Large thumb shutterstock 535079857

実際のところ女性からの「ボディタッチ」どう思ってる?効果的なスキンシップもご紹介

更新:2022.09.08

女性からボディタッチをされると、男性は実際にどう思うのか知りたい方もいるのではないでしょうか。今回はボディタッチをされる男性心理や効果的なスキンシップ方法、NG行為などを紹介します。ボディタッチをしたときの男性心理を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。



女性からボディタッチをされたときの男性心理は?

①素直に嬉しい

スキンシップされて嬉しそうな男性

男性は女性からボディタッチされると、素直に嬉しいと感じる人が多いといわれています。たとえ好意を抱いていたり気になったりしている女性ではなくても、男性は嬉しいと感じる傾向があります。男性は意外と単純な人が多いので、ボディタッチをされると喜ぶ人が多いでしょう。

②ドキドキする

ドキドキしている男性

女性からボディタッチをされると、ドキドキする男性は多いとされています。それまでは意識していなくても、アピールのひとつだと思い、「俺のことが好きなのかも?」と気になり始める男性もいるでしょう。

特に女性に慣れていない男性ほど、ボディタッチをされるとドキドキする傾向があります。自分のことを少しでも意識してほしいと思っているならば、ボディタッチも効果的なアピールの手段といえます。

③不快に感じる場合もある

スキンシップを嫌がる男性

ボディタッチをされると、不快に感じる男性も中にはいます。女性からボディタッチをされて嬉しいと感じる人ばかりではありません。パーソナルスペースに入ってこられたり勝手に体を触られたりするのを、嫌がる男性も多いといわれています。

また、自分だけではなく誰にでもボディタッチをしているのを見ると、嫌悪感を抱く男性もいます。誰にでもボディタッチをしたりベタベタ触ったりすると、軽い女だと思われる可能性もあるので注意しましょう。

男性が女性にボディタッチされて嬉しい場所

①肩・背中

男性の背中に寄り掛かる女性

男性は、女性から肩や背中を触られると嬉しいものです。肩や背中にボディタッチされるときは、背後から触られることが多く無防備な状態なので、ドキッとする男性も多いといわれています。

肩や背中は簡単にボディタッチしやすい場所で、さらに触られて嫌だと感じる男性も少ない傾向があります。呼びかけながらトントンと叩いたり、スマホの画面を一緒に見るときに肩が触れたりと、女性からしても気兼ねなくボディタッチできるでしょう。

②手・指


手のひら

男性は、手や指を触られると嬉しいと感じる傾向があります。手や指は他の部位と比べると敏感で、相手の温度や感覚を感じやすくなっています。そのため、触られると相手の温もりを感じてドキッとしやすく、その後もついつい意識してしまう人が多いでしょう。

一方で、手や指を触られて嬉しいと感じるかどうかは、相手のことが好きか嫌いかによって大きく異なります。嫌いな人に手や指を触られると、たとえ一瞬でも嫌悪感を抱いたり不快に感じたりするケースが多いといわれています。

③腕

腕を絡める男女

腕も女性からボディタッチされると嬉しい場所です。女性の場合は二の腕を気にしてあまり触られたくないという人もいますが、男性は腕の筋肉を触って欲しいと思っている傾向があります。

腕も肩や背中と同じように、女性からさりげなくボディタッチしやすい場所です。呼びかけるときや会話の中でのツッコミなど、さりげなく触ると喜ぶ男性は多いでしょう。

女性から男性への効果的なボディタッチの方法

女性から触られると嬉しいと感じる男性は多いですが、より効果的なボディタッチの方法を紹介します。ぜひ参考にして、男性をドキッとさせるボディタッチをしましょう。

①さりげなく手に触れる

男女の手

男性にボディタッチをしてドキッとさせたいときには、さりげなく手に触れてみてください。手は他の部位に比べると敏感なので、触られると嬉しいと感じる男性が多い傾向があります。

思いがけず手がぶつかってしまったと偶然を装ったり、もし仲が良い男性であれば少し長めに触ってみたりしても良いでしょう。全然意識してくれない男性に対しても、さりげなく手に触れる方法は効果が期待できます。

②会話の流れで突っ込む

会話をしながら腕に触れる女性

話しているときに男性が面白いことを言ったら、突っ込みを入れて肩や腕に触れてみてください。なかなか男性にボディタッチをする勇気がない人も、突っ込みを入れる流れであれば取り入れやすいでしょう。

また、会話をしているときに突っ込みを入れてくれるノリの良い女性は、男性に好印象を与えるといわれています。ボディタッチ以外のところでも良い印象を与えられるので、気になる男性がいたらぜひアピール手段のひとつとして取り入れてみてください。


③マッサージや手の大きさ比べを口実にして触る

手を合わせる男女

マッサージや手の大きさ比べを口実として手や腕を触るのも、効果的な手段です。なかなかボディタッチをするタイミングがつかめないときは、自分からきっかけを作ってみましょう。

マッサージや手の大きさ比べは、少しハードルが高いと感じる人もいると思います。しかし、がっつりボディタッチをすることになるので、男性側のドキドキ感は高まります。もし会話の流れで出来そうなタイミングがあれば、ぜひ取り入れてみましょう。

④自然に肩に触れる

肩を寄せる男女

ボディタッチに慣れていない人は、自然に肩に触れるところから始めてみましょう。呼びかけるときに肩に触れたり、会話の流れの中でポンポンと叩いたりしてみてください。特にテクニックも必要ないので、誰でも取り入れやすい手段です。

少しでも自分のことを意識してほしい、距離を縮めたいと思う男性がいたら、ぜひボディタッチをしてみてください。自然に肩が触れるだけでも、あなたのことを意識するようになるでしょう。

女性から男性にボディタッチするときの注意点

①ベタベタ触らない

後ろから抱き着く女性

男性にボディタッチをするときには、ベタベタ触らないようにしましょう。あまりにベタベタ触ると、最初は嬉しいと思っていた男性も徐々に不快に感じる人もいます。ベタベタと触ると「下心があるのかもしれない」「何か企んでいるのでは」と、不審に思われる可能性もあるので注意しましょう。

男性にボディタッチをするときには、あまり積極的にならないようにある程度の距離を保って触ることをおすすめします。不審に思われたり警戒されたりしないように、自然なボディタッチと距離感を心がけましょう。

②嫌がられることはしない

嫌がっている男性

ボディタッチをするときには、男性が嫌がることは止めましょう。例えば触ってほしくない箇所や、コンプレックスを抱えている場所をボディタッチすると、当然嫌がられます。また、触られること自体がNGな人もいるでしょう。

ボディタッチをするときには、相手の反応や態度を見ながら取り入れてみてください。男性の気持ちを考えずにボディタッチをすると、逆効果になる可能性もあるので注意しましょう。スキンシップ時の男性の気持ちを理解したいときには、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。


③体を密着させる行為は避ける

ボディタッチをする女性

男性にボディタッチをするときには、体を密着させる行為は避けましょう。過度なスキンシップは逆効果になる可能性があるのでNGです。

また、体を密着させると誤解を与えてしまう可能性があるので、あなたにその気がない場合は避けてください。後にトラブルになる可能性もあるので、自分の身を守るためにも思わせぶりな行為はしないよう気を付けましょう。

女性から男性へボディタッチするときのNG行為

①初対面でボディタッチをする

初デートをする男女

初対面で男性にボディタッチをすると、逆効果なので止めましょう。初対面では、男女ともに相手に対して警戒心を持っていたり身構えていたりする傾向があります。そんな状態のときにボディタッチをすると、不快に思ったり嫌悪感を抱いたりする男性もいるので気を付けましょう。

また、「馴れ馴れしい」「男性に対してガードが緩い」と勘違いされる可能性もあるので注意が必要です。ボディタッチをするときには、ある程度距離を縮めてから取り入れるようにしましょう。

②人前でボディタッチをする

食事を楽しむ男女

男性にボディタッチをするときに、人前で触るのもNGな行為のひとつです。公共の場や知り合いがいる前など、場所を選ばずにスキンシップをすると不快に感じる男性は多いといわれています。

周りにいる人からも、軽い女性だと見られてしまう可能性があるので注意しましょう。ボディタッチをするときには場所に気を付けて、節度を持って取り入れることをおすすめします。

③足をからめる

足を絡める男女

ボディタッチの方法はいくつかありますが、足をからめるのはNGです。過度なスキンシップは、逆効果になったり誤解を与えたりする原因になる可能性があります。

よく海外のドラマや映画で足をくっつけたり絡めたりするシーンを目にしますが、日本の男性はあまりスキンシップに慣れていません。スキンシップに慣れていない分、余計に誤解を与えてしまう可能性があるので注意しましょう。

女性から男性にボディタッチしたときの脈ありの反応

①口元がゆるむ

肩を触られ嬉しそうな男性

男性にボディタッチをしたときに、相手の口元がゆるんだら脈ありの可能性が高いです。口元は男性心理が現れやすい場所だといわれています。男性の口元がゆるんだり、どちらか片方でも上がったりした場合は、嬉しいと感じているとみて良いでしょう。

逆に口元が片方でも下がったりギュッと強張ったりした場合は、嫌な感情を抱かれている可能性が高いです。男性がそういった反応を見せたときには、すぐにボディタッチを止めるようにしましょう。

②ボディタッチしても変化が無い

会話をする男女

男性にボディタッチをして何も変化が無かった場合も、脈ありの可能性が高いです。スキンシップをしても何も反応が無かったら、「私のことを何とも思っていないんだ」と考えてしまう人もいるでしょう。

実は逆で何も変化が無かったということは、女性を受け入れているサインです。もしくは、ドキドキしているのを頑張って隠しているから無反応になってしまう、照れ隠しのケースもあります。ボディタッチをしたときに嫌な反応をされない限りは、脈ありの可能性が高いとみて良いでしょう。

③男性からもボディタッチしてくるようになる

デートをする男女

脈ありの場合、男性からも少しずつボディタッチをしてくることがあります。もし相手からもボディタッチをしてくるようになったら、あなたのことが好きなサインといえるでしょう。

男性の出す脈ありのサインについては、下記の記事でも紹介しています。脈ありかどうかを判断するときの参考にしてみてください。

テクニックを身につけて男性へ効果的なボディタッチをしよう!

女性からボディタッチをされると、嬉しいと感じる男性は多いといわれています。しかし、過度にスキンシップをしたり人前で触られたりすると、逆に不快に感じてしまう傾向があります。今回紹介したような効果的なボディタッチの方法を身につけ、ぜひ好きな男性にアピールしてみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。