INDEX

男性にとって「女性の顔」とは!?どれくらい重要?

顔がいいに越したことはない

女性

男性からしてみると、女の子の顔というのはとても重要だそうです。飲み会に1人でも好みの顔の子がいればめちゃくちゃテンションが上がるといいますし、逆にビジュアルがあまり好みではないとやる気も出ないんだそうです。

もちろん好みの顔=可愛い・美人と定義できるわけではありませんが、男性の場合たいていは顔が整っている女性の方が好みになりやすいです。ここは女性とちょっと違いがあるところかもしれません。

女性は必ずしもイケメン=好みの顔ではないことが多いです。二重のパッチリ男性が好きな人もいれば、一重で切れ長な顔が好きな人いますし・・・お世辞にもカッコイイとは言えないような顔が「味があって好き」という女性もいるんです。

男性はスタンダードに整っている顔の子が好きという傾向にありますから、女性から「男って顔しか見てないよね!」と揶揄されるようなこともあります。いわゆる個性的な顔を「好みの顔」という人はあまりいませんね・・・。

それだけ男性からすると女性の顔立ちというのは、好きになる上で重要みたいです。女性が整形してまで「美しさ・端正さ」を求めるのは、もしかしたら男性のこういった心理状況が関係しているのかもしれません。

可愛い子・キレイな子に弱いのが男

可愛い子に男性は弱い

整っている顔、といってもいろいろな系統がありますよね。小動物のような、いわゆる守ってあげたい系の可愛い顔から・・・シュッとしたお姉さん系の美人な顔まで。整っている中でも、男性の好みはさまざまです。

できれば好みの顔の子と付き合いたい!と思っている男性がほとんどですし、付き合えないにしても仲良くしたい・つながりを持ちたいと思うことも多いようです。ここは男性の生まれ持った本能的な部分でもあります。

芸能人でいうと可愛い系は、有村架純さんや石原さとみさんのような方を指します。有村架純さんは顔がまんまるとしていて、非常に女性らしい可愛さを持ち合わせています。石原さとみさんはキリっとした役をこなすこともありますが、笑うとキュートさがにじみ出るような可愛さを持っています。

またキレイ系は北川景子さんや水川あさみさんのような、目が少しきゅっとつり上がった感じの女優さんに代表されるような顔立ちです。キレイ系が好みの顔だという男性は、お姉さんチックな雰囲気にとても弱いといいます。

やはり整った顔立ちをしている女性に弱いのが男性の本性。芸能人だけでなく、街のカフェ店員さんやコンビニスタッフで可愛い子がいると「あの店のあの子がやばい!」なんてすぐに噂を流したりもしますよね。

男性によって好みの顔をしている女性は、精神的な癒しといってもいい存在です。

性格重視なんて建前!?

男女がスマホを見ている

こういった本音があるにも関わらず、表立って顔が整っている子が好き!好みの顔の子と付き合いたい!と公言する男性はあまりいませんよね。それはやはり「性格の方が重要だ」という建前をみんな持っているからです。

例えば合コンで相手の男性が「好みの顔の子とできれば付き合いたいと思ってます~」なんて言いだしたらどうでしょうか?可愛い子がいい・美人がいいとは言っていないにしても、「外見で判断するような人か」と感じてしまいますよね。

見た目で付き合いたいか付き合いたくないか決めるということは、話したり話題を共有したりしても心が揺さぶられないという意味にも思えてしまいます。そんな人が合コンで女性から声をかけてもらえるわけがありませんよね。

やはり「好みの顔」を追い求める姿勢を全面的に出してしまうと、周りに引かれてしまうということが男性の皆さんは分かっているんです。なので人前では、とくに女性の前では「好みの顔」について語ることはないでしょう。

こういった話題で盛り上がるのは男性同士の飲み会や会合のとき。「どんな顔が好みか!?」なんてテーマで語り尽くした経験があるという男性も多いでしょう。好きな女性の外見について、いくらでも話せてしまうのが男性の本音のところなのです。

可愛い系が「好みの顔」の場合

バージン感のある清楚な可愛さ

清純な雰囲気を醸し出しているような可愛さを持つ女性が好き・・・という男性は多いでしょう。清楚系は流行問わず、いつでも人気のある容姿です。こういった系統を「好みの顔」に挙げる方も多いんじゃないでしょうか。

基本的にこの手の女性は黒髪なことが多いですが、明るすぎなければ色染していてもOK!上品で清楚な感じが出ていれば、髪の毛は真っ黒でなくてもいいようです。

目はパッチリは二重であればなお良し、といった感じでしょうか。化粧はそこまでがっつりしていない方が、より男性の好みの顔に近づくと言われています。可愛いくてもどこか処女性を感じさせるような女性が、男性の心をガッチリつかみます。

化粧でごまかせない分、この手の顔に近づけるのは至難の業と言えるでしょう。元の素材がよくないと、清楚感のあるような顔立ちはなかなか演出できないものです。タレ目でもつり目でも、この系統からは外れてしまいますね。

弄ばれたい小悪魔系の可愛さ

小悪魔系の可愛いにぐっとくる男性も多いです。小顔でメイクは少し濃い目・・・とくにアイメイクに力を入れていることが多いのが小悪魔系の顔です。ただメイクをガッツリすればなれる顔かというと、そういうわけではないそうな。

難しいのはギャル顔との差別化です。あまりにも化粧をガッツリ濃い目にしてしまうと、小悪魔というよりはギャルちっくになってしまいます。好みの顔はあくまで小悪魔であってギャルではない、という男性も多いでしょう。

小悪魔系はアイラインで目元を強調するのはOKですが、マツエクやマスカラであまりにも目を濃~くしてしまうとケバさだけが際立ってしまいます。唇は少しぽってりした感じ、できればリップはピンク系よりも赤みのある色を使った方がいいです。

タレ目ぎみの方もアイラインを駆使すれば、小悪魔系のネコ目になることは可能です。アイメイクは練習次第で上手になると思いますので、ぜひ頑張って研究していきましょう!小悪魔系はここ最近、好みの顔だという男性が増えてきたように思います。

ナチュラルな森ガール系の可愛さ

森ガールも昔はあまりなかった系統の可愛らしさではないでしょうか。ちょっと前まではナチュラル系というと、「日焼けしてスポーティーな感じ」でしたよね。しかし最近のナチュラル系は、この森ガールを指すことが多いです。

文化系の女性が好きという男性は、森ガールを「好みの顔」と言うこが多々あります。メイクは薄めで、まるで森の中を散歩しているような自然派でエアリーな髪型や服装をしているのがこの系統の女性です。

森ガールの顔は素朴な感じを生かします。眉毛を整えすぎない・アイメイクやリップを薄めにする・髪の毛はブラウン系に染めるなど、自然を意識しているようなメイクやヘアを目指すと森ガール系になれるでしょう。

またそばかすなど、本来はコンプレックスになりそうな部分も森ガール顔だとむしろ長所になるといいます。そばかすのある顔が好みの顔だという男性もいますし、そういった人には自然派な顔立ちはたまらないんじゃないでしょうか?

森ガールは顔だけでなく服装も他の系統とかなり違った雰囲気です。基本的には体のラインを出すようなものでなく、ふんわりとしたトップスやスカートをよく着用しています。肌を見せることもあまりなうようですね。

守ってあげたい妹系の可愛さ

思わず守ってあげたい!と思うような妹系の可愛さがツボだという男性もいます。この系統は若い時でないとなかなか目指せないので、人口としてはちょっと少ないかもしれません。アラサーで妹系を志すのはかなり勇気のいることです(笑)

妹系の可愛さの象徴は、子供っぽさが残るようなメイクをすること。チークやリップなどを使いすぎると大人な印象になりすぎるので、そういったものは控えめにします。アイメイクもそこそこにした方が、妹感は出ると思います。

服装はフェミニンなものを着用するのがおすすめです。フリルやレースがついたものを着てもいいと思います。髪の毛は脱色しないでそのままにしておく方が妹系の可愛さが出てくるでしょう。

ツインテールやハーフアップなど、シンプルだけど人目を引くようなヘアスタイルも妹系の特徴です。思わず男性に「守ってあげたい」と思わせるような雰囲気を演出するのは、メイクや洋服以外にヘアスタイルも重要になってきます。

ツインテールやハーフアップなど、シンプルだけど人目を引くようなヘアスタイルも妹系の特徴です。思わず男性に「守ってあげたい」と思わせるような雰囲気を演出するのは、メイクや洋服以外にヘアスタイルも重要になってきます。

年下の女性が好きという男性は妹系の顔を「好みの顔」に挙げることが多いようです。自身が兄貴肌だったり面倒見がいいタイプだと、この系統が顔を好みになるんですね。

キレイ系が「好みの顔」の場合

黒髪のヤマトナデシコ系のキレイさ

さて可愛い系の次はキレイ系の顔のお話をしましょう。キレイ系に代表されるのがヤマトナデシコ風の顔立ち・・・和服や浴衣なんかが似合う顔立ちNo.1なのがこの系統の顔です。

髪の毛はまずカラーリングしないのが鉄則、やはり黒髪だと日本人ならではの美しさが強調されるのでいいですよね。また髪の毛が黒いだけでなく、ストレートでキューテクも整っているとなおヤマトナデシコ系のキレイさは際立つと思います。

くせっ毛だったり髪の毛の質が悪かったりすると、なかなかヤマトナデシコのキレイさは出せないかもしれません。選ばれた女性に許された系統というイメージがありますね。この手の顔が「好みの顔」という男性はそこまで多くないように感じます。

目もパッチリしているというよりは、どちらかというと一重に近い目でもヤマトナデシコは様になります。クリクリの目ではなく、すっと横長な目をしている女性の方がキレイ系を強調できるでしょう。

こういったキレイな雰囲気を持っている女性は中身も教養があって頭がいい方が多いです。ヤマトナデシコ系のキレイさを「好みの顔」としている男性は、女性に対してしっかりしている感じを求めていることもあるのではないでしょうか?

ビジネスウーマンチックなキレイさ

ビジネスウーマン

仕事ができる・仕事に命をかけている女性を好きな男性も多いです。最近は共働きも当たり前になってきましたし、男性と同じくらい能力があって職場での地位も高いという女性がたくさんいますよね。

そういったビジネスウーマンだったりキャリアウーマン的なキレイさを顔に出すにはどうしたらいいのでしょうか?まずはヘアスタイルをキッチリ整えていきましょう。仕事ができる女性は、髪の毛を無駄に遊ばすことなくピッチリ結っています。

仕事に邪魔にならないように、ポニーテールにしたりスタイリッシュなお団子にしている人も多いですね。そういったスキのない感じも、一部の男性からしたらたまらないのでしょう・・・。

メイクもベースメイクを中心にしっかりします。割りと厚塗りになっても大丈夫ですが、あまり色味をたくさん乗せすぎないのがポイントです。アイメイク控えめで、チーク・リップの色は統一させて方がいいと思います。

ビジネスウーマン系のキレイな顔を「好みの顔」とする男性は、仕事ができる女性に対して憧れの気持ちを持っているケースも多いでしょう。職場に憧れの女上司がいたりするのかも・・・。

年上好きにはぐっとくるお姉さん系のキレイさ

年上

ヤマトナデシコともビジネスウーマンとも違う、お姉さん系のキレイさを持つ女性も人気です。雑誌でいうと、キャンキャンや姉キャンなんかに出てくるような女性のことを指します。

ちゃんと働いていますがビジネスウーマンとは違って髪の毛は巻き髪やパーマをかけていることが多く、メイクも割りと派手な感じにするのがお姉さん系のキレイさを出すポイントになっています。

あまりにも派手にしすぎると水商売のお姉さんのようになってしまうので・・・ちゃんと「素人感」を出すのも大切です。ハイブランドなもので固めすぎないようにすると、普通のキレイめなOLさん風に仕上がりますよ!

年下や可愛い系にあまり興味のない男性は、この系統の女性の顔を「好みの顔」と言うケースが多いです。同年代好きや年上好きな男性は、この手の顔立ちに弱いんですね・・・。リードしてくれるような人だと、もっとキュンとくると思います!

まるで彫刻!?各パーツが整っているキレイさ

綺麗な女性

アーモンド型のパッチリ目、日本人とは思えないような高い鼻・厚すぎず薄すぎない唇・・・。こういった彫刻のような完璧なキレイさを持っている女性もいます。かなり希少な存在で、芸能界にもなかなかいないような顔立ちの人です。

こういった系統の顔が好きという男性はそんなにいませんが、「とにかく欠点のない顔が好み」という人にとっては理想的ではないでしょうか。付き合えることはそうそうないですが、この手の顔立ちは見ているだけで満足してしまいますしそれでいいのです・・・。

「好みの顔」と付き合いたい理由は?

いっしょにいて癒される

顔

好みの顔の女の子と付き合った場合、とにかくいっしょにいて癒されます。とくに特別なことをしているわけではないですし、横にいるというだけですが・・・それでも「好みの顔」が近くにいていつでも見れるというが重要なのです。

男性からしたら好みの顔の女性を彼女にできたら、これほど嬉しいことはないでしょう。長い時間のデートはできなくても、彼女の顔をちらっと見るだけで幸せな気持ちになるのではないでしょうか?

顔がいいというだけで許せてしまう

見つめ合うカップル

付き合っている女性が好みの顔だと、どんなことをされても許してしまう・・・なんていう男性もいます。やはりそれだけ顔がいいというのは武器になるんですね。好みじゃない顔の女がやらかしたらイラっとすることでも、好みの顔だったらまるっと許せてしまいます。

こうして好みの顔の女性を甘やかしてしまうのは、男性の悪いところです。例え好みの顔の女性と付き合ったとしても顔だけですべてを許すようなことがないように!彼女もそこに漬け込んでワガママを言ったりするかもしれませんからね。

「好みの顔」は年をとっても愛せる

年をとっても

誤解されがちですが、好みの顔というのは年齢を重ねたところで愛が薄れたりしません。そもそも顔の作りそのものが好きなのですから、年をとっても愛し抜くことができるのです。

確かに年をとるとシワが増えたり肌のハリがなくなったりしますが・・・そんなことは関係ありません。顔が老け込んでしまったとしても、好みの顔は好みの顔で有り続けるのでずっと好きでいられるのです。

もちろんそれなりのスキンケアをする必要はありますが、無理に若々しくいようとしなくても大丈夫。男性は「好みの顔」に対する執着が大きいので、結婚して年をとっても顔に対しては「大好き」という感情を持ち続けてくれるでしょう!あなたの内面さえ変わらなければ、男性の愛情をつなぎ止めることができるのです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。