Large thumb %e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e6%9f%84%e7%8c%ab

100均で愛する猫に食べやすいお皿を!おすすめの餌皿をご紹介!

更新:2020.11.25

100均でリーズナブルに買える、猫におすすめな餌皿があります。ここではダイソーやセリア、手作りの猫にピッタリの餌皿をご紹介します。ペット用ではない餌皿になる商品や、おすすめの手作りアイデアも載っていますよ。参考にしてくださいね!

【ダイソー】100均に売っているおすすめの猫の餌皿4選

①ステンレスペット皿

ダイソーには、ペット用のステンレス皿が売っています。ステンレスは清潔なので、猫の餌皿にピッタリです。大きさは2種類あり、猫用は小さいほうになります。ダイソーのステンレス皿はこぼさないように、安定感があります。お皿が倒れにくくご飯が食べやすいので、愛猫もきっと喜んでくれますよ。

②ペット用フードボウル

メラミン製のペットボウルも、ダイソーで買えます。大きいサイズから小さいサイズまでいろいろな大きさがあるので、猫の成長に合わせて選べますよ。ペット用なので、猫が食べやすいようお皿の形が安定しています。カラフルなものや可愛いものなど、おしゃれなデザインが多いのも嬉しいポイントです。

③シリコン製

ダイソーでは、持ち運びに便利な餌皿も売っています。コンパクトにたためるので、外出先でご飯を食べるときなどに便利です。カラビナもついているので、バッグなどに取り付けることもできますよ。お皿を全部広げると猫には少し深すぎるので、半分ほど広げてご飯を入れてあげると食べやすいです。

④陶器

陶器も猫の餌皿におすすめです。人が使うお皿も、猫のご飯用に使えます。中でも陶器や焼き物のお皿は、重さがあるので安定感があります。大きさも様々なので、愛猫にピッタリの食器を見つけてあげましょう。可愛いデザインのお皿がたくさん売っているので、ダイソーに行ったときにはチェックしてみてくださいね!

ダイソーには、おしゃれで使いやすい食器がたくさん売っています。以下のダイソーの食器の記事も、ぜひご覧ください。猫のご飯用に、使ってみたいお皿がきっと見つかりますよ。

【セリア】100均に売っているおすすめの猫の餌皿4選

①猫用フードボウル

セリアのメラミン製ペット用フードボウルは、高さがポイントです。猫用のフードボウルは、半径が157mm、高さが103mmになっています。通常のペット用のお皿よりも高いので、猫が食べやすいのが特徴です。大人の猫に合わせたサイズで、子猫には高すぎるので気を付けてくださいね。

②シリコン製

セリアには、シリコン製の折りたたみペット皿が売っています。持ち運びに便利なよう、コンパクトにたためるのが特徴です。しかしセリアのシリコン皿は丈夫なつくりなので、普段使いしているという方も多くいます。お皿の深さも調整ができるので、猫の成長に合わせて長く愛用できそうですね。

③プラスチック製

セリアのプラスチック製のお皿も、猫におすすめです。子供用など人が使うプラスチックのお皿は、割れにくいのが特徴になります。元気な猫であっても、安心して使えますね。プラスチックのお皿は軽いので、猫がご飯を食べているときに動いてしまうこともあります。すべり止めなどで工夫してあげましょう。

④陶器

セリアの陶食器も、猫の餌皿に使えます。たくさん入るボウル型のお皿や安定感のあるココット皿など、いろいろなデザイン柄選べますよ。また陶器のお皿は洗っても傷がつきにくく、清潔に保てる点も魅力です。本来は人が使うものなので、愛猫とおそろいのお皿でご飯なども楽しめますよ。

100均の商品を使った猫の餌皿の手作りアイデア4選

100均に売っている商品を使って、餌皿をDIYしましょう。少し工夫するだけで、猫が使いやすい餌皿になります。ぜひ、参考にしてくださいね。

①フードボウル+排水口の蓋

セリアで売っているフードボウルに、排水溝の蓋を取り付けたDIYです。ゴムで出来た排水溝の蓋は、餌皿のすべり止めになってくれます。排水溝の蓋も、100均で購入できますよ。蓋はボウルの底のサイズにぴったりはまらないと、奥に入りすぎてすべり止めの役目を果たさないので気を付けてくださいね。

「フードボウル+排水口の蓋」の餌皿の材料

  • フードボウル
  • 排水溝の蓋
  • 両面テープ

「フードボウル+排水口の蓋」の餌皿の作り方

  1. 排水溝の蓋のフチに、両面テープを貼ります。
  2. フードボウルの底に、排水溝の蓋を貼り付けたら出来上がりです。

②木箱DIY

100均で買える木箱を利用した、猫用の餌台DIYです。いろいろなデザインの木箱が売っているので、愛猫に合った高さのものを選べます。2個お皿が置けるように作れば、水入れも置けます。板に穴を開ける作業が難しい場合は、すべり止めシートや両面テープなどで固定してもOKです。工夫しながら手作りしてくださいね。

木箱餌皿の材料

  • 木箱
  • 餌皿
  • 釘またはビス

木箱餌皿の作り方

  1. 木箱の上のサイズに合わせて、板をカットします。
  2. 板にドリルで穴を開け、糸鋸などで皿に合わせて丸くくり抜きます。
  3. 木箱に釘またはビスで板を取り付けたら、出来上がりです。

③食器+食器

2つのお皿をくっつけるだけで手作りできる、簡単DIYです。安定感の良いココット皿と、食べやすいボウル皿を組み合わせて作ります。猫が食べやすい高さになるように、調整してあげましょう。100均にはいろいろなお皿が売っているので、組み合わせでオリジナルが作れますよ。

皿+皿の餌皿の材料

  • ココット皿
  • 皿(ボウル型)
  • 強力両面テープ

皿+皿の餌皿の作り方

  1. ココット皿の裏に、強力両面テープを付けます。
  2. ボウル型の皿を①に取り付けたら、出来上がりです。

④らくやきマーカー

オリジナルの絵を描いた、手作りのお皿もステキですよ。作り方はとても簡単です。100均でシンプルなお皿を使って、らくやきマーカーで好きな絵を書きオーブンで焼くだけで作れます。愛猫の名前や、似顔絵などを書くのもおすすめです。ぜひ作ってみてください。

らくやきマーカー餌皿の材料

  • 白い皿
  • らくやきマーカー
  • オーブントースター

らくやきマーカー餌皿の作り方

  1. 白い皿にらくやきマーカーで好きな絵柄を描きます。
  2. お皿をオーブントースターに入れて焼き付けます。時間はお皿によって違うのでマーカーの説明書をご覧ください。
  3. お皿を1時間ほど冷ましたら、出来上がりです。

ダイソーやセリアに売っているらくやきマーカーは、簡単にオリジナルの食器が作れるおすすめのアイテムです。興味のある方は以下の記事も併せて読んで、ぜひオリジナルの猫皿を手作りしてくださいね!

100均に売っている餌皿の餌台として使える商品

100均に売っている商品を、餌台として使ってみましょう。調度よい高さのものやおしゃれなものなど、いろいろありますよ。参考にしてください。

①木製植木鉢スタンド

100均に売っている木製の植木鉢スタンドが、猫の餌台に適しています。猫におすすめな高さは、5~8cmです。高すぎる場合は、木製なので足の部分をカットしてもいいでしょう。大きいサイズの餌台が欲しい場合は、100均のすのこをアレンジして手作りしてみてください。

②アイアンスタンド

アイアン製の植木鉢スタンドも、おしゃれな餌台としておすすめです。おしゃれなデザインなので、女性に人気があります。猫が足を取られないよう、穴が小さめのものを選びましょう。またアイアン製の場合すべり止めや両面テープなどが使えないため、安定性の良い陶器のお皿を乗せるのがポイントです。

③コーヒースタンド

セリアで売っているコーヒースタンドが、猫の餌台にピッタリです。最初から猫が食べやすい高さなので、お皿を乗せるだけで完成になります。穴に合うお皿を選ぶ必要があるので、気を付けてくださいね。木製で見た目もおしゃれなので、ぜひ活用してみてください。

④スマホスタンド

ダイソーのスマホスタンドも、猫の餌台におすすめです。音が広がるスマホスタンドに、ボウル型のお皿をセットするだけで簡単に作れます。セットできるお皿のサイズは限られているので、注意してください。ダイソーでサイズを合わせながら、スタンドとお皿を一緒に買うと安心ですね。

猫が喜ぶ食べやすい餌皿を100均で買おう!

100均には、猫の餌皿におすすめの食器が売っています。猫用でなくても、餌皿に代用できることも分かりました。ご飯を食べやすい高さにするなど、ステキな手作りアイデアもたくさんありましたね。参考にして、猫が喜ぶ食べやすい餌皿を100均で探してください!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。