INDEX

男性が思う「彼女にしてほしいこと」ランキング!

男性が考えている、「彼女にしてほしいこと」をランキング形式でまとめました。全体的に見て分かることは、男性は女性が思っている以上に甘えん坊で「癒されたい」と思っていること。そういった男性の気持ちを上手に汲んであげられる彼女を目指しましょう!交際を長続きさせるための秘訣ですよ♪

第10位「仕事から帰ったら笑顔で出迎えて欲しい」

仕事

仕事でストレスが溜まったり、人付き合いで疲れたり…。男性は常に癒しを求めています。頑張った分、家ではゆっくり休みたいと思っている人が多いので、女性は笑顔で出迎えてあげましょう。熱烈な「おかえり!」でなくなても構いません。微笑みながら目を見て一言「おかえり」と言ってもらえれば、男性は嬉しいのです。

同棲しているカップルであれば、彼氏が帰ってきたら「お帰り!」と笑顔で出迎えてあげると、彼氏もとても喜ぶでしょう。彼氏が帰ってきても顏すら見ずに「おかえりー」とぼやくように言う…なんて言語道断です。

まだいっしょに住んでいないカップルは、たまには彼氏の家にお邪魔して、仕事から帰ってくるのを待ってあげるというのもいいかもしれません。なんだか新婚さんのような気分も味わえるので、彼女側も楽しい気分になれるはず♪ただ待つだけでは退屈なので、手料理を用意しておくというのも良いかもしれませんね。

第9位「大胆なスキンシップもたまにはして欲しい」

スキンシップ

女性は恥ずかしがりやな方が多いので、ついついスキンシップを男性に任せがちです。自分からハグやキスをしにいく、という女性はあまりいないのではないでしょうか?でももしかしたら、彼氏側はそれを寂しいと思っているかもしません。

普段、あまり自分からスキンシップを取りにいかないな~という自覚のある女性は、ちょっとだけ大胆なスキンシップに挑戦してみてください。といっても、過度にエッチなスキンシップをしたり、セックスに結びつくような行為をする必要はありません。例えば、彼氏の後ろからガバっと抱き着くだけでもいいのです。

要は彼氏に「大好きだよ~!」という気持ちが伝わればOK。いつもスキンシップを彼氏任せてにしているな~という方は、ぜひ自分から大胆なスキンシップをとってみてください。恥ずかしいのは一瞬だけ!あなたのちょっと大胆な態度に、きっと彼氏も喜んでくれますよ。

第8位「朝やさしく起こして欲しい」

やさしく

独身で一人暮らしをしているような男性は、例え彼女がいても朝一人で起きるのが寂しいなと思うことがあります。慣れ切ってしまって何も感じない…という人もいるかもしれませんが、「寂しい」と感じている人も少なくないのは事実。彼女に朝、やさしく起こしてもらいたいな~という願望は、心のどこかに眠っているはずです。

もし、彼氏の家にお泊まりするようなことがあれば、ぜひ早めに起きて、あなたが彼氏をやさしく起こしてあげましょう。大きな声をあげたり激しく揺さぶったりしないで、あくまで「やさしく」起こしてあげるのがポイントです。

彼女にやさしく起こしてもらえれば、彼氏の方も「今日も一日頑張るぞー!」という気持ちになるでしょう。またお泊まりができなくても、電話で起こしてあげるというのもアリです。大好きな彼女からモーニングコールがかかってくれば、彼氏も朝から元気になれるはず!

第7位「やきもちを焼いて欲しい」

やきもち

「彼女が自分をどれくらい好きなのか?」という点は、男性も常に気になっているところでしょう。あまりにもそっけない感じを見せ続けていると、「俺のことそんなに好きじゃないのかな…?」なんて疑心暗鬼になってしまうことも。でも、「好きだよ!」なんてストレートに口に出すのはやっぱり恥ずかしいものです。

ダイレクトに愛の言葉を口にするのが苦手な女性は、彼氏に対してやきもちを焼いてみるというのはどうでしょうか?彼氏が他の女の子と話していたり、自分以外のことに夢中になっているときにやきもちを焼いてみてください。

例えば、「昨日の飲み会ってどんなメンバーだったの?もしかして女の子もいたの!?」「○○くんって趣味に没頭しているとき輝いてるよね~。ちょっと嫉妬しちゃうな!」といった言葉もいいんです。彼氏の方も、「俺に嫉妬してくれてる」と思い、喜んでくれるはず!

第6位「悩みを聞いて欲しい・相談にのって欲しい」

悩み

男性も悩みがあるときや壁にぶつかったときには、話を聞いてくれる相手が欲しいものです。よく「女性は悩みやグチを解決したいのではなく、共感してもらいたいだけ」と言われることがありますが、男性だってそれは同じです。彼女にウンウン、と相づちを打たれながら話を聞いてもらえるだけで、だいぶ溜飲が下がります。

彼氏が元気なさ気にしている時は、さりげなく「どうしたの?何かあった?」と声をかけてあげましょう。彼氏も彼女に悩みを聞いてもらえば、不安だった気持ちがスッキリ解消するのではないでしょうか。

もしくは、悩みを打ち明けやすい環境を作ってあげる、というのでもOK。彼氏の横にそっと寄り添って、スマホなどをいじったりせず、ゆっくりと雑談を楽しむところから入ってあげましょう。いずれにしても、彼が口を開きやすい状況を整えてあげることが大切です。

第5位「デートの行き先を決めて欲しい」

デート

デートの行き先や出かけるときのプランなど、彼氏に丸投げしてしまっているという女性はいませんか?カップルだけでなく友達同士でも同じことですが、相手にばかりプランニングの負担をかけている状態では、人間関係は長続きしないので注意が必要です。

「たまには彼女にデートのプランニングをして欲しい!」と思っている男性は多いはず。いつも任せっきりにしている方は、これを機に見直しましょう。その際、自分の行きたい場所ばかりセレクトするのではなく彼氏も楽しめる場所をチョイスしてください。自分が買い物したいからショッピング中心に…なんてプランはNGです。

派手な場所やスペシャル感のある場所でなくても構いません。二人が楽しめる場所ならどこでもOKです。自分で行き先を決めない場合でも、彼氏に「どこへ行きたい?」か聞かれて「どこでもいい」と答えるのだけはナシ!どこでもいい・何でもいいがいちばん困るワードだということは、しっかり把握しておいてくださいね。

第4位「カッコイイと褒めて欲しい」

カッコイイ

彼女に言われて嬉しい言葉の一つに「カッコイイ」があります。あまり言葉にすることはないと思いますが、彼氏に対して「カッコイイよ!」と言ってあげる機会も増やしていってください。「カッコイイ」は、容姿に関してだけ使う言葉ではなく、どんなシーンにでも使えるもの。実はけっこう便利な言葉なんですよ!

日常のいろいろな場面で、彼氏に対してカッコイイと言ってあげてください。例えば、荷物を持ってくれたら「カッコイイ!」、電車でお年寄りに席を譲ってあげたら「カッコイイ!」、夕飯を作ってくれたら「カッコイイ!」、平日夜デートで仕事からスーツで来た彼に「カッコイイ!」…

このように、「カッコイイ」はいろいろなシーンで彼氏に使えるんです。普段彼氏に対してあまりカッコイイという言葉をかけてないな~という女性は、今日からでも遅くはありません。彼氏に対して積極的に「カッコイイ!」を言ってあげるようにしましょう♪

第3位「言葉で気持ちを伝えて欲しい」

言葉

最近は、好きな気持ちも思いの丈も、メール・LINEで伝えるという人が増えてきましたよね。確かにこういったものは便利ですが、多用しすぎると気持ちがしっかり伝わらなくなってしまうので注意が必要です。

「直接言葉で気持ちを伝えて欲しいな」と思っている彼氏は多いもの。直接面と向かって「好き」と伝えることが大切です。

言葉でしっかりと思いを伝えるという行為は、私たちが思っている以上に重要なこと。自分なりの言葉で、彼氏に好きという気持ちを伝えるようにしてくださいね。そうすることで、二人の信頼感もアップするはずです。いつまでも素敵な彼氏・彼女の関係であり続けるために、直接の言葉のやりとりを大切にしてください!

メールやLINEは便利ですが、これらに頼りすぎると相手の本音が見えづらくなってきてしまいます。きちんとリアルで相手の目を見て、気持ちを伝えあうようにしましょう。

第2位「膝枕して欲しい」

膝枕

男性にだって甘えたいと思うときはあるでしょう。仕事でへこんだときや何となく寂しいとき…「彼女に膝枕して欲しい」と思っている男性は案外多いんです。「膝枕って変態っぽい」と思う女性もいるかもしれません。でも、女性の太ももはすごく柔らかくて、一度膝枕してもらった男性は病みつきになってしまうんだとか!

男性が甘えたいな~というオーラを出しているときには、積極的に膝枕に誘ってあげるようにしましょう。そこから、「耳かきをして欲しい」「頭をなでなでして欲しい」なんて願望にもつながっていく可能性も…。

膝枕のいいところは、言葉がなくてもスキンシップが成立する点。ですから、口下手な女性ほど、膝枕を活用するといいでしょう。何も言葉を交わさなくても膝枕ごしに体温やぬくもりが伝わり、男性は安心するんです…。男性の甘えたいモードをしっかり受け入れてあげましょう。

第1位「料理をつくって欲しい」

料理

男性が彼女に一番して欲しいことは、やはり料理をつくること!家庭的な女性は好まれますし、料理がつくれる女性に対して男性は結婚を意識しやすい傾向があります。付き合っている彼とできれば結婚したい…と考えている女性は、積極的に手料理をふるまってあげましょう。

ただ女性が好きな料理と男性が食べたいと思っている料理には、多少ギャップがあるので注意が必要です。男性はオシャレなワンプレートごはんよりも、肉じゃが・コロッケ・ハンバーグなどの定番料理を好みます。なのでそういったものを中心に作ってあげると、彼氏もより喜ぶでしょう。

もちろん、自分の作りたい料理をつくることを止めはしませんが、「彼氏に喜んで欲しい」と思うのであれば、リサーチはしっかりしておきましょう♪

彼女にして欲しいこと番外編【髪型・服装】

さて外見においても、男性が女性にして欲しいと思っていることがいろいろあります。自分の好きな髪型・ファッションをしたい!と思っている女性が多いと思いますが、彼氏を喜ばせるためにも、たまには「彼氏がしてほしいと思っているスタイル」を取り入れてみるようにしましょう。彼氏に対するサービスだと思ってください!

メイクはナチュラルがいい!

メイク

彼女には基本的にナチュラルメイクをして欲しいと思っている男性がほとんどです。ケバいメイクは好かれない傾向にあります。

ナチュラルといっても定義がなかなか難しいのですが、まずは厚化粧にならないよう気をつけましょう。マツエクつけすぎ・アイライン塗りすぎ・チークが濃すぎ、こういったメイクは彼氏に好かれないケースが多いです。

カラーコンタクトはNGかも?

カラーコンタクトも、男性視点ではNGであることが多いといいます。最近はメイクの定番になってきているカラーコンタクトですが、彼氏があまりいいと思っていない場合もあるので気をつけるようにしてください。

もちろんディファイン系のコンタクトレンズも含みます。なんだか昆虫のような目になる・人形のような目になる・ビー玉っぽい、というのが、男性がカラコンを嫌がる理由だそうです。参考にしてみてくださいね。

彼氏が好きな系統の服を着よう

ヘアスタイル

例えばあなたがパンツスタイルが好きだったとしても、彼氏はもしかしたらスカートが好きかもしれませんよね。普段あなたのスカート姿が見られない彼氏は、「彼女のスカート姿が見たい!」と思っているはず。また、色の好みの違いも意外と重要です。

彼氏を喜ばせると思って、たまにでいいので彼氏が好きなファッションを取り入れてあげるようにしてください。それがスパイスになって、二人のデートもより盛り上がっていくことでしょう!彼氏の好みが分からない場合は、一緒にショッピングへ行くのも良いかもしれません。

あなたも普段しない格好ができるので、新鮮な気持ちになるかもしれませんよ。自分のしたいファッションと、彼氏がしてほしいファッションにギャップがある方は、たまには彼氏の好きな系統の服を着てみてはいかがでしょうか!?

髪型・ヘアスタイルにも力を入れて

ヘアスタイル

普段髪の毛を下ろしっぱなしにしている・適当に結っているという女性は、彼氏の前でもちゃんとスタイリングするようにしてください。よく「男は髪型なんて見ない」と言われますが、実は私たちが思っている以上に、男性は彼女の髪型をしっかり見ていますよ。ですから、服装だけでなく、髪型にも気を配ってくださいね。

付き合いが長くなると、そんなに髪型まで気合を入れなくていいか~とついつい思ってしまうんですよね。でもそれでは彼氏は喜んでくれません、彼氏がしてほしいと思う髪型を積極的に取り入れていきましょう。

アイロンで巻いてみたり、お団子ヘアにしてみたり、帽子をかぶってみたり…ヘア部分のアレンジも「彼氏がしてほしいこと」基準にする日があってもいいでしょう。ヘアアクセサリーにも彼氏の好みを取り入れるようにしてみてください。

ネイルは男性が「してほしくない」こと!?

ネイル

ネイルの位置づけは非常に難しいのですが、意外に男性は「女性のネイルを良く思っていない」そうなんです。とくにごつごつしたジェルネイルの類は、あまり好まれないので注意してください。

女性がしたいと思っているオシャレでも、彼氏側は「ちょっとないな~」と感じている可能性も…。そういったオシャレは意外と多いので、きちんと把握しておくといいでしょう。彼氏がネイルについてどう考えているのか、一度ストレートに聞いてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

男性は想像以上に欲張りな生き物。実は、男性が彼女にしてほしいと思っていることは、こんなにたくさんあるんです!もちろん、「彼女だから」という理由で全てを網羅する必要はありません。でも、彼氏のためだと思って、いくつか取り入れてみることをおすすめします。

男性は女性が考えている以上に、甘えたがりで繊細。ちょっとしたことでストレスを感じてしまったり、傷ついたりしてしまう生き物なんです。そんな男性の性質を理解して受け入れてあげることが、彼氏と長く付き合っていくためのポイント。彼氏に甘えるだけでなく、時には大きな心で彼氏を包み込んであげましょう!

普段していないことをするのは勇気のいることですし、気恥ずかしさもあるかもしれません。でも、彼氏が嬉しそうにしている顏は、女性なら誰だって大好きなはず。恥ずかしい気持ちさえ乗り越えれば、その先には彼氏の笑顔が待っていることでしょう。今回の記事をぜひ参考にして、たくさん彼氏を喜ばせてあげてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。