Large thumb shutterstock 553215409

次のデートまでのベストな期間は?約束するタイミングや成功させる方法もご紹介。

更新:2022.06.08

大好きな人との初デートの後、次はいつ約束したらよいか悩みませんか?こちらの記事では2回目のデートに誘うまでのベストな期間やタイミング、成功させる方法などを紹介しますよ。上手に次のデートの約束を取りつけて、素敵な恋愛を始めるきっかけにしてくださいね。



次のデートまでのベストな期間は?

約束は早すぎるのも遅すぎるのもダメ

手帳と女性

次のデートのお誘いは、早すぎるのも遅すぎるのもおすすめできません。適切なタイミングを逃すと、次のデートの約束ができない可能性が出てくるので注意が必要です。初デート後すぐに誘うと、相手に「ガツガツしてる」「束縛が強いのかも」と思わせる可能性があります。

逆に初デートからだいぶ時間が経ってから誘うと、初デートでの楽しい記憶が薄れてしまい、相手の熱が冷めてしまう恐れがあります。付き合う前であれば特に、気持ちの盛り上がりは大切です。楽しかった初デートの思い出が薄れてからでは、「会いたい」という気持ちも薄れてしまうでしょう。

約束は1週間後から2週間がベスト

スマホをさわる女性

次のデートに誘うベストな期間は、1週間後から2週間がおすすめです。初デートの気持ちの高ぶりが持続するのは大体10日前後だと言われています。2週間を経過すると徐々に初デートでの良い思い出が薄れてしまうので注意しましょう。

お互い仕事をしていれば休みが合わなかったり、1週間後まで予定が埋まっていたりすることも考えられます。相手が多忙な可能性もあるのですぐに約束を取りつけるのではなく、余裕を持って2週間以内に誘うようにしてみてください。大切なのは「お互いの印象が残っているうちに…」です。

次のデートの約束をするタイミング

会話が弾んだ時


コーヒーを飲みながら会話

電話やLINEなどで会話が弾んだ時、次のデートの約束を取り付ける良いタイミングです。会話が弾んでいるということは、きっと相手もリラックスした楽しい時間を過ごしているのでしょう。そのタイミングであれば、デートの誘いを快くOKしてくれる可能性が高いですよ。

初デートから1週間が過ぎようとしているなら、相手の興味のある話を振って会話が盛り上がるタイミングを作ってみてください。もしいまいち会話が弾まないのであれば、デートに誘うタイミングではないと判断しましょう。2週間あれば、まだ仲は深められます。相手をよく知って、会話が盛り上がる瞬間を待ってみてください。

初デートの話題が出た時

ウィンドウショッピングをする男女

初デートの話題が出た時は、自然な流れで次のデートへの誘いができるチャンスです。相手から「この間は楽しかったね」などの発言があったのであれば、すぐにでも「また一緒にどこか行きたいな」と伝えてみましょう。

もし初デートの話題がなかなか出ない場合は、自分から「この間〇〇行った時…」と話題を振ってみてください。「楽しかったな」などと明るい雰囲気で伝えると、「今度は〇〇に行きたいな」と自然な流れでデートのお誘いができるでしょう。

2人に共通する話題が出た時

楽しそうな女性

2人に共通する話題が出た時も、次のデートに誘えるグッドタイミングです。例えば好きな人と趣味が同じ場合、「今度〇〇行ってみない?」と誘いやすくなります。共通点のある2人なら、どこに行っても楽しいはずなので、断られることも少ないでしょう。


次のデートに誘いたくなったら、共通の話題はないかじっくり考えてみることをおすすめします。食べ物の好みが同じであれば食事に誘えますし、アクティブに行動するのが好きなのであれば話題のスポットにも誘いやすいですよ。もし共通の話題がなかなか見つからない場合は、連絡する機会を増やして情報をゲットしましょう。

次のデートの約束を成功させる方法

まずは何気ない会話から

社内での会話

次のデートに誘おうと意識し過ぎると緊張が増すため、まずは何気ない話をしてからデートのお誘いをしましょう。急にデートの話を切り出すと、相手に引かれることも考えられます。まずはたわいもない会話で場の雰囲気を盛り上げてから、本題に入るようにしてみてください。

職場や学校などで顔を合わせる機会があるのであれば、会った時に行動を起こすのがおすすめです。笑顔を心がけて誘ってみましょう。会う機会がなかなかない場合は、LINEやメールで「元気?」などとやり取りを始めてみてください。何気ない会話を続け、デートに誘うタイミングを計ってみましょう。

次のデートに行く気があるのかを確認する

コーヒーとスマホ

付き合う前である場合は特に、次のデートに行く気があるのかをまずは相手に確認をしましょう。突然「いつ暇?」などと聞くと、脈なしの場合は相手も返答に困ってしまいます。「また一緒に出掛けない?」などと話を振って、相手の返事を待ちましょう。

彼からOKの返事がもらえたら、デートはいつにするのか、場所はどこにするのか、2人で話しながら決めてください。快い返事がもらえなかったり話をそらされたりした場合は、残念ながら今のところ脈なしと判断しましょう。しばらく時間を置き、もう少し仲良くなってから再度チャレンジするのがおすすめです。


デートプランをいくつか提案する

リサーチする女性

次のデートプランは自分勝手に決めるのではなく、いくつか提案することをおすすめします。相手の趣味や好きな物がわかっている場合は、それらを含めたデートプランをいくつか提示してみましょう。場所や日にちを限定して話を進めると、「もし付き合ったとしても振り回されるのでは?」と感じさせてしまいますよ。

また「〇〇と××どちらに行きたい?」という聞き方をすると、「どちらかに行く」が話の焦点になります。選択肢の中から選ぶので、断ることを考えにくい傾向がありますよ。興味のある内容のデートプランであれば、相手のテンションも上がるはずです。誘えるタイミングがいつきてもいいように、準備しておきましょう。

付き合う前のデートにおすすめのスポットが知りたい人は、下記の記事を参考にしてみてください。自分も相手も楽しめるデートスポットが、きっと見つかりますよ。

次のデートを成功させるポイント

デートの約束の日まで適度に連絡を取る

電話をかける女性

2回目のデートを成功させたいなら、約束の日まで適度に連絡を取り続けることをおすすめします。交際中であれば毎日のようにLINEするのもありですが、付き合う前の連絡の取り過ぎは重い印象を与えます。3日に1回程度の連絡であれば、相手に圧迫感を与えることはないでしょう。

LINEや電話では軽いメッセージや会話を意識することが大切です。重い内容の話だと返答に困るほか、「次会うの、何だか面倒くさいな…」と思われかねます。また、返信を期待して質問攻めの内容も印象を悪くする可能性があります。彼の負担にならないようなLINEや電話を心がけてください。

好きな人に好印象を与えるLINEのコツを知りたい人は、下記の記事を参考にしてみましょう。好感度を下げるLINEや、脈ありがわかるメッセージ内容も紹介されています。

服装やメイクは初デートと同じ路線で

おしゃれな女性

デートの約束の日に着ていく服など悩む女性が多いと思いますが、服装やメイクは初デートと同じような恰好で行くようにしましょう。服装やメイクをガラッと変えてしまうと、びっくりして引いてしまう男性もいますよ。

服装やメイクで女性の印象は大きく変わります。マンネリ化に悩むカップルであれば新鮮さを与えられますが、付き合う前だと悪い印象を与えることも多いです。「浪費家なのかな?」「金銭感覚が合わないかも」と、勘違いされる可能性があるので注意が必要です。

勇気を出してポジティブな気持ちで誘ってみよう

2人乗り

付き合う前の男性に女性側から次のデートに誘う場合、「断られたらどうしよう」などと不安な気持ちになる人も多いでしょう。しかし初デートをしたということは、あなたとの距離を縮めたい気持ちが相手にもある可能性が高いです。

自分に自信を持ち、勇気を出して次のデートの約束をしてみてください。ポジティブな気持ちで誘えば、きっと相手も快く受け入れてくれるでしょう。変に構えると、あなたの魅力が十分に伝わりません。楽しむことを第一に考え、自分らしく誘ってみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。