Large thumb shutterstock 524836828

カヌレの美味しい&正しい食べ方をご紹介!おしゃれなアレンジ方法や保存方法も!

更新:2021.01.07

カヌレの美味しくて正しい食べ方を知っていますか?今回はカヌレの正しい食べ方や、美味しく楽しむ方法について紹介します。また、おすすめのアレンジや保存方法もまとめているので、初めてカヌレを食べる方も是非チェックしてみて下さい!

カヌレの特徴とは

①外はカリカリ中はしっとり

カヌレは外のカリカリとした食感と、中のしっとりとした生地が特徴的なお菓子です。外と中が異なる食感なので、「食べていると楽しい」と人気があります。元々はフランスの伝統的なお菓子だったのですが、可愛らしい見た目と味の良さから世界に広まりました。

本来のカヌレは外側が硬いのですが、最近では食べやすい食感になるよう作られているため、お子さんのお菓子にもぴったりです。素朴な味をしているので、老若男女問わず幅広い人におすすめできるお菓子ですよ。

②ラム酒等で香り付けをする

カヌレは、ラム酒などで味付けをしているのが特徴的なお菓子です。ラム酒と言っても焼き上げる前に振りかけているので、調理工程でアルコール分は飛んでいます。そのためお子さんや、お酒が苦手な方でも安心して食べる事ができますよ。

またカヌレの材料は、バター、牛乳、卵黄、薄力粉、砂糖とシンプルです。お菓子の基本的な材料を使って作られているので、幅広い年代の方に向いている味になっています。シンプルな味なので、アレンジを加えてより一層美味しい食べ方にチャレンジする事もできるお菓子です。

③縦に溝が入っている

カヌレ最大の特徴は、溝がいくつも連なっている独特な形です。この独特なフォルムは、「カヌレ型」という専用の型に生地を流して作られており、古くからこの形で愛されてきました。そもそも「カヌレ」という言葉の語源は「溝」なので、昔から独特な形が特徴的だった事が分かります。

カヌレの形を作り出す型は、100均でゲットできるのをご存知ですか?以下の記事では、100均で販売しているカヌレ型をショップ別に紹介しているのでチェックしてみて下さい。また、カヌレ型の代用品やレシピも紹介しているので、参考にしてみましょう。

カヌレの食べ方とは

①レンジやトースターで温める

カヌレをアレンジしたい場合や、美味しい食べ方で楽しみたい方には温めるのがおすすめです。オーブントースターやレンジを使ってカヌレを温めれば、できたてのカヌレに近い食べ方が楽しめます。温め時間の目安はオーブントースターでもレンジでも、3~5分程がベストです。

オーブントースターで温めれば、カリッとした食感を増す事ができます。その場合、カヌレの向きを変えながらじっくりと温めて下さい。また、しっとりとした食感が好みの方には、レンジで温める食べ方が向いています。中までしっかり温める事でバターの濃厚な香りやラム酒の風味が増すので、カヌレ本来の味を楽しめますよ。

②ナイフでカットする

カヌレの伝統的な食べ方は、ナイフとフォークを使う方法です。古くからフランスで愛されてきたカヌレですが、本場ではナイフとフォークでカットする食べ方がオーソドックスになっています。カヌレの側面に入っている溝にナイフを入れて、少しづつカットして食べましょう。

特にコーティングアレンジが施されているカヌレは、ナイフとフォークを使った食べ方がおすすめです。また、カヌレは外側の生地が硬めに作られているので、ナイフとフォークを使った方が綺麗に食べれます。ナイフがない場合は、フォークだけでも十分カットできるので試してみましょう。

③手で掴む

簡単にカヌレを食べたい場合は、手掴みで食べましょう。カヌレは小さめサイズのお菓子なので、手で掴んで一口で食べる事ができます。わざわざナイフとフォークを使って食べたくない方や、気軽に食べたい場合は手掴みがおすすめですよ。

ただ、外側が硬めにコーティングされているカヌレの場合は、手掴みだと食べにくいケースがあります。特に歯が弱い方や小さなお子さんは注意して下さい。また、チョコレートでコーティングされているカヌレだと、手が汚れやすいので気をつけましょう。

カヌレのアレンジ方法

①ナッツを乗せる

様々な食感を楽しみたい方には、カヌレにナッツをまぶしたアレンジがおすすめです。カヌレ本来の食感にナッツの独特な歯ごたえが加わるので、一度に様々な舌触りを楽しめます。また、「ナッツの香ばしさがカヌレの風味を際立たせるので美味しい」と人気があるアレンジ方法です。

ナッツの種類は好みで構いませんが、アーモンドやくるみのようにシンプルな物が向いています。また、ナッツと一緒にチョコレートやフルーツを乗せるアレンジをすれば、より一層ゴージャスで美味しいカヌレが楽しめますよ。

②パウダーを振りかける

カヌレをシンプルにアレンジしたい場合は、粉砂糖を振りかけてみましょう。粉砂糖をかける事で甘味が増すので、小さなお子さんでも食べやすくなります。特にシンプルな味付けのカヌレには、粉砂糖で甘みを増したアレンジ方法が向いていますよ。

また、粉砂糖以外の材料を振りかけるアレンジも美味しいです。抹茶やココアパウダーなどを振りかければ、バリエーション豊かなカヌレを楽しめます。気軽にできるアレンジ方法なので、誰でも簡単に挑戦できておすすめです。

③チョコをコーティングする

カヌレにチョコレートをコーティングする事で、より一層美味しい食べ方が楽しめます。カヌレに溶かしたチョコレートをコーティングしたら、冷蔵庫で冷やすだけなので簡単に作れるのもポイントです。甘いチョコレートが洋酒を含んだカヌレにマッチして、様々な風味を楽しめますよ。

カヌレの保存方法

①冷蔵庫で保存する

冷蔵庫

カヌレを美味しい状態で保管したい場合は、冷蔵保存がおすすめです。カヌレは湿度によって食感が変わりやすいお菓子なので、冷蔵庫で保管した方ができたての味を守れます。ラップでカヌレを一つずつ包んだら、密閉容器に入れて冷蔵庫に保管しましょう。

冷蔵庫で保管したカヌレを食べる場合は、30分程前に取り出して常温に戻すと良いです。温めたい場合は、常温に戻してからトースターやレンジにかけて下さい。また、甘いお菓子が苦手な方は、冷たい状態で食べた方が甘さを感じにくいので美味しいですよ。

②冷凍庫で保存する

冷凍庫

長期保管したい場合や、夏にカヌレを保存するのであれば冷凍がおすすめです。カヌレは湿度に弱い食べ物なので、夏の高温多湿の時期には冷凍庫で凍らせると品質を保持できます。また、冷凍すれば1カ月程日持ちするので、カヌレをたくさん貰った時にも良いですよ。

チョコレートアレンジが加えられているタイプのカヌレを保存する場合も、冷凍庫がベストです。チョコレートは熱に弱いので、冷凍庫で凍らせた方が品質を保持したまま保管できます。見た目も綺麗な状態で保てるので、冷凍庫に入れて置いておきましょう。

カヌレを冷凍保存する場合はラップで一つずつ包み、ジップロックなどに入れてから冷凍庫に保管しましょう。その際ジップロックの空気は抜いておくと、酸化を防いで美味しいまま保管できます。解凍する場合は、自然解凍するかレンジで温めましょう。

【番外編】人気のカヌレとは?

①カルディ

カルディのカヌレは個包装になっているので、手軽に食べられると人気です。また1個180円で販売しているので、欲しい数だけを購入できるのが魅力になります。一人暮らしの方や、ちょっとだけ欲しい時はカルディのカヌレを試してみましょう。

カルディのカヌレは冷凍された状態で販売しています。そのため食べる時は、500Wの電子レンジで40秒ほど加熱して解凍しましょう。公式で推奨されている解凍方法なので、確実に美味しく食べたい方におすすめです。

また、カルディのカヌレにはラム酒だけでなくバニラも含まれています。なので、甘い味が好きな方やお子さんのお菓子に使いたい時にぴったりですよ。中はもっちりとした食感なので、食べ応えがあるのも特徴的です。カルディのカヌレは直径4cmと大きめサイズなので、ナイフとフォークを使って食べましょう。

②paul

本場フランスのカヌレを楽しみたい方には、「paul」がおすすめです。フランスで120年以上続くパン屋さんの日本上陸店で、伝統的なカヌレを1つ259円で販売しています。手土産や差し入れに活用したい方にもぴったりですよ。

「paul」のカヌレは外側のコーティングをビターテイストにしているのが特徴なので、甘い味が苦手な方や大人の女性に向いています。内側の生地もほんのりと甘さを感じられる程度なので、チョコレートなどでアレンジを加えてもくどくありません。

また、「paul」は持ち帰りだけでなくイートインのスペースも完備しているため、できたての味を楽しめます。店内ではカヌレ以外のフランス菓子や、バリエーション豊かなパンを販売しているので、色々な商品を一度に楽しんでみましょう。

③lasoeur

色々なフレーバーのカヌレを楽しみたい方には、「lasoeur」のカヌレがおすすめです。様々な種類のチョコレートやコーティングを加えたカヌレを販売しているので、複数人でシェアしたい方にも向いています。季節限定のフレーバーも販売しているので、色々な味に出会えるのが魅力的ですよ。

「lasoeur」は国産の材料のみを使う事にこだわっているので、日本人好みのカヌレを食べられます。期間限定のフレーバーもあまおうや知覧茶など、日本の材料を使っているのが特徴的です。福岡発祥のお店ですが全国の催事場に出店しているので、見かけたらチェックしてみましょう。

カヌレを美味しく食べよう!

フランス伝統菓子のカヌレは、シンプルな味でありながらもユニークな食感が楽しいです。最近では日本での知名度も高まってきているので、手土産などに選ぶと喜ばれますよ。また、保存方法もシンプルで1ヶ月程度持つので、一度にまとめて購入するのもおすすめです。是非一度カヌレを楽しんでみましょう!

以下の記事では、カヌレを販売するブランドとして人気のある「ダニエル」についてまとめています。味や種類の紹介だけでなく、賞味期限や保存方法も掲載しているので参考にしてみて下さい。

WRITER

avatarImage
donnna

美容・ファッション・100均の記事をメインに執筆しております。読者の皆様のタメになるような記事を提供できるよう、精一杯頑張ります!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。