INDEX

フランス人の特徴とは?

①フランス人は自己主張が強い個人主義!

どこかおしゃれで、優雅なイメージがあるフランス。そんなフランスで生まれ育った人は、どのような性格の持ち主なのでしょうか?

まずフランス人の特徴として言えるのが、自己主張の強さです。元々日本よりも自分の意見をはっきり主張するタイプのヨーロッパですが、フランスは特にその性質が強いと言われています。

自分の意見をしっかり持ち、言いたい事はハッキリ伝えるのがフランス人の特徴です。個人の考えを持たず意見を主張しない人は相手にされないので注意しましょう。

②フランス人は好き嫌いがはっきりしている

口論する男女

自分の意見をはっきり言うだけあって、好き嫌いの感情もはっきりしています。特に自分とは意見が合わない、同意できない相手には手厳しくバッサリ切り捨てる事も珍しくありません。

日本人のように好き嫌いをはっきりさせず、優柔不断で曖昧な態度を取る人は、フランス人には少ないのです。また、不満がある際は遠慮なく言葉や態度に出します。

空気を呼んで嫌なことも黙って我慢するというのは、フランス人の特徴にはあてはまりません。何かと空気を呼んで我慢しがちな日本人とは、正反対のようですね。

③ラテン系の彫りが深い顔立ち

金髪の美女

フランス人はラテン系の血が入っています。その為、目元がきりっとして凛々しく、鼻筋の通った彫りの深い顔が特徴的です。また、髪色は金髪をイメージする人が多いかもしれませんが、実際は金髪以外にもブラウンやブルネットなどの髪色が存在します。

スタイルがいい人が多く、全体的にすらりと背の高いモデル体型が多く居ます。いわゆる美男美女が多く存在するのが、フランス人の特徴です。

④どこへ行ってもフランス語を話す

街中で話す男女

フランスでも英語教育は行われている為、英語で話しかけようと思う日本人は少なからずいると思います。しかしフランス人は自国に対する誇りが強く、フランス語をとても大切にしています。

本当は英語が話せるのに、英語で話しかけられても絶対にフランス語でしか対応しないという頑固な一面も…。また、英語そのものが話せずフランス語しか通じない場合もあるので注意しましょう。

⑤個人のテーマカラーが存在する

壁を塗る女性

これはフランスの面白い風習なのですが、フランス人には個人のテーマカラーというものが存在します。生まれた時に親からテーマカラーが与えられるのです。

何故このような風習があるのかというとフランス人は一人っ子が少なく兄弟が多い家庭が一般的なので、テーマカラーを決める事で個々を区別しているのです。

テーマカラーを決める為には瞳の色や髪の色など、身体的な特徴に当てはめて決める事が多いとの事です。例えば生まれつき青い瞳ならテーマカラーは青になるという訳です。このテーマカラーはその人に対する贈り物を選ぶ際にも、役立ちますよ!

フランス人の性格とは?

①フランス人は感情の起伏が激しい!

口論する男女

フランス人はとにかく個人主義者です。自分の意見を大切にする為、意見が合わない相手とは対立するのも珍しくありません。この時感情をはっきり表現するので、激しく怒ったり泣いたりすることも…。

しかし感情的になっていたと思えば、すぐにゴキゲンになって…。という風に、いつまでも同じ感情を引きずらず気分屋なのも特徴です。

以前から約束していたのに急に気分が変わったから予定を変更するという、気まぐれな行動に悩まされるかも…。フランス人と付き合うにはこちらがおおらかに構えなければいけません。

②フランス人はクールで無愛想

そっぽを向く女性

ラテン系の血が入っていると陽気でフレンドリーなイメージがありますが、フランス人はどちらかというと無愛想な人が多く居ます。愛国心が強く自国に誇りを持っている為、他国の人に対して素っ気ない態度を取るパターンが多いとの事です。

感情的になりやすいのも特徴ですが、その反面自分の感情をはっきり表してはいけない時は、極端に無愛想になるのがフランス人の特徴です。

例えばビジネスシーンなどで毎回感情的になっていたら、困ってしまいますよね。そうならない為にも、内心は感情的なのにそれを押し殺して、表向きは無愛想になってしまうのです。

③フランス人はマナーに厳しい

乾杯するカップル

フランス人は挨拶やマナーに対して非常に厳しい事をご存知ですか?挨拶ができなかったりマナーがなっていなかったりする人間には、大変シビアな対応をするので気を付けましょう。

例えば、日本で人に何かを尋ねる時は「すみません」と声をかけますよね。これはアウトです。フランス人相手の場合、「すみません」の前に必ず「ボンジュール」(こんにちは)と挨拶しましょう。

他にも服装が乱れていたりシャツにシミがついていたり…なんてファッションのマナーも気にします。食事のマナーにも厳しいので、フランス人とはきちんとした身なりで、きちんとしたマナーを持つのが正しい付き合い方です。

④フランス人はネガティブな皮肉屋

落ち込む女性

実はフランス人って、ネガティブな性格の人が多いのをご存知ですか?物事を悪い方向に考える癖の人が多く、自分自身を責めるというより全体を悪い方向に考えがちです。

自虐的なネガティブというより、相手を悪い方向に責めるタイプが多いです。例えば初めて行ったお店が不味かった場合、「このお店を選んで失敗した」と思うより「あんな最低な店は潰れてしまえ!」と思うのがフランス人の特徴です。

また、男女問わず皮肉屋が多く、ぎょっとするような皮肉を口にすることも…。これは悪気があってやっているのではなく、フランス人なりの愛情表現なのです。

⑤フランス人はロマンチスト

バラを贈る男性

フランス人はクールな反面ロマンチストな一面もあります。恋愛に関しては情熱的で、ロマンチックなムードのあるデートやサプライズを好みます。

日本人の感覚からすると恥ずかしくなってしまうような部分もありますが、とてもスマートにリードしてくれる為、思わずそのムードに酔ってしまうかもしれません!

口癖のように「あなたは運命の人だ!」と言うようにロマンチックな恋愛をしますが、反面恋愛に対する意識は薄く、縛られない自由な恋愛を好みます。ロマンチックでかつ自由奔放な付き合い方が、フランス人恋愛の特徴です。

男女別!フランス人の恋愛観

フランス人男性の恋愛観とは?

手でハートを作る男女

フランス人男性は恋に溺れるようなロマンチックな恋愛を好みます。情熱的な感情を相手にぶつけるような激しい恋をするので、フランス人男性と恋愛をするとどっぷりディープな恋愛に浸れそう!

反面、結婚に対する関心は驚くほど低く、恋愛=結婚とは思っていません。自由に恋愛をして同棲をするけど、同棲を続けたまま結婚はしないのも、フランス人にとっては珍しくないのです。

結婚して一つの家庭に収まるというのは、フランス人男性にとって堅苦しい足かせのようですね。なおフランスでは同棲カップルにも結婚同等の権利を与えているので、ますます結婚せず同棲だけ続けるカップルが増えているようです。

フランス人男性は意見が言える女性が好き

意見を言う女性

男女問わず自分の意見をはっきり言う国民性が特徴のフランス人。フランス人男性と付き合う際は、自分の意見をはっきり伝えましょう。

「どっちでもいいよ」「あなたが決めて」と言う風に、自分の意見を放棄してしまうと意志のない人間、ハッキリしない女と思われてしまうかも…。

フランス人と付き合う際は、曖昧な態度は厳禁です。気を利かせたつもりで遠慮がちな態度を取ってしまうかもしれませんが、言いたい事はハッキリ伝えた方がいいでしょう。

フランス人女性の恋愛観とは?

向き合うカップル

フランス人女性は日本人女性に比べて気が強く、自分の意見をはっきり言います。元々フランスのお国柄が意見をはっきり言うタイプというのもありますし、フランスではそのような女性の方が魅力的とされています。

日本人のように主張を言わずせず一歩引いて…という感覚とは真逆のようですね。ただし、自分の意見をはっきり言うからと言って、男性がその言いなりになるのはそれはそれで嫌がります。

相手の意見に流されるような男性ではなく、お互いに主張し合えるのがフランス人女性が求める恋愛関係です。また、フランス人女性は付き合いが長くなっても「男女の関係」を大事にします。デートのときは毎回きちんとおめかしするなど、気を抜かない対応をしたいですね。

フランス人女性はおしゃべりが好き

おしゃべりする男女

クールで無愛想なフランス人ですが、打ち解けると一変し楽しいおしゃべりを求めるようになります。特に女性はおしゃべりが大好き!相手を飽きさせないトーク術が重要になります。

芸術や美食など様々な文化も持つフランス。それだけにフランス人女性は様々な文化に興味や知識を向けることが多いです。単にベタベタ付き合うのではなく、文化的おしゃべりも楽しめるようにしましょう!

ただ相手の会話に相槌を打つのではなく、こちらから相手が喜びそうな話題をふってみたり、面白そうなネタを仕込んだりと、会話には気を使いましょう。

フランス人のセックスとは?

フランスはセックスがお好き!?

ベッドに入る男女

あるコンドームメーカーの調査によると、フランス人の年間平均セックス回数は約120回と言われており、これは世界的に見ても最高クラスの回数です!

日本の年間平均回数は約40回なので、フランス人は日本人の3倍もセックスしているという計算になります。これは、フランス人に根付く「セックスは楽しむもの」と言う感覚があるからのようです。

日本人のようにまずは付き合って、お互いに段階を踏みながら親交を深めて…なんて回りくどい事はせず、会ってフィーリングが合えばすぐにセックス!なんて場合も珍しくないのです。

男女共にセックスを楽しむ傾向が

顔を近づける男女

別の調査によると、性生活に対する満足度を10点満点で評価した結果、日本人女性がは5.2点だったのに対し、フランス人女性は平均7.0点程の点数を付けたとの事です。

単にセックスを楽しむのではなく、女性が綺麗なランジェリーを付けておしゃれしたり、それを男性に見せて喜んで貰ったりと、女性の方が積極的に楽しんでいるイメージがあります。

フランス人女性は性に対してオープンで積極的なところがあるので、日本人のようなシャイな国民性とは違ったセックス観を持っているようですね。

体の相性が悪いと即破局の場合も!?

握り合う手

性格的な相性はもちろんですが、体の相性が悪いとすぐ別れてしまうのがフランス人流の考え方。どんなに気があったとしても、セックスの相性が悪い相手とは付き合えないようです。

フランス人にとって気が合う相手は友人でも構わないこと。しかし、体を重ねる恋人とは、性格以外に体の相性も合わなければ駄目なのです。

多くのフランス人が体の相性が悪いとはっきり言ってくれるので、「あなたはいい人だけどセックスの相性が悪いから別れましょう」なんてキッパリ言われちゃう場合も…。

フランス人の結婚観とは?

フランス人は結婚に対する執着心がない

結婚式

フランス人の恋愛観で説明した通り、フランス人は結婚に対する関心が薄いという特徴があります。恋愛は自由に楽しむものであって、結婚に縛られるような堅苦しさは嫌うのです。

その為、結婚するとなると長年連れ添ってここまで来たら結婚するしかないわね、というくらいの関係まで付き合う必要があります。

また、フランス人の離婚率は50%とかなり高い確率で離婚しています。結婚してもどうせ別れるのだから、初めから結婚しない方がいいという意識もあるのかもしれませんね。

フランスの事実婚、PACS(パックス)とは?

同棲するカップル

PACS(パックス)と言うのをご存知ですか?これは、1999年にフランスで出来た制度で、同棲でありながら結婚と同じような権利が国から与えられるというものです。

税制や相続といったものは法律婚した場合とほぼ同じ権利が与えられるものの、別れる際は書類などの手続きがなく一方的に告知すればOKという、まさに同棲と法律婚のいいとこ取りです。

元々は同性カップルの為に与えられた権利ですが、その制度が人気だった為男女のカップルもこのPACS制度を選ぶ人が増えているということです。

それでも7割は法律婚を選んでいる!?

結婚式

自由な事実婚であるPACSを説明しましたが、実際にある統計を見るとフランス人の約7割が法律婚を選んでいるということで、PACSで同棲を続けるカップルはまだまだ割合的に少ないとの事でした。

どんなに気まぐれで自由な恋愛を好むフランス人と言っても、やはり昔ながらのきちんとした法律婚は根強い人気のようですね。こうしたところには、フランス人の堅実さも影響していると考えられます。

お金を中心に色々な事を計画的に考えるフランス人ですから、法律的にもしっかりと対処ができる法律婚を選ぶ人は、まだまだ少なくならないでしょう。

フランス人との付き合い方

フランス人は警戒心が強い!時間をかけて打ち解けて

顔を隠す女性

一般的にフランス人が無愛想と言われるのは、他国のヨーロッパ人に比べて警戒心が強いからです。特に他国の人間に対しては素っ気なく、冷たい態度を取る事が多い特徴があります。

しかし、心底嫌っているのではなくどう対応していいか警戒しながら考えているだけなのです。フランス人は打ち解けるまで時間がかかりますから、焦らずゆっくりアプローチしましょう。

打ち解けると途端にフレンドリーになり、明るく楽しいおしゃべりをしてくれる人も多く居ます。第一印象でとっつきにくくても、付き合えば付き合う程ユニークな内面を見せてくれるはずですよ!

連絡はマメに行おう

スマホを見る女性

個人主義者なフランス人ですが、意外にも内面はさみしがり屋です。相手の心がわからないと、さみしくて拗ねてしまうかもしれません。

フランス人と付き合う時はできるだけマメに連絡を取り合うといいでしょう。何も毎回「愛しているよ」などと言う必要はありません。「今日はこんなことがあったよ」、「今こんなことをしているよ」と、日常の自分を相手に伝えてあげましょう。

電話、メール、スカイプなど、連絡が取れる手段は色々あるので、例え遠距離恋愛でしょっちゅう会えなくても、連絡は取るようにしましょう。

結婚はせかさず、広い心で考えて

指輪をはめる男性

法律婚に対する考え方は、男女共にそれほど執着していないフランス人。付き合い方もそれを踏まえて、あくまでも結婚と恋愛は別物と考えるといいでしょう。

付き合いが長くなっても結婚はせかさず、無理に結婚しなくてもいいという広い心で考えることが重要です。説明した通りフランスでは同棲から延長した事実婚も流行っているので、無理にこちらの結婚観を押し付けるのはやめましょう。

もちろん結婚そのものに興味が無いわけではなくきちんと法律婚をするカップルも多く居ますが、フランス人の恋愛観は基本的に自由ということを覚えておいてください。

おわりに

フランス人はヨーロッパ人の中でも個人の主張が強く、気まぐれで警戒心が強いなど変わり者の印象を受けますね。これは恋愛においても同じで、フランス人との付き合い方はまず相手の性格を知る事が大切です。

セックスや結婚観に関しても日本人と違うところが多く、付き合うと驚くことも多いでしょう。フランス人の特徴や性格を理解して、フランス人との恋愛を楽しんでみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。