INDEX

現状維持は何よりも大切

現状維持は何よりも大切

普段通りの態度をキープ

当たり前のことと思われるでしょうが、一旦告白してしまうと平常心でいられない人は多いです。断られたわけでもないのに気まずそうな接し方をしてしまい、相手も気まずくなって結果振られてしまいます。告白された側は答えに悩んでいる最中ですから、同時に普段の関係性を維持することはできません。

告白した方が努力しましょう。 また告白することはできたため、安心して熱意が無くなったように見えるのもダメ。相手が嫌でなければ、OKを貰えるまでアプローチは続けます。

直と連絡ツールで差をつけない

直接相手と会う時だけでなく、メールやLINEなどのやりとりでもそれは同じです。以前からやりとりをしていたのなら、突然音信不通、なんてことにならないようにしてください。 加えて、どちらかだけでいつも通りが保てれば良いと考えるのは甘いです。

連絡ツールは体面の必要がないため、緊張せずに行えるメリットがあります。しかし会った時は気まずそうにするくせに、メールはたくさん送ってしまうと、相手に不信感を抱かれます。どちらのパターンでも普段通りを心がけましょう。

相手のペースに合わせる

相手のペースに合わせる

そうは言っても、相手から接触や連絡頻度を下げた時まで維持する必要はありません。相手が一旦距離を置いて考えたいなら、こちらはそれに従うのみです。普段の接し方でも相手が困っていたら、一歩引きましょう。通常運転は大事ですが、相手に無理強いさせてはいけません。

振られても友達でいよう

友人として過ごしてきた相手であれば、振った後の関係が気になってしまいます。失恋させておいて友人でい続けることは、互いに辛いのではないかと考えるのです。

そこで保留中、こちらから友人としての態度を示すことで、相手の懸念を取り除いてあげましょう。 一見すると振ってくれて良いよという態度ですが、相手はそこに安心感を見出し、OKの決め手になりますよ。

保留中は前向きに過ごそう

保留中は前向きに過ごそう

告白した自分偉い!

どうしても嫌われることへの不安が生まれる保留期間。まずは告白という一大イベントをこなした自分を褒めてあげてください。心の中で称えるだけでも良いですし、なんならその日の晩御飯は好物で揃えましょう。後ろ向きになってしまいがちな自分の気持ちを、まっすぐ前に動かしてください。

フラれることは怖くない

もちろん怖いという気持ちには正直でいても良いのですが、それが行動として裏目に出てしまうのは避けたいところ。見栄でも虚勢でも構わないので、振られても平気だと自分に言い聞かせましょう。続けていけば、そのうち本当に気にならなくなり、心にも余裕が生まれます。

好きな人以外に関心を作る

好きな人以外に関心を作る

告白の返事を待っている間は不安だけでなく、苛立ちなど様々な感情に支配されがち。しかし、そんな気持ちがあるからこそ、良くない行動をしてしまうのがお約束です。そんな時は仕事に役立つような資格の勉強など、集中できる別のことに意識を向けましょう。趣味がある人はそれに没頭するのも良いですね。

特集:2019年のあなたの運勢を占ってみませんか?

【BELCY編集部イチオシ!】あなたの今年の恋愛運は?

スマホ

2019年の運勢を占ってみませんか? 「今年の恋愛運を知りたい…」「運命の人は?」 「仕事や人間関係がうまくいかない」という人は、LINEのトーク・電話機能を使ったLINEトーク占いで占ってみて下さい。
BELCY編集部がオススメする 「LINEトーク占い」 は、テレビや雑誌など各メディアで活躍中の凄腕の占い師に 初回10分無料 で占ってもらえます!
運気アップのアドバイスや、悩み事の相談など
この機会に是非試してみて下さい!

※LINEが立ち上がるので、好きな占い師を選択してまずは占ってもらってみてください!

自分らしさを取り戻そう

また好きな人ができると、相手の趣味嗜好に合わせてしまうことってありますよね?告白を行ったら、一旦それをリセットし、自分のペースを取り戻すのもオススメ。やりたいことがない人も、自分磨きはしてください。

自分の好みのスタイルに戻すことで、返答までリラックスした気持ちで過ごせます。 自分磨きで魅力がアップできれば、返事をもらうその瞬間にも、相手の心をOKに向けることだって可能です。

あなたを知ってもらう為に

あなたを知ってもらう為に

デートで見極める

ある調査によると、回答者の半数以上が、保留中の相手からデートに誘われることをアリとしています。即決で断るほど嫌いな相手ではないため、デートぐらいなら気にしないのでしょう。加えて実際に行動を共にすることは、恋人としての相性を見極めるにもピッタリです。もちろん断られた時は潔く諦めるのが肝心。

2人よりはグループで

ただし、告白の回答前に2人きりになるのは嫌というタイプもいます。今後の付き合い方を悩んでいる相手なので、一緒に過ごそうと言われても気まずさしかないのです。そんな相手をデートに誘うのは大変。行わないのがベターですが、予め男女数人ずつのグループで出かけることを計画し、安心させれば応じてくれるかも。

行ってはいけない言動もある!

行ってはいけない言動もある!

催促は絶対にダメ

NG行動の中でも、最も回避して欲しいのが催促です。待つ期間が長いと感じても、こちらから返事を促してはダメ。向こうは真剣に悩んでくれているかもしれないのに、1度でもせっついてしまえば、あなた自身にマイナスイメージを持ってしまうでしょう。

それが原因で返事もNOになっては元も子もありません。 おすすめ行動の最中も、決して行わないように。ちなみに保留期間の目安は1ヶ月と言われています。

もし1ヶ月どころか、1年以上待たせるような相手なら、好きという気持ちを断ち切った方があなたのためかもしれません。人間としてのマナーが欠けている相手と恋人になっても、将来苦労します。

催促の例外

ただし、相手が恋愛面に置いて男性慣れ(女性慣れ)している場合や、押しに弱いタイプなら別。2、3回程度ならOKを貰える可能性もあります。しかしこの場合でも、早く教えろと怒ってしまえばNOの確率しか高まりません。せめて振られるのを覚悟していること、悩んでくれることへの感謝を含めた言葉で伝えましょう。

再告白も厳禁

再告白も厳禁

また告白のやり直しも基本的には辞めましょう。自分にとって催促ではなくとも、相手が聞きたいと言ったのでなければNG。そもそも聞きたければ、最初の告白時に求めるでしょう。

望んでいないのにされることは、相手にとって催促と同じです。もっと良いセリフを思いついてアピールしたくなったとしても、失敗にしか繋がりませんよ。 返事の前にがっつくのではなく、振られてから自分を磨き直し、再告白するぐらいの気持ちを持ってください。

恋愛関係の話題も控えて

完全に0でなくても良いですが、恋愛ジャンルの話は告白と結びつけやすいです。相手が細かいことでも気にしてしまう質なら、「あれ、これ催促されてる?」と考えかねません。あなたの所為にせずとも、早く応えなければと焦ってしまいます。そんな状況でOKを出せるはずもなく、振られてしまうのです。

結果が出るまで周知は避ける

待っている間の不安な気持ちは、友人などに話したくなるかもしれません。しかしそれもまたNG行動です。1人にでも話してしまえば、巡り巡って相手の周囲にも噂が広がります。

共通の友人が居れば、「さっさとOKしてあげなさい」なんて脅しめいた催促が相手に降りかかるかも。 それに屈してOKをもらったとしても、相手は無理に恋人にさせられた気持ちが拭えず、すぐ別れてしまいます。

周囲にバレていること自体が嫌という人もいるので要注意です。悩んでいる相手の様子を、友人にチエックさせることもダメですよ。

振られてからすら挽回のチャンスアリ

振られてからすら挽回のチャンスアリ

1回の告白で済ませてしまいたい人は多いでしょう。同時に、1回断られたら一生脈ナシと思い込んでしまう人も少なくありません。しかしそれは間違い。2回目3回目と、何度振られてもめげずに挑み、恋人関係を築けた人だっているのです。

だからこそ、保留期間中に焦ってはいけません。本当にその人が好きなら、1度ぐらい振られても平気、もっと魅力的になって見返してやるぐらいの心構えでいましょう。気持ちに余裕が出れば、プラスになる行動も簡単にできますよ。

気になるあの人は「運命の人」ですか?

「運命の人は?」「復縁できる?」など、モヤモヤした未来の輪郭をLINEトーク占いでハッキリさせてみませんか?

テレビや雑誌などでも活躍中の凄腕の占い師にいつでも占ってもらうことができます。
初回10分無料で占ってもらえるので、
是非試してみて下さい♪
>>さっそく無料で占ってもらう!<<
※LINEが立ち上がるので、好きな占い師を選択してまずは占ってもらってみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。