Large thumb book pages as a heart

異性からモテる強力なおまじない10選。奥手女子に試して欲しい簡単な方法をご紹介

更新:2022.06.06

異性からモテたいと思ったことはありませんか?そのような時は、モテるおまじないを実践するのがおすすめです。この記事では異性からモテる強力なおまじないを厳選してご紹介します。簡単なものばかりなので、是非試してみてくださいね。

異性からモテる強力なおまじないを成功させるポイントは?

ポイント①成功すると信じる

祈る女性

おまじないをする時は、必ず成功すると信じましょう。「本当に効果があるのかな?」と疑ったり「どうせやっても失敗する」と卑屈になったりしてはいけません。モテる自分になった姿を想像して、ポジティブな気持ちですることがポイントです。

具体的になりたい姿を想像することで、おまじないを成功させたい気持ちが高まります。そうすると、おまじないに対する集中力が高まり、より丁寧に行えるので成功率がアップします。

ポイント②一度にするおまじないは一つだけ

水晶

おまじないは一度に一つにしましょう。欲張って何個も同時にしてしまうと、それぞれのおまじないが雑になってしまい、効果が半減する恐れがあります。一つずつ願いを込めながら丁寧に向き合うことが大事ですよ。

ポイント③おまじない以外の努力もする

ストレッチする女性

おまじないの効果が強力だとしても、それ以外の努力も忘れずにしましょう。おまじないに限らず、ひとつのことだけに頼ってしまうと、心の余裕がなくなります。

他にもモテる努力をすることで「おまじないはその中のひとつ」と思えるので、大きな気持ちで向き合えます。おまじないを信じることはとても大事ですが、過信すると焦りや疑いが生まれてしまい、失敗の元となりますよ。

おうち編|異性からモテる強力なおまじない3選

①枕のおまじない

3つの枕

枕を用いた異性からモテるおまじないです。シンプルですが、今日にでも実践できるので、おまじない初心者の方にも大変おすすめですよ。

まず寝る前に、いつも使っている枕を用意します。そして「モテますように!」と3回唱えながら枕を叩きます。そして、その後はいつもと同じように眠るだけです。手軽にできるので、女性はもちろん男性にも人気があるおまじないです。

②バラのおまじない

ピンクの薔薇

花風水を利用したバラのおまじないで、恋愛運アップが期待できます。部屋の東南にバラを飾ると結婚運アップや縁結びの効果があるといわれています。簡単なので、モテたい人は試す価値ありです。

また、運気は風によって運ばれるので、家の風通しを良くすると、より強力な効果が期待できます。自然の風が無い環境なら、扇風機やサーキュレーターで風の流れを作りましょう。

バラの香りも恋愛運アップに繋がるので、香水やアロマなどを取り入れるのもおすすめです。下記の記事では、バラの香水についてご紹介しているので是非ご覧ください。

③銀のスプーンのおまじない

ゼリーとスプーン

銀のスプーンを使った、男性からデートに誘われやすくなるおまじないをご紹介します。銀のスプーンは「幸福を掬って運んできてくれる」といわれており、昔から縁起物として祝い事や占いによく使われています。

まず、銀のスプーンと紫のリボンを用意しましょう。紫のリボンが無ければ、赤やピンクのリボンでも代用可能です。そして銀のスプーンに紫のリボンを結んだら「デートに誘われますように」と祈ってください。意中の男性がいる場合は、思い浮かべながらすると効果的でしょう。

このおまじないをすると、すぐにでもデートのお誘いがあるかもしれないので、心の準備をしておいてくださいね。身だしなみも整えておきましょう。

持ち物編|異性からモテる強力なおまじない4選

①ハートの物を持ち歩く

ハートのサングラス

ハートの物を持ち歩くことで、恋愛運アップにつながります。やり方は簡単で、ハートの物を持ち歩くか身に付けるだけです。より強力な効果を得たいなら、使う頻度が高い物をハートにしてみましょう。

例えば、スマホのケース、いつも使うボールペン、アクセサリーなどがおすすめです。ハートを目にしたり感じたりする頻度が高くなるので、より強力な効果が得られるでしょう。

②バニラの香りのおまじない

香水をつける瞬間

バニラの香りをまとうことで、男性の気持ちを惹きつけるおまじないもあります。バニラの香りにはリラックスしたり幸福感を得られたりする効果があるといわれ、昔ヨーロッパでは媚薬として使用されていました。

まずバニラエッセンス、花柄のハンカチ、スマホを用意します。バニラエッセンスは、新しいものを用意した方がより効果を得られるでしょう。ハンカチの中央にスマホを置き、ハンカチの端にバニラエッセンスを3滴垂らしてください。そしてそのままスマホを包み、鞄に入れて持ち歩くだけです。

バニラの香りには、モテる効果の他にも自分自身の気持ちを前向きにする作用もあるとされているので、奥手な女性も恋愛に積極的になれるかもしれません。

③パワーストーンを身に付ける

ピンクのパワーストーン

パワーストーンを使ったおまじないは、定番ですが特におすすめです。パワーストーンとは、パワーを持った天然石のことで、種類によって違う効果があります。恋愛運アップにつながるパワーストーンを身に付ければ、モテる効果が期待できますよ。

例えば、インカローズは幸せな恋愛や結婚へ導き、ムーンストーンは恋を成就させる効果があるといわれています。身に付け方は自由ですが、ブレスレットやネックレスなどにすると、肌に触れるので効果がアップします。アクセサリーを身につける習慣がない人は、お守りとして財布やポーチに忍ばせておくのも良いでしょう。

恋愛運アップに効果があるパワーストーンについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。恋愛成就した体験談などもご紹介しています。

④貝殻のおまじない

ヒトデと貝殻

恋愛や恋人の象徴とされている貝殻を使ったおまじないをご紹介します。このおまじないをすると、異性から話しかけられる機会が増えるといわれています。

下準備として、あらかじめ海で貝殻を拾っておいてください。なるべく綺麗で気に入ったものにしましょう。そしてその貝殻をハンカチで包んで、いつも持ち歩くだけです。

異性と話す時に貝殻を触るとスムーズに会話が進むともいわれています。そのためポケットに忍ばせておいて、話しかけられた時にいつでも触れるようにしておくと安心です。

呪文編|異性からモテる強力なおまじない3選

①3回つぶやく呪文

喋る女性

3回つぶやくだけの簡単な呪文です。目的を達成したい時のおまじないで、様々な用途で使用されます。モテたい場合は、夜眠る前に「モテますように」と3回つぶやくだけです。好きな人がいる場合は、その人の名前を3回つぶやくのもおすすめです。

②ムトトワ・ニュカリ・ニョヤの呪文

夜の部屋

好きな男性と両想いになりたい時にぴったりの呪文です。このおまじないをすると、好きな男性とグッと距離が近づき両想いになれるといわれています。

方法は、軽く目を閉じて「ムトトワ・ニュカリ・ニョヤ」と3回唱えるだけです。恋愛運がアップするといわれている、金曜日の夜にするのがおすすめです。ゆったりとした気持ちで、相手のことを想いながら丁寧に唱えましょう。

少し難しい呪文ですが、事前にしっかり覚えておくことがポイントです。間違えてしまうと、おまじないの効果がなくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

③「ジシンジルカァ」の呪文

たくさんのカード

こちらは密教系の呪文で、異性にモテる効果があるといわれているおまじないです。まず、木のある場所に行き「ジシンジルカァ」と唱えながら木の皮を剥がします。それをハンカチで包み、寝る時に枕の下に敷きます。そして眠りにつくまで「ジシンジルカァ」と頭の中で唱えましょう。

とても強力なおまじないで、今まで全くモテなかった人でもモテモテになるといわれています。異性にあまり縁がなかった人に是非試してほしいおまじないです。

異性からモテる強力なおまじないをする時のNG行動とは?

①誰かと一緒にする

談笑する2人の女性

おまじないをする時は必ず一人でしましょう。緊張や不安から、誰かと一緒にしたくなるかもしれませんが、他の人がいると雑念が入ってしまいます。そうするとおまじないに集中できなくなり、失敗する確率が高くなってしまうのです。

②他の事を考えながらする

考える女性

他の事を考えながらおまじないをすると、成功率がガクンと下がってしまいます。おまじないは、丁寧に願いを思い描きながらしなければなりません。他の事を考えてしまうと、願うパワーが半減してしまう恐れがあります。

③勝手に方法を変える

分かれ道に立つ男性

おまじないの方法を勝手に変えたり、オリジナリティを加えたりしてはいけません。使用する物や時間帯など、ひとつひとつに意味があるので忠実に方法を守りましょう。効果を発揮するためにはとても重要なことです。

モテるおまじないで恋愛を楽しみましょう

恋愛にはきっかけが必要です。おまじないでモテるきっかけを作ることで、自信に繋がり、素敵な恋愛が楽しめるかもしれません。今回ご紹介したおまじないは、強力で簡単なものばかりなのでぜひ試してみてくださいね。

WRITER

avatarImage
みのりん

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。