Large thumb shutterstock 298055084

六星占術(2018年版)!火星人マイナスの性格&相性&恋は?

更新:2022.02.03

日本で最もよく知られている占術「六星占術」についてご紹介します。六星占術は生年月日によって決まる運勢や性格について詳しく迫ります。今回はその中の「火星人マイナス」についてご紹介します。性格や相性、1年の運勢など気になることが満載ですよ!



火星人マイナスとは?

そもそも六星占術とは

手層

占いを調べていると「六星占術」という言葉をよく聞きますよね。でも実際六星占術がどのような占いなのか知らない方も多いかもしれません。六星占術とは占い師の細木数子先生が中国古来の易学や算命学、万象学などをもとに提唱した占いです。

その人の生まれ持った運命を6つの星に分けてその性格や相性を占う占い方法です。その運命星は、生年月日によって算出された運命数、星数によって決定されます。

六星占術のタイプのひとつ

うらない

それでは火星人マイナスについてご紹介します。火星人マイナスとは先ほどご紹介した六星占術のタイプの1つです。先ほどの説明では6つの星があり、その星に該当する人を「火星人」「水星人」と分けるとしましたが、その「火星人」や「水星人」の中でも2つに分かれます。

「マイナス」と「プラス」に分けられ、これはその人の干支によって決定されます。ですから決して「マイナスだから悪い」「プラスだからいい」なんてことはありませんから大丈夫ですよ。今回の記事では「火星人マイナス」の人のみに焦点を当てていきます。

自分が火星人マイナスか確認する方法

うらない

それでは次に自分が火星人マイナスか確認する方法についてご説明いたします。まず生年月日から運命数を求めます。下のリンクに運命数を求める表があるのでそちらを参考にしてください。次にその運命数から「1」を引いてあなたが生まれた日を足します。

その数字が「1~10」なら土星人、「11~20」なら金星人、「21~30」が火星人、「31~40」が天王星人、「41~50」が木星人、「51~60」が水星人となります。

そうしたらプラスかマイナスかを算出しましょう。子なら「プラス」丑は「マイナス」寅は「プラス」卯は「マイナス」辰は「プラス」巳が「マイナス」午は「プラス」未は「マイナス」申は「プラス」酉は「マイナス」戌は「プラス」亥が「マイナス」です。

六星占術 運命数 表

火星人マイナスの性格

火星人マイナスの性格①プライドが高い

かがみ

火星人マイナスの人の性格の特徴についてご説明いたします。まず火星人マイナスの人はプライドが高いのが特徴的です。火星人マイナスの人は警戒心が常に高くあまり他人に心を開かないとされています。つまり社交的ではないと言えるのです。

ただ、一度信用した相手にならとことん自分をさらけ出して心を開く傾向にあります。プライドが高いというのは火星人マイナスの人が警戒心が強く相手を信用しないことから生まれる性格なのでしょう。

火星人マイナスの性格②直観力に優れている


あき

火星人マイナスの人の性格の特徴2つ目に挙げられるのは、直観力に優れているという点です。火星人マイナスの人は直感がとてもよいのです。感が当たる、鼻がいい。とでも言えるでしょうか。そのような部分が優れているため、火星人マイナスの人はデザイナーや芸術家といった仕事の人に多いです。

デザイナーや脚本家など自分の感性やセンスによって評価が左右されるような仕事に就くと、大変素晴らしい成績を残すことがあります。また、火星人マイナスの人は人に心をあまり開きませんが、人を引き付ける魅力的な部分を持っています。

人を引き付けるというのは恵まれた才能ですから、芸能関係など面だった仕事にも火星人マイナスの人は向いていると言えるでしょう。総合して考えるとちょっとカリスマ性が必要な仕事には火星人マイナスの人がピッタリだということです。

火星人マイナスの性格③メンタルが弱い

えがお

火星人マイナスの人の性格の特徴3つ目はメンタルが弱いということです。火星人マイナスの人は繊細な心を持っています。失敗や転落を恐れて保守的な行動をとる傾向が強いです。何か新しい事にチャレンジしようとしても「もし失敗してしまったら」と思ってしまいなかなか勇気が出せないのです。

周りの目を気にする傾向もあるので、ミステリアスで何を考えているか分からないと思われていても、実際心の中では酷く怯えていたり、傷ついていたりするのが火星人マイナスの人の性格の特徴だと言えます。

火星人マイナスの相性

相性がいいのは火星人プラス

こい

火星人マイナスの人と相性がいいのは火星人プラスの人と言えるでしょう。この相性は初対面だったとしてもすぐに打ち解けて仲良くなれる程良い相性です。特に今年(2019年)は火星人マイナスと火星人プラスの相性がいい年です。

火星人プラスの人が幸運期に入るため、その運勢の波に火星人マイナスの人が巻き込まれると良いでしょう。ビジネス相手にも最適ですし、恋愛の相手、特に結婚相手機には素晴らしい運勢だと言えます。

相性がふつうなのは天王星人プラス

こい

火星人マイナスの人と相性が普通なのは、天王星人プラスの人です。この2つの星人はお互いの事を支え合うのにピッタリな相性だと言えます。火星人マイナスの人から見て天王星人プラスの人は魅力的に見え、相手からは好感的な雰囲気を持たれる事でしょう。

ビジネスで組むと、精神的な支えとなって協力して2人で仕事を創りあげられる可能性がありますし、恋愛の面で見るとお互いが自分にない相手の性格に魅力を感じて刺激を受けます。相談相手などには火星人マイナスの人は天王星人プラスの人が最適だと言えるでしょう。

火星人マイナスの人と相性が普通な天王星人の詳しい運勢などは以下の記事で紹介されています。参考するようにしてみてください。

相性がよくないのは土星人マイナス

喧嘩

火星人マイナスの人と相性が悪いと言われているのは土星人マイナスです。この組み合わせは一緒にいるとお互いストレスを感じる可能性があります。お互い一緒にいると前向きな思考が持てなくなってしまうと言われているのです。

なので、火星人マイナスの人は土星人マイナスの人とプライベートで関わるとあまりいい結果にはならないと言われています。恋愛においてはお互い冷めてしまう可能性があったり、友人関係においては嫌悪感を抱く可能性があります。

【2018年】火星人マイナスの月運1月~3月

【2018年】火星人マイナス1月の月運

1月

(※六星占術では2018年が今年平成30年ということになります。)火星人マイナスの1月の月運について見て行きましょう。まず、1月は何事にも意欲的に取り組める好スタートな月運です。この運命にのっとって今まで避けていた人や苦手だと思っていたことに挑戦してみるとよいでしょう。

また、新しいものを吸収するのに最適な月なので色々なものを見たり聞いたりすることで自分の知識や見聞を広げることを意識してみると、考え方が広がったり変わったりと新たな発見があるかもしれません。

もしも、お付き合いしている方との仲がマンネリしていたり上手くいかなかったりするならば、1月は多数の人も交えて恋人と会ってみると恋愛の危機を乗り越えられるかもしれませんよ。

【2018年】火星人マイナス2月の月運

ゆき

火星人マイナスの人は2月に「乱期」という時期に入ります。今まで得意だと思っていた事や失敗しなかったことでつまずいてしまう可能性があります。そんな時は周りの人に当たりやすくなって周りとの相性も悪くなってしまいますから、1人になってゆっくりと考えてみる時間を持つようにしましょう。

外にでて散歩するのも良し。図書館やカフェでゆっくり本を読むのでもいいですから頭をからっぽにしてみることも重要です。また、恋人との関係も悪化しかねません。あなたが恋人をうっとおしく感じる可能性があるからです。そんな時は無理せずちょっと距離を置くのもいいかもしれませんよ。

【2018年】火星人マイナス3月の月運

はる

火星人マイナスの人、3月の月運は新たな出会いに期待が持てるとされています。新しく出会う人と良い縁があるかもしれません。3月は別れの季節と言われますが火星人マイナスの人にとっては今年の3月は「出会い」の月なので積極的に人と出会える場所や多くの人が集まるところに行くのもいいかもしれません。

会社の飲み会に積極的に参加してみたり、または習い事を新しく始めると素敵な出会いができるかもしれませんよ。火星人マイナスの人の3月のこの運勢は、恋愛だけでなく仕事や友人関係にもいい影響を与えるので色々なジャンルの人と出会ってみましょう。

【2019年】火星人マイナスの月運4月~6月

【2018年】火星人マイナス4月の月運

たまご

火星人マイナスの人は、4月に「財政」という運気に入ります。名前からも分かるようにお金にまつわる運勢です。火星人マイナスの人は4月予想外の収入が期待できるかもしれません。ただし、だからといって投資やギャンブルといったことに手を出すと痛い目を見ますから注意が必要です。

4月は新たな出会いのある季節です。火星人マイナスの人は新しく出会う人にどのように自分のことを印象付けるか工夫してみましょう。そうすることで自分の向上に繋がるはずですよ。


【2018年】火星人マイナス5月の月運

みどり

火星人マイナスの人は5月に「安定」の運気に入ります。一つの物事をじっくり極めるとそのことに対して評価を得られる運勢です。仕事においては様々な声がかかる可能性がありますが、6月から大殺界という悪い運気に入るのであまり入れ込み過ぎないようにしましょう。

また、5月は休みの日などに掃除をしたり、衣替えや整理をすることで自分の気持ちもすっきりできる期待が持てます。自分自身を振り返って安定させることができる月ですから、自分の心に耳を傾けるようにしましょう。

【2018年】火星人マイナス6月の月運

しょくぶつ

火星人マイナスの人は6月から「大殺界」と呼ばれるよくない運勢に入ります。些細なことで窮地に立たされてしまったり、仕事やプライベートでも上手くいかないことが続くでしょう。そんな時は周りに当たったりしてもよくならないので無駄だと考えるようにしてください。

この運勢の時は、できないことには無理に手を出そうとしないで、得意なことから片付けてみたり、好きな事や趣味に時間を費やすようにしましょう。そうすることでこの悪い運気を乗り越えることができますよ。

【2018年】火星人マイナスの月運7月~9月

【2018年】火星人マイナス7月の月運

うみ

火星人マイナスの人は7月に「停止」という運命に入ります。6月からの悪い大殺界が停滞する時期です。この時期はトラブル続きになることを覚悟しましょう。人間関係がこじれて恋人のいる人は喧嘩が絶えなくなるかもしれません。

心を開いている信頼できる相手に相談したり、そのような気心が知れた家族友人と休日は過ごすことをおすすめします。無理に予定を詰め込んだりするとかえって逆効果になってしまいますよ。

【2018年】火星人マイナス8月の月運

海

火星人マイナスの人は8月に「減退」という運命に入ります。今まで続いていたよくないよこが少しずつ解消されていく時期です。だからといって油断は禁物ですよ。常に最悪の状況を考えて行動する必要があります。無駄なトラブルを防ぐためにも周りの人とのコミュニケーションに注意しましょう。

例え新たな出会いがあったりちょっと気になる存在の相手がいたとしても、積極的に関わることは避けた方がいいかもしれません。また不確実な情報に踊らされる可能性がありますから、しっかり良い事と悪い事を見極める力が必要です。

【2018年】火星人マイナス9月の月運

あき

火星人マイナスの人は9月に今まで続いていた「大殺界」から抜けます。やる気が湧いてきて意欲的になる時期です。仕事においては失敗する可能性はあまり考えないでチャレンジする精神が必要です。

恋人のいる人は積極的に恋人と連絡をとりあってみたり、会う回数を増やしてみたりなど2人の関係を進展させるような行動をとることで良い結果をもたらすことができますよ。

【2018年】火星人マイナスの月運10月~12月

【2018年】火星人マイナス10月の月運

はろはろ

火星人マイナスの人は10月に新たな出会いが期待できるかもしれません。新しく知り合った人と素敵な時間を過ごしたり、新しい出会いから良い刺激を受けるかもしれません。仕事においては積極的に参加する姿勢をとると良いでしょう。

もし恋人がいなければ10月に新たな出会いが期待できるかもしれませんし、恋人のいる人は2人の時間を楽しむようにすることで仕事にまでいい影響をもたらしてくれますよ。

【2018年】火星人マイナス11月の月運

さむい

火星人マイナスの人は11月、「忍耐」が必要になります。諦めそうになってもグッとこらえて最後までやりぬくことが重要です。最後までやり遂げると大きなチャンスを物にできたり、予想だにしていなかったいい結果に繋がります。

集中力が高まる時期なので勉強する時期に充てるのも良いかもしれませんね。恋愛の面では結婚に向けて歩きだしたり、結婚を踏み切るのにもいい時期だと言えます。悩んでいるならこの時期に動いた方がよいでしょう。

【2018年】火星人マイナス12月の月運

くりすます

火星人マイナスの人は12月に少し運勢が良くなくなります。やる気が薄れて5月病のような症状が現れるかもしれません。仕事でも恋愛でも少し「休憩」するのがいいかもしれませんよ。

1年の疲れがたまっている月ですから、忙しい時期ですがあまり自分に負担をかけずに無理をしない事が重要です。体調が崩しやすい時期なので規則正しい生活を心がけましょう。

耐えることが必要な火星人マイナスの1年

いかがだったでしょうか?火星人マイナスの人は今年1年、忍耐が必要になる可能性があります。全体的に運気はあまりよくないからです。でもその分良い運気の時期にはとことん運気が挙がるのでその時期に期待しましょう。

また新たな出会いが期待できる時期もあるので、先ほどご紹介した火星人マイナスと性格の相性がいい星人の人とは積極的に関わってみると良いかもしれません。

以下の記事でも火星人マイナスの今年の運勢を基に性格や良い相性、恋愛での運勢を掲載していますので是非参考にしてみるといいかもしれません。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。