Large thumb shutterstock 384757972

【バスタイムが充実】お風呂で本を読む時に便利な読書グッズ5!選び方や対策方も!

更新:2021.05.26

お風呂で本を読みたいけれど、湿度や本の落下が心配…と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、お風呂で本を読むのに便利なグッズをご紹介します!読書グッズの選び方や、具体的な対策も一緒に解説していますよ。是非参考にしてくださいね。

お風呂で本を読むメリットとは?

①心身がリラックスする

バスタブ

お風呂で本を読むメリットとして、心身がリラックスするというものがあります。湯船に入ると体にかかる重力が軽くなり、関節や筋肉の緊張がほぐれます。

また温かいお湯に入ると服交感神経が優位になるため、精神的にも落ち着くといわれていますよ。そのためお風呂では、いつもよりリラックスした状態で読書ができるのです。音楽をかけたりアロマを焚いたりすることで、更にリラックス効果を高められます。

②集中力が高まる

集中

集中力が高まるというのも、お風呂で本を読むメリットの一つです。お風呂にはスマホやテレビなど、集中力を途切れさせてしまうアイテムがありません。また体や心の緊張がほぐれるため、部屋で読書をするより集中できるのです。難しい本も頭に入りやすいので、資格や受験勉強にも適しています。

③無理なく半身浴ができる

半身浴

お風呂で読書をすれば、無理なく半身浴ができるというメリットもあります。何もせずにぼんやりと長時間お風呂で過ごすのは、かなり大変ですし途中で飽きてしまいます。

しかしお風呂で本を読むようにすれば、あっという間に時間が過ぎていきますよ。半身浴にはダイエットやデトックス効果がありますので、ボディメイクをしたい人にもおすすめです。

またこちらに、半身浴のやり方やメリットがまとめられている記事を載せておきます。半身浴が効果的な理由やデトックスを促進するコツなどが、詳しく解説されていますよ。より効果的に半身浴をしたい!という方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

お風呂で本を読む時に使うアイテムの選び方

①安定感で選ぶ

安定

お風呂読書用のグッズには、安定感がある商品を選ぶようにしてください。グラグラと不安定なものだと、本が湯船に落ちてしまう恐れがあります。重量があってドッシリしているものや、ひっくり返らない作りの商品を選んでください。

②湿気対策ができるかで選ぶ

ページ

お風呂読書用のグッズを選ぶ時は、湿気対策ができるかどうかもチェックしてください。お風呂場はかなり湿気が高いため、長時間過ごしていると本がシワシワになる恐れがあります。大切な本をシワシワにしたくないのなら、水滴が付きにくいものや湿気対策ができる商品を使うのがポイントです。

③対荷重で選ぶ

本

商品の耐荷重性をチェックして選ぶというのもポイントで、バスタブトレーやブックスタンドには、乗せられる重さに限度があります。

商品によっては、サイズが大きく重たい本を支えられずに沈んでしまうことがありますよ。読みたい本のサイズや重さに耐えられるかどうか事前に確かめて、耐荷重に余裕があるグッズを探してください。

お風呂で読書する時に便利なグッズ5選!

①お風呂に浮くブックスタンド

M keep aspect 5336399c 1644 4c55 aaca 02a488bdb6e2
ぷっかぁー お風呂に浮くブックスタンド ¥1,944
Amazonで商品の詳細を見る

「お風呂に浮くブックスタンド」は、ぷっかぁーというブランドから発売されている商品です。お湯の上に浮かぶため、本の位置を調節できるのが魅力です。背筋を伸ばしたり首を曲げたりしなくても本が目の前に来るため、リラックスしながら読書が楽しめます。

手や腕を湯船の中に入れておけるので、体をしっかりと温めることも可能です。本だけでなく、スマートフォンやタブレットも置けるので、電子書籍派の方にもおすすめですよ。後ろには吸盤が付いており、使用後はお風呂の壁にくっつけて自然乾燥させられます。置き場所も取られませんし、衛生的な商品です。

②スライド式バスブックスタンド

M keep aspect afa8c9ca 6241 4606 b73e bda2159dc4c8
和平フレイズ スライド式バスブックスタンド ¥2,045
Amazonで商品の詳細を見る

「スライド式バスブックスタンド」は、和平フレイズというブランドの商品です。サビに強くて丈夫なステンレスで作られており、重たい本もしっかりと支えてくれます。

横幅を52.5〜75センチまでスライドできるので、浴槽幅に合わせて調節可能です。またブックスタンドは取り外し可能なので、本だけでなくスマートフォンやタブレット、ラジオなども置けますよ。

③バスタブトレー

M keep aspect fc5a52e1 d007 4597 9ce6 32c207e0f5cd
Softmate バスタブトレー ¥3,699
Amazonで商品の詳細を見る

Softmateから発売されている「バスタブトレー」も、お風呂での読書を楽しみたい方におすすめの商品です。本を置く場所に支えがあるため、お風呂に落下するのを防いでくれますよ。本以外にも食べ物や飲み物を置く場所があり、エレガントな空間を演出できるのも魅力です。

④防水ブックカバー

M keep aspect 7335f605 786b 41cb bcc8 21411fb57d08
YOU-BUMI 防水ブックカバー ¥3,850
Amazonで商品の詳細を見る

「防水ブックカバー」は、YOU-BUMIというブランドから発売されている商品です。本を直接入れられるブックカバーで、湿気を気にせずにお風呂読書を楽しめます。汗や水分が落ちる心配がないため、本がふやけることもありません。木目調のホルダーと湯煙をイメージしたフレーム柄も、おしゃれだと人気です。

また「防水ブックカバー」には、手元に凹凸が付いた滑り止め指サックがセットされています。本のページがめくりやすく、ストレスなく読書が楽しめるアイテムですよ。

⑤ブックスタンド付きバステーブル

M keep aspect 531e358a b7a3 48d6 8f97 e45b59cee1cb
Elenker ブックスタンド付きバステーブル ¥2,990
Amazonで商品の詳細を見る

Elenkerから発売されている「ブックスタンド付きバステーブル」も、お風呂読書にぴったりのアイテムです。竹で作られているため軽量で扱いやすく、乾きが早くてカビにくいのが魅力です。重量は軽いものの安定感はあり、重たい本もしっかり支えてくれますよ。

また「ブックスタンド付きバステーブル」には、ワイヤータイプの本立てが付いています。本立てには3つの溝が施されているので、好きな角度に固定して読書ができます。飲み物ホルダーやタオルを置く場所もあり、充実したお風呂読書を楽しめるアイテムです。

お風呂で読書する際に対策するべき事とは?

①タオルを頭に巻く

巻く

お風呂で読書をする時には、頭にタオルを巻いておくようにしましょう。長時間湯船に浸かっていると体温が上がり、汗をかいてきます。この汗が本の上にポタリと落ち、シミになる危険があるのです。乾いたタオルを頭に巻きつけておけば、汗をかいても本に落ちる心配がなくなりますよ。

②こまめに換気をする

お風呂

お風呂で読書をする時は、こまめに換気を行うことをおすすめします。浴槽を締め切っていると、湯船から蒸発した水分で湿度が高くなっていきます。直接本をお湯で濡らさなくても、湿気で本がシワシワになってしまう可能性があるのです。

お風呂で読書をする時は、少し浴室のドアを開けて置いたり換気扇を回したりして、湿度対策を行なってください。湿度を低めに保つことで、大切な本がふやけるのを予防できますよ。

③手の汗をこまめに拭う

タオル

手の汗をこまめに拭うようにする、というのもポイントです。お風呂に入っていると、顔や頭だけでなく手にも汗をかいてきます。そのまま本をめくっていると、手の汗で紙がシワクチャになる恐れがありますよ。乾いたタオルを余分に用意しておき、こまめに手汗を拭いてください。

身近なアイテムを使ったお風呂読書の方法とは

専用のグッズを使わなくても、身近なアイテムを使用してお風呂読書をすることもできます。以下に、身近にあるものを使った読書の方法をまとめていますので、参考にしてください。

①お風呂の蓋とタオルを使う

複数枚のタオル

お風呂の蓋とタオルを使えば、入浴中に読書を楽しむことができます。浴槽に被せてある蓋をずらして隙間を開け、そこに体を入れ、蓋の上にタオルを敷き、その上に本を置けば完成です。

蓋の上に腕を置いて本をめくれば、簡単に読書を楽しめます。湯船に溜めたお湯の温度が下がりにくくなり、半身浴効果が高まるのも嬉しいポイントです。手を滑らせて本を落とすことがないよう、十分に注意してくださいね。

②ジップロックと消しゴムを使う

消しゴム

身近なアイテムを利用してお風呂読書をしたい方には、ジップロックと消しゴムを使った方法もおすすめです。大きめのジップロックを用意して、ページを開いた本と小さめの消しゴムを入れてください。

後はそれをお風呂に持ち込み、消しゴムでページをめくりながら読書を楽しむだけです。最初はうまくページがめくれなくても、慣れてくれば快適に本が読めますよ。湯船のお湯や湿気が入り込まないよう、チャックが何重にもなっているジップロックを使うと良いです。

③本立てを使用する

本立て

本立てを使用して読書を楽しむ、という方法もおすすめです。湯船に浸かりながら長時間本を持っていると、どんどん両腕が疲れてきますし手先が冷えてしまいます。そんな時はお風呂の蓋に本立てを設置し、そこに読みたい雑誌や文庫本を乗せてみてください。こうすることで両腕を湯船の中に入れたまま、快適に読書ができます。

またこちらに、100均で発売されているブックスタンドがまとめられた記事を載せておきます。ダイソーやセリアなどで販売されている、本立てやブックホルダーが詳しく紹介されていますよ。100均のブックスタンドを浸かってお風呂読書を楽しみたい!という方は、こちらの記事も読んでみてください。

番外編|お風呂での読書を更に楽しむアイテム

お風呂での読書をもっと快適に楽しみたい!と考えている方も多いのではないでしょうか。そこで以下に、お風呂読書を更に楽しむためのアイテムをまとめています。是非参考にしてくださいね。

①バスピロー

M keep aspect 7d9fcea2 8442 4a67 a181 54d70bb40a29
Yaufey バスピロー ¥2,099
Amazonで商品の詳細を見る

「バスピロー」は、Yaufeyというブランドから発売されている商品です。お風呂で長時間読書をしていると、肩や首に負担がかかります。「バスピロー」があれば、上半身の体重を預けることができ、リラックスしながら読書が楽しめますよ。防水仕様なのでカビにくく、衛生面でも高い評価を得ている商品です。

②お風呂用メガネ

M keep aspect 8dfabdaa 4a36 441b b1ca 9ba43a58d81b
フジコン お風呂用メガネ ¥3,450
Amazonで商品の詳細を見る

視力が悪い方は、フジコンから発売されている「お風呂用メガネ」を使ってみてください。特殊な加工が施された曇りにくいレンズや、熱や湿気に強いフレームが採用されているのが特徴です。湿度や温度が高い浴室でも、快適に本を楽しめますよ。

おすすめのグッズや対策でお風呂で読書を楽しみましょう!

お風呂での読書には、リラックス効果があったり無理なく半身浴ができたりと、様々なメリットがあります。ただししっかりと対策をしておかないと、大切な本が濡れたり傷んだりする可能性が高いです。今回紹介したおすすめの方法や対策、注意点を参考にしながら、お風呂での読書を楽しんでください。

お風呂に入ると、体だけでなく心もリフレッシュできますよね。お風呂での読書にぴったりな、思い悩んだ時や落ち込んだ時に心が前向きになれる本を詳しく知りたい方は、ぜひ心が前向きになれる本16選を参考にしてみて下さい。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。