Large thumb shutterstock 517994293

うちの子供、霊感あるかも…と思ったときの対処法3選。育て方や注意点もチェック!

更新:2021.02.25

自分の子供に霊感があるかもしれないと思った場合、どんな対応をすれば良いのでしょうか?今回は、霊感がある子供に対する対処法や、育て方をまとめてみました。霊感がある子供を育てる上での注意点もまとめているので、是非参考にしてみてください!

霊感がある子どもの特徴

①誰かと話している

男の子

霊感がある子供の特徴の1つが、誰かと話している事です。実在する人物と会話をする分には問題ありませんが、誰もいないのに話していると幽霊が見えている可能性があります。周りからすると誰もいないのに、幽霊が見える子供からすると実際に人がいるように感じるのです。

特に小さなお子さんは一人でお喋りする事もありますが、ある程度成長している幼児が一人で喋っている場合は注意しましょう。また、独り言のような喋り方なら大丈夫ですが、明らかに誰かを相手に話している場合は幽霊が見えている可能性があります。

②人がいない所に興味を示す

部屋にいる子供

人がいない所に興味を示す子どもは、霊感が強い可能性があります。誰もいない場所に向かって笑う子供や、手を出して近づこうとする場合は幽霊が見えています。一定の年齢になると会話でコミュニケーションを取ろうとしますが、赤ちゃんはジェスチャーで興味を示しがちです。

赤ちゃんが誰もいない場所に向かってコミュニケーションを取っている場合は、霊感があるかもしれないと思いましょう。もしも頻繁にコミュニケーションを取るのであれば、霊感が強い可能性が高いです。

③夜泣きをする

泣く子供

子供が夜泣きをする場合、霊感が強い可能性があります。赤ちゃんが夜泣きをするのは一般的ですが、ある程度成長した幼児の夜泣きが激しい場合は注意が必要です。特に何かに怯えているかのように泣く子供は、霊が見える可能性があります。

霊が子供に悪さをして泣く場合もありますが、何かしらの違和感を感じて泣いているパターンが多いです。そのため「夜泣きが激しいから幽霊に取り憑かれているのでは」と、早とちりするのはやめてください。幼児の夜泣きは不安やストレスが原因の場合もあるので、一概に霊感があると信じ込むのは危険です。

大人でも霊感がある人はいますが、どんな特徴があるのでしょうか?以下の記事では、霊感が強い人やおばけが見える方の共通点をまとめています。是非合わせてチェックしてみてください。

霊感がある子供の原因

①遺伝

遺伝

霊感がある子供の原因の多くが遺伝です。親も幽霊が見える場合、子供の霊感が強いケースが多くあります。霊感は後天的に身に付けるのは難しいので、幽霊が見える人のほとんどは生まれつきです。

「自分は霊感が無いのに、子供は幽霊が見えている感じがする」という事もあります。その場合はお子さんがたまたま霊感を持っているか、親も幼少期は幽霊が見えていた可能性が高いです。御自身の親に話を聞いてみたら、案外自分も子供時代に霊感を持っていた可能性があるかもしれませんよ。

②ストレス

頭を抱える

子供が霊感を持っている場合、原因がストレスにある場合もあります。子供が何かしらのストレスを抱えていると、何かに怖がる素振りや泣く機会が多くなりがちです。大人からすると幽霊を感じているように見えますが、実際はストレスからそういう行動を取っている可能性があります。

また、子供がストレスによって、架空の何かを作り出してしまっているケースもあります。強いストレスを感じると、対象物を自分の中で作り出して発散しようとしがちです。幽霊が見えるというよりも、お子さん自身が作り出してしまっているパターンもあると覚えておきましょう。

子供がどんなストレスを抱えているのか、占い師に相談してみることも一つの方法です。原因を探り、最良の手段や方法をアドバイスしてくれますよ。あなただけで解決しない場合は、試してみてくださいね。

電話占いとは

電話占いとは、固定電話やスマートフォンなどを通して占い師に相談し、アドバイスを受けることができるサービスです。どこにいても、好きな時間に占うことができますよ。実店舗と違い、占い師の元を訪れる必要がありません。急を要する相談も、電話占いであればすぐに対応してくれます。

電話占い「ヴェルニ」では様々な占術を取り扱っているため、子供の霊感について相談に乗ってくれる占い師も多数います。初回の相談であれば鑑定料が最大5,000円分無料になるので、一度試してみてくださいね。

電話占いで子供の霊感について相談をしてみる【登録無料】

子供の霊感はいつまで続くのか

①成長に従って無くなる

眠る子供

子供の霊感は、成長に従ってなくなっていく場合が多いです。子供の時は幽霊が見えていたけれど、大人になったら全く見えなくなったというパターンが多くあります。また、大人になるにつれて、ハッキリ見えたおばけが影程度になる人もいますよ。

②大人になっても残り続ける

大人の女性

霊感がある子供の中には、大人になっても残り続けるパターンがあります。特に霊感を持つ原因が遺伝の場合は、大人になっても残っている事が多いです。親に霊感がある場合、お子さんも能力を持ち続けるかもしれないと思っていてください。

霊感がある子供の対処法3選

①占い師に相談して祈願祈祷を受ける

占い

自分の子供に霊感があるかもと思ったら、占い師に相談してみましょう。占い師の多くは霊感を持っていますから、子供が本当に見えているかも分かります。また、実際に霊感を持つ人間として、どのように育てれば良いのか助言をする事も可能です。

もしも悪い幽霊がお子さんに取り憑いている場合は、祈祷ができる占い師に頼んでみましょう。占い師であれば、何らかの対処法をとってくれます。ただし、占い師にも様々なタイプがありますから、相談する前にどんな人なのか確認しておきましょう。

電話占い「ヴェルニ」では、祈願祈祷も行ってくれますよ。相談前に占い師にプロフィールも見ることができるので、自分が任せたい方に頼ってみてください。登録料も通話料も無料なので、気になる方は以下のフォームから登録してみましょう。

電話占いで祈願祈祷を行ってもらう【初回最大5,000分無料】

②相手にしないように言う

お母さんと子供

霊感がある子供の対処法で重要なのが、相手にしないように言う事です。もしも霊感のある子供が幽霊を怖がるのであれば、相手にしないように言いましょう。お子さんには、「こっちに来ないで」「嫌だ」などの拒否反応を示すように指示してあげてください。

ただし、幽霊に怖がる素振りや泣く事がない場合は、基本的にアクションを起こさない方が良いです。お子さんの様子を見極めて、怖がる素振りや泣く時は幽霊を相手にしないように注意してあげましょう。

③子供が霊を意識しないような環境作り

遊ぶ

子供に霊感がある場合、おばけを意識しないような環境作りを意識しましょう。例えば、お子さんが「タンスから亡くなった人が見える」と訴えてきたら、家具の位置を変えます。お子さんの目が届きにくい位置にタンスを動かすと、幽霊が見えにくくなりますよ。

また、お子さんが部屋の隅におばけがいると言った場合は、なるべくその場所に近づけないようにしましょう。おもちゃ箱を違う部屋に移動させたり、お子さんを部屋の隅から離したりしてください。原因となる物を取り除く事で、幽霊を意識しないようになります。

霊感がある子供の育て方

①放置する

女の子

子供に霊感がある場合、基本的には放置するのがおすすめです。自分の子供に霊感があると分かったら、まずは放置して様子を見てみましょう。怖がる素振りや異変を感じたら、何かしらの対処法を取った方が良いですが、まずは何もしないでください。

「自分の子供に霊感があるかも」と思った親御さんの中には、能力を伸ばそうとしてしまう方もいます。しかし、無理やり霊能力を伸ばすような事をするのは良くありません。成長とともに霊感が無くなるケースも多いですから、基本的には放置しましょう。

②安心感を与える

本を読む母親

お子さんに霊感がある場合、安心感を与えるように育ててあげましょう。幽霊が見える事によって恐怖を抱くお子さんには、優しく抱きしめて「大丈夫だよ」と声を掛けてください。間違っても、霊感がある事に対して怒るのは避けてください。

子供に霊感がある原因の一つにはストレスもありますから、安心感を与える事で改善するケースも多いです。コミュニケーションを多めに取ったり、抱きしめたりする回数をなるべく増やしてみましょう。

③下半身を強化する

犬と子どもの下半身

霊感がある子供は、下半身を強化する育て方が効果的です。東洋医学において、第一・二チャクラが霊感の原因になっているとする考え方があります。第一・二チャクラは下半身の部位にあるので、足腰を強くしてあげると改善する可能性がありますよ。胃腸も関係するため、乳酸菌を食事に取り入れるのもおすすめです。

また、霊感が強い原因に三半規管が関係しているというデータもあります。マットやブランコなどの運動を積極的にさせると、三半規管が鍛えられるので試してみましょう。ひなたぼっこなど、健康的な生活を心がけて育ててあげると、自然に霊感が弱まっていくケースも多いです。

霊感がある子供を育てる時の注意点

①肯定的な反応をしない

女の子とお母さんが抱き合う

霊感がある子供を育てる場合、肯定的な反応をしないようにしましょう。幽霊が見えている事に対して凄いと褒めたり、興味を持ったりすると良くありません。親御さんに肯定的な反応を示された事によって、子供が霊感を強めてしまう可能性があります。

かと言って否定的な態度をとるのもいけません。おばけが見えると訴えた子供に対して、「何を言ってるの!」や「そんな事は言わないで」などの態度は厳禁です。否定的な態度を取ってしまうと、子供はストレスを感じたり霊感を悪い物と考えるようになってしまいます。

そのため、霊感がある子供に対しては、肯定でも否定でも無い態度を取るべきです。お子さんが「おばけがいる」などと言ってきたら、「そうなんだ」「ふーん」程度に流しておきましょう。

②子供が嫌がる事はしない

嫌がる

霊感がある子供に対して、嫌がる事はしないように注意しましょう。霊感がある子供は、「あそこに行きたくない」などと言い出す時があります。そんな時は、その場所に連れて行かないように気を付けましょう。無理やり連れて行ってしまうと、恐怖を感じて悪影響です。

また、子供に「霊を見て」などと指示するのもいけません。子供に無理やり幽霊を見るようにそそのかしたり、嫌がっているような事をするとストレスがかかります。子供のストレスは成長の妨げにもなるので、気を付けてください。

霊感のある子供への対処法を知ろう!

自分の子供に霊感があるかもと思ったら、まずは対処法を知りましょう。基本的に霊感のある子供は放置をするのが一番ですが、恐怖を感じている場合などは対策を練ってあげてください。子供の霊感は成長するにつれて弱まる可能性もあるので、最初は見守ってあげるのが一番ですよ。

また、子供に霊感がある事に対して喜んだり、否定的な態度を示したりするのはいけません。どちらともつかない態度を取って、子供にストレスや霊感への興味を与えないようにしましょう。もしも霊感によって日常生活に影響があるのであれば、占い師に相談してみてください。

以下の記事では、霊感が強い人の特徴をまとめています。霊感がある体質の人の性格や、オーラについても記載していますよ。霊感がある子供に関係する情報も掲載しているので、合わせて参考にしてみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。