Large thumb shutterstock 609248567

薔薇・ローズの香りの人気香水ランキングTOP12|天然バラ成分の香水も

更新:2019.06.21

薔薇・ローズは人を引き付ける香りです。そしてバラの香水や香りは世の中にたくさんあります。そこで今回は人気のあるバラの香りをランキングにして紹介します。おすすめの香水、天然の薔薇の香りを閉じ込めたものなどもありますので一緒に見ていきましょう。

薔薇・ローズの香りに惹かれる理由

薔薇・ローズの香りには女性に嬉しい効果がある

バラは花の中でも代表格の花です。眺めているだけでもうっとりしてしまいますよね。そんなバラにはさまざまな効果があると言われます。美肌へ促したり、アンチエイジング作用もあるとされ、化粧品やヘアケア、ボディケアにもよく使われています。

薔薇・ローズの香りは精神面やホルモンにも働く

バラは、肌への効果だけではなく、心や精神をリラックスへ導いたり、ホルモンバランスを整えてくれる働きもあります。そしてなにより、バラの香りには人々を幸せな気分にしてくれる不思議な魅力があります。

生の薔薇や香水も素敵ですが、ドライフラワーも味わい深くおすすめです。バラのドライフラワーに興味のある方は下記の関連記事も読み進めてみてください。

薔薇・ローズの香りの香水人気ランキングTOP12

香水人気ランキング12位・エルメス|ローズイケバナ

エルメスのローズイケバナは、日本の生け花を表現した香りです。生け花は余分なものをすべて取り除き、必要なものだけで世界を表したもの。実際の香りは、穏やかで落ち着く、癒される、さっぱりとみずみずしい、フルーティーな香りがするとの感想があります。

香水人気ランキング11位・ステラマッカートニー|ステラ

ステラ・マッカートニーのステラは2015年2月に追加販売された香りです。満開に咲き誇るバラとアンバーの香りのコンビネーションが多くの人を魅了しています。付けた瞬間は強い香りにも思えますが、時間の経過とともになじむ、高級バラ石鹸のよう、紅茶のような香りがする、上品で大人っぽいなどの評価があります。

香水人気ランキング10位・S-Perfume|100%Love

ソフィア・グロスマンが調香した情熱的で甘く、大胆、それでいてぱっと華がある香りが特徴の香水です。ブラックカカオやレッドカラント、アイビー、ブルガリアンローズなどが混じり合い、深い香りを醸し出しています。包み込まれるような香り、とても甘い香り、形容しがたいけど好きな香りなどとの感想があります。

香水人気ランキング9位・ラッシュ|イモージェンローズ

アンバーやベチバー、ローズが奏でるハーモニー。肌に付けた瞬間は新鮮な花の香りが、時間が経つにつれてバラの深い香りが漂います。ラッシュの商品なので特徴のあるバラの香りですが軽やかです。甘くパウダリーな感じ、好きな香り、最初は好きではなかったけど使い続けるうちに大好きになったなど、口コミがあります。

香水人気ランキング8位・イルプロフーモ|ローズセクリート

イルプロフーモは厳選された天然の香りやよりよい原材料を使い、伝統的な製法で時間をかけて作られているイタリアの香りです。イタリアでは有名なシュヴァナ・カソーリが作り出しています。シュヴァナ・カソーリはコスメトロジストでありアロマセラピストでもあります。

8月のスリナムに咲くバラを使用した香りです。このバラは、朝は白く花開き少しずつ色がついて夜には花が閉じると言う希少な薔薇です。ほんのり甘くて可憐な薔薇を思い起こさせる、バラの香水の中では一番好き、売り切れているので早く手に入れたいなどの意見があります。

香水人気ランキング7位・ルラボ|ローズ31

バラの香りは主に女性がまとっていますが、このローズ31は男性にもバラの香りを、のコンセプトで作られました。もちろん、男性も女性も使えます。ローズの中にもウッディな香りが感じられる、華やか過ぎない薔薇の香り、スパイシーな感じのバラのようなどと評価があります。

香水人気ランキング6位・パルファンロジーヌ|ラローズデロジーヌ

パルファン・ロジーヌは、マリー・エレーヌ・ロジョンによって1991年パリに小さなパルファン・ロジーヌのお店を開店しました。今もなお開店当初と変わらず他にはない本当のエレガンスを追求し続けています。マリーの曽祖父はルイ・パナフューと言い、ナポレオン三世が使う化粧品や香水を作っていました。

トルコやモロッコ、ブルガリアなどの産地のバラをブレンドして作られたゴージャスな香りです。甘すぎない甘みのある香り、甘さの中にスッキリした香りがある、ほのかな薔薇の香りが上品などの口コミがあります。

香水人気ランキング5位・ヴェレダ|ワイルドローズボディミスト

ヴェレダは1921年にオーストリアの哲学者ルドルフ、オランダ人医師のイタ、オーストリア出身の薬剤師で化学者のオスカーによって設立されました。小さな子供をはじめ、家族で使えるオーガニック製品を提供し、世界50か国以上の国で愛されています。

ワイルドローズとイランイラン、二つの天然オイルを配合した、コロンとしてもルームフレグランスとしても使える香りです。自然なローズの香りが気に入っている、香りは長持ちしないけど好きなどの感想があります。ヴェレダの製品は天然のものやオーガニックのものを使っているので定評があります。

香水人気ランキング4位・イヴサンローラン|パリ

イヴ・サンローランがパリへの思いを閉じ込めた香りがこのパリです。パリの女性のように、小粋で気品と優雅さを備え持つ女性をイメージさせるような香水です。この香りが忘れられない、これからも愛用し続けたいなどの感想があります。

香水人気ランキング3位・ハウスオブローゼ|LaRose

ハウスオブローゼの製品は、肌に負担をかける要素のあるものを極力避けて使い心地や感触、香りなどを大切にしています。品質管理も徹底し、安心して使えるものを提供しています。お店ではスタッフがカウンセリングをしながらサポートをしています。

朝露のローズガーデンにいるような、深呼吸したくなるようなみずみずしさを感じさせる香りです。香水が苦手だけどこの香りは大丈夫、ずっと使い続けたいなどの評価があります。

香水人気ランキング2位・アニックグタール|ローズアブソリュ

創業者のアニック・グタールは、もともとはピアニストでモデルでした。シングルマザーとして子供を生んだ後に7年間香りの勉強をし、調香師として自分のブランドを立ち上げました。上質な材料のみを使い、思いや感情を香りに込める才能が称えられました。

世界中から集められた6種類の薔薇から作られた香りです。穏やかに香って安心する、最初はきつき感じたけど段々好みの香りになった、生の切り花みたいな感じがするなどの意見があります。

香水人気ランキング1位・ディプティック|EauRose

ライチやカシス、はちみつなども配合され、2つのバラをミックスした香りです。品のある香りで男性にも使えそう、癖がないので体調不良のときでも大丈夫、終盤の香りが好きなどの感想があります。

香水には薔薇以外にも素敵な香りがたくさんあります。そんな人気の香りをランキングにして紹介した記事が下記にありますので読んでみてください。

天然の薔薇の成分・香料のみの人気香水やフレグランスは?

おすすめの薔薇の香り・サンタマリアノヴェッラ|ローズウォーター

1381年にはもう販売されていたと言う現存する最古のレシピで作られたローズウォーターです。香りを楽しんだり体の保湿をしたり、リネンウォーターにも使えます。バラの香りそのもの、ほのかに香りがして心地よい、ボトルも素敵などの評価があります。

おすすめのバラの香り・テラクオーレ|オードトワレダマスクローズ

エレガントで上品な印象のダマスクローズのオーガニック香水です。ほのかで透明感のある香り、香りの持ちは弱めだが好き、自然な香りに癒されるなどの評価があります。

おすすめの薔薇の香り・クヴォン・デ・ミニム|オーデローズ

ローズと、グレープフルーツやゼラニウムが混じり合い、女性らしい中にもさわやかさが漂う香りです。軽やかでさわやかな香り、自然に香る、摘みたてのみずみずしい香りがするなどの評価があります。

おすすめの薔薇の香り・ヒロコケイ|ローズマイセルフ

バラの花束に顔をうずめたときのような幸せな気分になる香りです。原材料は100%オーガニックです。優しく穏やかな香り、たくさんつけても体調不良にならないなどの評価があります。

薔薇の香水以外にも香りを身にまとう方法があります。それは服をよい香りにすること。クローゼット用の芳香剤を使えば簡単にできます。下記の関連記事はおすすめのクローゼット用芳香剤について書かれていますのでご覧ください。

人気のバラの香りをまとって優雅に過ごそう!

薔薇の香水と言ってもたくさんあります。ブランドや商品ごとに香りの性格も違います。店頭などでいろんな香りを試してみてご自身にあったものをお選びください。バラの香りで素敵な時間を過ごされますように!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。