Large thumb shutterstock 299015333

女性にライダースが似合わない理由6選!顔や体型にポイントがあった?

更新:2021.09.15

ライダースが似合わない女性には、どんな特徴があるのでしょうか?今回は、ライダースが似合わない女性の特徴と、解決策をまとめてみました!自分に似合うライダースの選び方のコツも紹介しているので、ライダースファッションを楽しみたい方はチェックしてみてくださいね。



【顔編】女性にライダースが似合わない理由3選

①童顔

女性の顔

ライダースが似合わない理由の一つとして、顔が童顔という理由が挙げられます。ライダースは男性的なファッションアイテムであるため、レディースコーデに取り入れると、クールできれいめな印象になります。もともとの顔が幼く童顔な方が着ると、チグハグな印象になり似合わないのです。

例えるのであれば、子どもが大人の洋服を着たような印象になってしまいます。もともと実年齢より若く見られがちな方や、幼い顔立ちをしている方は、ライダースが似合わない事が多いので、注意しましょう。逆に実年齢より上に見られがちな方は、ライダースが似合う傾向にあります。

②可愛い系の雰囲気

ベレー帽

ライダースが似合わない理由として、可愛い系の雰囲気であるという理由も多いです。ライダースはもともと男性のファッションアイテムでした。近年レディースのアイテムとしても注目されるようになり、レディースがライダースを着る事で、クールな印象になると人気が出ました。

そのため可愛い系の方がライダースを着ると、顔とファッションのバランスが取れなくなりがちです。レディースらしい洋服が似合う方は、ライダースが似合わない事が多いので、注意するようにしましょう。

③日本人的な顔

着物

日本人的な顔の方も、ライダースジャケットが似合わない傾向にあります。ライダースは、もともと欧米で発明されたアイテムで、バイクに乗るライダー用に作られたジャケットです。そのため、日本人的すぎる顔立ちの方にはマッチしづらいという特徴があります。


ライダースジャケットが似合わない特徴を持つ方でも、着こなしのコツや選び方を知る事で、ライダースを着こなせます。以下の記事では、おすすめのレディースライダースコーデを紹介しているので、自分に合ったレディースファッションを見つけてみましょう。

【体型編】女性にライダースが似合わない理由3選

①骨格がしっかりしている

運動

骨格がしっかりしている体型の方は、ライダースが似合わない傾向にあります。もともとバイク用のジャケットであったライダースは、体をしっかりと守るようにデザインされているのが特徴的です。そのため、厚みがありゴツゴツとしてデザインになっています。

骨格がしっかりとしていて、ゴツゴツとした体型の方がライダースを着ると、より骨格や体型が目立ってしまいがちになります。また、骨格がしっかりしている体型の方は、男性的なイメージを持たれやすいです。そのため、ライダースを着る事で、より男性らしく見えてしまうのも、似合わない理由の一つです。

②ぽっちゃりしている

水着

ぽっちゃりとした体型の女性もライダースが似合わない傾向にあります。しっかりした骨格の女性がライダースを着ると、体型や骨格を強調してしまうように、ぽっちゃり体型の方も、ライダースを着る事で太って見えがちです。スタイルを悪く見せてしまうので、注意するようにしましょう。

③痩せ過ぎ


トレーニング

痩せ過ぎ体型の女性も、ライダースが似合わないと言われています。ライダースは重厚感のある造りになっているため、痩せている女性や華奢な女性が着ると、洋服に着られているような印象になってしまいます。

また、身長が低い女性がライダースを着ても、同じような印象に見えがちです。子供が大人の服を着てしまったような印象を持たせるので、注意しましょう。ただ、サイズ感やデザインの選び方に注意すれば似合うケースもあるので、自分に合ったライダース選びがポイントです。

女性にライダースが似合うようにするコツとは?

①自分に似合う襟を知る

コート

自分に似合う襟を知るのも、ライダースを似合うようにするコツとして重要です。ライダースを含め、ジャケットには色々なタイプの襟が存在します。自分に似合う襟を知っておく事で、ライダースが似合わない方でも、着こなしやすくなります。

特に骨格がしっかりとしている方は、襟元が開いているライダースを選んで、華奢な印象に見せましょう。また、雰囲気が女性的な方はノーカラーの襟を選ぶと、柔らかい印象に見せられます。

②他のアイテムでバランスを取る

ワンピース

ライダースが似合わない場合、ライダース以外のアイテムで調整するのがコツです。例えば、ライダースの下に花柄のワンピースを着るだけで、全身のイメージはガラッと変わります。このように、ライダース以外のアイテムを自分の雰囲気に合うテイストにすることで、ライダースが似合うように見せられます。


最近では、ライダースを外しにした甘辛コーデが流行っています。そのため、普段ライダースのようなテイストのファッションをしない方でも、着こなしやすいコーデが多いです。案外ライダースは様々なテイストにマッチするので、是非組み合わせてみてください。

自分に似合うライダースの選び方とは?

①フィットしたサイズを選ぶ

サングラス

自分に似合うライダースの選び方として、サイズがフィットしているのが重要です。体をホールドするように作られているライダースは、サイズを間違えるとだらしなく見えてしまいがちです。少しキツいくらいのサイズ感で丁度いいので、普段より1サイズ下げたライダースを選んでみましょう。

また、ライダースの選び方として、シングル・ダブルも重要です。シングルはすっきりと見せたデザインで、ダブルは装飾が多いデザインになります。自分の体型やサイズに合わせたデザインの選び方をすれば、より一層ライダースが着こなしやすくなりますよ。

②質感が自分に合っている

ヒョウ柄

ライダースの選び方のコツとして、素材が合っているかも重要です。ライダースは革製ですが、革にも様々な質感があります。ツヤっぽい素材から、マットな質感のライダースまで幅広く販売されているので、自分に合った質感を選ぶようにしましょう。

また、自分の普段の洋服に合わせた質感選びもポイントです。フェミニンな洋服を着ることが多い方は、マットでシンプルな質感のライダースがマッチしやすいです。逆に大人っぽくクールなファッションを好む方は、ツヤ感の強いライダースを選ぶようにしましょう。

③似合うデザインを選ぶ

洋服

自分に似合うライダースの選び方として、デザインも重要です。ライダースはオーソドックスなデザインから、トレンドを意識した物まで、様々な種類が揃っています。同じライダースでも、デザインによって印象が変わるので、自分に似合うデザインを選ぶと着こなしやすいですよ。

④自分に似合う色を選ぶ

ハンガー

ライダースを自分に似合うようにするコツとして、自分に似合う色を選ぶのがコツです。ライダースジャケットと言うと黒が一般的ですが、最近ではベージュや白など色々なカラーが展開されています。色が与える印象は大きいので、ライダースが似合わない方でも、黒以外であればマッチしやすくなります。

特に顔が幼い方や、可愛らしい雰囲気の方はライダースが似合いない傾向にありますが、柔らかい色を選ぶことで、着こなしやすくなります。ベージュやブラウンのライダースであれば、フェミニンなレディースコーデにも活用しやすいですよ。

ライダースが似合わない特徴を知ろう!

ライダースが似合わない人の特徴を知る事で、自分にマッチしたファッションが楽しめます。選び方や着こなしのコツも押さえて、ぜひライダースにトライしてみてください!

以下の記事では、ライダースを使った冬服コーデを紹介しています。参考になるコーデが記載されていますので、こちらもチェックしてみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。