INDEX

手相の線が薄い時の意味は?

神経質で細やか、優しい

パソコンを見るカップル

手相の線はいつも一定ではありません。ですので手相は変わることを頭に入れておくといいです。特に新しい職場や引っ越し先など、新しい環境に身を置いた時などは特に神経が細やかになりやすい時です。

手相が薄い時は、神経質になりやすい場所にいる時や人と接している時になりやすいです。人は場所により、関わる人によっても環境や関係性は変わるため、神経質で細やかな人とは言えないのです。

この場所にいる時、神経が細やかになりがちな人間関係なとき、神経質にもなりがちだけれど、優しい気持ちな時に手相の線が薄く出てくる時が多いです。

虚弱体質の人が多く、自信がない方も多い

窓際で落ち込む女性

次に手相の線が薄い時、気配りをしすぎて神経が細やかになっているとき線が細くなりがちです。健康面で自信がない方も多く、虚弱体質の場合に線が薄く出る時も多いです。

人は自信がありすぎても、まわりとの協調性に欠けてしまうと敬遠されがちになります。そのため、物腰が柔らかく気配りのできる方は人間関係を作るうえでは必要です。

気配りのできる方はとても人間関係を作る協調性ができますので、いいのです。いいところを見ていくと、欠点にはならずに気持ちもだんだんと楽になります。

自己主張はせず、マイペース

カフェ

次に手相の線が薄い時、自己主張はしない方が多いです。一般的に手相の線が太い時には、健康にも自信があり、自分の意見を持って主張ができます。何にでも自信が持てる状態です。

しかし、強く自信が持てることは大変素晴らしいのですが、自己主張をしすぎて周りが見えなくなってしまうと、かえって煙たがられてしまう場合もあります。

周りの声が全く聞こえないのも、人間関係ではうまく行かなくなります。ですので、自己主張はしてもしなくても無理はせずに、まわりの声を上手にくみ取れるように、気配りができるマイペースでいられることがベストです。

ですので手相の線が薄くても心配はありません。但し気配りしすぎや心配しすぎはほどほどにできると楽です。

手相の線が少ない時の意味は?

線が少ないほど人生が整理されている

手相の線が少ないということは、迷いが少ないことともいいます。自信を持っている時には、細かいことを心配しなくてもいいのです。

信念を持っている時、頭脳線や感情線、生命線に迷いがない時には太く、強い線が出てきやすいです。また手相の線にも人生に迷いがなくなる分、迷う線なども少なくなります。

線が少ない時は潔い線の配列とも言えますが、迷いは少なくなっても柔らかさや気配りは忘れないでおくとよりよい人生は過ごせます。

線が少ないと大らか、楽天家

手相の線が少ないと、神経の細やかさはだいぶほぐれて大らかになります。気にしすぎることが少ないと、線も少なくなりますので、楽天家やのんきな気持ちになります。

迷いがなくなるのは素晴らしいですが、あまりにも楽天家過ぎてまわりが見れなくなると、迷惑かどうか?がわからなくなる時もあります。ですので楽天家でも大らかでもいいのです。

ただ気配りだけは忘れないことで、迷いは少ないままスムーズに進みます。

線が少ないと物事もシンプル

手相の線が少ないと、頭脳線や感情線、生命線などもシンプルです。線も迷いがなくなってきたり、細やかな点がなくなってくるのでシンプルになります。考え方も感情も、物事への取り組みもシンプル、迷いや心配がなくなる点では成功もしやすくなる分、シンプルです。潔い線といえます。

手相の線が細かい時の意味は?

知的、頭脳労働に向いている

手相の線が細かい時、色々なことに気配りもできます。考えもいろいろな方向から見れる、考えられます。その分頭脳は使いますが、用意周到に働ける分、知的な見方ができます。

頭脳労働は、精神が強くないとできませんし、色々な角度でものを捉えて行けることや冷静な物の見方ができる事が条件です。

手相の線が細かい時は、色々なものの見方ができる時です。

神経も細やか

手相の線が細かい時は、神経も細やかです。おおざっぱすぎてしまうと、楽天家であるのもいいですが、気が利かないという見方もあるのです。その点を見ると、神経が細やかであることは、気が利く人と言う好印象を与えます。神経が細やかな利点は、人の気持ちになって考えられることです。

いい点を見て行くと神経が細やかになれる、線が細かい手相もいいことなのです。

いろいろな人にも心配りができる

手相の線が細い時は、色々な人に対しても心配りができます。神経が細やかすぎてしまうと、短所に見えてしまう時もありますが、そればかりではありません。

心配りができる人はコミュニケーション上手なのです。ただし男性も女性も心配りのできる、神経の細やかな人はいい人ですが、神経は消耗しやすいのです。

健康面では気を付けることは前もって気を付け、弱い面は前もって対処ができる事も利点です。手相は両方のいいところを教えてくれるのです。

手相の線がしわしわな時の意味は?

デリケートな繊細さを持つ

手相の線がしわしわな時、デリケートな神経である時です。繊細さを持ち、色々なところに気配りはできるものの、小さなことにも気にしやすいという所はあります。ですが、環境の変化などにより、デリケートになりやすくなっている時もあります。人間関係で神経が細やかになっている時もあります。

手のひらの手相がしわしわな時にはリラックスも



手相にしわしわな線が出ている時は、健康管理や神経なども気を付けましょうと手相がうながしています。同時に繊細な気持ちを持っている時ほど、人に気配りができるときです。

冬や手がかじかんだときなどは、手の甲がしわしわになりやすいものです。が、手のひらがしわしわになっている時には、リラックスをするのが一番です。

日頃から気配りをしすぎているからこそ、手相の線にはしわができているものです。なので気になる方は、リラックスしましょうと促されています。

優柔不断で優しすぎる

男性

手相の線がしわしわな時、物事をすぐに決められない時になりやすいです。よく言えば優しすぎる時、悪く言えば優柔不断な時です。考えすぎてしまうため、どれがいいか?決められなくなってしまいます。

優しいことはいいことですが、時には優しさも自分のためにはならないときもあります。大切なものが手に入らなくなってしまうと、せっかくの優しさも活かせなくなります。

気配りもよし、優しすぎるもよし、物腰が柔らかいのもよし、と三拍子揃った「良しの繊細さ」なのですが、一番自分が望むものが手に入らないときには困りものです。

考えすぎずに、シンプルに考えていけたら、手相の線のしわしわもやがて悩み過ぎから解放されて行きます。いいところを上手にくみ込んでいくことも時には必要です。それを手相のしわしわな状態は教えてくれているのです。

心配性

スマホを見ている女性

手相の線がしわしわな時、何にでも心配になってしまっている時です。人との関係性や仕事上の成績、勉強の成績や恋愛、金運、仕事、家庭、すべてに至るまで心配は続きます。

人とうまくやって行くためには、気配りも必要なのですが、心配をしすぎてしまうと、楽しめなくなってしまうことも事実です。手相の線は、しわしわな状態を見せることで、心配しすぎなくていいよと教えています。神経が細やかすぎても逆に決められない事も出てきます。

心配性な時は体にも不安を感じてしまいます。恋愛も仕事も考えすぎてしまうと心配になりますので、ここはリラックスして気にしすぎずに行きましょう。

いつの間にか手相の線のしわしわはリラックスをして、気にならなくなったら消えていきます。ある意味、手相は警告であり、アドバイザーにもなるのです。

手相の線が太く強く長い時の意味は?どう違う?

手相の線が太い線の時

手相の線が太い線で刻まれている時は、健康面にも自信があり、仕事や性格においても迷いがない状態と言えます。太い線は落ち着いている、気持ちが決まっている状態です。

大らか、楽天的なものを捉えられる、自信があるのが特徴です。しかし、反対の意味では人の気持ちに無関心になってしまう時もありがちです。

それは十分考えてあげられるように、自分の持ち味のエネルギーは出しつつも気遣いは忘れないようにすることという見方もできます。

自信があるときにはつい周りとの協調性が大切であることを忘れがちになってしまいます。それさえ気を付けたら、手相の太い線のように人生も健康面も落ち着いていけます。

手相の線が強い線の時

手相の線が強い線の時、ほぼ太さも太い線です。線が太いことは健康面にも自信があり、仕事は性格などにおいても迷いはない状態です。線の太さは落ち着いていることを表しています。気持ちも運勢も力強い時ほどうまく行くときが多いです。

過信しすぎは逆にNG

ただし、過信しすぎはいつも気を付けなければならない事です。健康も暴飲暴食をしすぎたら、体は壊れてしまいます。仕事でも頭脳面でも過信をしすぎて働きすぎてしまったら、いつか体もダウンをしてしまいます。

ですので手相の線が強い時は恵まれている時であり、成功への機会も与えられている時です。健康管理に気を付けることを忘れない事です。まわりとも気を付けて行けるとさらに運勢は加担してくれます。

手相の線が長い線/短い線がある時

手相の線は、長い短いでいい悪いが判断しづらい時があります。手相の場合、太いからいい、細いからよくないとか、強いからいい、弱いからよくないという見方はしない方がいいのです。

1*手相は自分への警告やラッキーサインも教えてくれる

逆に手相は自分自身の運勢を表しています。健康状態も表していたり、突然のアクシデントがやってきますよ、これから幸運が訪れますよと言うサインも出てくるのが魅力です。

ですので、長い線がいいとも限りませんし、悪い線が悪いとも限らないのです。いい意味で捉えていけたら、アドバイスも生かしていけます。

気を遣いすぎていたら、リラックスをしましょうと言われていますし、運勢は抜群です、素晴らしい運勢ですと言われている時ほど落とし穴を見逃しがちです。

2*線が長くても短くても、真意をくみ取る事

手相

現に生命線は長いからと言って寿命が長くなるわけではありませんし、生命線が短くても寿命が短めになるとも言えません。逆に生命線がないとか、頭脳線が見えない、感情線がわからない場合もあるのです。その場合には短いとも言えませんし、長いからいいとも言えません。

例えば手相の線に性格的なことが出ている場合には、生命線は長い線でも警告的に教えてくれることもあります。短い線の場合にはまだ可能性は秘めている時もあります。

まとめ

スマホを見ている女性

いかがだったでしょうか?手相の薄い、少ない、細かい、しわしわな線を見てきました。長い線や短い線の意味も分かったでしょうか。

手相は自分自身の運勢を教えてくれます。健康状態も仕事や性格の状態もいつも意味はあるのです。知れば知るほど奥の深い、面白いのが手相の魅力です。

どの線も意味があり、悪く取ったら切りはありませんが、いい意味で意味をくみ取れたら、さらに自分の人生も成功もより良いものが待っています。手相は欠点も教えてくれますし、幸運のサインや警告のサインも教えてくれます。手相はまるで謎の秘められたパズルのようです。

わかりやすく読み解くには何でもコツがあります。簡単に読み解くためのコツをお知らせしました。ぜひ簡単に、シンプルに、自分の手相の線をたどってみて下さい。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。