Large thumb allef vinicius oe 03b2q5a4 unsplash

「元気が出る」おまじない9選。手軽にできる方法でポジティブに!

更新:2022.06.09

「最近なんだか元気が出ない…」「気分が落ち込む日が続いている…」と悩んでいませんか?そこで本記事では、元気が出るおまじないをご紹介します!手軽にできるおすすめのおまじないや、効果を高めるコツなどをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

言葉|元気が出るおまじない3選!

①「私は強い」と唱える

貝殻

元気を出したいときは、「私は強い」と言葉を唱えるおまじないを試してみてください。この言葉を唱えることで不安や心配な気持ちが軽減され、勇気が湧いてくるといわれています。おまじないにはトイレットペーパーの芯と貝殻、ハサミが必要なので、用意しておきましょう。

「私は強い」と唱えるおまじない

  1. 貝殻に口を近づけ、小声で「私は強い」と唱えます。
  2. 貝殻に優しく息を吹き込みます。
  3. トイレットペーパーの芯に向かって「私は強い」と言い、息を吹きかけます。
  4. トイレットペーパーの芯をハサミで切り、ゴミ箱に捨てます。
  5. 貝殻を枕の側に置き、眠ります。

②「ナルケマレバンガカピカッピ」と唱える

おまじないの本

「ナルケマレバンガカピカッピ」の呪文も、簡単にできて効果があるとされるおまじないの一つです。「ナルケマレバンガカピカッピ」と3回唱えるだけで、元気ややる気が溢れてくるといわれています。集中してゆっくりと言葉を唱えるようにすれば、おまじないの効果が高まるでしょう。

③ふるべゆらゆらの呪文

呪文

元気を出したいときは、ふるべゆらゆらのおまじないを試してみてはいかがでしょうか。「ふるべゆらゆら」という言葉には、心を治癒して気分を明るく変える効果が期待できます。気分が落ち込んでいるときはおまじないを唱えて、元気を取り戻しましょう。

ふるべゆらゆらの呪文 唱え方

  1. 「ひと、ふた、み、よ、いつ、むよ、なな、や、ここのたり」と唱えます。
  2. 次に「ふるべ、ゆらゆらふるべ、ゆらゆらとふるべ」と唱えます。
  3. 最後に「ひと、ふた、み、よ、いつ、むよ、なな、や、ここのたり、ももちよろず」と唱えます。

またこちらに、幸せになれる言葉のおまじないがまとめられている記事を載せておきます。幸運を引き寄せて元気になりたい!という方は、こちらの記事も読んでみてください。

気分転換|元気が出るおまじない3選!

①清めたコンパクトを持ち歩く

鏡がついたコンパクト

辛いことが続いていて気分を切り替えたいのなら、コンパクトを使ったおまじないを試してみてください。コンパクトの鏡をお酒で清めることで弱みが浄化され、気分が晴れやかになるといわれています。

コンパクトは薬局やコンビニ、100円ショップなどで手軽に購入できます。コンパクトの中身は口紅やファンデーションなど、どのようなものでも良いですが、必ず鏡がついているものを選んでください。

清めたコンパクトのおまじない やり方

  1. ティッシュにお酒を染み込ませます。
  2. お酒が染み込んだティッシュでコンパクトの鏡を拭き取ります。
  3. 毎日コンパクトを持ち歩き、こまめに鏡をチェックします。
  4. 帰宅したら、ティッシュにお酒をつけてコンパクトの鏡を拭きます。

②紙とペンのおまじない

ペンと紙

気持ちをスッキリと切り替えたいときは、紙とペンを使ったおまじないをやってみましょう。おまじないに使う紙はどのようなものでも良いですが、ペンはお気に入りの色を選ぶのがおすすめです。このおまじないは今の気持ちを紙に書いて破るだけでできるので、ぜひやってみてください。

紙とペンのおまじない やり方

  1. 紙にネガティブな気持ちを書きます。
  2. 書き終えたら、その内容を声に出して読み上げます。
  3. 紙を細かく破り、捨てましょう。

③水辺で願い事をする

綺麗な川

水辺で願い事をするおまじないも、ネガティブな気分を切り替えたいときにおすすめです。嫌な気持ちが水と一緒に流れていき、明るく元気な気分になれるといわれています。おまじないをする場所には人工的な水辺ではなく、池や川、海など自然にできたところを選んでください。

水辺で願い事をするおまじない やり方

  1. 海や川、池など自然の中の水辺に行きます。
  2. 地面に手のひらサイズの葉っぱを置きます。
  3. 石を両手で1つずつ持ち、葉っぱの上で軽く3回擦り合わせます。
  4. 石を置き、葉っぱを手に取って両手で包み込み、「元気になれますように」と願います。
  5. お願いをした後、葉っぱを左胸に5秒ほど当てます。
  6. 葉っぱを水辺に浮かべます。

またこちらに、勇気が出るおまじないがまとめられている記事を載せておきます。告白の前や心配な際に効果的なおまじないがたくさん紹介されているので、ぜひ目を通してみてください。

不安軽減|元気が出るおまじない3選!

①青いミサンガを身につける

青い糸

不安なことがあって元気が出ない方は、青いミサンガを使ったおまじないを試してみてください。これは青い糸を複数使ってミサンガを作り、常に身につけておくというおまじないです。

青い糸には不安やネガティブな気持ちを軽減し、幸せを運ぶ効果があるといわれていますよ。不安になったときはミサンガを見つめて深呼吸すれば、気持ちが落ち着くでしょう。

②バジルの入浴剤を作る

バジル

バジルの入浴剤を作るおまじないも、不安を軽減する効果に期待できるとされています。バジルの抽出液を湯船に入れて入浴すると、心と体が浄化されて不安が消えるといわれていますよ。なるべく濃い抽出液を作るようにすれば、さらにおまじないの効果が高まるでしょう。

バジルの入浴剤のおまじない やり方

  1. ティースプーン1杯のバジルと熱湯をコップに注ぎます。
  2. 抽出液をバスタブに入れ、入浴します。

③折り紙を燃やす

折り鶴

不安を消して元気になりたいときは、折り紙を燃やすおまじないがお勧めです。不安な気持ちや心配事を折り紙に書いて燃やせば、心が浄化されるといわれています。このおまじないは人に見られると効果が弱まる恐れがあるので、誰もいない場所で行なってください。

折り紙を燃やすおまじない やり方

  1. 折り紙の白い部分に、不安な気持ちを書きます。
  2. 折り紙を4つに折りたたみ、火をつけて燃やします。
  3. 灰をトイレに流します。

元気が出るおまじないの効果を高めるコツは?

いくつかのポイントを意識すれば、おまじないの効果を高められるとされています。そこでこちらでは、元気が出るおまじないの効果を高めるコツについて解説します。「おまじないをやって見たけれど、いまいち効き目が実感できない…」と感じたら、こちらのポイントを意識してみてください。

①体を清めてからおまじないをする

入浴する女性

おまじないの効果を高めたいなら、まず初めに体を清めることをおすすめします。体を綺麗にして邪気を払っておくことで、おまじないの効果がアップするといわれています。シャワーを浴びたりお風呂に浸かったりして、身も心も綺麗にしましょう。湯船に塩をひとつまみほど入れると、さらに体を清める力が高まるでしょう。

②おまじないの効果を強く信じる

考える女性

「このおまじないには絶対に効果がある」と強く信じることも大切です。「どうせおまじないをしても変わらない」「願いが叶わないかも」と疑心暗鬼のままだと、効果が実感しにくくなるといわれています。元気になった自分の姿を思い浮かべながら、おまじないを行なってみてください。

③おまじないの前に換気をする

窓を開ける

おまじないをする前に、部屋の空気を入れ替えるのもおすすめです。空気の入れ替えをしていないと、部屋の運気が滞って邪気が溜まりやすくなります。邪気が蓄積した部屋でおまじないをやっても、なかなか効果が実感できないでしょう。おまじないの前にはしっかり空気を入れ替えて、新しい運気を部屋に招き入れてください。

気持ちが落ち込んだときは元気が出るおまじないを試しましょう!

気持ちが落ち込んだときは、呪文を唱えたり道具を使ったおまじないをやったりすることで、元気が出てくるといわれています。また部屋の換気をしたり体を清めたりすれば、おまじないの効果がアップするでしょう。今回紹介したおすすめのおまじないや効果を高めるコツなどを参考にして、 気持ちを切り替えてください。

WRITER

avatarImage
yesk1214koke

コスメや占い、心理に関するライティングが得意です。毎日の暮らしをより良いものにできるような記事作りを心がけています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。