Large thumb %e3%82%bf%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

【金星人マイナスの2021年の運勢は?】恋愛・結婚・転職運などを六星占術で確認!

更新:2021.01.13

1年の始まりには、その年の運勢が気になりますよね。今回は六星占術における、金星人マイナスの2021年の運勢を解説していきます。全体運だけでなく、恋愛運や結婚運などの分野別にもご紹介しますよ。2つの運勢を併せ持つ、霊合星人の運勢についても解説していきます。

金星人マイナスの2021年の年運・月運は?

①年運は「立花」

花

金星人マイナスの2021年の運命周期は、運気のピークである立花になります。種子、緑生に当たるここ2年の努力が、開花する季節です。今年経験することや得られるものは、あなたの生涯をより豊かにしてくれるでしょう。

何事も結果が付いてくる時期なので、チャレンジしてみたいことや、新しいことには積極的に取り組むと良い周期です。視野を広げ、興味があることには常に前向きな姿勢で過ごすことが、幸せを掴むポイントとなりますよ。直感が冴える時期でもあるので、赴くままに行動すると良いでしょう。

金星人マイナスの年運表

2019年 種子
2020年 緑生
2021年 立花
2022年 健弱(小殺界)
2023年 達成
2024年 乱気(中殺界)
2025年 再会
2026年 財政
2027年 安定
2028年 陰影(大殺界)
2029年 停止(大殺界)
2030年 減退(大殺界)

②月運は8月・9月・10月に注意

カレンダー

金星人マイナスの人は8月、9月、10月に月運が大殺界、2月には小殺界、4月には中殺界を迎えるので注意しましょう。年運である立花は重なった運気を強めるので、月運が悪い時には慎ましい行動をすることが大切です。

小さな揉めごとや失敗を引きずらないために行動を控えたり、大きな決めごとをしたりするのは避けるようにしましょう。運気の悪い月は休養期間と捉え、過ごし方を意識すれば大きなトラブルを防ぐことができますよ。

【2021年】金星人マイナスの月運表

1月 立花
2月 健弱(小殺界)
3月 達成
4月 乱気(中殺界)
5月 再会
6月 財政
7月 安定
8月 陰影(大殺界)
9月 停止(大殺界)
10月 減退(大殺界)
11月 種子
12月 緑生

こちらの記事では、大殺界の過ごし方についてご紹介しています。大殺界の時に、どのような心持ちでいればよいのかが分かりますよ。六星占術において最も気になる、大殺界にしてはいけないことやすべきことなども詳しく解説しています。年運や月運が大殺界に当たる時には、こちらの記事を是非参考にしてください。

【恋愛】六星占術で金星人マイナスの2021年の運勢は?

①恋愛運は良好

カップル

2021年の金星人マイナスの恋愛運は、例年に比べて良好です。直感で行動することによって、運命の人との出会いや関係を深めるチャンスが訪れるでしょう。

ただし、恋愛運においても月運や日運の影響を受けやすいので、大殺界の時期には要注意です。危険な恋愛を好んでしまう傾向にあるので、8月、9月、10月の出会いには気を付けましょう。積極的に動くのは、1月や3月などの良い運気の時期を選ぶと良好です。

②出会いには積極的な行動が大切

男女

2021年は運気が高まっているので、積極的に行動をすれば素敵な出会いができるでしょう。金星人マイナスの行動の早さが、運命の人との出会いに繋がります。現時点で恋人がいない人は、いつもよりも出会いの場に足を運ぶようにすることで、一生物の出会いが手に入れられるでしょう。

思い切って、婚活パーティなどに参加してみても良いです。どこへ行っても出会いがあり、時には相性が良くない人が寄ってくることも考えられます。ですが、大きなトラブルに巻き込まれることも少ないので、直感的な思い切った行動を取ることが重要となります。インスピレーションや勘に頼って、行動してみてください。

こちらの記事では、2020年の金星人マイナスの運勢をご紹介しています。金星人マイナスと相性の良い・悪い運命星についても解説しているので、是非参考にしてください。恋愛相手を選ぶときの基準にもなりますよ。

③恋人・夫婦関係を深めるチャンス

手

恋人がいたり、既に結婚していたりする人は、2021年にパートナーとの関係が更に深まるでしょう。一緒に居る時間を穏やかに過ごすことができ、お互いの好きな部分を再認識することができます。日頃伝えられなかった感謝を伝えたり、普段とは違ったデートをしたりすることで、絆を深めることができますよ。

占いによって恋人・夫婦間の絆が深まる時期には、今後のことについて話し合うのも良いでしょう。結婚や引っ越し、子宝に恵まれたいのであれば子供についてなど、ライフプランをパートナーと話し合うチャンスです。行動に移す場合は、月運や日運が大殺界にあたらないかどうかを忘れずにチェックしましょう。

【結婚】六星占術で金星人マイナスの2021年の運勢は?

①結婚に適した時期

ブーケ

運命周期がピークにあたる年なので、金星人マイナスの人にとって2021年は結婚に適している時期です。結婚に関して特にトラブルは無く、スムーズに段取りが進むでしょう。

些細な揉めごとがあっても余裕を持って接するができ、すぐに解決することができます。相手の親御さんや親戚にもすぐに受け入れられ、幸せな結婚ができるでしょう。

②プロポーズされる可能性あり

指輪

2021年は結婚運が良好で、プロポーズされる可能性が高いです。なんとなく長期間付き合っている場合でも、何らかの転機が訪れるでしょう。恋人側の運気も高まっていれば、結婚まで進めて大丈夫ですよ。結婚やその後の生活がうまくいく時期なので、自分から結婚を切り出しても良いです。

③婚活中ならスピード婚の可能性も

新婚旅行

婚活中の場合は2021年の間に、スピード婚をする可能性もあります。恋愛運・結婚運がどちらも良好なので、生涯を共にする結婚相手と出会えることが期待できますよ。運命の人かもしれないという直感を頼りに、早めのゴールインを目指しても良いでしょう。

相性が良い人との出会いのために、準備をしておくことも大切です。身だしなみやファッションチェックをして、自分をいつでもアピールできるように準備しておくと良いですよ。普段よりも、自分磨きに重点を置いた過ごし方をしましょう。

【仕事】六星占術で金星人マイナスの2021年の運勢は?

①仕事運も良好

パソコン

占いでは、金星人マイナスの人は仕事運も良好です。ここ数年での努力が実を結び、昇格や昇進などの願いが叶う年となっています。今までなかなか成果が現れなかった人でも、2021年に評価されることが期待できます。良い結果が出やすい時期なので、積極的に行動してみると良いでしょう。

②新しい事を始めると良い

仕事

2021年は金星人マイナスの独創性や自由な発想が仕事面で発揮されるので、新しいことを始めるのにも良い時期です。新規ビジネスや、新しいプロジェクトなどに積極的に取り組んでみましょう。仕事に対して前向きな姿勢でいることで、アイデアやインスピレーションがどんどんと湧いてきますよ。

【転職】六星占術で金星人マイナスの2021年の運勢は?

①転職に適した時期

調べもの

立花という運命周期は、これからの人生の方向性を決める時期なので、転職をするのにも良いタイミングです。やりがいのある職種に就くことができれば、一生続けられる仕事となり、人生における良い転機となるでしょう。

職種を変える場合は初めに苦労することもありますが、継続できる相性の良い仕事に就ける可能性が高いです。今の仕事に満足していないという方は、占いを信じて思い切って転職を考えてみても良いでしょう。

②収入で転職先を選んでも良い

お金

金星人マイナスの人は2021年の金運も良好なので、収入で仕事を選ぶのも良いです。相性の良い仕事や、やりたいことが分からないという方は、金銭面も選ぶ基準となります。2021年に変化する財力は持続力のあるものとなりますので、収入を理由に転職しても良いでしょう。

③妥協が失敗の元になる

悩み

2021年は金星人マイナスにとって転職に適した時期ですが、仕事を選択する上での妥協をしてしまうと、人生における失敗の元になります。立花は手に入れたものが一生涯続くものとなりますが、それは出会いや財力などの良いことばかりではありません。

仕事先を選択する上で妥協したことも、一生涯続くものとなってしまう可能性があるため、注意が必要です。また月運や日運が大殺界の時は、行動を控えた方が良いでしょう。

【健康】六星占術で金星人マイナスの2021年の運勢は?

①スポーツや料理を始めるチャンス

ダイエット

2021年に始めたことは今後も長続きするので、健康のためにスポーツや料理を始めると良いでしょう。スポーツジムに通ったり、習い事を始めたりして、健康を気遣った過ごし方をしてみると良いです。自宅での筋トレや、自炊を毎日継続すると今年だけでなく、今後の生活にも影響がありますよ。

②月運や日運が悪い時の無理は危険

スポーツ

2021年は健康運が良く、多少の無理も可能と思われますが、月運や日運が悪い時の頑張りすぎには注意しましょう。無理をしすぎると、怪我や体調不良の原因になるかもしれません。

何事にも積極的に取り組みたい時期ですが、息抜きをすることが大切ですよ。知らぬ間に疲れがたまってしまう場合もあるので、時には毎日の過ごし方を見直すことも必要です。大殺界の時は行動を控えるなど、占いを基準に休養を取るのも良いでしょう。

【財政】六星占術で金星人マイナスの2021年の運勢は?

①収支のバランスが安定する

お札

2021年の金運は良好で収支のバランスが安定し、お金に困らない1年となるでしょう。ここ2年間の財政状況が良くなくても、今年はこれまでの努力が実を結び、収入アップが期待できます。

お小遣い稼ぎで始めた副業が、思わぬ収益になることもあります。投資やギャンブルなども良い結果を期待することができ、大きな臨時収入となる可能性があるでしょう。

②殺界にはお金が無くなる危険性あり

財布

金運は好調ですが、殺界の時期にはお金が無くなる危険性があります。特に大殺界には、散財をしないように金銭管理を徹底した方が良いでしょう。投資を始める場合には、必ず月運や日運を調べるようにすることをおすすめします。

特に、利己的な欲を満たすだけにお金を使うことは控えた方が良いです。一つのことに大金を掛けるのではなく、お世話になった人に贈り物をしたり、自己投資にお金を使ったりするのが良いでしょう。

六星占術で金星人マイナスかつ霊合星人の2021年の運勢は?

①心地よく過ごすことができる

ゆったり

2021年は金星人マイナスかつ霊合星人である人にとって、心地よく過ごすことができる年となります。2021年の運命周期はメインが立花、サブが安定で2つの好運期が重なります。

ここ数年でなかなか努力が実らなかった人も、2021年は好調な時期となるので前向きな気持ちで過ごしましょう。これは、恋愛や仕事、健康など全ての分野において言えることです。今まで叶わなかった夢や目標を、金星人マイナスの霊合星人特有の若々しいメンタルで叶えられる可能性が高いです。

霊合星人は、2つの運命星の運勢を併せ持つ人のことです。こちらの記事では、霊合星人について詳しく解説しています。自分が霊合星人かどうかわからない方は、是非こちらの記事をお読みください。霊合星人の性格の特徴についても、詳しくご紹介しているので、是非参考にしてください。

②高い目標設定をすると良い

階段

金星人マイナスかつ霊合星人の運勢は非常に良いものとなっているので、目標は高く持つと良いでしょう。問題に直面したり、失敗したりしてもその壁を軽々と超えていくことができそうです。

努力の結果が現れやすく、じっくりと物事に取り組むのが適している時期となっています。また、2022年以降は運気がだんだん下がってきますので、今年のうちに人としてランクアップしておくと良いでしょう。今まで挑戦できなかったことや、新しいことに積極的に挑戦してみてください。

③人間関係が良好

友達

金星人マイナスかつ霊合星人の元々の性格に惹かれ、多くの人が寄ってきて人間関係が良好になるでしょう。生涯を共にする恋人が現れたり、あなたをサポートしてくれる良き仕事仲間と出会ったりすることもあります。

人との繋がりが幸運を導いてくれるので、人による紹介で仕事先が決まったり、恋人ができたりすることもあるでしょう。2021年は一人で努力するよりも、周りの人とのつながりを意識した過ごし方をすることでより運気を引き出すことができます。積極的に人と関わり、良好な人間関係を気づいていくと良いでしょう。

金星人マイナスの六星占術での運勢を味方に付けて2021年を過ごそう

金星人マイナスの人にとって2021年は、総合的に好調な時期です。相性の良い人との出会いや、人生における転機が待ち受けているでしょう。占いによる情報を元に、2021年は積極的な行動をしてみると良いです。

金星人マイナスかつ霊合星人である人は、2021年には良い運気がダブルで重なります。幸せを掴むチャンスでもあるので、いつもより行動範囲を広げてみてください。頑張りすぎず、体調に気を付けながら前向きに生活することで、あなたの人生はより良い方向に導かれることでしょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。