INDEX

草食系男子の特徴&恋愛傾向

携帯を置いといて寝ている男性

優しい雰囲気&争いごとが大嫌い

草食系男子の最大の特徴は、なんと言っても優しげな雰囲気!実際に、彼らは争いごとが大嫌いです。まるで牧場で群れになって生きる羊のように、平和を愛しているのです。

だけど、本当に心の底から優しい人なのかと言えば、また別の話です。臆病だから人に言えないだけで、実はプライドが高かったり、心に怒りや不満を溜めている草食系男子もいます。人と真正面からぶつかる勇気がなくて、自分の本音を隠してしまうんですね。

趣味に生きている

草食系男子は普段一体何に情熱を注いでいるのでしょうか。彼らは恋愛にも消極的だし、仕事も「食うために働いている」と割り切っています。そんな草食系男子が毎日の中で一番大切にしているのは、ズバリ趣味に没頭する時間です!

んな趣味かは、もちろん人それぞれ。だけど草食系男子の場合は、文系の趣味が多いようです。文学好きでかなりコアな海外文学まで精通していたり、珈琲にハマっていて、家にはまるでカフェが開けるような道具を揃えていたり……。

とにかく、一度趣味にハマったらとことん追求するのが彼らの特徴です。草食系男子と付き合うなら、そういう趣味に理解を示すことが大切です。

人見知り&距離感がある

オフィス内で後ろ女性が話している前に立っている男性

草食系男子の多くは、人とのコミュニケーションが苦手です。そして、派手で賑やかな人間関係よりも、狭くて深い付き合いを好みます。

ですので、草食系男子は気の許した人以外には、なかなか心を開いてくれなかったり、妙に距離感があったり……。人見知りのせいでついつい女子に冷たくしてしまうこともあります。だけど、人と距離を取りつつも、心の中では「仲良くなりたい」と思っていたりするものです。

恋愛では基本的に受け身

草食系男子は、自分から女性にアプローチするということが滅多にありません。食事に誘いたい女性がいても、相手から提案してくれるのを待っていたり、なかなか連絡先が聞けなかったり……基本的に受け身なんですね。

一方で、気が弱いところがあるので、気が乗らない誘いでも上手に断れません。食事に誘ったら毎回OKしてくれるけど、実は乗り気じゃなかった……。そんなケースも多いです。草食系男子を誘う時は、要注意ですね。

恋したい<傷つきたくない!

女性の携帯を覗く男性

恋愛にガツガツしない、草食系男子。異性に興味がないのだと思われがちです。だけどそんなことはありません!女性にアプローチする勇気がないのに、内心「彼女がほしいなぁ」なんて思っていることも。

ではなぜ、彼らは恋愛では受け身なのでしょうか?それは恋したい!という気持ち以上に、「傷つきたくない……」という気持ちが大きいから。草食系男子は精神的に繊細な人が多いです。人との触れ合いに臆病になるあまりに、二の足を踏んでしまうんですね。

童貞期間が長いこじらせ系

草食系男子が恋愛に受け身なのは、今に始まったことではありません。学生時代は、勇気がなくて女の子に話しかけられず、教室の隅で男同士で楽しんでばかり。そんな地味な10代を過ごしたお陰で、草食系男子は恋愛経験が少ないです。

つまり、童貞の期間が長かったんですね。そういう男性は恋愛をこじらせがちです。女性に対して偏見があったり、恋には臆病になるのはよくあることです。

中にはものすごく恋愛したくてたまらないのに、そんな自分を抑圧するあまり、恋愛で挙動不審になってしまったり。「女は絶対処女がいい!」なんて女性の好みが超偏っていたり。とにかく草食系男子は恋愛で何かしらコンプレックスを抱えています。それを理解してあげることが重要です。

実はめちゃくちゃエロい

男性が女性に甘えながらキスをしている様子

草食系男子って、なんだか性欲がなくて淡白な感じに見えますよね。だけどそれ、実は勘違いです。この世にエロくない男性なんていません!

厄介なのは、草食系男子の場合、恋愛経験が少ないということ。本当はエッチなことがしたいのに、勇気がなくて恋に踏み出せない。その結果、妄想ばかりが逞しくなって、むっつりスケベになる……草食系男子あるあるです。

また、遅れてきた性は乱れがちです。童貞を捨てるのが遅れると、そのぶんセックスへの情熱が高まるのです。「一見エッチなことに興味がなさそうなのに、付き合ってみたら超エロかった!」ということも多いので、草食系男子と付き合う時は注意してくださいね!

1人時間が大好き

友達も少なく、彼女がいない歴も長かった草食系男子。彼らは大勢でワイワイ騒ぐよりも、孤独を好みます。誰にも気を遣わず1人でぼーっとする時間が好きですし、趣味を楽しむ時は、誰にも邪魔されず1人で没頭したいのです。

もし草食系男子と付き合う場合、「四六時中彼氏と一緒にいたい!」という女性はしんどいかもしれません。彼らは、どんなに彼女のことを愛していても、どうしても1人になる時間を求めてしまうのです。

草食系男子の落とし方

アイコンタクトする男女

簡単に好意を明かさない

相手が草食系男子だからって、いきなり肉食女子的なアプローチは禁物です。彼らは臆病な生き物なので、いきなりグイグイ来られると、怖くなって逃げてしまいます。

また、草食系男子だって、オスの本能を持ってます。オスとしては、簡単に「好き!」と言ってくれるようなイージーな女性では、面白みがありません。恋愛では、「ちょっと届かなさそうだけど、頑張れば手が届くかも?」と思わせるくらいの、微妙な距離感が大切なんですね。

草食系男子に対しては、優しく接しつつも、決して簡単には好意を明かさない。そんなスタンスで、ゆっくり仲良くなっていきましょう。

長期戦でじりじり攻めよ

草食系男子の恋愛は、とにかくスローです。まずは気を許してくれるまでに時間がかかるので、2人きりで食事に行くのも一苦労。さらに仲良くなって付き合うまで、年単位で時間がかかる……。こんなことはザラです。

そのため、草食系男子との恋愛では、焦りは禁物です。臆病な動物とゆっくり距離を詰める時のように、とにかく慎重にいきましょう。

彼らの気持ちを気遣いつつも、ゆっくり仲良くなることで、相手は気を許してくれるはず。長期戦でじりじり攻めることがポイントですよ。

趣味を通じて仲良くなろう

女性の仕事の成功をハイタッチで喜ぶ男性

草食系男子は女性と接するのが苦手です。女性と話しているだけで照れてしまって、避けられてしまうなんていうことも!そんな彼らと、一体どうやって仲良くなればいいのでしょうか?

一番簡単で確実な方法は、趣味を通じて草食系男子と仲良くなることです。例えば読書好きの彼なら、あなたもオススメの本を教えてもらって読んでみる。映画好きの彼なら、最近観た映画の話題で、話を広げてみる、などなど……。

趣味に熱い彼らは、自分の好きなものを語る時は饒舌になるからです。趣味の話題なら、きっと草食系男子とのおしゃべりが盛り上がるはず。

また、「今度一緒に読書会に行きませんか?」「この映画一緒に観に行かない?」など、趣味を通じてならデートに誘いやすいですよね。ぜひ、彼らと同じ趣味を始めてみましょう。

彼の一番の理解者を目指す

草食系男子って、穏やかそうに見えて実は気難しかったりもします。恋愛や人間関係に臆病になるあまり、神経質になってしまったり。本当は相手と仲良くなりたいけど、怖くて一歩踏み出せない……というジレンマに苦しんだり。

また、自分の世界を持っている人も多いので、案外プライドが高かったりします。草食系男子を落としたいなら、そんな彼らの内面を理解することです。

穏やかな外見に隠された気難しさや、優しい雰囲気の裏にあるプライドの高さ、などなど……。案外二面性を持っていたりするんですね。そういう草食系男子の隠れた心も受け入れることで、草食系男子も「この子なら俺をわかってくれる!」と安心します。

まとめ

女性の頰にキスをする男性

一口に草食系男子とは言っても、もちろん個性は人それぞれ。草食系と思いきや実は内心恋愛に興味津々だったり、趣味のことになると別人のように熱くなったり……。いろんな内面を持っているものですよ。

その草食系男子の個性に気づいて理解者になった時、彼が心を開いてくれるはずです!しっかり相手のことを観察して、確実に草食系男子を落としていきたいですね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。