INDEX

ひねくれ者の特徴や性格4選

ひねくれ者の特徴や性格①素直になれない

ひねくれ者の特徴や性格1つ目は、素直になる事が出来ません。ひねくれ者と言うと、1匹狼なイメージをお持ちではありませんか?どうしても、性格的に天邪鬼になってしまい、素直になる事が出来ません。自分自身にとって嬉しいことでも、素直に喜ぶことが出来ないのです。

だからこそ、まわりから敬遠されてしまいがちになってしまうのです。本音は、もっと素直に喜んだり、甘えたりしたいはずなのですが、それが「恥ずかしい事」と認識してしまうのです。その為、ひねくれ者と言われる人は、素直になれないという心理があるのです。

ひねくれ者の特徴や性格②本音を隠してしまう

ひねくれ者の特徴や性格は、本音を隠してしまうという特徴があります。例えば、カップルだとしましょう。本音では甘えたり、触れ合っていたりしたいのに、それを隠してしまうのです。恋愛において、男性は女性に頼って欲しいという心理を持っているのですが、頼りたい時に頼れないのです。

損な性格と言ってしまえばそのままですが、相手の方もその気持ちを汲み取ってあげることも大切です。人というのは何を考えているか分からないからこそ面白いのです。もしかしたら、ひねくれ者特有のツンデレ要素が楽しめるかもしれません。

ひねくれ者の特徴や性格③周囲を見下している

ひねくれ者の特徴や性格は、周囲を見下しているという特徴があります。ひねくれ者な人は、どうしても素直になる事が出来ません。素直になれないという事は、周りから見れば大きなコンプレックスです。しかし、そのコンプレックスを認めたくないというプライドが先に立ってしまうのです。

自分を優位に見せたい性格も持ち合わせているので、どこか周りを見下してしまいがちです。周りが努力してやっと得た地位を、ひねくれ者の性格を持っている人は、努力をせずにずるいやり方をしてしまうので、「努力している人間」を嫌い、見下してしまう傾向にあるのです。

ひねくれ者の特徴や性格④自分に自信がない

ひねくれ者の特徴や性格は、自分に自信がありません。ひねくれ者の人は、コンプレックスの塊だと言っても過言ではありません。しかし、そのコンプレックスを消し去ろうとする努力をする方法を知らないので、どんどん自信を失っていき、優位に立とうとする故に周りを見下してしまうのです。

一見、私は強いという態度を取るのですが、実はそんな強くもないですし、プライドだけが高い面倒くさい人と周りには認識されてしまうのです。自信がないからこそ、大きく見せようとして逆効果になってしまう場合があるのです。自分に自信を付けたいという方は、是非下記の記事も参考にしてみましょう。

ひねくれ者になった原因や心理・生い立ち3選!

ひねくれ者になった原因や心理・生い立ち①人に裏切られたことがある

ひねくれ者になった原因や心理の1つ目は、誰かに酷い裏切られ方をされたことがあることです。人に酷い裏切られ方をすると、疑心暗鬼になり、周りの目すら怖くなってしまうという心理が働いてしまいます。生い立ちが原因で、初めて会った人やずっと長く付き合っている友人でも簡単に心を許せません。

人は、人相手だからこそ成長することが出来ます。いくら相手を信じていても、裏切られた心の傷はとても大きい物です。その為、ひねくれ者へと進化してしまうのです。誰に対しても、冷たい態度や、見下した態度を取ってしまうのは、過去の経験から来るものが多いようです。

ひねくれ者になった原因や心理・生い立ち②周りに認めてもらえなかった

ひねくれ者になった原因や心理の2つ目は、周りに認めてもらえなかったことです。幼いころ、何をしても親に否定されてきた人や、周りに自分の頑張りを認めてもらえなかったという生い立ちや経験のある人がなりやすい傾向にあるのです。

何をしても認めてもらえないというのは、とても辛い経験でもあります。いくら自分が努力をしても、認めてもらえないからこそ、努力を辞めてしまうのです。誰かにほんの少しでも認めてもらえれば、心を許すことも可能になるかもしれません。

ひねくれ者になった原因や心理・生い立ち③いじめを受けた

ひねくれ者になった原因や心理の3つ目は、いじめです。いじめられていた生い立ちや経験が原因でひねくれ者になってしまったという人が多く、いじめを受けると、自分を守らなければいけないという心理が働きます。その為、自分を守る為の嘘を平気で重ね、人からの信頼を奪ってしまうのです。

いじめというのは、その人の人生を狂わせます。本当は明るくて、何に対しても努力できるはずの人だったとしても、いじめを受けた経験はとても大きな傷になるのです。いじめられていた生い立ちが原因で苦しむ人がいるように、いじめをした人間は、必ず何かしらの因果応報を受けるでしょう。

ひねくれ者と天邪鬼の違い

ひねくれ者と天邪鬼の違い①言動で診断

ひねくれ者と天邪鬼の違いは、言動に違いがあります。ひねくれ者は、物事をひねった解釈をしてしまう人の事です。天邪鬼は、自分が思った事と正反対の事を言ってしまう人の事です。例えば、「この料理美味しいね」と相手に言ったとします。

ひねくれ者は、どうしても自分と比べてしまうという特徴がある為、「どうせ私の作った物はマズいですよ」と言ってしまいます。天邪鬼は「そうでもない」と思っている事と反対の事を言ってしまいます。似ているようで少しの違いがあるのが、ひねくれ者と天邪鬼です。

ひねくれ者と天邪鬼の違い②あえて人とは違う行動をとるのが天邪鬼

ひねくれ者と天邪鬼の違いは、行動で診断しましょう。天邪鬼は、あえて人と違う行動をとるのです。自分は、他人とは違うと見せつけたい気持ちも勿論ありますが、そうすることで注目を浴びたいという気持ちもあるのです。空気が読めないのではなく、わざとそういった行動をしてしまうという傾向にあります。

ひねくれ者と天邪鬼の違い③天邪鬼は認めたくない気持ちが強い

認めたくない天邪鬼な女性

ひねくれ者と天邪鬼の違いは、天邪鬼の人は認めたくない気持ちが強いという事です。上記でもご紹介していますが、ひねくれ者は認めたくないという気持ちよりも、素直になれないという傾向が強い為、天邪鬼な人と少し違うのです。

もしも、自分はひねくれ者なのではなくて、天邪鬼かもしれないという方は、是非下記の記事をご覧ください。下記の記事は、天邪鬼な人の性格や心理をまとめた記事となっています。診断方法も勿論のこと、直し方もまとめてありますので、是非チェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 517365208
関連記事 天邪鬼(あまのじゃく)な性格の人の心理とは?チェック方法と直し方も

あなたの周りに天邪鬼な性格の人はいませんか。実は彼氏、彼女が天邪鬼かも

ひねくれ者診断チェック3選

ひねくれ者診断チェック①人の幸せを喜べない

ひねくれ者かチェックをしてみましょう。1つ目は、貴方は素直に人の幸せを喜べますか?人の幸せを素直に喜べない貴方は、ひねくれ者かもしれません。人の幸せを素直に喜べない人は、どこか心に欠陥があると言えるでしょう。そういう人は、自分の幸せも素直に喜ぶことが出来ません。

この記事では、簡単な診断方法しか紹介は出来ませんが、1つでも当てはまるようであれば貴方はひねくれ者と言っても良いでしょう。人の幸せを、自分の幸せのように喜ぶことが出来るのであれば、ひねくれ者ではありません。

人の幸せを喜べないのはひねくれ者だからではなく、幸せアピールの仕方に問題があり、むかつく場合もあります。下記の記事でなぜ幸せアピールしたいのか、幸せアピールする人がうざい時の対処法などを解説しているので、ご参照ください。

Small thumb shutterstock 718695400
関連記事 幸せアピールをする心理4つ|SNS上でのうざい子供自慢への対処法は?

FacebookなどのSNSで幸せアピールや自慢をする人がいます。その

ひねくれ者診断チェック②何事に対しても疑心暗鬼

ひねくれ者か天邪鬼かの診断方法2つ目は、貴方は何事に対してもまず疑ってしまいませんか?ひねくれ者の人は特に、自分が嬉しいと感じるようなことでもまず疑ってしまいます。疑わずに、素直に喜ぶことが出来ればよいのですが、それが出来ないという人はひねくれ者でしょう。

もし、恋愛になった場合でも疑う事を辞められないかもしれません。本当に自分の事が好きなのか、本当にこの人は自分を想ってくれているのかと常に不安になってしまうのです。もし、身に覚えがあるという方は、ひねくれ者と言っても過言ではないでしょう。

ひねくれ者診断チェック③意地っ張りはひねくれ者

ひねくれ者か天邪鬼かの診断チェック方法3つ目は、貴方は思わず意地を張ってしまう事はありませんか?本当は助けてほしいのに、大丈夫だと相手を突っぱねていませんか?もし、当てはまるのだとすれば、ひねくれ者と診断しても良いでしょう。

相手が親切で貴方に近寄ったとしても、その親切を無下にしてしまっているかもしれません。それが上司などの会社関係の人であったり、恋愛においての相手であったりするかもしれません。貴方のその態度に、少なからず相手は傷ついてしまいます。もし、この診断で1つでも当てはまるのであれば、少し素直になりましょう。

ひねくれ者と恋愛をする方法3選

ひねくれ者と恋愛をする方法①素直じゃない性格を認める

ひねくれ者と恋愛をする方法は、素直じゃない相手の性格を認めてあげましょう。最初はどうしても戸惑ってしまうかもしれません。しかし、ひねくれ者でも嬉しい時は顔に出るのです。言葉では冷めた事を言っていても、表情に出てしまうのもひねくれ者の特徴です。

ひねくれ者と言っても、1人の人間です。嬉しい時は嬉しい、悲しい時は悲しいという感情があります。ただ、それらの感情を素直に出すことが出来ないだけなのです。全てを理解してあげてとは言えませんが、それも相手の良い所ととれば、恋愛の仕方も変わるかもしれません。

ひねくれ者と恋愛をする方法②相手を褒める

ひねくれ者と恋愛する方法は、相手の事を褒めてあげましょう。上記でも説明した通り、幼いころから現在まで認められるという経験をしてこなかったために、ひねくれ者になってしまうという特徴があるのです。相手の良い所を褒めてあげる事で、ひねくれ者と恋愛することが出来るのです。

性格的にはひねくれてしまっているのですが、褒められたり認められることで、相手にも心を開いてくれます。すぐにとはいきませんが、徐々に心を開いていき、最終的にはひねくれ者ではなくなっているかもしれません。相手を変えるのは、貴方次第でもありますが、自分自身を変える良いきっかけになるかもしれません。

ひねくれ者と恋愛をする方法③時間をかけて愛を育む

ひねくれ者と恋愛をする方法は、ゆっくりと愛を育むことが大切です。ひねくれ者は、ストレートな言葉に動じません。ストレートな言葉にこそ、違和感を覚えてしまう為、素直に喜ぶことが出来ないのです。その為、もし、ひねくれ者と恋愛する場合はゆっくりと歩幅を合わせてあげる努力をしましょう。

好きだというアピールをあまりにしすぎてしまうと、逆に逃げてしまう可能性があります。好きだという気持ちを少し抑えて、話し相手になるような気持ちから始めましょう。そうすることで、より親密な関係に発展することが出来るかもしれません。

ひねくれ者の特徴をしっかりと熟知しよう

今現在、ひねくれ者な性格の人と付き合っていたり、近くにひねくれ者な特徴を持った人がいて困ったりしていませんか?そんな時は、そういう人だと割り切ることも大切です。もちろん、ひねくれ者な特徴をしっかりと熟知したうえで、付き合っていくのも大切です。

もしも、相手に不快感を覚えてしまった場合は、はっきり言葉にするのも大切です。自分ばかりが認められたいと思っていても、上手くいかないことばかりです。だからこそ、ひねくれ者な人も、相手との付き合い方をしっかり覚えていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。