるので、シフォン素材のスカートでも過ごせます。かっちりとしたチェスターコートと組み合わせて、大人っぽいコーデに仕上げてみて下さい。

コート編|最低気温4度に合う服装

①チェック柄コート×グリーンニット

最低気温4度の日には、チェック柄のコートとグリーンのニットをチョイスして、おしゃれな着こなしに仕上げてみましょう。トップスがくすんだ色味のグリーンなので、冬コーデにも十分対応可能です。また、最低気温4度の日は日中10度を超えるので、薄手のコートでも十分対応できますよ。

②パイピングコート×レイヤードトップス

流行りのパイピングコートと、レイヤードトップスを組み合わせてみましょう。薄手のパイピングコートでも、裏地が付いていれば温かく過ごせます。また、薄手のトップスをレイヤードにしているため、夜や朝の寒さにも対応可能なコーデに仕上がりますよ。

パンツ編|最高気温4度に合う服装

①シンプルパンツ×アウター重ね着

最高気温4度の寒さが厳しい日の場合、シンプルなパンツとアウターを重ね着したコーデがおすすめです。最高気温4度だと寒さが厳しいので、Gジャンとコートを組み合わせて防寒性を高めましょう。ハイセンスな着こなしにもなるので、おしゃれをしたい時にもぴったりです。

アウターを重ね着する事によってインパクトのあるレディースファッションになります。そのため、パンツはシンプルな物をチョイスしてバランスを取りましょう。ベージュのパンツはトレンド感が出るだけでなく、女性らしさをアピールできるので積極的に組み合わせてみて下さい。

②デニム×ロングダウンコート

最高気温4度の場合、ロングダウンとデニムを組み合わせた着こなしがおすすめです。最高気温4度はかなり寒さが厳しい日なので、防寒性に優れたダウンが役立ちます。アウターにボリュームがあるので、すっきりとしたパンツでまとめるのが良いですよ。

特に天気が雨の場合は体感温度がさらに低くなるので、マフラーなどの小物類をプラスして下さい。大判のマフラーやストールを首に巻く事で、寒さを軽減できます。また、保温効果の高いインナーなどを仕込んで、寒さを対策を万全にしましょう。

スカート編|最高気温4度に合う服装

①コーデュロイスカート×中綿ダウン

寒さが厳しい日には、ダウンとコーデュロイスカートを組み合わせるのがおすすめです。ダウンは中綿入りで防寒性の高い物を選ぶと、寒い日でも快適に過ごせます。また、トップスはハイネックタイプのものを選んで、首元が寒くならないように注意しましょう。

ボトムスのコーデュロイスカートは、冬らしさを出してくれるアイテムなので、季節感を取り入れたい時にぴったりです。ロングタイプのスカートであれば、レギンスやタイツを重ね履きして防寒性を高める事ができます。そのため、最高気温4度の時は、インナーの調整ができるロングスカートを選ぶと良いです。

②レオパード柄スカート×ノーカラーコート

スカートとロングコートを組み合わせて、防寒対策をするのがおすすめです。最高気温4度は日中でもかなり冷え込むので、ロング丈のコートで脚までガードしましょう。ノーカラータイプのコートをチョイスすれば、フェミニンで上品なコーデになりますよ。

また、レオパード柄のスカートでコーデにメリハリを取り入れましょう。派手な印象になりがちなレオパード柄でも、コートの裾からチラ見えさせればアクセントになります。黒や茶色など、シンプルなカラーのレオパード柄スカートであれば、20代後半から30代の女性でも着こなしやすいです。

ワンピース編|最高気温4度に合う服装

①ケーブルロングワンピース×チェスターコート

気温が4度までしか上がらない日には、厚手のワンピースとチェスターコートがおすすめです。ワンピースの下にボトムスを履く事で、より一層防寒性に優れた着こなしになります。チェスターコートは厚手の物や保温性の高いタイプを選ぶ事で、気温4度にも対応できるようになりますよ。

②ハイネックワンピ×ショートダウン

最高気温4度の日には、ダウンとニットワンピースを組み合わせましょう。ボリュームのあるダウンなら、寒さのキツい日でも快適に過ごせます。また、ハイネックのワンピースをチョイスすれば首元まで防寒できるので、最高気温4度の日にぴったりです。

コート編|最高気温4度に合う服装

①ミドル丈ダウンコート×タートルネックニット

ミドル丈のダウンとタートルネックのように、温かいアイテムを組み合わせましょう。日中でも4度までしか上がらない日には、防寒性の高いダウンがおすすめです。タートルネックをチョイスすれば、首元まで覆う事ができるので、寒さが厳しい日でも快適に過ごせて便利ですよ。

②ウールコート×ハイネックニット

気温が4度までしか上がらない日は、ウールのコートとハイネックトップスがおすすめです。ウールは温かい素材なので、最高気温4度のように寒い日に活用しましょう。ハイネックのトップスで首元まで覆えば、マフラーなどを身に着けなくても温かく過ごせます。

最低・最高気温4度に適した服装をしよう!

気温が4度の日には、寒さ対策を万全にしたコーデがおすすめです。晴れか曇りかによって体感温度も変わるので、小物も取り入れながら快適に過ごせる着こなしを意識しましょう。以下の記事では、冬におすすめなダウンを使ったコーデを紹介しています。是非参考にしてみて下さい!

WRITER

avatarImage
donnna

美容・ファッション・100均の記事をメインに執筆しております。読者の皆様のタメになるような記事を提供できるよう、精一杯頑張ります!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。