INDEX

合コン後にLINE・メールするときの注意点!

相手のメンツ全員にLINEしない

全員に?

合コンのあとに相手の男性たちに対してお礼のLINEやメールをすることはいいことですが、気をつけて欲しいのは「全員にLINE・メールをする」ことです。一見真面目で誠実な部分もがアピールできるように思えますが、こういった行為は広く浅くという精神が相手に透けて見えてしまうのでおすすめできません。

基本的に合コンのあとに連絡をするのは、気になった男性や付き合いたいと思っている男性のみでOK。お礼くらいは全員にした方がいいんじゃ・・・と思う方もいるでしょうが、すべての男性に送る必要はありません。

合コンした相手の男性陣は恐らく情報共有していると思います。「○○さんから連絡がきた」「××さんとデートしたいから私がいっていい?」など、お互い男性との今後を円滑に進めるための意思疎通しているんです。

あなたが全員に対してLINEやメールをしてしまうと、「あの人って誰でも同じようなこと言ってるんだ」という浅い印象になってしまいます。特定の、気になる男性に対してだけ連絡をとるというのが合コン後のLINE・メールのやり取りとしてはベターなのです!

その日のうちに連絡をする

その日のうち

鉄は熱いうちに打て!というのも合コン後の鉄則です。夜まで飲んだりごはんを食べていても、しっかり帰宅後その日のうちに連絡をとるようにしてくださいね。

「夜遅いし明日でいいや・・・」なんてのんびりしたことを言っていると、他の男性に気になる男性と取られてしまうかもしれません。早い者勝ちというわけではありませんが、やはり早めにコンタクトを取った方が有利になるでしょう。

例えばあなたに対して好意を持っている男性でも、合コンして時間がたってから連絡がきてしまっては「私に対してそこまで関心がないのかな?」と思ってしまいます。

せっかく合コンでは盛り上がったのに、初手が遅くなったことで仲を深められなくなっては大変もったいないですよね!相手の男性の熱が冷めないうちに、LINEやメールをしてハートを掴んでください。

遅くとも翌日の朝までには連絡をしましょう。それ以降だと相手の男性の熱も冷めてしまっている可能性がありますし、もうすでに他の女子とやり取りし始めているかもしれません。

合コンで相手からの好意をバンバン感じたとしても、それにあぐらをかいているとチャンスを逃してしまいます。いくら相手に好かれていても、連絡の遅い女性はまったく魅力的ではありませんからね。

初めの印象で「マメな人」というイメージをつけておくのは悪いことではありません。男性は連絡がずぼらな女子よりも、マメにLINEやメールをしてくれるような女性の方に惹かれていくはずです!

合コンで話した内容に触れる

合コン

LINEやメールでは、合コンで話したことにしっかり触れるようにしましょう。相手の男性と話したときに、いちばん盛り上がった話をするといいかもしれません。合コン後のLINEで会話したときの内容がしっかり盛り込まれていると「この人自分との話をちゃんと覚えててくれてるんだな~」という好印象につながりますよ。

「今日は楽しかったよ!ありがとう!」なんていうテンプレートな挨拶をするよりも、ずっとあなたのことを好きになってくれる確率が上がっていくでしょう。どんな文言にすればいいか分からないという方のために、一例ですがご紹介してみます!

明日は仕事かな?○○くんは接客業だったよね、立ち仕事だと思うけどがんばって!
○○さんお酒強くてびっくりだよ!おすすめしてくれた日本酒、今度飲んでみるね♪
あまりにも○○くんの飼ってるネコの写真が可愛くって、私も飼いたくなっちゃった(笑)

そこまで深掘りすることはありませんので、さらっとおさらいや復習をする感じでLINEやメールをしていってください。相手の男性の心をより開くためにも、合コンで話した内容を活かしていきましょう。

これをすることで、他の女子と差をつけることもできます!「ちゃんと話してた内容覚えてくれてるのは××くんだけだったな~」なんて思ってもらえれば、かなり有利に今後仲を深めていけるでしょう。

メールは長くなりすぎないように

長文

連絡ややり取りを何往復もして信頼を深めていければ、長文のLINEやメールをしてもいいですが・・・最初っから長い文言を送りつけるのはおすすめできません。まだまったく仲が深まっていないのにスクロールが必要なほどの長文を送りつけたら・・・独善的で勝手な印象を相手の男性に植え付けてしまうことになります。

LINEでもメールでも、やはり読む人のことを考えて送ることが最も優先されるべきこと。自分の言いたいことや主張したいことだけを書き連ねても、相手の心には刺さらないのです!

また相手の男性から返信がきた場合は、その内容もしっかり読み込むようにしましょう。男性が送ってくれた内容を咀嚼して、それにリアクションするということを忘れないようにしてくださいね。

合コンで話した内容にはできるだけ触れて欲しいですが、長くなりすぎるのもNG。ちょっと難しいかもしれませんが、相手の心を捉えるためにもきちんとクリアしていきましょう。

「脈あり」をLINEから見極めよう

定期的にLINEがくる

定期的に

さて、相手の男性からどのような反応や返信がくれば「脈あり」なのか・・・。そのあたりもしっかり解明していきたいところです。

やはりまず注目して欲しいのは連絡が返ってくる頻度。一日にどれくら相手からLINEやメールが返ってくるかによって、相手があなたにどんな感情を持っているのかある程度判別することができます。

数日間隔が空いてしまうような場合は、残念ながら相手男性があなたにそこまで興味がないと思われます。潔く身を引いていいかもしれませんね。一日1通でも返ってくれば、脈ありの可能性が高いです。とくにお互い社会人で夕方まで働いているなんて場合は一日に一回でもLINEやメールが返ってくれば十分でしょう。

一日に何度もやり取りをすることよりも、のんびりゆっくり連絡が続くことの方が大切です。一度にくる内容は短くても、継続性があれば脈ありと言えるのではないでしょうか。

暇だな~という言葉に食いつく

ひま

「暇だな~」「今週予定ないな~」など、独り言っぽいメッセージを送ってみて相手がどんな反応をするか見てみてください。それに対して同じような感じの返信をくれれば、ワンチャンの可能性大です!

「自分も暇なんです」「予定か~そういえばないですね~」など、同じようなLINEやメールが返ってくればそれはデートに誘うキッカケとして十分。ぜひ「じゃあ今度どこか出かけませんか?」と投げてみてください。

近日中に遊びに行くという目処を立てる、というのもとりあえずの目標にしてみるといいかもしれません。付き合う・告白するというのはもう少し先の目標で構いません。

恋愛でもちょっとずつゴールを決めて行動すると、スムーズにいきやすいです。二人で会うという目標をクリアしたら、今度は遠出してみる・雰囲気のあるところに行くなどちょっとずつグレードを上げていきます。

相手が暇だというような返しをしてくれたら、必ずこちらからアクションを起こしていきましょう。男性側も誘って欲しいというニュアンスを含めた「暇だな」という返信でしょうからね!

言葉選びを慎重にしている

言葉

肉食系の男性が最近は少ないと言われていますし、ガンガンデートに誘ってくるような人はそこまで多くありません。基本的に男性は受け身であるという前提で動いていくのがいいでしょう。

あなたまで受け身な姿勢では、例えLINEやメールのやり取りが続いたとしてまったく関係性が発展していきません。勇気を持って男性を誘い出すようにしたいところです。

男性側もあなたに好意を持っているなら、誘われたい・出かけませんかと言って欲しいという気持ちは必ずあるはずです。こういったニュアンスが文面に出ていないか・・・しっかりチェックしていきましょう。

例えば食事などに誘ったとして、相手からのLINEに「二人で行くの?」「他に誰かいるの?」と聞かれた場合。これは「二人じゃイヤだ」という意味合いではなく、「私と二人っきりでいいの?」というようなニュアンスかと思われます。

二人で出かけるなんて私のことそういう対象として見ているのかな・・・と思っていても、それが慎重にLINEやメールに現れて「二人で行くの?」なんて返信になるんです。

脈ありな男性はストレートにものを言わずに、こうして含みのあるような返信をしてくることが多いです。どんな意味合いがあるのか、をしっかり考えて関係性を深めていかなければならないのです!

ほぼ脈なしなケース・・・

「みんなで会いましょう!」と言われる

みんなで

食事などに誘っても、「じゃあみんなでまた行きましょうか!」なんて返信がきたらそれはもう脈なしに限りなく近いです。二人だけで行ったらそういう関係になっちゃうじゃないですか!?というニュアンスがたっぷり含まれていますからね。

どうしても相手のことが好きで諦められない場合は、また数人でごはんや飲みに行ってアプローチしてもいいかもしれません。ただ「みんなで」という返信をする男性は、現時点ではあなたとそういう関係にはなりたくないと思っています。

強引に「二人でどこか行こう!」なんて誘ってしまったら、相手からかなり警戒心を持たれてしまうでしょう。なので無理やり誘い出すのは絶対にやめてください。

諦められないのならまた大勢での会合から仕切り直しですが、脈なしLINEやメールをもらったらこちらとしてはモチベーションがかなり下がっていきますよね・・・。

どうしてもというわけでないのなら、脈なしのメッセージをもらった時点でサヨナラするのがいいかもしれません。他の男性との交流に目を向けて、仕切り直すキッカケとしてポジティブに捉えていきましょう!

今度ね、とい言ってはぐらかす

今度ね

どこか行こう~という提案をしても、「今度ね」なんて返信をする男性も・・・やはり脈なしと言っていいでしょう。どれだけやり取りが続いたとしても、やはりこういった返信をする男性と仲を深めていくのは難しいです。

今度っていつなの!?と追求しようとしても、この手の男性は具体的な返答をしてくれないケースが多いです。本気で口説こうとしてもどこかのれんに腕押しな感じ・・・。

あなたのことをキープとして扱っている可能性もありますから、今度~今度~なんて言って会うことを先延ばしにしている男性は早々に諦めて切ってしまう方があなたのためかもしれませんね。

LINEやメールがすごく続くような間柄だとしても、関係が深まる可能性は低いです。後ろ髪引かれる思いもあるでしょうけれど、しっかり踏ん切りをつけて別の男性にシフトしていってください!

忙しそうにしている

仕事

本当に忙しい男性も中にはいると思いますが、死ぬほど忙しくて男性との時間をなかなか作れないような男性はそもそも合コンには来ませんよね。

LINEやメールで誘い出そうとしているのに、忙しいを理由に会ってくれないような男性ははやりあなたにそこまで執着も思い入れもないように思えます。脈なし状態と言っていいでしょう。

あなたのことが気になっているのであれば、やはり忙しい合間を縫ってでも会おうとするでしょう。スケジュールの調整して、ちゃんと時間を作ってくれるはずです。そうした努力をする姿勢もまったく感じられないようなLINE・メールを返してくるような男性は、恐らく時間をかけても落とせないと思います。

残念ですが、忙しいアピールをしてくる男性とはサヨナラしていきましょう。進展があったとしてもかなりゆっくりになって、時間を無駄にする可能性もありますしね。

まとめ

合コンでいくら話が盛り上がっても、そのあとのアフターフォローがないと深い仲になっていくことはできません。LINEやメールの仕方にはしっかり注意していきましょう。LINEは気軽にやり取りが始められるツールでとても使い勝手がいいですが、相手の真意を聞き出すためにはテクニックが必要でもあります。

今回ご紹介した「脈あり」「脈なし」のポイントをしっかり抑えて、合コン後のコミュニケーションの参考にしていってくださいね♪

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。