Large thumb shutterstock 111929525

敬語とタメ口混じりで話してくる男性の心理とは?脈ありor脈なしの見分け方もご紹介

更新:2022.10.24

敬語とタメ口混じりで話しかけてくる男性は、いったいどのようなことを考えているのか気になりませんか?そこで本記事では、敬語とタメ口混じりで話す男性心理について解説していきます。男性との接し方や相手の脈あり・脈なしの見分け方も紹介するので、参考にしてください。



敬語とタメ口混じりで話してくる男性の心理

心理①親しみを感じている

親しげな男女

敬語とタメ口混じりで話す男性心理として、親しみを感じているというものがあります。学生から先輩後輩の関係が続いていたり、ずっと一緒に仕事をしていたりなど、付き合いが長い場合に見られるケースだとされています。年齢に関係なく対等な関係を築いていると考えて、タメ口と敬語が混じっているのでしょう。

男性があなたに親しみを感じてタメ口と敬語が混じっている場合、相手の関係はかなり深まっていると考えられます。男性があなたに好意を抱いている可能性も高く、今後の振る舞い次第では関係が進展するでしょう。

心理②女性をリードしたい

女性をリードする男性

後輩の男性が敬語とタメ口混じりで話してくるのなら、あなたをリードしたいと考えている可能性が高いです。男性の中には、「自分が敬語だと、女性に引っ張られてる感じがして落ち着かない」と考える人もいるとされています。

そのためタメ口を混ぜることで、恋愛の主導権を握って女性をリードしようとしているのでしょう。また、頼りがいを演出したい、恋愛対象として見てほしいと思い、タメ口を使っている可能性も否定できません。

年下男性が女性に惚れているときは、タメ口と敬語を混ぜる以外にも様々なサインを出してくるといわれています。以下に年下男性が見せる脈あり行動や、勘違いしやすい脈なしサインについて解説されている記事を載せておくので、目を通してみてください。

心理③もっと仲良くなりたい

仲良く話す男女

これまで敬語だった同級生や後輩の男性が、タメ口混じりで話しかけてくるのは、仲良くなりたいという心理の表れだと考えられます。ずっと敬語で話していると他人行儀な雰囲気が抜けず、なかなか距離が縮まらない恐れがあるでしょう。

しかし敬語から急にタメ口に切り替えると、「馴れ馴れしい」「距離を縮めるのが早い」と思われてしまうことがあります。そのため敬語とタメ口を混ぜて女性の反応を伺いつつ、関係を進展させようとしているのだと考えられます。

心理④女性をドキッとさせたい

ドキドキする女性

年上の女性をドキッとさせたいというのも、敬語とタメ口を混ぜて話しかけてくる男性心理の一つです。敬語の中にたまにタメ口を入れることでギャップを見せ、自分の魅力に気づかせようとしているのでしょう。このタイプは年上女性の扱いに慣れており、あなたの反応を見て楽しんでいるとも考えられます。

心理⑤緊張が解けてきた

リラックスして話す男女

敬語とタメ口混じりで話す男性心理として、緊張が解けてきたというものもあります。男性の中には初対面の女性と話すときに緊張してしまい、同級生相手でも敬語を使う人もいます。

このようなタイプの男性がタメ口混じりで話してくれるようになるのは、緊張が解けてリラックスできるようになったサインでしょう。あなたに心を開いており、「この人は信頼できる」「一緒に過ごしていると安心できる」と感じてくれているのだと考えて良いです。

心理⑥女性に甘えたい

女性に甘える男性

後輩の年下男性が敬語とタメ口混じりで話すのには、女性に甘えたいという心理が隠されていると考えられます。敬語のみで話すと堅苦しい感じが抜けず、相手との距離も縮まりにくいとされています。

そのためあえてタメ口混じりで話し、女性の懐に入って甘えさせてもらおうとしているのでしょう。このようなタイプはどんな女性にも敬語とタメ口混じりで話し、自分を受け入れてもらおうとする傾向があります。

心理⑦この人ならタメ口を使っても良い

険悪な雰囲気の男女

「この人ならタメ口を使ってもいいだろう」と考え、年上女性に敬語とタメ語を混ぜて話す男性もいるとされています。女性を下に見ており、「敬語を使う必要がない」「タメ口を使っても怒らない」と考えている可能性もあるでしょう。あなたを馬鹿にするような言動が多いなら、この心理だと考えてください。

敬語とタメ口混じりで話す男性のタイプ

敬語とタメ口を混ぜて話す男性は、大きく3つのタイプに分けられるとされています。ここからは敬語とタメ口混じりで話す男性のタイプについて解説するので、目を通してみてください。

①自分中心な性格

話す男性とそっぽを向く女性

敬語とタメ口で話す男性は、自己中心的なタイプである可能性が高いといわれています。自己中心的なタイプの男性は、「他人がどう思おうと関係ない」「自分がやりたいように振る舞えればそれでいい」と考える傾向があります。相手の気持ちを考慮しないため、年上女性にも平気で敬語とタメ口を混ぜて話しかけるのでしょう。

②人懐っこい

女性に抱きつく男性

人懐っこい性格の男性も、敬語とタメ口混じりで女性に話すタイプだといわれています。どんな人とも仲良くなれる性格で相手の懐に入るのがうまく、タメ口混じりで話しても不快な気分にさせないのだとされています。またこのタイプは、女性に甘えたい、可愛がってほしいという気持ちを持っているとも考えられます。

③面倒臭がり

面倒臭そうに頭を抱える男性

面倒臭がりだというのも、敬語とタメ口混じりで話してくる男性のタイプだとされています。このタイプの男性は相手が年上であっても、敬語を使うのが面倒だと感じる傾向があります。「いちいち敬語で話したくない」「かしこまった口調じゃなくても大丈夫だろう」という気持ちで、敬語とタメ口を混ぜて話しているのでしょう。

相手を好きな場合|敬語とタメ口混じりで話す男性との接し方

好きな男性から敬語とタメ口混じりで話しかけられた場合、どのように対応すればいいか迷いませんか?そんな方のためにこちらでは、敬語とタメ口混じりで話す男性との接し方を解説していきます。

①相手の言葉遣いについて聞いてみる

ラフに話す男女

同級生や後輩の男性がタメ口と敬語混じりで話してくるなら、相手の言葉遣いについて話す機会を作ってみてはいかがでしょうか?「本当はタメ口で話したい」「敬語からタメ語に切り替えるタイミングがわからない」など、男性が悩みを抱えている可能性もあります。

お互いの言葉遣いについて相手の本音を聞くことで、今後の付き合い方がわかりますし関係も進展しやすくなるでしょう。直接訊くのが恥ずかしいのなら、ラインやメールで尋ねてみるのもおすすめです。

②自分からタメ口で話す

男性に親しげに話しかける女性

好きな同級生や後輩男性が敬語とタメ口混じりで話してくる場合は、あなたからタメ語で話しかけるのもおすすめです。男性が敬語とタメ口のどちらを使おうか迷っているときに、あなたがかしこまった口調で話すと相手との距離ができてしまうでしょう。


あなたから積極的にタメ口を使うことで、男性も口調を切り替えやすくなると考えられます。最初はラインやメールでタメ口を使うようにして、少しずつ現実でも口調を変えていくのも良いでしょう。

③タメ口でいいと伝える

OKサインを出す女性

好意を持っている男性が相手なら、「タメ口でもいいよ」と伝えてみるのもおすすめです。「敬語からタメ口に切り替えたいけれどタイミングが掴めない…」と、男性が悩んでいるとも考えられます。タメ口でいいと言えば男性に安心感を与えられますし、相手との距離もグッと縮まるでしょう。

相手に好意がない場合|敬語とタメ口混じりで話す男性との接し方

興味のない男性から敬語とタメ口混じりで話しかけられる場合は、どのように接すれば良いのでしょうか?ここからは好意がない男性から敬語とタメ口で話しかけられたときの接し方について紹介していきます。

①そのまま接する

男性をスルーする女性

興味がない男性に敬語とタメ口混じりで話しかけられる場合は、そのまま接してみてはいかがでしょうか。男性の中にはわざとタメ口で話し、女性の反応を伺う人もいるとされています。あなたが男性の口調に反応を返さなければ、相手も次第に敬語に戻っていくでしょう。

②マナーを守るよう指導する

男性を指導する女性

職場で年下男性が敬語とタメ口を混ぜて使ってくるのなら、マナーを指導するのがおすすめです。仕事ではきちんと敬語が使えないと、取引先に不快な思いをさせたりトラブルの原因になったりすることがあります。きちんと「タメ口はやめた方がいい」と伝えれば、男性のあなたへの態度も改善していくと考えられます。

③不快だとはっきり伝える

拒否する女性

好意のない男性からタメ口混じりで話されるのなら、「不愉快だからやめてほしい」と伝えるのも有効でしょう。男性の中には相手を不快にすると気づかず、敬語とタメ口混じりで話す人もいるとされています。「あなたの口調で不快な気持ちになった」ときちんと伝えれば、話し方を変えてもらえるでしょう。

敬語とタメ口混じりで話す男性が脈ありか判断する方法

男性が敬語とタメ口混じりで話しかけてくる場合、相手があなたに好意を持っている可能性があります。そこでここからは、男性が脈ありかどうか判断する方法について解説していきます。気になる男性が敬語とタメ口混じりで話してくるなら、ぜひ参考にしてみてください。

①相手の様子をチェックする

楽しそうに会話をしている男女

敬語とタメ口混じりで話す男性が脈ありか確認したいなら、相手の様子を観察してみてください。楽しそうな様子でタメ口を使ってくるのなら、あなたと仲良くなりたいと考えている可能性が高いでしょう。反対に小馬鹿にしたような態度を取られるのなら、好意を持たれていないと考えられます。

②ラインでの会話を確認する

スマホをチェックする

ラインでの会話を確認してみるというのも、相手が脈ありかどうか判断する方法の一つです。男性があなたに好意を抱いている場合、ラインでも敬語とタメ口を混ぜて話しかけてくるでしょう。男性からラインが頻繁にきたり、返事がすぐにかえってきたりするのも、脈ありのサインだと考えられます。

男性からどのようなラインメッセージがくるかでも、相手が脈ありか脈なしか判断できるといわれています。こちらに男性からの好意のラインメッセージがまとめられた記事を載せておくので、気になる方は読んでみてください。

敬語とタメ口混じりで話す男性の脈なしサイン

男性が敬語とタメ口混じりで話してくれるからといって、相手が脈ありだとは限りません。ここからは敬語とタメ口を混ぜて話す男性の脈なしサインを解説するので、要チェックです。

①母親扱いしてくる

母親に甘える男性

敬語とタメ口混じりで話す男性の脈なしサインとして、あなたを母親扱いするというものが挙げられます。母親扱いするような発言や行動が多い場合、男性はあなたを恋愛対象として見ていないと考えられます。仕事やプライベートで気軽に甘えられる存在と思われている可能性が高く、恋愛関係に進展するのは難しいでしょう。

②どんな人に対してもタメ口

複数人で話す男女

どんな人との会話でもタメ口を使う男性は、脈なしである可能性が高いでしょう。このタイプの男性は、「誰とでも気楽に話したい」「相手と仲良くなって仕事を手伝ってほしい」と考えている傾向があります。好意を持って敬語とタメ口混じりになっている訳ではないため、脈なしだと捉えましょう。

敬語とタメ口混じりで話す男性心理を見抜こう!

敬語とタメ口混じりで会話をする男性は、「女性と仲良くなりたい」「自分を頼ってほしい」など様々な心理を抱いているとされています。男性の心理を把握しておけば、相手が脈ありか脈なしなのかも見抜けるようになるでしょう。今回紹介した男性心理や脈ありかを見抜く方法を参考に、相手との接し方を考えてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。